Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

ありがとうございました。

保管No.410:2013年 2月 6日 (水)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


ありがとうございました。


IMG_3269.jpg


私がブログを始めた切っ掛けは自分探しの旅でした。
自分探しと言っても自分の未来を探す旅じゃありません。

自分と同じ環境で
自分と同じ境遇で
自分と同じ症状で
自分と同じ過程を踏み

今、置かれている自身の状況と酷似している人を探す事。
そして実際会って話す事が理想でした。

何故って・・・ 不安だったから。

かれこれ4年探し続けたのか、とっても永くとても短い気がします。

今まで、上記3項にあてはまる近しい方達とはブログ上で出会い。
会う事が出来た人もいました。

色々励まされ
色々感動し
色々教えられ

悩みは海の様に一杯あったけど、皆一様にして優しい方達ばかり、
親身になって相談に乗ってもらい頭が上がらない程、
とてもとても感謝してい ます。

それとは別に自身の身に降り掛かる変われないジレンマが毎日、
毎晩家族を巻 き込み、 苦しみの中を何年も彷徨い歩いていたのは既に遠い記憶。
そのせいで家族はもちろん身近な友人やお世話になった当事者の方達
(ブロガーさん達)に多大な迷惑を掛けた事、今でも心が痛い。

そんな傷ついた記憶を持つブログも今年始めやっと終止符を打つことが出来ました。
(追記:ユーザータグ『Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)』として紹介)
閉じた時はあっけ無かった・・・

それとは別に写真ブログを立ち上げていた私、
実はその間、変われないジレンマから脱却に成功し、
それを記念してGIDカテ ゴリーを設け、
今では1割をGIDカテゴリーに委ねる感じで再出発を果たす事が出来た次第。
(追記:ユーザータグ『Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡』として紹介)
自分探しの旅、再出発となります。

そんな折、なんとブログを始めた早々、目的となる"全て当てはまる方"を見つけました!
いや、その人が私を見つけてくれたと言うのが正解でしょう。

その方についてはこれ以上、ここで詮索するつもりはありません。

それを知った私、目的が半分達成した事で どっと疲れがみえたのか、
急にブログに対する意欲が無くなるのが分ります。

その方に会えればまた違ったのかもしれませんが、そうもいかない状況。

色々やきもきもしましたが、詮索は止めにしましょう。
そろそろ引き際なのかもしれない。

今はこの場から離れたい。
そこでブログを撤退することにしました。

短い間でしたが、沢山の方とお話が出来た事、
とてもありがたく思っております。

今まで良き想い出と真心をありがとうございました。
いつまでもお元気で

さようなら。





<当時のコメント>

いつも楽しみにブログを拝見していました。
自分の2、3年前の状況と重なって陰ながら応援していました。
貴女が決断した事なので私がどうこう言える事ではありませんが、
少し残念です。
私もまだまだ発展途上ですが、お互い自分らしく頑張りましょうね。
これからの貴女の真の意味での幸せを祈っています。
優菜 2013年 2月 7日 (木)


Re: タイトルなし
ありがとう優菜さん。
正直、残念な気持ちもあります。
ただ、これで決心もつきました。
今まで何かの時に取っておこうと思っていた男の部分も、
どうやら完璧に捨てられそうです。
難しいことは分りませんが、 残り少ない人生を女として生活せざるおえない中、
どう誇らしく生きられるのかまだまだ課題は尽きません。
皆、一生懸命なんですよね お互い、これから幾多の苦難もありましょうが、
頑張って生き抜きましょう!
milk 2013年 2月 7日 (木)


No title
僕もmilkさんのブログを見て感動や、
勉強しなけれればいけないない事が多々ありましたが・・・
いつ止めるのかは本人次第。
ネットでの出逢いなどは「こんな感じに」中身がない人とのお喋り会。
しかも相当気を使わなければ いけない..(笑)冗談ではありませんよ。
何か逃げてるように思いますw
milkさんが手術終わった後、結構この人=milkさん男ことばで喋ってるし、
割り切ったのか?って思 えばどうにもこうにも書きづらくて・・・
困ってました。
僕は途中からですが、milkさんに叱られた事も・・・。
ブログの趣旨を変えてみたらどうなんですか?
ネットなんで割り切りも必要だと重々承知していますが、
軽い気持ちで、いや、4年ですか。
旅ブロ グに来て色んな方から応援など頂いてるのに、
割り切りだけで切れるmilkさんが信じられませんよw
貴方は恐ろしい方だと思いました。
散々言っといて・・・もうさようならダト?
でも自分の決めた道と思うので、やればいいじゃないですか-。
好き勝手に・・・
他の方のブログにコメント入れる時間が続く方が少ないので、
milkさんまで閉じてしまうともう・・ the endです。
後は博士しかいなくなってしまう。 はぁ~
アノ 2013年 2月 7日 (木)


