Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Coming out(カム)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

魔術師の雲

保管No.320:2012年 8月 8日 (水)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


魔術師の雲

もんもんと浮かび上がる魔術師の雲
雲から浮かび上がる魔人
2つ願い事を言ってみよ!
ジンが叫ぶ


majyutsushinokumo.jpg


1つは8年ぶりに自社前でばったり会った。
前の会社の所長。

2つめはまた改めて落ち着いたら報告かな
でもここ最近、一番嬉しかったこと。

前の会社の支社長(所長)に後ろから肩を
ポンポンと叩いて 「お久しぶりです」って言ってみた。
(前の会社と言っても正社員採用では2番目の会社)

所長:「?」
私:「以前、御社でお世話になっていたものです。」
所長:「??」
私:「わかりませんか?」
所長:「え?知らない、全然分らない」
私:「えっと、ではデザイナーで働いていたって言えば分ります?」

声の トーンを下げる

所長:「!?」
私:「6年以上前かなお世話になっていたんですよ」
所長:「!」「え”!?」「えーーーーーーーっ!」
私:「わかりました?」

声のトーンを完璧に男にする

所長:「うっそ~うっそだよ・・・マジかよぉ」
所長:「うん、わかった!6年じゃなく8年は会ってないよ 滝汗)」

あーこれだ。
始めてやっとまともな反応が見れた。
これが、普通。
これが一般人の普通の反応(内心凄いホッとしました) これぞカミングアウト! 笑)

私:「こんなになっちゃいました」
所長:「うへ~~っ、全然変わっちゃったじゃんw」
所長:「あれ?ツレがいたよね?どうしたの?」
私:「あぁ、色々ありましたけど昔以上に仲良くやっていますよ」
所長:「そ・そうなんだぁ、いやぁ~~ぁ、うわぁぁぁ~~~ぁ」
所長:「ほ・ほんとびっくりしたよぉ、これは今年一番の驚きだわ」
私:「みんなまだ辞めないでいます?」
所長:「んーほとんど辞めたね、俺も出戻りなんよ」
所長:「会社、社名変わったんだよ」

アパレル業界らしく横文字になってる!

私:「そなんだぁ・・」

知ってる顔がいないのか・・・ちょっと残念

所長:「○○さんぐらいかなまだいる人は」
私:「そですか~」

名刺を交換。

所長:「まぁ機会があったら飲みにでも行きましょう!」
お礼をして別れます。

ふふふっ、社交辞令だけど嬉しい。
まぁ、ウチの会社で自身の素性を隠す生活なら
絶対声なんかかけないだろう。

そう思うと今回の件、とっても楽しかった。

人の本質を陰口ではなく、正直に見せてくれた事って今回が始めて
とっても清々しく、新鮮で嬉しい一時でした。

所長が出入りしている会社がウチのパートナー企業だからね
また会うかもね 笑)




<当時のコメント>

そりゃあ、驚かはったでしょう
所長さんの驚きようったら なかったでしょうね。
その場にいて、この一部始終を見てみたかったですよー。
所長さんの素っ頓狂な表情、見たかったなー。
chocolat* 2012年 8月 10日 (金)


Re: そりゃあ、驚かはったでしょう
chocolat*さん、おはよう
そうなんです。
もうその場で笑い転げたかったほど面白かった。
所長の素っ頓狂の表情ですよね~んーっと・・・
五分刈り頭で目つきが悪い昔のチーマーみたいな感じの所長、
その見開かない目が二倍に見開いた表情で口は半開きでぽかーん
斜め右下のけ反りその下目から覗き込んでいる姿がそれです。 (≧∇≦)
ただでさえ怖過ぎるお兄さんなだけにその驚き様ったらないです。
そう、私が見たかったのはこんな何気ない驚き
悪意の無い素朴な驚き、正直嬉しかった。
milk 2012年 8月 11日 (土)






スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Coming out(カム)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

