Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

更年期と向き合うこと

更年期障害
ホルモンバランスの崩れにより起こる症候群。

女性は、閉経後、女性ホルモンである
エストロゲンが低下することにより発生する確率が高いらしい。

男性でも稀に40歳以降で加齢やストレスなどにより、
男性ホルモンの低下から発生する人もいるらしい。

IMG_1012.jpg

さて、その症状は?

女性の場合だと
・自律神経失調症様の症状
・脈が速くなる(頻脈)
・動悸がする
・血圧が激しく上下する
・腹痛
・微熱
・ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)
・多汗
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・肩こり
・不眠
・疲労感
・口の渇き
・のどのつかえ
・息切れ
・下痢
・便秘
・腰痛
・しびれ
・知覚過敏
・関節痛
・筋肉痛
・性交痛
・生理不順など。

気になる精神症状もある。
・ヒステリー情緒不安定やイライラ
・抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多い。

いずれも心身症の様相を呈することが多く、
症状の強弱には精神的要素が大きくかかわってくる。

今更なので驚きはしないが、
辛い時の自分は、全部当てはまりそうだ。
但し、性交痛は無いな。

それにしても恐ろしい数。
ホルモンがどれだけ大切なモノかが良く分かる。

何が辛いって、情緒不安が厄介なこと。
うつ症状が露骨に出るので、いつも家族に迷惑が掛かる。

我々性同一性障害者は、それを受け入れ前に進む。
つまり体が受け入れるホルモンの反対のホルモンを投与することで
本来の機能を失い、ホルモンを切らせば、上記の症状が襲いかかる。

誰もが望んだわけでは無い。
しかし、あるモノを手に入れればあるモノを失う。
等価交換をしなくてはならない。
今更語るべきもない。
ざまぁみろ!と言う書き込みも何処ぞで見たことがある。
そんな輩が言おうが言うまいが、関係無い。
我々は見据えなくはなら無い。
そして、そなえなくてはならない。

だが、こともあろうに先日、病院の事情を忘れ、
休みだった事で注射が射てなかった。
平日は忙しく、次の土曜日までお預け。
まいった・・・久しぶりにマズッたね

常備薬もあるけど、肌に合わ無い。

無いよりはマシだけど、やはり更年期が少々来る。
せめて、家族には当たりたくは無い。

来週まで精神よ持ってほしい。
そう願う週の始まり。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ





 
スポンサーサイト
テーマ : 健康で元気に暮らすために  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

それらしい人

それらしい人

最近、発展途上らしき人をよく見る機会があります。
会社やランチ時のレストランやイベント会場など
それらしい人や怪しい人が多い事に気づきます。

IMG_0549.jpg

それらしい人?

そう、私みたいな生い立ちを持つ、意味深な人です。

同僚からある場所で私みたいな人がいると聞いた時、
少々半信半疑だったが、その経緯を聞いているうちに
確信めいたものを感じ取りました。

何でも、よくその問題の場所に同僚は毎日行くらしいのですが、
そこで毎日目にする人の中で最初は普通の男性だった者が、
日を追うごとに変貌しているのだと言うのです。

どう変貌しているの?

最初は、見た感じ普通のサラリーマンだったらしく、
日を追うごとに髪の色が明るくなり、
肌の質がきめ細やかになり、
青かったヒゲが今は肌色になり、
細く角張った体は、いつしか細く丸みを帯び、
今では薄化粧をしていると言うのだ。
(少々脚色はしているがそんな様な話だった気がする)

半信半疑だった私は、面白半分にその場所に行ってみることにした。
だが、そんな人は居ないし、現れなかった。
同僚の話では確実にいるらしいとの事。

そんなつまらん事でウソを言う人でもない。
たぶん時間が合わないだけなのだと思う。
まぁ気が向けばまた来てみよう。

さて、今日は会社外のトイレで随分とケバいオバさんが居た。
だが、よくよく見るとそのゴツさ、いかにもな人だった。
この程度は日常茶飯事。

すれ違いざまに可愛い子が、図太い声を発する事もしばしば。
私も稀によくやる。
今日も外人に道を聞かれ、つい図太い声が出てしまった。
会社じゃ普通だが、街中でそれはやらない。

イベント会場が近いせいか、そんな子は良く目にする。
でも、その子達は、タダの男の娘(男性の自覚を持つ男の子)。
今では珍しくもなくなりつつある。

会社の若い子の話を聞くことがある。
それも一人や二人ではない。
その子達は、私を見ても驚きはしない。
なぜなら、子供の時分に学校全体、
もしくはクラスや友達に必ず一人は、私の様な輩が居たと言うのだ。

何とも豪勢な話だ。

私の子供時代にそんな輩は一人もいなかった。
ちょっと羨ましいぞ。

そんな時代になったのだと空を見上げる。

だからこそ、今の私もカミングアウト出来たのだ。
そんなの私からしたら当たり前の話ではないか。

だが、ここはハッテン場ではない。

テレビでは、ニュースの特集記事やバラエティーでも
普通に登場するオネエな人達やお仲間の方達。
毎日の様に誰かしらが顔を出している。

このまま普通の空気感になってほしい。
誰もが騒がず嫌がらない世の中になってほしい。
願うことは自由。
そして自身の生き方に誇りが持てる
そんな人生を肌で感じ、謳歌してみたいものだ。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ







 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

あるFTMの仕草

あるFTMの仕草

とあるバーでFTMに会った。
まだ初々しさを感じる、そんな印象を持った方。

IMG_0791_2.jpg

女性が抜け切れていない、そう感じる仕草や話し方。
MTFもそうだけどある程度の年齢を重ねると
仮初めの生活が板につくもの
トランスの遅さが引き金になっていることは確かなようだ。
私もそんなところかな・・・

嫌だと思っていても抜け切れぬ生活様式。
仕方ないと割り切るのが一番なのか?

