Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Crossover  

Comment (0)  

障害者掲示板に思うこと

保管No.24:2011年 7月 12日 (火)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


障害者掲示板に思うこと

syougaisya.jpg

会社の昼休みにある場所に行きました。
今日は、会社で行く恰好
ボカシもハンパじゃなく掛かっています。
会社ではだいたいこんな恰好ですね。
ちなみに撮影者は誰か?
それは内緒にさせてください。

この"障害者専用駐車スペース"の看板。

今まではそんなに気にしていなかったけど
ここ数年、障害者と聞くと当然その前に繋がる文言が頭に浮かびます。

そう”性同一性障害”ですね

はい、もちろん分っています。
これが全く違うことぐらいね

とは言うものの、このような看板を見てしまうと私も一応
性同一性"障害"という診断を受けている身、
名前だけは障害者同士です。
意味は違えど同じ字を使用しているとやはりしみじみと考えてしまう。

性同一性障害

一般人は実際どう思っているのかな?

やはり相当病んでいるように思うのかな?

『障害』と付いているから?
いや、違いますね、"ヤミ部分"はそこではないね

多分・・・女装の方かな?

女形文化の日本、それは今も受け継がれている伝統文化。
昔も奇異的存在だったと思うけど、
でも差別的な意味合いよりアイドル的な存在の方が立っていたと思う。
しかし、女装はどうだろう?
女形は『芸』ですよね
女装はあくまで個人の嗜好でしかない。

女装者はやはり頭がおかしいと思われているのかな?
少なくとも気持ち悪いと思う人は絶対いますね
露骨にキモがっている人普通にいますしね

そう言えば、性同一性障害と言う言葉が出回った当初、
普通に精神病と言うくくりになっていたと聞きます。

最近かな
自我同一性(アイデンティティ)、本当の自分の概念が認められつつあり
病気と言うよりもっと個性に近い存在として
取りだたされるようになったのは

近い将来、性同一性障害と言う言葉そのものが無くなる
崩壊する可能性も高いかもしれないね

今の子にとって、性同一性障害と言う文言は、
ジャマな気がするけど実際どうなんだろうね?

若ければ若い程、素で女の子になり易いと思うし、
性別変更も本人にその気があれば、そう時間も掛からない。
もちろん家族の協力あってだろうけど

正直、これから自分の中の女を再起動する中年にとって
この『性同一性障害』と言う症例は病気として
認識されていた方がマシな気もする。

もしこれが個性で片付けられることがあれば
中年は変態域で固定されかねないからね

障害者か・・・もうちょっとだけ居座ってもらおうかな
せめて私のSRSが済むまではその方が助かる

何の根拠も無いけど






<当時のコメント>

私の捉え方です
障害っていう言葉の私の捉え方なんですけど、自分が生活する上で周りの環境=社会に煩わしさや苦 労がある事を意味してるんじゃないでしょうか。
例えば、身体障害者の方がいたとします。今の日本で暮らして行くには、公私とも苦労されている方 が多数いると思います。仮に身体障害者の方しかいない国で、バリアフリー等がまんべんなく行き 渡っていて何の苦労も感じないような国があるとします。逆に何の障害もない人の方が苦労が多くて 立場が逆転するかもしれません。
そう考えると、私達のような性同一性障害の人も手術や性別変更等済ませた上で周りの環境=社会に おいて何の苦労もなく暮らしていけるようになって初めて障害がなくなったと考えていけばいいかも しれませんね。
ちなみに私は治療で手術が総てだとは思っていませんが、社会に溶け込むにはある程度社会の枠には まっていく必要があるのかなと思っています。理想としては、手術と関係なく自分らしく暮らしてい けるのがベストだと思うのですが...。
優菜 2011年 7月 12日 (火)

Re: 私の捉え方です
優菜さん こんばんわです。
貴重なコメントありがとうございます。 そうですね、優菜さんが言うように自分が思い描く環境にどれだけ順応出来るかがキーとも言えま す。 当然その環境に溶け込み周りとの調和出来るようなら「普通」のカテゴリーになれる訳で障害と呼べ る要素は無いですからね。
手術に関してですが、これは個人の捉え方によって大きく異なると私は思います。 手術を必要と考えている人と必要でないと考えている人ではモノの価値観がまったく違うはずです。 私も一時、優菜さんのような考えで生きようとも思ったんですけど、どうやら無理だったみたいで す。
優菜さん ありがとうございました。 とても勉強になりました。
これに懲りずにこれからも遊びに来てくださいね。 お待ちしております。
yuki 2011年 7月 12日 (火)


 




 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

探し物はなんですか?

保管No.23:2011年 7月 10日
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


探し物はなんですか?