旅立ちの詩

保管No.220:2012年 3月 14日 (水)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


旅立ちの詩

tabidachi.jpg

アクセルを吹かす
轟く爆音に胸が躍る

父が他界した朝
見た夢はそんな夢だった

アメリカの片田舎のような風景
何故か見覚えのある男が笑っている
隣には見知らぬ女性が居る

その女性見覚えがある
自分と同じ臭いがした

たぶん隣にいるのは父だ
随分若い風貌だが
父だと分かった

父が何か言っている
でも聞こえない
隣の女性が寂しそうにこちらを見る

父のバイクにキックが入る
心地よい単気筒の鼓動が脈を打つ

女性のバイクにセル音が聞こえる
太い振動と共に心地よいサウンドが流れる

手を振る父
とてもにこやかだ
こんな父の顔何10年と見てなかったな

アクセル全開
あっさりと女性とともに 立ち去って行く
後ろ姿も感じる間もない

あっけなかったが
気持ちの良い別れ方をした

ふと目が覚める
随分と鮮明な夢だった

それから"数日が経った"ある日
連絡が入った
父が3日前に亡くなったと・・・

後から分ったこと
3日前の同日同時刻に見たあの夢の日
父は息を引き取ったらしい

最後の挨拶に来たんだ
そう思った

あれから漆黒と静寂が
闘争を繰り返した

色々悩んだ 死ぬ程悩んだ
色んなことがあったけど
何とか切り抜けた

やっと過去として
片付けられるようになった
随分と根が深かったな

ふと気がつく

あの夢の女性
その正体が今やっと分かった
そう父の隣に居た
自分と同じ臭いのする女性の正体

カギ
そうカギなんだ

自分に掛けられた精神のカギ

たぶん性同一性障害に関する
重要な位置を占める存在だと感じた

父が外してくれたんだ
たぶん言っても許されない
そう思っていたが
自身の存在を
父が一番理解していたのではないかと

あくまで推測にしか過ぎないし
人は夢をいいように解釈もする

でもねそれで良いと思う
救われない魂より
救える魂に価値があるのだと

旅立ちは清々しいものだった
父は全てを解放してくれたのだと思う

今はそれで良い
終わりは美しいままに残しておきたいから








<当時のコメント>

No title おはようございます 今朝は雲一つない快晴。 この空のように心も晴れ渡るといいのですが。 過去を見て暗黒時代の自分そして現在の自分。 心は空と考えると絶え間なく変化していきますね。 もうすぐその時が来ます。 過去を踏みしめて心に青空を。 お父様が台風のように雲をなぎはらってくれたのかな。 最後に五月晴れでありますように。 敷島 2012年 3月 14日 (水)

Re: No title 敷島さん、こんばんわぁ♪
応援メッセージありがとうございます。
身も心も敷島さんが感じているように ピュアな気持ちになりたいですよね
一歩一歩踏みしめて来たつもりですが まだまだ踏み固められなかった部分もあり 旅立つ前にきちんと整理しておかないとですね
日本に帰って来たら 五月晴れだったらいいな~ (o⌒∇⌒o) milk 2012年 3月 15日 (木)

No title 最後に見た顔が穏やかな笑顔・・・
|
SORAさんより大切な心のこもった不可視コメントいただきました。
ありがとうございました。
|
SORA 2012年 3月 14日 (水)

地震 こんばんは 地震!かなり揺れたようですね、不用意な怪我をしないよう気を付けてください。
気持ちの良い写真!!(^.^) 透き通るような青!海の底から水面を見上げた時のような気持ちの良さ。
そっと心に留めておくには重すぎる。
黙って見ていようと思っても、そうさせてくれない。 コメントしない方が正解! でも気になる。
私は古い人間だから自分の体に傷つけてまでもと思ってしまう。 それでもこの詩を見ているとmilkさんはリスクが有っても生まれ変わった方が良い。 見守っています私も、それしか出来ない。 頑張って。
tahara_t2 2012年 3月 14日 (水)

Re: 地震 tahara_t2さん、ご心配ありがとうございます。
この写真のように透き通った透明な気持ちで あちらに行きたいです。 でもきっと いろんなしがらみを背負って行きそうですね (; ^ω^)
背負っっているものが大き過ぎるのかな? 自分の体に傷は作りたくないのは本音ですが、 それで気持ちが収まらない。 自身でこの気持ちを抑えられたらいいのに・・・
この世の中がもっとマイノリティな人達に 寛容な社会だったら良かったんですけどね~ 性適合化手術する方達の中で実際そういう人は少数でしょうが 踏み切らない人もいるのだと思います。
milk 2012年 3月 15日 (木)

No title milkさん、こんばんは。 お手紙ありがとうございました。
|
SORAさんより大切な心のこもった不可視コメントいただきました。
ありがとうございました。
|
SORA 2012年 3月 15日 (木)




テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

義父にカミングアウト

保管No.79:2012年 3月 19日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


義父にカミングアウト

cam.jpg

今回で家族にカミングアウト全て完了しました。

前の項でもお話しましたが、パートナーの義母にはカミングアウトしたのですが、
残る難関義父にはまだしていませんでした。

今回それが全て達成されました。

義父自身、実際私のそういう状態を目の当りにしている訳ではありませんので
完璧とまではいきませんが、話だけなら受け入れてもらえたようです。

義兄夫婦、義母に続き義父共にパートナーからのカミングアウトなので
正確には私直ではありません。

そう言えば大晦日義兄から、会って早々肩をポンと軽く叩くも何も言わず、
うんうんと頷いて分ってるから大丈夫という仕草で私を安心させてくれた行為、
とても暖かく心のこもった対応に感謝です。

義父のカミングアウトを知らされたのは会社帰りの車の中、
パートナーが私に「お父さんにカミングアウトしたよ!」って言葉から始まりました。
前々から私の事をバラしていいよって言っていたのでそれが実行された形です。

簡単に言っているようですが、場合によっては家族絶交の危機になり得る話
とても真剣なことです。
もちろん絶交されるのは私だけです。
パートナーにその重荷を背負わせるつもりなど毛頭ありません。
とは言え、散々お世話になったとても良い家族、
私には辛い選択であることにはかわりありません。

でもいい加減、知らせないまま自身の見た目がおかしくなるのは
もっといただけないと感じていて、心苦しい日々を送っていたのも事実。
それに娘(パートナー)を結婚前から相当愛していたことも分っていたので
尚更、早く知らせないとと思っていました。

そしてパートナーの話は続きます。
次の話題に注目しました。

まず私の始まりから今に至るまで義父(義母も側にいました)にお話したそうです。
なんでもこの話を聞く前から私の髪型、しぐさ、着るものが若干変わったことに気がついていたらしく、
何と義父、それは個人の趣味嗜好と認めてくれていたのだそうです。
見抜けなかったことに恥ずかしさを覚えます。

話を聞き終わった義父、今度はその義父の話が始まります。

○○(私の名)君とは今も上手くやっているのだろう?
パートナーは頷きます。
なら何も悩むことはない、いままでどおりにすればいいよ
この話で一番辛い思いをしているのは○○君本人だろ
彼がそれを望んでいるのなら仕方ないと思う。
もちろん、変わらないで事が済めばそれにこしたことはない
でも事はそう簡単なことではないのだろう?
頷くパートナー
なら話は早い、今まで通り彼?彼女を受け入れてやればいいよ
(たぶん細かな点では違う言い回しだけど本筋はこんな感じだと思い舞います。)

それを聞いた私、
既に目から大粒の涙をこぼしています。
運転中のパートナーも涙ぐんでいました。
とっても熱い者を感じました。

あぁ家族っていいなー
この人達が家族でなんと私は幸せ者なのだと感じました。
私からは声がかすれた感じで「ありがとう」「ありがとう」としか言えません。
運転中、パートナーは片方の手で私の手をぎゅっとにぎってくれました。

良かった・・・

家路につき、夜空に目をやり
家族へのカミングアウトが完了した喜びを染入る様に感じます。

これで思い残す事無く旅立てる
私は次の行程を静かに実感することが出来ました。
まだスタートラインに行き着く行程
丁度、肩ならしにストレッチが始まったぐらいでしょう
目の前のスタートラインをじっと見ながら思いにふけっています。

性適合化手術まで約1ヶ月を迎えようとしています。
それまでに何をやるべきか・・・
どう心に働きかけるべきか・・・
正直分りません。

とりあえず今まで通りの行動しか出来ません。
平日は仕事の忙しさで全てを忘れていますしね
ただ、自分の中で決めていた
「家族全員に正直に話し自分らしく生きよう」
その項目はチェックがつきました。

さて、自分を取り戻す旅も佳境に突入しそうです。


<当時のコメント>

お久しぶりです♪
お久しぶりです。
私が気付かない間にいろいろとあったのですね・・・
家族へのカミングアウト、それもパートナーのご家族とあっては、yukiさんの心境も相当なものだっ たと思います。
私の場合は義母はいたのですが義父はいてませんでした。
日記の最後に性別適合手術まであと一ヶ月・・・ ということはGWくらいにいよいよなんですね。
嬉しくもある反面、不安も多々あるだろうと思いますが、是非乗り越えて下さいね。
Mie【みぃ】 2012年 3月 21日 (水)
追伸
私がFC2で書いていたブログ 「みるくれもんてぃ」なのですが、この度アメブロの方に引越しをすることに致しました。
また、新しく作ったブログでは、私に何ができかを真剣に考え、今まで書いてきた記事の中でもGI D関連の記事をまとめなおし、得てきた知識や経験、思う事などを、書いていこうと思います。
また、ブログの引越しに伴い、新たなブログにもyuki様のブログへのリンクを設置させていただきま した。
お手数とは思いますが、現在、yuki様のブログにリンクをして頂いている、私のブログの名称とリン クアドレスの変更をしていただければ大変嬉しく思います。
新しいブログ名 (続)‡みるくれもんてぃ~‡
ブログアドレス http://ameblo.jp/milklemon2009/
今後ともよろしくお願いいたします。
Mie【みぃ】 2012年 3月 21日 (水)

