Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Comment (5)  

何処か遠くに行きたい。

今年もあと僅かですね

何処でもいい

海外で羽を伸ばしたい

究極に忙しい私には無理な話かな

でも実家ぐらいは帰らないと

しがらみでも有るうちが華

PA110398.jpg

飛行機に乗ると必ずやることがある

城達也時代のジェットストリームのメインテーマ

ミスター・ロンリーを聞いてテイク・オフする事

離陸時の振動が寝不足の身体にはゆりかごとなる

夢心地の中、私はいつも眠りにつく

最高のひと時

来年は何処に行こう

そのぐらいは夢に見ていいんじゃないかな


にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ







 
スポンサーサイト

Category: Go out(外出)

Comment (8)  

厄を避ける

厄を避ける

そうだ・・京都に行こう。

何故そうなったのか?
何故そうしなくてはいけなかったのか?

思いつきは一瞬で決まった。

実は、このブログを相当お休みしているには理由がある。
もちろん日々生活の中での事でWeb上での出来事では無い。

色々あった
ほんと色々

疲れたよ・・・

理由を言えば何かしら良くも悪くも波風が立つ。
ここは避けるのが得策か。

兎にも角にも目指すは稲荷神社。
目的の旅はそこから始まる。

PA090028.jpg

私にとって京都は鬼門だ。

PA090030a.jpg
(感動なきままに目的地を黙々と目指す)

でも、ツレの勧めでここまで来ました。

PA090042.jpg
(着物姿のご婦人を見ても上の空)

以前、私が色んな面で辛かった際、

PA090060.jpg
(でも、ノスタルジックな雰囲気には落ち着きをみせ)

ツレはここを訪れたらしい。

PA090067.jpg
(目的の場所で目的を果たす)

そしてその願いは叶い。

PA090086.jpg
(すぐに下山)

私は助かった。

PA090095.jpg

当時の私は、その出来事を知らない。

PA090120.jpg

そして今、同じような局面を迎えている。

PA090148.jpg
(夕日が美しかったな・・・)

八方塞がりの状況は、以前と変わらない。

凶と出るか、吉と出るか?

静かに同行を見極める。


---


ちなみに、これは一月前の出来事。
セオリーは通します。


 

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (11)  

ムラサキツメクサ(植物エストロゲン)

IMG_1003.jpg

ヨーロッパ、西アジアおよび北西アフリカ原産の花。
日本の原種では無いようだ。

7変種が知られており、変種毎に分布も変わる。

日本にはシロツメクサと共に牧草として明治以降移入された花。
だが、羊が食べすぎれば不妊の原因にもなるって知っていましたか?

赤いクローバー・・・
君は罪深き悩める花。

私は、この種で白より
この赤いツメクサが好き。

ムラサキツメクサ

前の項の続きで悪いが、
この花はイソフラボンと植物エストロゲンが含まれる花。

植物エストロゲンとは、女性ホルモンに似た作用を持つ物。
つまり、更年期に効能があるらしい。

惹かれるのはそんな理由がDNAに注ぎ込まれているのだろうか?
何とも色といい艶かしい花である。

若い時に知っていれば、きっとたらふく食べていたに違い無い。
毎日煎じて、飲めば、少しは変化もあるだろう。

馬鹿かお前。
そう想う人は、心と体に恵まれている人だろう。
今なら時代にも恵まれた人間かもしれない。

笑い話ではない。
とても悲しい話。
馬鹿げている。
でも、それが真実である。

悲しいかな、今は十分なので必要はない。
一つ付け加えるなら「今更遅い」のである。

艶かしい紫の花。
今持って怪しさを醸し出す可愛くも素朴な花。




にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ






 
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

更年期と向き合うこと

更年期障害
ホルモンバランスの崩れにより起こる症候群。

女性は、閉経後、女性ホルモンである
エストロゲンが低下することにより発生する確率が高いらしい。

男性でも稀に40歳以降で加齢やストレスなどにより、
男性ホルモンの低下から発生する人もいるらしい。

IMG_1012.jpg

さて、その症状は?

女性の場合だと
・自律神経失調症様の症状
・脈が速くなる(頻脈)
・動悸がする
・血圧が激しく上下する
・腹痛
・微熱
・ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)
・多汗
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・肩こり
・不眠
・疲労感
・口の渇き
・のどのつかえ
・息切れ
・下痢
・便秘
・腰痛
・しびれ
・知覚過敏
・関節痛
・筋肉痛
・性交痛
・生理不順など。

気になる精神症状もある。
・ヒステリー情緒不安定やイライラ
・抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多い。

いずれも心身症の様相を呈することが多く、
症状の強弱には精神的要素が大きくかかわってくる。

今更なので驚きはしないが、
辛い時の自分は、全部当てはまりそうだ。
但し、性交痛は無いな。

それにしても恐ろしい数。
ホルモンがどれだけ大切なモノかが良く分かる。

何が辛いって、情緒不安が厄介なこと。
うつ症状が露骨に出るので、いつも家族に迷惑が掛かる。

我々性同一性障害者は、それを受け入れ前に進む。
つまり体が受け入れるホルモンの反対のホルモンを投与することで
本来の機能を失い、ホルモンを切らせば、上記の症状が襲いかかる。

誰もが望んだわけでは無い。
しかし、あるモノを手に入れればあるモノを失う。
等価交換をしなくてはならない。
今更語るべきもない。
ざまぁみろ!と言う書き込みも何処ぞで見たことがある。
そんな輩が言おうが言うまいが、関係無い。
我々は見据えなくはなら無い。
そして、そなえなくてはならない。

だが、こともあろうに先日、病院の事情を忘れ、
休みだった事で注射が射てなかった。
平日は忙しく、次の土曜日までお預け。
まいった・・・久しぶりにマズッたね

常備薬もあるけど、肌に合わ無い。

無いよりはマシだけど、やはり更年期が少々来る。
せめて、家族には当たりたくは無い。

来週まで精神よ持ってほしい。
そう願う週の始まり。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ





 
テーマ : 健康で元気に暮らすために  ジャンル : 心と身体

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

雲の向こうへ



DSC_0003_201506190104542e2.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ



 
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。