Re: No title
ごめんなさい。
アノさん。 人は強くも振る舞えるし、弱くも見せられる。
強さを見せている時、実はその中に弱さが一杯隠れているものなんです。
私は、一時この状況を悔やみ、恨み、天を仰ぎました。
しかし、それで解決するものではありません。
当然です。
だって何十年悩んだ事なんだろう。
強がったてみせても隠しきれるものではありません。
自分が選んだ道、後悔はしていませんよ
なのでこれ以上の泣き言は言いませんが、
色んな場面で"フリ"をしたことも家族への配慮もある。
行為の中に理由があるものです。
それと私がアノさんに叱ったとありますが、
私は理由無しに叱ったりはしていないはず。
叱ったと呼べるものかの議論は置いといて、
この手の話を蒸し返すのは止めましょう。
>割り切りだけで切れるmilkさんが信じられませんよ
見えないところに色んな理由が隠れています。
みえる所だけが理由ではないのです。
>貴方は恐ろしい方だと思いました。
>散々言っといて・・・もうさようならダト?
>でも自分の決めた道と思うので、やればいいじゃないですか-。
>好き勝手に・・・
このコメントは良い意味で捉えることにします。
私は人生を終わらせた訳ではありません。
作品も捨てた訳でもない。
手元にきちんと想い出として存在しています。
人が形として残すものは目に見えるものですか?
それともその時に垣間見えた一瞬の輝きか?
こんな縁もあったのだと笑ってください。
最後に、情熱的、感情的にシャウトしていただいたアノさんの気持ち伝わりましたよ。
ありがとう! アノさんはまだ若いのなだからこれっきりじゃ無いはず。
もっと冒険しても良いと思います。
期待しています!頑張ってください。
milk 2013年 2月 7日 (木)


No title
こんにちは とうとう来ましたか。
大空高く舞い上がる時が。
地べたをはいずり回ってここまできたんだもんね。
目的がある意味達成できたことは凄く幸せ。
本当はこれからが大変ですが貴方ならできるでしょう。
人は常に変化し続けるものです。
一つの固定観念に縛られる屈辱。
これからは毎日を感謝して平凡に生きていきましょうね。
感性と頭脳に満ちているから苦悩も多いと思うけど
少しの時間でも共有できたことはとても嬉しく思います。
さあ!!凛として一生懸命歩いていこう。
たとえブログが削除されてもリンクは残します。
気が向いたら遊びに来てね。
敷島 2013年 2月 7日 (木)


Re: No title
敷島さん、お久しゅうございます。
最後に来てくれるなんて敷島さんらしい
カッコいい登場に感動しています。
これで私の物語は幕となりました。
これからは、携帯写真としてメインでブログをすることもありません。
また、自身の身の内にある精神面で語ることももう無いでしょう。
今度こそ、吹っ切れたと思います。
前回は、悲しみで幕としましたが、
今回は、満足の中で幕となれそうです。
敷島さんとはこの携帯写真ブログではお世話になりっぱなしでしたね
自身がまだ変われなかった頃より、
精神不安な私に一杯一杯声を掛けてくれましたよね
敷島さん自身もとても辛い状況だったのに
優しい言葉を掛けてくれたこと忘れていません。
とっても嬉しかった。
ありがとうございました。
最高の思い出です! たまには遊びに行きますのでその際はよろしくです。
良き想い出と心あるお言葉に感謝致します。
それとこれからも良き作品を世に生み出してください。
陰ながら応援し、もちろん期待もしております。
くれぐれもお体ご自愛くださいね
milk 2013年 2月 7日 (木)