Re: お久しぶりです♪
Mieさん、お久しぶりです。
そうですね~この短期間にここまで来れるとは夢にも思いませんでした。 義父カミングアウトにしても想像していたよりあっけないものでした。 相当身構えていたので箍が外れたのもあるのでしょうがどっと疲れたのは確かです。
はい、GWに掛けて性適合化手術を行うつもりです。 クリニックの話では相当この時期、日本人が集中するとのこと 同じような手術内容の人も何人かいるらしいとの情報も得ました。
Mieさんの言う通り、嬉しい反面、凄い不安も正直あります。 自身のことはもちろん、家族、環境、特に仕事ですね 凄い不安があります。
でも・・・ここまで来たら当たって砕けろですね やれるところまでやってみます。
コメント感謝です。
yuki 2012年 3月 21日 (水)

おめでとうございます。
昨年、アメブロのほうでコメントのやりとりをさせていただいたはづきです。GWも終わって、無事 SRSは済ませられたのかな?
仕事も決まり、私もようやく次の一歩を踏み出すことが出来ました。 カミングアウトはやはり決意するまで時間かかりますよね、でも良い結果が得られて本当に良かった です。私も頑張ります!!。
はづき 2012年 5月 13日 (日)

Re: おめでとうございます。
はづきさん、お久しぶりです。
まずは、ご就職おめでとうございます。 良い方に話が向かっているようですね何よりのコメントに私も嬉しい限りです。
やはり暗い話より明るい話が一番ですものね
私の方も無事、性適合化手術終え 現在リハビリ中です。
会社にも人事を通じ女性として晴れて出社を許されました。 まぁ既にそれらしい恰好で仕事していたので見た目はあまりかわりませんね
お互い、これからですよね
次なる幕はいったいどんなものなのだろう 1つ1つ体験するのってドキドキするけどワクワクもします。
はづきさん一緒に頑張ろうね!
yuki 2012年 5月 14日 (月)
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

お盆恒例妻の実家でお集り2

保管No.47:2011年 8月 14日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


お盆恒例妻の実家でお集り2

妻の実家のお盆参りに行って来ました。

懸念されていた義兄の質問攻めに備えていましたが、
あれっ?て言う程あっけなく、何も無いままに終わりました。
でもそれには理由があったようです。

今年は珍しく妻の実家近くのホテルでビュッフェ形式のランチ、
それもしょぼい手品師付きイベントとのこと、
何て言うかエンターテイメントはいらないんだけど・・・
仕方ない勝手に付いて来るものらしい。

まずホテルに行く前に妻の実家に集合することになった。
今日のボクの恰好は普通に♂モードカジュアルな感じでもち化粧は無し、
髪は垂らすのまずいので後ろで束ね装飾品は抑えめ胸はキツめのタンクトップで押さえ、
シャツを除けば会社に行くのと大して変わらない仕様です。

ここだね第一関門は、去年はここから色々聞かれたからなぁ
今年はどんな攻撃を受けるのか分からない。
とにかく義理親のカミングアウトはまだ先なので変なツッコミは厳禁、
シラを切り通すしかありません。

実家には車で行きました。
到着するも義兄達はまだ来てないようなので、実家に上がって待つことに、
玄関で義理母とご挨拶、自身を見て一瞬ギョッとした表情で驚くもその後何食わぬフリを見せる。
程無くして義理父登場。
母とまったく同じ対応。
早速母から「ずいぶん見ない間に感じが変わって〜」から始まる文言。
想定内のくだりだ。
適当に茶を濁す。

しばらくすると義理兄家族が来ました。
とうとう来たか... 実家に入らずそのまま行こうということで外で挨拶することに
玄関先に義兄家族3人(妻、姪っ子、甥っ子)が並んでいる。
兄はまだ車らしい義理母、妻、私の順で外に出る。
妻までは順調にごく普通の挨拶をする。

