Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

上司にカミングアウト

保管No.35:2011年 7月 26日 (火)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


上司にカミングアウト
(同僚編はカテゴリー:trans (在職トランス)の『なるようになるしかない』参照)

前から課題だったSRS後の自身の身の振り方について話し合う為、
上司に相談 メールを送りました。
それは以前「SRSに向けて」の項でお話したと思いますがその続きです。

その際、上司は快く応じてくれはしましたが、
仕事が忙しく中々個人の相談に 乗れる程の時間は作れず、
既にその話題も過去の遺物になりかけた昨日の事、
珍しく上司からいきなり「おい、○○(私の名)どうだ一緒に昼飯でも」と、
お誘いがありました。

この時、私は頭の隅にひょっとしたらあの話聞いてもらえるのかな?
とも思いましたが、あまりに素っ気ない普通な誘いだったことと
丁度この時期ある大きなプロ ジェクトで上司と動いていたので
その打ち合わせも兼ねてだろうと推測。
自分の手も空いた所で早速上司とお食事に出掛けます。

食が細いと嘆く上司、
今日のメニューはピザが食べたいとの事。
油っぽい濃い系のお料理と食の細さのギャップが気になりますが、
そこは ファーストフード大好き上司、まぁありなのでしょう。
イタリアンレストランに着いた一行、早速席に着き注文をします。

注文後、「ふぅ~」と一息入れる上司、
「最近どうだ?」と一声掛かります。
おっ? もしやと思いすかさず
「はい、色々考えていますよ」と、自身の話の本題に振れる解答をします。

上 司:「やはり*コレで*アレか?」

周りに人がいるので私の為に気遣ってジェスチャーを織り交ぜています。
*コレ(親指と人差し指で○を作り、その後で親指だけを突き立たせるポーズ)
*アレ(上記内容をハサミでちょん切るポーズ)
正直、ひわいな感じで赤面しそうになる 笑)
でもこれは成り行き上、仕方ないですね

わたし:「はい、来年を目処に考えています」
上 司:「人それぞれと思うが、*コレだけでも満足する人はいるのだが」
上 司:「それではダメなんだね」

*コレだけ(親指と人差し指で○のみポーズ)

わたし:「はい」
わたし:「そこで何ですが、それを済ませてからで良いので」
わたし:「やはり全体の容姿も変えて行きたいのです」
上 司:「うん、当然そうなるだろうなぁ」
上 司:「ところでその後の生活設計をきちんと計画しているのか?」
わたし:「いいえ、目標がまずはそこだったのでまだです」
わたし:「今のところ先の事は大雑把 でしかありません」

一呼吸置いて...

上 司:「まずは自分と言う個をハッキリさせるべきだ」
上 司:「自分が何者か自身がきちんと把握していればまず揺るぎない自信が生まれる」
上 司:「周りから何を言われようが、何をされようとも自分をきちんと持っていれば大丈夫」
上 司:「私は持っているよ」
上 司:「だから独房にぶち込まれて食事以外何も与えられない生活でもまったく問題無い」
上 司:「それは、自分をきちんと理解しているから」
上 司:「それに、ボクには溢れるイマジネーションがあるので全然へっちゃ らだよ」

これを見てる方は信じられないと思うかもしれませんが、
私の上司が言うと結 構説得力あるのです。
それに無理と思われる事でも彼は難無く実行しています。
過去に数々の大舞台を切り抜けただけあって真実みがあります。
さすがに年の功、言う事がとてつもなくデカイです。
はっきり言わないけど私を気遣ってくれているのが分かります。
たぶん、私の性格だとプレッシャーに押しつぶされると踏んでのことと思います。
とてもありがたいことです。

上 司:「究極、人は何の為に生まれ何の為に生きるのか?」
上 司:「自分は何故ここに存在するのか?その存在意義を考えるべきだよ」
上 司:「存在している自分を見つめ直す時期なのかもしれないよ」

何やらこのままだと"コギト命題"に発展しそうな・・・?
コーギトー・エルゴー・スム(我思う、ゆえに我あり)ですね。

わたし:「正直、自分の今後をどう生きるかは今のところ分かりません」
わたし:「でも最終的な目標をきちんと考えないといけませんよね」
わたし:「今はパートナーとの生活を重視していこうと思っています」
上 司:「そうだね2人でこれからどう過ごして行くかも重要」
上 司:「たぶん姉妹みたいな関係になっていくと思うよ」
上 司:「そう考える方が自然だ」
上 司:「趣味、指向も変わらざるおえないでしょ」
上 司:「場合によっては、今まで見たいに男臭い趣味を続ける訳にもいかなくなる」
上 司:「手芸、園芸、お料理と女の子ぽいものあるだろ」
上 司:「それこそ生き甲斐を見つけるべきだ」

おっしゃる通りです。
でもなんだろ・・私に当てはまるそれって?