SORAさんからは大切なmailを直接いただきました。
ありがとうございました。


No title
Σ... なんと言いますか、
うまく表現出来るかどうかわからないのですが、
私はmilkさんを女性だと思って
(変な意味じゃないですよ?;)ブログを拝見してきていたので
ショックの混じった少し複雑な気持 ち...です;
自分の置かれた状況からなりたい自分に向かって、
時には落ち込んだり回り道してみたり一休みしたりしながらも
少しずつ頑張っている様子を見せて頂いて、
自分もそうなりたい、私も頑張らなくて は...!、
こんな事で立ち止まってちゃダメだ><;、みたいな勇気を貰っていました。
写真もすごく素敵で、
都会の風景とかディズニーランドとか私からすると夢の世界のようですごく癒 やされました。
今回のことはmilkさんが自分らしく前に進むために必要と判断しての事だと思いますが、
ここに訪れ ることが出来なくなるのだと思うとすごくすごく残念です...;
でもきっと、「頑張って下さいね!」って言わないといけないんだと思います。
もし叶うのなら、女性としてのmilkさんが別のブログを開かれて、
コッソリと別人としてでも私のブ ログを訪れて下さるのをゆっくりとお持ちしています;
milkさんの生き方、お人柄、私は好きです。
是非また、お会いしたいです!
Snowbride 2013年 2月 7日 (木)


Re: No title
会ったばかりでさようならとなってしまい申し訳ありません。
Snowbrideさん、こんばんは。
でもね、今が私にとって引き際な様なのです。
心が満たされている時に良い作品は生まれません。
そんな作品に対するプレッシャーもありますが、
それ以上に精神面が払拭された事が止める切っ掛けになっていることは、
文中でも紹介したと思います。
とは言え、未だに手探りな事は確かですね いつまでも完全、
完成された人間にはなれませんが、
それでも以前よりはだいぶマシになったと思われます。
そんな私のダメダメ人生を描いたブログでも
Snowbrideさんの心に留まっていただけたことは、
とっても名誉な事です。
これからは一女性として苦労していくのだと思います。
今までの様な中途半端は止めます。
もう束縛されるものはありません。
Snowbrideさん、あなたのように鮮明な女性はいません。
とってもキュートでそれでいてとてもシャイ。
聡明で寂しがりやさん。 これほどの文学的な方はそうはいません。
私は、この縁を忘れることはありません。
短い間でしたが、とってもありがたいお言葉いただき、
それを胸に抱き邁進しようと思います。
どうか、Snowbrideさんも胸を張って 前に突き進んでください。
陰ながら応援いてます。 milk 2013年 2月 7日 (木)


こちらこそです。
ありがとうございました。
やはり、そうでしたか? この題字を目にした時、
ひょっとしたら、、と不安がよぎりました。
読んでみて、Milkさんの気持ち、 よくわかりました。
自分が目標としてきたこと、 それをとうとう手にしたんですね。
そして、迷いなく女の人として進んで行こうと決めたんですね。
自分の中でブログの目標をクリアしたのなら ブログを閉じる事も怖くはないですね。
私は惜しいなーって思うけれど 大好きな写真が見れないこと残念に思うけれど、
Milkさんが決めたんだもの。 明るくさよなら、と言います。
いえ、こちらこそありがとうございました、、と言いたいです。
風見鶏さんとも上手く付き合ってって下さい。
うちの風見鶏さんは良い所がなかなか見つけられません。
でも、たまに優しい言葉をかけられると 私が思ってるような人じゃないんだ!
良かったーと喜んだり、その後いつもみたいに接しられると、
やっばりなーと落ち込んだりしてますが(笑)
chocolat* 2013年 2月 7日 (木)


Re: こちらこそです。
そう言えば、chocolat*さんがはじめに私を見つけてくれたんですよね
あの頃、実は途方に暮れていました。
憔悴しきってこの携帯写真ブログに辿り着きました。
あの当時は私にとって心が不安定でまるで爆弾を抱えていた
とってもか弱き位置付けの他愛も無いただの男でした。
こんばんは、chocolat*さん。
そんな中、chocolat*さんが私をサルベージしてくれましたよね
あれで私の心はどれだけ救われたのだろう。
当時はとっても寂しかったんですよ
ほんと牙をもがれハフハフしているオオカミでしかなかった。
今にして思えば、随分とグラスハートな人間だったと思います。
助けてくれてありがとうchocolat*さん。
この恩は忘れません。
たまには遊びに行きますのでその折にはよろしくです。
milk 2013年 2月 7日 (木)