私が外に出るなり3人の会話がSTOP!
3人が目を丸くしてこっち見ている...ってオイ!
姪っ子のキミは今年のボクを何回か見てるでしょうが ^_^;A

私が「お久しぶりです」って言ってもキョトンとしている3人、
ある意味正直な解答だ。
外に出尽くした所で義理兄と合流。

早速、「おぉしばらく見ない間に"凄い"変わったねー」の洗礼! うむ、予想通り展開だ。
やはり毎日会社なんかで見てる人達と違って久しぶりに会うと挨拶の文言が変わるものなのです。
ただねコレ勘違いしてはいけない 『女性に見える』とかじゃ絶対無いと思う。
正確に言えば『得体の知れない何か?』だと思います。
私自身どう見ても熊が猿に変わったぐらいにしか見えません。
気持ち的には女性に見えたら良いのにと思いますよ
この間の話でも女性に見える的な含みはあったと思いますが、でも現実はそうじゃない。
やはり『得体の知れない何か?』なのです。
この頃、こういったことが客観的に見れるようになったのも多分
自分自身の今を見つめられるようになったからだと思います。

悲しいけどコレが現実。

ホテルに向かう一行。
実家は駅の側、自宅と実家はさほど離れていません。
実家の方が東京よりで最近まで地価が都内並み高かった再開発地域。
駅前は5年前に比べて相当様変わりしました。
ホテルは駅前近くなのでそんなに時間は掛かりません。

ゆっくりした歩で15分程度歩くとホテルに到着。
早速ランチ場所に直行。
ウエイターに席に案内され皆席に着席、
その際に妻が気を利かせて兄と2人っきりにさせない座り方に
私を誘導してくれました。
いつも義兄とは酒を飲み交わす間柄、必ず食事絡みだと絶対隣にいるのです。
今日はあからさまに離れた席順。

妻は、親の前でそう言ったことを突っ込まれたくなかったのかな?

ビュッフェ形式なので思い思いに食事を取りに行き、飲んで、食べて、話して、
手品を見てお盆のイベントはいつも通り変わりなく終了します。
ん〜あっけなかった。

お腹の大きな姪っ子と義兄、義父母、我々夫婦以外はそれぞれ用事があるということで
駅で解散となり、残ったメンバーで実家に帰ります。

道中、兄と2人で会話しながら進みます。
でも去年と違い私の体のことで聞いて来ることはありません。
んー兄の性格からしてそんなことは普通無いのだけど...なんでかな??

実家に到着し、スイカ、ようかん、とうもろこしをごちそうになります。
すいません。
さすがに今食べたばかりで食べられません。 (^_^;A
でもスイカは無理して食べました。
お腹痛い...どこの実家も似たようなもてなしなんですよねこの辺は

私もそうでしたが、義兄もランチの安酒でダウン。
どっぷり実家で寝ました。
起きて程なくしてウチらだけで墓参りの約束もしていたので帰ります。

最後にお見送りありましたが、結局兄からは最初の挨拶以降
恐怖の突っ込みはありませんでした。

帰りの車の中で妻と「良かったね兄さんから変な突っ込み無かったね」と私。
妻が「うん、だってお兄ちゃんにまた秋に大事な話があるって言ったもん」
ん? なんですかそれは...私は聞ぃとりゃせんよぉ ー'`ー ; )
(どうやら気を効かせた妻、カムする段取りを決めていたらしい)

よくよく話を聞くと私の知らないところで裏工作がなされていたらしい。
何でも私が精神面で通常と違うということは情報として既に流れているらしく、
私が見ていないところで義兄と秋に大事な話があることを告げた時も義兄は
相当納得していたと聞きました。
きっと私の有様を見て納得したのだと思います。

なるほど、今思えばそういう対応だったのもうなずける。
正直、どっと疲れが出ましたが、妻の気持ちも分かるので
そのことで突っ込むことはしません。

こうして私の知らないところで既に解決していた気疲れの旅は終わりました。 ー_ー;)
でもね、やっぱ何かしらのアプローチは欲しかった。
だって私はいつでもバラして良いと思っているのだから
ただ仕方ないよね、妻と2人っきりになれる場面も無かったし、当然の流れです。

前哨戦はこんな感じです。

秋が本番です。
自分の母親より緊張する...
今は考えるのをよしておきましょう。
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