わたし:「とりあえず週末は2人でショッピングやドライブを楽しんだりしています」
上 司:「うん、いいと思うよ」
上 司:「2人で探していくといい」
わたし:「ところでクビになったりしませんかね?」
上 司:「それは大丈夫だろ正社員だし勝手は出来ないはず」
上 司:「それより、君の気の持ち様の方が心配だよ」
上 司:「ほんと自分を持ってないと潰れるぞ」

これもおっしゃる通り・・・ でも自信は無い、
まだサンドバック慣れしてないしね。

わたし:「はい、考えてみます」
上 司:「とは言えやらない後悔が一番始末に悪い」
上 司:「やるからには覚悟が伴うが、やらないということは逃げていることでもある」
上 司:「覚悟があるならやった方が良い」
上 司:「やらない後悔は後を引く、とても永い人生を後悔で埋め尽くす事になるよ」

ん~人生経験豊富な年配のMTFの方が言いそうなセリフだ。
レコーダーに記録した訳ではありませんが、大筋話の内容はこんな感じでした。
ということで概ね変わる事を了承してくれた感じです。

やはり出来る人は言う事も違うね、この人がほんと上司で良かった。
やはり尊敬に値する人だと思いました。
そうなると後は来年に向けて根回しが必要かと考えます。
それはまたの機会にしましょう。





<当時のコメント>

こんにちは♪
この前はコメントありがとうございました~(^O^)/
カミングアウト・・・
みなさんそれぞれのドラマがありますね。 yukuさんの上司さんのお言葉、私にもすごく感じるものがありました(v.v) 脂っこいものが好きな辺り、メタボを心配してしまいそうですが・・・f^_^;
来年のSRSに向けてこれからも着実に進んでいきましょうねo(^-^)o
Mie【みぃ】 2011年 7月 27日 (水)

Re: こんにちは♪
みぃさん こんばんわぁ♪
みぃさんは私がこれから経験するであろう 全ての事柄の指針になる人です。
みぃさんのブログを見ていると 1つ1つのエピソードが自身とリンクします。 とても勉強になります。
今回の一幕はあくまで序章にしかなりません。 今後、女性として身をゆだねる生活が始まれば 満たされるモノと突き付けられる現実が待っていると思います。
辛く悲しいこともあるかもしれませんが、 みぃさんのように前向きになれるよう 頑張ってみようと思います。
こんなムサい所ではありますが、 また良かったら遊びに来てくださいね。 ∇≦)
yuki 2011年 7月 27日 (水)