さようなら&ありがとう そうでしたか。
携帯写真サイトランキングで、いつも気になっていました。
それが、気仙沼の「一景閣」でとんでもない接点。
訪問する決心がついた次第です。
その後も何かと接点がありましたね。
日光、市川、八幡、そしてあの不思議なパワースポット。
今年は5月に東京へ行くので、絶対八幡のあそこに行きます。
だって、菅野に5年近くいて、気づかなかったのですから。
数十年のブランクを埋めに行きます(そこまで力むか(笑))
ブログは自分のためにやるもの。
自分が楽しむためにやるもの。
しかしいつか、その原則を忘れてしまうこともあります。
それでプレッシャーを感じて、潰れてしまう人もいますね。
始めるのもマイペース。
やめるのもマイペース。
義理立てする必要はありません。
「自分のために」 自分のステータスアップ! milkさんのブログは、
その意味、理想的なブログだったように思います。
短い間でしたが、いろいろな接点、楽しかったです。
そして勉強になりました。 お互い健康に留意して、
これからの人生もしっかり楽しみましょう。
何かのご縁があれば、また接点ができるかもしれませんね。
どうぞお元気で。
ありがとうございました。
英さん。 2013年 2月 7日 (木)


Re: さようなら&ありがとう
縁とは不思議なものですね
英さん。とは線と線が交わるが如く、不思議な接点結ばれていましたよね
まるでトレンディードラマで後一分先にその場所に到着していれば
お互いが絶対会っていたのに的なノリとでもいいましょうか。
気仙沼の「一景閣」懐かしいです。
実は、この被災地報告、友人からある資料(写真)をいただき
後々に記事にする為にまとめていたのですが、
結局こういう流れになってしまい、お流れになってしまいました。
後悔はしていません。 自身が決めたことですから
おぉ、5月に東京へ行くのですね それも八幡になんて懐かしいでしょうね~
あの辺も随分変わりましたよ市川駅も南口は見た目が激変しています。
出来れば南口に隣接する高層ビルが只で上れる展望台なのでお薦めです。
あの辺の街が一望出来る上に眺めが最高に良いのです。
ブログを止めるのは2度目。 一度目は憔悴しきっていましたね
でも、何とか変わりました報告が済ませられたので完璧とまではいきませんが、
無事終了出来たのだと思っています。
そして今回は、全行程の目標に沿った内容で終われたと実感しています。
この短期間ではありますが、
英さん。と出会えた事はとてもとても有意義な時間を過ごせたと感じます。
私も英さん。同様、英さん。ブログに出会えてとても勉強になりました。
見る視点によって、見る角度によって今まで見慣れたものでさえ
色んなモノに化ける楽しさや、俳句のセンスに脱帽。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
最後に今回、英さん。からいただいた大切なお言葉、 大切に保存します。
お体ご自愛ください。
たまに遊びに行きますのでよろしくお願い致します。
milk 2013年 2月 8日 (金)


こんばんは。
タイトル見て、ドキッとしました。
あたしにとっては、久しぶりに最初から読み返したくなって、
実際そうさせて頂いた素敵なブログで した。
写真も素敵なものが多かったし。
同時に、この方と一度直接会ってみたいとも思ってました。
たまたま、今年春か夏には関東行きますので。
それだけに、ブログの終了は寂しい残念な気持ちです。
でも、いろいろ考えられた上での結論ですものね。
止め時って本人のタイミングで決めることですし。
新しい旅立ちが素敵なものになりますように。
そしてmilkさんにたくさんの幸せが訪れますように。
みーたん 2013年 2月 8日 (金)


Re: タイトルなし
みーたん、こんばんは。
そうなんです。
今回、こう言う形でブログを閉じますが、後悔していません。
本人はいたって清々しく止められる事を喜んでいます。
目標に到達出来た事できっと色んな束縛、
呪縛から解き放たれたそんな気分なんだと思います。
もちろん趣味の携帯写真をも同時に止める点では寂しさも少々感じますが、
実はやりたい事もあったので、前々からそちらに移行しようと画策していました。
なので寂しさよりも新たな目標に意欲が湧いている方に
意識が高まっている様にも感じられます。
大切な人に会える喜びは私も同じです。
是非会ってみたいです。
とってもとっても楽しみにしていると思います。
同時にきっと緊張もしていますよ 笑) あまりに緊張して声も出ないか、
逆に質問攻めに合うか、 その時になってみないと分らないですね
首をなが~くして待っているはず 微笑み)
フル女性としてはまだまだ駆け出しですが、 この事で踏ん切りもつきました。
みーたん。 ありがとうございます。
みーたんのおかげで私は変われた気がします。
中途半端だった人生にも光が差してくれるのだと感じました。
嬉しいです。
ほんとうに・・・心から感謝しています。
milk 2013年 2月 8日 (金)