この日、礼服用のドレスシャツと肋骨矯正用のコルセットを
購入する為に渋谷にやって来ました。

CA3F0012.jpg

何でこの世に男物の白いYシャツがあるのだろう?
嫌いで嫌いで仕方なかった子供時代、それは今も変わらない。
白いYシャツは自身の中ではもっとも最悪なものでしかなかった。

今回は可愛い姪っ子と後輩の為、そう思えばこそ。
気持ちを切り替えていきましょう。

さて、私の希望で渋谷入りしたけど気の利いたお店があるのかな?
エレガントでブラウスみたいなドレスシャツ。
思うに究極ナルシスなシャツになりかねない気配もあるので
バランスを考えたシンプルなものを選ばないとです。

CA3F0007.jpg

さて、渋谷に到着。
いつも駐車してる所よりもちろん渋谷よりに陣取ります。
裏原キャットストリートの深層部、
昔よく好きで見まくってたお店「Pink Dragon」近くです。
久しぶりに入りやはりPink Dragonなんだと懐かしくなりました。

Black Catsのフィギアを最後まで買うか迷ったけど、
結局今回は止め、 ω・`) でも買えば良かったと後悔。

いいですねあの独特な店内の空間がたまらなく良い。
店から出てビックリ、なんという暑さなのでしょう。
あぁ店内の冷房に体が慣れ過ぎたかな?
2~3歩を進めれるだけで滝のように流れる汗!落ちるBB、
目にしみるPA+++、汗を吸って膨れ上がる髪の毛達。
まだ7月上旬だと言うのに常夏の国と化しています。

こういう日に限ってお腹の調子が悪いものです。
いや違う、ごめんなさい ω-`))
人工的に悪い状況を作ったの自分でした。
昨日、食べ過ぎて腹に残るのが嫌だったから
下剤飲んでたの忘れてましたね。

仕方なく近くのモールに避難w
でもココ・・・冷房完備ではないのだね。
そして、滝のように流れる汗!落ちるBB、目にしみるPA+++、
汗を吸って 膨れ上がる髪の毛達。

服がびっちゃりんこです。

もうね、店内のクーラの効いたホールで乾かしたさ (* ́Д⊂ヽ
さて、そろそろお腹も減って来ました。
お昼にしましょう。

明治通りを横断し一路マルイ方面に向かいます。
途中坂を上る所で旨そうな店発見!
SILKREAMというオリジナルスィーツを売りにしている店らしい。
とにかく店内へ。
私はカリー系ランチ、パートナーはサラダメインで
クレープ付きメ ニューに決定。
(サラダメインのランチさすが女性視点の店♪)

salad.jpg

うん、旨いです。
特にサラダ通の私にはここのシーザー系サラダが美味しかった。
これ多分毎日食べてもあきないかもぉ。
んっ? それ君のメニューじゃないだっろって・・・ ;゚∀゚)
ハイ、つい、ついね隣にいる連れのメニューに手を付けました。
カレーはどちらかというと甘口でこれまた上品な味わいです。
(きっと他のクレープも旨いのでしょうね♪)

crêpe

クレープもまろやかで甘すぎずとても旨かった。
えっ? それ君のメニューじゃないだっろって・・・ ;゚∀゚)
ハイ、つい、ついね隣にいる連れのメニューに手を付けました。

お腹も満たし、のども潤い、涼みもしたのでそろそろ出発!
マルイに差し掛かると何やら人集りがありました。
その間を縫う様にケモノ一匹??

おっ?ο゚)
んっ? (ー'`ー ; )
おぉ ¯∇+¯)

道路を着ぐるみモンチッチが横断している。
それも補導されているぽい引っ 張られ方が笑えるw
よぉーしぃカメラカメラカメラ(カメラを取り出す)
ってもういないし (;つД`) トホホ
『補導されるモンチッチ』撮りたかったなぁ。
しかし、あれはなんだたんだろ?

そして自分が目指すドレスシャツの探査開始!
何件かあたるも良い印象のものは現れません。

普段立ち寄るカジュアル系の店にふら〜っと潜入。
時期も時期だから長袖置いてないと思ったけど、
店内奥を覗いてみたら今回のドレスシャツに相応しい
ドンピシャのイメージシャツを発見!

早速、着させてもらいました。
うん、うん、よい感じですねぇ
ツンとつき立って見えてしまうお胸は当日軽く潰しかな。
それと意外にコストパフォーマンスも良かった。
他にも半額セールしてたので会社用に何枚か夏もの購入。
ユニセックス系ですね。

目標達成?