しかし、それを本人が良しとしても他人様がどう思うか、
それは相手が語らぬ限り分からぬままである。
大概の人は、遠慮して真実を語らぬ人が多い。
日本人は特にそういった侘び寂びがきちんとなされている。

でも、それで良いのかな?

私は幸いにも周りに注意してもらえる方が多い。
姿勢でも注意。
しゃべりでも助言。
歩き方の指摘。
未だに言われ続けている。

ありがたいことだ。

さて、問題のFTMのAさん。(仮にAさんと命名)
彼の何に違和感があったのだろう?

言い方と仕草は?
俺!
力こぶ
を強調する彼、でもふとした姿に女を感じる。
商売柄「俺」は構わないが、変に多用すると
頭の悪い男にしか思えない。

今時女性でも「アタシ」「やぁね〜」「あらヤダぁ〜」など
昭和全盛期にしか言わない言葉を今の女性は多用しない。
加えて「◯◯はアレが欲しいのぉ〜」(◯◯は自分の名前)と
一人称で話すオバさんが稀にいるが、
他の女生からはあり得ない目線で見られているようだ。
冗談で話すか、それこそオカマを生業とする方が
商売用語で多用する程度だろう。

男も女も言葉は状況により理由があり、仕方ないと思えるが、
仕草が伴わないとただただ気持ち悪い印象を持たれかねない。
「俺」と発言する男性がナヨナヨしたり、
「あらヤダぁ〜」と言う女性が仁王立ちしていたら
それは誰が見ても違和感あるでしょ。

要は、そう言うこと。

何事も恥じらいを忘れてはならない。
『らしさ』は自由だけれども
一般大衆が感じ取る電波はそうは印象が変わらないもの
変と思える行動は、誰が見ても変なのだ。
その姿勢に違和感を感じるのなら直すに限る。
それを個性と言うのなら貫けば良い。

そんなAさんの仕草がどうも気になってしかたがない。
思わず口が滑った。
「その仕草、やめた方がいいと思う」
一瞬「えっ」と固まる彼。
でも自分でも分かっていたのでしょう。
すぐに「ありがとうございます」と返事が返って来た。

言われているうちが華。

Aさん、日々勉強ですね
公私混同を無くし、悪い癖も直す。
誰にでも1つや2つ必ずあるもの

それをあなたが必要とするならば、きっと出来ますよ
頑張って治そうね




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ









 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

隣の芝生

隣の芝生

この半年間、色々歩き回ってみた
歩くというのは実際歩く事ではない
それとは違う、ある手段を用いてある事をした事にある
そこで分かった事がある

結局、何も変わらなかった

これが答え

そして今もこの場面でそれを感じている

所詮・・・

既にここも3杯目
語らいたい時に仲間は振り向かない
そう、ここはそう言う場所、そう言うものなのだと悟る
皆自分の事で手一杯なんだ
そう自分に言い聞かせるが、真実は別にある事が分かる
仕方のない事とあきらめるしかない

リアルで上手くいっている時は考えもしない
それは紛らわせる何かが一杯あるから

でも、今は・・・

DSC_0034_20150521211156011.jpg

ただただ焚き火を見たかった
ぼーっと揺らめく炎を見ていると心が落ち着くから
炭をいじり
火吹竹で赤く炭を染め
しばらく火をみつめ中傷に浸る

また振り出しかな

火は次の人生を導いてくれる
勇気が火と共に湧いてくるのが分かる

ありがとう

ゆらゆらとただただ眺め1日が終わる

でも次の週
変わらぬ朝が私に声を掛ける

やっぱり同じなんだ
心がかすむ

いつものように
歯を磨き
顔を洗い
化粧を施し
髪をセットし
アクセサリーを身につけ

ため息を一つ

次も女性でやれるかな?
ヒールがカタコトと音を立て雑踏に消えてゆく





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ


 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

野太い声の女装子達

最近、特に珍しくもなくなった女装する人達。
原宿や渋谷に秋葉原と老舗の新宿は当たり前だけど、
私の勤める街もイベントがあると良く目にします。

先日、大きなイベントがあり、
頭をピンクやら紫に染めた若者が大挙した事がありました。
もう珍しくも無くなったかな

IMG_9450b.jpg

会社の帰りにこの方達が大勢電車に乗り込んだことがあった。
私はね仕事で疲れているの
なのであなた達をマジマジ見ている余裕はないのよ
電車の椅子を確保するのが先決!
でも蓋を開ければ、いつも通り余裕で座れました。

隅っこに陣取る私。

電車中央の一角が黒に身を包んだ集団で群がっている。
先ほどのカラフルヘッドな若者達。

自分も昔はあんなだったな〜と懐かしく眺める。

可愛い女の子達が一杯だね
何やら盛り上がっている。
いいね〜こう言うの好きだ。

んっ?

あらっ?

でも、この子達随分と低音に魅力ある発声が・・・。
って、男の娘かよ

最近の子はほんと化粧が上手だ。
全然分からなかった。

自然に話す彼女らが羨ましい。
今の子って自由なんだな〜
こんな辺鄙な所でも地声で話せるって素敵。

ずっとながめていたかったけど、もう降りる駅。
とっても残念です。

こんな情景を見ていると心が突き動かされる。
私は生まれるのが早すぎたのかな・・・



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ








プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。