お疲れ様でした
Milkさん。
見つけてもらって良かったですね。
以前なぜブログをやるのか質問したことがありました。
その答えを聞いたときは 「無知な自分」と
「そのような人は存在しないのでは」という思いが過ぎりました。
Milkさんの近状もわかるので頻繁にこのブログを見に来ていましたが、
もう出来ないと思うと寂しいです。
でもそれはとてもとても喜ばしいことなのかもしれません。
以前のブログで誹謗中傷されたりして傷ついたこともありましたね。
その話を聞いたときはネットの世界には酷い人達がいるもんだなと憤慨しましたが、
ここにコメントを寄せてくれる方々は皆さんとてもあたたかいですね。
もったいないような気もしますが閉鎖するのは決意の表れと感じています。
ここでMilkさんにあたたかい言葉をかけてくださった方々と
Milkさん本人に幸せなことが沢山訪れますように!
ANK 2013年 2月 8日 (金)


Re:お疲れ様でした
ANKちゃん
ありがとう。
ANKちゃんは私にとって最初から最後までずっと見守ってくれた最高の友人です。
最後のコメントなのも何となく見えない縁を感じます。
しかし、永かったな・・
ここまで来たんですよね
皆に見守られていた自分、
私は何か彼らに発信出来るものがあったのかな?
あれば私が生きた(ブログをした)甲斐があるというもの
ANKちゃんは私が男時代からずっと側にいてくれた親友
これからもその関係は永遠と思っています。
最高な時間をあなたのおかげで過ごせた事
私の誇りと思っています。

本当にありがとう!









 

スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Tokyo Disney Resort

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

街頭に該当するもの

保管No.409:2013年 2月 6日 (水)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


街頭に該当するもの


IMG_3129.jpg


全ての照明と


IMG_3133.jpg


全ての街頭を


IMG_3135.jpg


撮ってやろうと


IMG_3173.jpg


意気込んでみる


IMG_3168.jpg


結果は惨敗1割にも届かない


IMG_3178.jpg


所詮その場の思いつき


IMG_3186.jpg


結果は既に見えていた


IMG_3181.jpg


でもね・・


IMG_3190.jpg


楽しければいいと思う


IMG_3193.jpg


全部撮らなけれは


IMG_3208.jpg


地球が滅ぶ訳でもない


IMG_3210.jpg


こんなつまらない事に拘る自分か


IMG_3211.jpg


とても可愛いと思う


IMG_3213.jpg


乗り物にも乗らす


IMG_3215.jpg


ただただ歩く


IMG_3224.jpg


気がつけば撮り


IMG_3234.jpg


気が向いたら歩き出す






<当時のコメント>

milkへ 街頭!?
細かいことは抜きにして、何気ないものにレンズを向ける感性、
表現力milkのこういうところが大好 き。
ブログをどうしようか迷っていると言ったけど、これではね~。
やめたらこの才能をどうするのかな? 止める方が勇気がいる、
私の楽しみも無くなる。(milkをイジメル事)(^-^)
自分のブログなんだから自分の思うようにすればいいと思う。
でも続けている限りいつまでもいつまでもイジメテやるよ。 (^O^)
t2
tahara_t2 2013年 2月 6日 (水)


Re: milkへ
ありがとうtaharaさん。
ボクはあなたがいてとっても幸せでした。
これは本心です。。
milk 2013年 2月 6日 (水)


街頭
ナイスです!
街頭に該当するのは無限にありそうですね。
外套を着て探しましょう。
オーバーかな?
風邪を引かないように。
英さん。 2013年 2月 6日 (水)


Re: 街頭
英さん。こんばんは。
突然ですが、絶写絶筆宣言を たった今出した所です。
思う所あってブログを打ち切る事となりました。
ほんと短い間でしたが、お別れです。
英さん。ありがとう。
とってもとっても素敵なコメ一文を毎回楽しみにしていました。
これからもこの携帯写真ブログをもり立てていってくださいね
心より祈っております。
さようなら。
milk 2013年 2月 6日 (水)