素敵な上司に恵まれて良かったですね
こんにちわ~ 話の内容がまるで横で盗み聞きしているようでドキドキしながら読ませていただきました。 私は高校を卒業してすぐに病院に勤めながら夜間大学に通い、教員免許まで取らせて頂きました。 その時の直属の上司が事務長さんで当時55歳。 とにかく私を可愛がって下さいました。 お歳暮やお中元の時期になると必ず私を連れて難波の高島屋に行き得意先や関係先に品物選びに行く のですがその時には必ず、スーツ(オーダーメイド)やお仕立券付きカッターシャツなどをプレゼン トして下さるのです。 本当は可愛いブラウスやスカートをプレゼントして欲しかったんだけど当時の事ですから当然そんな 事言えませんよね。 出かけるときはいつもお昼前で食堂街で大抵は5,000のうな重をご馳走してもらって・・・ 30数年前に結婚する時も仲人さんをお願いして多大なお世話になりお礼を渡すと逆に10万円から の結婚祝いを頂いたり。 でも仕事になるととても厳しい上司でした。 平日の夜は大学に通うために、就業時間より1時間早く出勤して大学が休講の時や日曜日、大学が休 みの時は毎日残業。休日出勤でした。 当時上司に言われた言葉が今も心強く残っています。 「君は、普通は昼間大学に行くか働くかのどちらか一方のところを同時にそれをやろうとするんだか ら人の3倍の努力をしないと駄目だよ。辛いけれど頑張りなさい、必ず将来の良い経験になるか ら!」 その上司も65歳で定年を迎え私の心の支えになる恩師も辞められました。 後で聞いた話ですがその後3年ほどして病気で亡くなったそうです。 私はその病院で通算28年ほど働いていましたが自分の新しい生き方を求めて(トランスも含めて) 辞めたのですが、その後市役所や一般企業に6年ほど勤めましたが恥ずかしながら今はプー子生活。
これからも苦しい事が沢山あると思いますが絶対に今の会社を辞めては駄目ですよ。 それと、素敵な上司さん、自分の味方に取り入れて、後方支援をしてもらいましょうよ!
それと、これからの奥さんとの関係、「姉妹のような関係」と言われていましたが私も、妻と夫婦の 関係ではなく「姉妹のような関係」になりたいと願っていました。 「MTFの人が何故結婚するの?」と疑問視されますが私の場合、自分に無い素晴らしい物を彼女が 持っていてそれを手本にして自分も素敵な女性になりたいと思ったのも結婚した理由の一つにあります。 でも妻は、「私は男性と結婚したんや、女と結婚したんと違う!」と断固として許してもらえません でした。 特に私達には二人の子供がいるので結婚に必ず私のことで後々問題が出てきます。
当初は、「子供達が結婚して独立したら二人で外国で過ごすか、どこか遠いところでひっそりと暮ら そうよ!」 「誰もあんたの事知らないのだから、あんたの思うように手術もして女性として暮らしたらいいや ん」
「だから、それまでもうちょっと待って頂戴!」
そこまで言ってくれた妻でしたが私にはそれが我慢できなかった。 あと5年もしないうちに60過ぎのおじいさん。 日ごとに歳の行く自分の顔を見ると自分の人生って何だったんだろう?と
勝手な話ですが、私はどうなっても良い、妻や子供達が幸せに過ごして欲しいと夜になるといつも泣 いています。
奥さんとの関係、素敵な姉妹になってくださいね。 一緒にお風呂に入ったり旅行に行ったり・・・
今日も愚痴になってしまってゴメンね
のんびりのん子 2011年 7月 27日 (水)

Re: 素敵な上司に恵まれて良かったですね
のん子さん こんばんわぁ♪
のん子さんありがとう。
のん子さんにも素晴らしい上司がいたのですね。 残念なことに他界してしまったようですが、 のん子さんの記憶の中で今も生きてることこそ その方への恩返しだと思います。
良い話をありがとうです、のん子さん。
世の中こんな方達で一杯溢れていればGIDも 苦労しないのでしょうねぇ 笑)
奥さまとお子様達の未来を案じ、自身の道を究めることは 並大抵の苦労では出来ないはず。 コメント読ませていただき、のん子さんの深い悲しみを知りました。
ただ、ブログを拝見すると息子さんと話をされているようなので 家族間の核の部分は確実に繋がっているように感じました。 安易な考えで話すのはよくありませんが、あえて言わせていただければ のん子さんの描く未来像と同じものもしくは 違うものだったりするかもしれない、でも一度は切れた糸も 極細の糸が新たに構成され着実に太くなっているように思えます。
すいません、家族間のことなのに出しゃばった言い方をしました。 でも、のん子さんには幸せになってもらいたい。 それは私達後輩の未来でもあり、願いでもあります。
私も泣き虫です。 なのでのん子さんのそういう話を聞くと 自身も同じ気持ちになり共に泣いてしまう。
泣く事は悪いことばかりではありません。 わたしもよくパートナーの前で思いが破裂しよく泣きます。 でも泣き止むとスッキリします。
洗い流された訳ではなく 人生積み重ねのインプット作業なんでしょうね~ きっとその作業には涙が媒体になっているんですよ
私の場合、その涙が他の人より何倍も多いので インプット作業はいつも残業するほど大変です。 笑)
愚痴、大いに結構だと思います。 私にもその涙をください。 共に泣き、明日に繋げられれば その涙は無駄にはなりません。
ごめんなさい。 脆弱私が言うセリフではなかったですね。
のん子さん こんな辺鄙でむさい処ですが、 いつでも遊びに来てくださいね。
大切なコメありがとうございました。
yuki
yuki 2011年 7月 28日 (木)


 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

美輪さんに聞け?