お盆恒例連れの実家でお集り1

保管No.44:2011年 8月 10日 (水)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


お盆恒例連れの実家でお集り1

お盆です。

毎年お盆と年末はツレの実家に呼ばれます。
しかし昨年は、年末ポカしました。
と言うより他にも行事として呼ばれていたものがありましたが、
連れの都合で全てキャンセルしました。
つまり連れの家族と会うのは1年ぶりということになります。
ついこの間まで近くに住んでいた姪っ子は別ですね
今年は今週の土曜日に呼ばれています。

前にもお話しましたが、連れのたっての希望で
家族には私が変わったことは黙って欲しいと言われています。
特に父だけは一生話さないで欲しいと言われました。
当然黙っているつもりでしたが、
普通に考えてこういった集まりがある以上無理だと悟ります。

まず体形変化、眉を含めた顔つき、ヒゲ、除毛肌、肌色、胸、爪など
隠しきることなど不可能。
それから声のイントネーション。
性適合化手術に関しては見える部分ではないので除外。

そのことで2人で話し合ったことがあります。
多分お盆で顔合わせした時に予想される出来事。

自身のあまりの変貌ぶりに家族中が驚くと予想。

これについては既に去年のお盆に敏感なお兄さんから突っ込みありました。
自分ではまったく変わってないと自負していたにも関わらず
それも全然意識してなかった『声』を特に指摘する程敏感でした。
昨年はお盆後に兄から色んなお誘いを受けました。
全て状況が読めただけに断っていました。
義理兄は何故私がここまで変貌したのか相当聞きたがってましたからね
ヤバかった・・・。汗)
今回それを凌駕するぐらい変わっているので"凄い"突っ込みを予想。

と、言う訳でお盆が終わった時点で兄夫婦にカムをする。

もう隠しきれませんからね...きっと

術後、父母にカムをする。

しらを切り通せば義父母に伝える必要は無いのではと思うかもしれませんが、
私の手術希望部位としては、下はもちろん声も変えたいと思っています。
そうなればもう隠し通せる見込みはありません。
声の手術に関しては連れとつい先日まで大喧嘩していました。
(私の体を気遣う事も含め全てが女になる事への不安もあるのかもしれませんね)
相当辛い説得の末、納得して(折れて)もらいました。
(簡単に言っていますが、地道な説得作業の為、長い時間を要しました。)
辛い、こうして相手を傷つけながら先に進まなくてはいけない。
とても苦しく悲しいことの繰り返しです。
でもね、お互い"一緒にいたい"からこそ妥協点を見つけ前に進むしかありません。

日が経つにつれ前よりは確実に少なくなった離婚の危機、
お互い未だ傷つきながら前に進む日々に苛立ちさえ覚えます。
これ、無くなる日が来るのでしょうか? 誰にも分からないですよね
所詮未来はあやふやなものでしかなく不安は拭う事は出来ません。

とにかくまずはこのお盆どう乗り切るかが課題です。
出来れば穏便に済ませたい。
敏感なお兄さんがやはりキーマンになりそうですね
本当は父母に会う前に義理兄を説得するべきでしたが、
連れのたってのお願いもありお盆後になりました。

でも正直、きちんと話す前から騒ぎにだけはしたくない。
なので今週の土曜日はちょっと緊張です。
これについて問題無ければ またの機会にお話します



<当時のコメント>

No title yukiさんこんばんは。
カミングアウトですか・・・やっぱり避けては通れないですよね。。 うちも母にだけカムしましたが・・理解を得られるにはまぁ時間がかかりそうです・・ 最近、電車や駅で背の高い女性をみるたびにちょっとほっとしてる自分がいます。うちがトランスし ていくにあたってのネックは背かな・・
お盆をいい方向に乗り切れるように祈ってます。 頑張って
はづき 2011年 8月 11日 (木)

Re: No title
はずきさん、こんばんわ コメありがとう
カムは一見理解されたように思えても 実は・・・ってこともあるので その辺だけでも柔軟性が必要かもしれません。
自身は会社でも地道にカムしており 今日も一人、賛同者を得ました。 これで会社の親しい人には全員声掛けたと言ったところ
あと問題があるとすれば どうゴリラ女(←自身ね)を公衆の面前に差し出すかですね まぁそれはゆっくり考えます。
はずきさんはまだ若い 説得する時間たっぷりあるので 慌てずにお母さんを見方につけてくださいね
あと電車で背の高い女性(男性含む)見ると安心する気持ち まったく同じです。 やはりそういうものなんですね
ではでは
yuki 2011年 8月 11日 (木)


 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。