 
テーマ : ディズニー・ギャラリー  ジャンル : 写真

Category: Tokyo Disney Resort

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

久しぶりのSEA

保管No.408:2013年 2月 3日 (日)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


久しぶりのSEA


IMG_3119.jpg


今日は暖かい
とても気もち良い
春の陽気

さすがに人も多かったね






<当時のコメント>

丸くなった
こんばんは。
最近milkの角が取れて丸くなった。
それが良い事なのか、そうでないのか判断がつかない。
仕事がうまくいっているのかな。!
写真にキレが無くなった。
少しつまらない、
触るもの全てを切り捨てるようなmilkも珠には見てみたい。
贅沢かな???
tahara_t2 2013年 2月 3日 (日)


Re: 丸くなった
仕事ですか? ん~どうでしょう・・
こんばんは、t2さん。
個人的には角が丸くなったのは良い事だと思っています。
きっとワイルドに生きている人にとっては嫌な言葉なんでしょうが、
今の私なら望む事、なのでOKと思いますよ
写真のキレですか? つまらないですか・・
こればかりは、その日の気分と天候によりけり
どうにもなりませんが、t2さんの言っている事何となく分る。
自分もそれ感じています。
実はこのブログも続けるかどうか思案中でもあります。
情熱が作品を熱くするって分りますか?
何となくそんな気分もありますが、 実はやりたいこともあります。
ここ半年間ずっと悩んでいます。
自分の性格からして、続けられないのならきっぱりやめるがもっとう。
難しいところ
milk 2013年 2月 5日 (火)








 

テーマ : ディズニー・ギャラリー  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

路地裏

保管No.407:2013年 1月 26日 (土)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


路地裏

IMG_3039.jpg
(これは六本木周辺の路地裏)

結構好きですね

ノスタルジックな匂いを感じ
トワイライトゾーンの様な感覚に陥る

それって表の街道と違い過ぎるからなのかな?
上の写真の路地裏は正直まだまだ

もっと違う次元に行ける様なものを探さなくちゃね
ちなみに以前にこんな所にいった↓


shitamachi_1_2014021114470258a.jpg
(東京の佃島だね)

こんな雰囲気なら最高にイイよね!






<当時のコメント>

路地裏
「路地裏」
心地よい響きですね。
階段の上と下、やはり異次元でしょう。
こういう風景は東京ならでは。
こちらにはありません。
次に来るのは上る人か、下りる人か。
佃島もナイス。
モノクロがいいですね。
新宿の思い出横丁、立石の呑んべ横丁、などが印象深いです。。
英さん。 2013年 1月 26日 (土)


Re: 路地裏
路地裏いいですよね~ (≧∇≦)
こんばんは、英さん。
洗練された大都会の風景も悪くはないのですが、
飽きてしまうし、疲れる気がします。
路地裏は飽きるというよりは馴染む感じかな?
大自然の癒しとは違いますが、ある意味ホッとします。
英さん。の言う「思いで横町」
昔、先輩に連れて行ってもらった記憶がありますね~
あの界隈も中々ノスタルジックです。
機会があったら言ってみようかな~♪
立石の方は聞いた事はありますが、行った事は無いですね
調べてみたら凄いレトロ!面白そうです。(* ́∇`*)
milk 2013年 1月 27日 (日)









 

テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

夢凧

保管No.406:2013年 1月 23日 (水)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


夢凧

あれも欲しい これも欲しい
もっと欲しい もっともっと欲しい


IMG_2927.jpg


俺には夢がある 両手じゃ抱えきれない
俺には夢がある ドキドキするような

作詞:真島昌利


夢か・・・

もの心ついた時から夢はあった。
でも当時は幼くして既に "その夢は" 儚い夢とあきらめていた。
悲しいサガを背負っていると何十年と悩み続けた。

一度は完全にあきらめもした。
もう夢はみまいと・・・

でもこの夢は私からではなく夢の方から舞い降りてきた。
皮肉にも求めている時に現れず、
あきらめた時に強引に心のドアを開け、土足で入って来た!

無礼な奴。

自分の夢はいつか素に女性として生活出来ること
他にもあるがまずはコレ。

その夢は知っての通り叶ったようで
意外に実感がない。

人は夢が叶うとどうなってしまうのだろう?

夢はその都度粘土の様に姿を変える。
叶った夢は、違う何かに変化する。

夢は1つではない。
何かが消えても違う何かが生まれる。

自分には夢が無いと言う人がいるが、それはウソだ。
ただ気がついていないだけ

尽きる事が無いのもの・・それが"夢"なのである。








テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。