保管No.34:2011年 7月 25日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


美輪さんに聞け?

月曜日、ある朝の番組で美輪明宏さんがコメンテーターの人生相談番組があるのですが、パートナーが少々スピリチュアリティ系が好きなこともあり美和さんがテレビ画面に入るとそこから釘で打ち付けたように離れなくなります。

私も仕事から帰った後でのんびりと美輪さんの話を聞くのならまぁありと思うのですが、朝からメンタル系はちょっと・・・って感じにしかなれません。
会社に出かける為、支度するのに椅子から立ち上がる際、パートナーから一言。

パートナー:あなたは美輪さんになるのよ
私:へ?
いきなり何言い出すんだろこの人は・・・?
パートナー:美輪さんは若い時それは奇麗だったらしいよぉ
私:はぁ?
パートナー:だからあなたは美輪さんを目指すといいよ
私:・・・
んー何となくその真意が見え隠れするところまでは来たけど・・・その先を聞くのが怖い気がする。
よし!
ほっとこうw

そんな会話をよそに美輪さんは画面の中で話を続けているようだ。
なるほど、今日の話は正に私のことを言っている感じです。
要約すると短気は損気みたいなものか?(えっ、違う?)

さて道徳心を養ったことだし会社に行きましょうかね *´∀`*)


<当時のコメント>

いつもコメントありがとうございます

NNさんより、ありがたい不可視コメントがありました。

NNさんより 2011年 7月 26日 (火)
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

そうだ海へ行こう!

保管No.33:2011年 7月 24日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


そうだ海へ行こう!

清々しい
とにかく風が気持ちよい
お日様も痛く無い
というより曇りだからテルテルはいない

こんな日は気分転換に限る
とにかく外へ出よう
そうだ海へ行こう!
早速着替えよう

んーっとはいえもう3時過ぎ・・・ 面倒臭いから適当に服選び

Side_of_hotel_moto.jpg
(ほとんど寝巻き感覚です)

なるほど適当感が半端無い
何ていうか寝巻きぽいかな
まぁいいや

今日は化粧をパートナーにしてもらった
さすがに上手い
いつもより5歳は若返った
やっぱキーは目だね

時間も無いのでとにかくマイカーへ乗り込む

何て言うか私は最近不眠症なので
もっぱら助手席
気がつくと眠っているから
ぐっすり眠った日じゃないと
ハンドルはにぎれない

自宅から比較的近い海浜公園に向かう
ここ穴場なんだよね
海岸線には珍しく駐車場代タダなのよぉ(下町おばちゃん口調)
やはり儲けている市町村は違うということか

海岸線を散歩の前に前から気になってる あ・そ・こ・の結婚式場に向かう
んー教会ぽいね
ちょっと入りにくいからやめておこう

Side_of_Wedding_Hall2.jpg
(ワンピーだとこの頃異常に出た下っ腹が目立つね)

この辺も地震(東日本大震災)の被害で液状化した土地なのに
比較的キレイというか道路でこぼこしていない
海岸線なのに崩れもなくキレイなんだよね

あーでも有名どころのホテルが営業していないところみると
やはり被害は見えない所で甚大だったのかな?

うっ、気がつかないうちに辺りは暗くなっていた
あ~今日は曇りだといこと忘れていた
急いで海岸線に向かうも
既に夜に様変わりしてしまったらしい

でもね、夜景は最高にキレイ
曇りといっても太陽を隠す程度
視界はとても鮮明です

あー今日は携帯しか持ってきてないから
夜景は撮れないかな?
とにかく撮ってみよう ・・・ ダメだねこれは

yuhi_moto.jpg
(ダメだねこれは山火事みたいだ ∇≦))

あー風が心地よい ベンチでくつろぎ夜景を堪能する んーいいねー
手をつなぎ夜の海岸線を散歩する
すると前に熟年カップルが手をつなぎ 語らいながら歩いている

60近くの夫婦かな?
人もうらやむ程べったりと
後ろから羽交い締め並みに抱きついて夜空を堪能しています

いいですねーこういの嫌いではないでよ

私らはさすがに手つなぎまでだね
夜とは言えこれ以上はどうかと思われる
でもパートナーの手をギュッとにぎってあげました

もっと夜景を堪能していたいけど
公園が閉まるのが8時なので
そろそろ帰ります
また涼しくなったら来たいですね
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