さて、自由行動に切り替えます。
パルコ恒例のグランドバザールに向かいます。

途中マルイのエントランスでヴィレヴァンの催し物を発見!
これさっき見たモンチッチのグッズを売ってるじゃないですかぁw
でも肝心のモンチッチがいない、とそこに「もう直きモンチッチが現れます」
とオネェさんのアナウンスが流れます。

こ、これはぁ!?
急いでさっき見失った場所に向かいます。

110709_1630~01

おぉぉぉ (ノ ゚0 ゚)ノ モンチッチ発見!
手を振っているよぉ
キャー♡思わず女子の手の振りで返すw(←今は見た目おっさんな私)
しかもさっきはモンチッチ男子でしたが、今回は女子バージョン
ふふん♪ 可愛いかもぉ(←見た目おっさんがほくそ笑)
写真写真♪

程なくしてパルコ到着!
ファッションドール「ブライス」の10周年記念イベントがあるようで
早速見に行きます。

CA3F0034.jpg

このファッションドール、正直最初よくわかりませんでしたが、
なかなかどおしてキモカワで気に入ってます。
前に六本木ヒルズで大々的に紹介していたのですが、
今回はこじんまりとまとまっている佇まいです。

とにかく女の子に大人気!結構な賑わいを見せていました。
場所を別館に移し、バザーに参加します。

相変わらず活気に満ち満ちていますね。
メンズには目もくれずレディースのみひたすら物色w
あーこれなら自分に合うを基本に探しまわったけど欲しいものあまりなかった。

一旦荷物を車に置きに戻ります。
それにしても道中の暑いこと、再び汗と友達シリーズが再開です。

夏始はまったばかりだけど・・・早く秋にならないかなぁ~ お肌も黒くなるしね

モンチッチとファッションドールと言った可愛いものを堪能した我々。
体にも疲労が見えた頃にある事を思い出します。

そう言えば私の太い胴を締め上げていたフランス製のニクい奴、
コルセット)が先日見事に大破し、次の締め上げくんを購入しなくてはと
悩んでいたのを思い出しました。

ゴス系の店でもコルセットを売ってるの思い出し、
この渋谷にも確かあったなぁと早速ぐぐって見る事に、
えーっと、『危機裸裸商店』というとてもインパクトある店舗名でしたね。

さほど車を駐車してるところから離れていなかったので
とにかく歩いて行ってみようという事になりました。
モアイくん横目に突き進む事10分程、目的の場所発見しました。

kikirara_Entrance.jpg

2Fがどうやらショップみたいです。
コルセットアートの額が飾られる階段付近、
怪しさが冒険心をかき立てます。
ん〜何て言うか、この違和感ある空間は何だろう?
2Fに上がると往々しい垂れ幕が掲げられており、
漢字で『危機裸裸商店』と書いてあります。

kikirara_Objet.jpg
(階段に飾られたオブジェ)

中に入ると独特の雰囲気ある装飾品が多数並べられており、
遊び感覚に富んだ造りがマニアがいるのならたまらないでしょうね
入り口付近に入ると目的のコルセットがいくつか吊るされており、
1つ取り上 げてみると自分的にはありなデザイン。
初っぱなから目的なものを見つけてしまった。
ただ、この手の店なのでファッション用、これは長持ちしなさそうかな
ただ値段も手頃なので購入してしまいました。

お店のお姉さんから他に見たいものありますか?って聞いて来たので
「はい」と答え見学開始、何とも他国的な店内、特にベネチア色が強いようです。

店のお姉さんにいくつか質問してみました。 快く応えるお姉さん。
yuki:飾られている仮面は実際にイタリアで買付けとかされているのですか?
オネェさん:はい、ボスが気に入ったものをベネチアで買い付けているようです。
yuki:おぉやっぱ本物なのね。カッコいい ∀`*)
yuki:今日は店長さんいないので?
オネェさん:はい(あらぁ残念 ω・`))
yuki:店内はやはり撮影は無理なんですよね?
オネェさん:はい、でも外のものでしたら大丈夫です。
やはりダメでしたか・・・残念 ω・`)
何でもこのショップのイメージは芝居小屋の屋根裏をイメージして作られているらしい。
なるほどドンキ的佇まいがより一層イタリアのアンティークぽいですね
ちょっとした味わいを見せています。

宝探し的要素があるので確かに楽しい見せ方ですね。
武器なんかも要望が多いらしく店内に銃や剣など並べられていて、
どうです? とオネェさん。
勧められたけど・・・私はどちらかと言えばそちらの女性もののゴス服の方がいいな〜
(そんなこと言いませんでしたけどね)
ぐるりと一周、なるほど納得させていただきました。

危なく探し物を忘れるところでしたが、
これで当初の目的を達成し帰路につきます。

さて今日の夕食は安めにかっぱ寿司。


<当時のコメント>

モンチッチ!
携帯の変換にすら出て来ないこの名称が違和感無く出ると云う事は、本当に年代が近いかもしれませ んね。
ファッションのお話がとても楽しく興味深いです。 俺自身、アイテムを重ねる着方が好きなのかもしれません。
jabeque 2011年 7月 25日 (月)

Re: モンチッチ!
お久しぶりですjabequeさん
同じ年代かもしれませんね * ́∀`*) でも多分私はjabequeさんほどナイスガイではないので 見劣りすると思いますよ
あっ、その前に自分はガイとは呼べなかった ∇≦)
記事喜んでもらえて嬉しいです。 おぉレイヤードが好みですか♪ jabequeさんのクロスモード見たいです。* ́∀`)
yuki 2011年 7月 25日 (月)


 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。