夏と友だち(カミングアウト)

保管No.32:2011年 7月 23日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


夏と友だち(カミングアウト)

夏は嫌いだ
汗をかくのが嫌だ
汗臭くなるのがとても嫌だ
化粧が落ちるし
日に焼けるので嫌だ
虫も活発なので気持ちが悪い

でも・・ ムクムクと膨れ上がる入道雲
それを見ていると何だか胸が熱くなる
今も鮮明さを失わない
彼らと遊んだ真夏の出来事
私の脳裏を闊歩し忘れたいのに離れようとしない

バイクで無謀とも思える遠出の日帰りツーリングを決行し、
ワインディングを個々に楽しみ過ぎた結果、
帰りは皆行方不明になったあの夏。

とある避暑地でキャンプファイヤーを囲み、
酔ったしょぼつく目で薫製ソー セージを食べながら
くだらない話題で盛り上がったあの日の夜。

スキューバーダイビング免許取得後、グアムで早速実践、
全てが鮮明な青に染まるスポット、
ブルーホールに行き仲間共々感動したあの海。

それらは遠い記憶ででしかなくもう帰る事が出来ない大切な思い出。

思い出は生きている間、永遠に描く事が出来る。

ただ、同じメンバーで過ごす思い出はもう無いようだ。

これは私の意思ではなく、個人の価値観のズレからくるもの
誰が仕組んだものでもなく、自然とそういう流れになったものだ。

親友はどんな悩みも聞いてくれる。
親友は裏切らない。
親友は辛い話を茶化したりはしない。
大なり小なりあるものの今まではそう思っていた。

だけど今回の事で私の親友像は儚くも夢と消えることになってしまった。
それは私自身の驕りであり幻想でしかなかったのかもしれない。
彼らが悪い訳ではない。
だからといって私自身が悪い訳でもない。

それはあるメールの送信から始まった。
GID(性同一性障害)であることをカミングアウトをしたあの日、
私は当然返事が返ってくるものと信じていた。

親友ならこのぐらい大した事無いとそう思っていたからである。
笑ってメールし、ラフ感を演出するも実は中身は真剣だったりする。
でも相手はそうは取らなかったらしい。
私の舞い上がってしまった文書がいけなかったのかもしれない。
ひょっとしたらあの言い回しに嫌悪感を覚えたのか?
あんな所に絵文字なんていれるべきではなかったのか?
本題に入るまではほど良いレスポンスで送受信していたのに
本題に入った途 端、次の日になっても返事が来ない。

脳裏に浮かんだ事・・・嫌われた。

たぶん生理的に受け付けないというのが当てはまるかもしれない。
目には見えないが、ノドから手が出る程助けを求めている自分がいる。
助けを求め、友に打ち明けたメール。
それで助けてもらえるはずだった。
でも・・・ 友がそれを察知することなく話は終演を迎える。
状況は改善どころか逆に落ち込んで行く。

舞い上がらないできちんと順序立てて説明すれば良かったのか?
分からない。
今更電話で話す勇気もない。
目には見えないけど空気が淀んで行くのが分かった。

自分の中で終わったと感じた。

間違いであって欲しい反面、あきらめている自分もいる。
もう一度、メールしてみよう。
期待とあきらめが交差する複雑な文書が出来上がる。
きっと私の中ではどう話せば良いのか分からずにパニクっていたのだと思う。
当然、ど壷にはまっていることを知らない自分。
メールは送信される。

しかし・・・
待ち人は二度と来ることはなかった。

一人、また一人と減って行く楽しかった思い出。
離れて行った仲間もいれば
意志に沿わない言動に離れる自分もいる。

今は思い出したく無い。
とにかくその思い出付近にはいたくない。
安易な同情はいらない。
そう最初は思っていた。

でも・・・今はそんな余裕も無い。

夏は嫌いだ。
今は入道雲を見るのも辛い。
夏は嫌いだ。
悲しい思い出に包まれ過ぎている。

しかし、もう一度好きになりたいとも思ってもいる。
それにはもう少し時間が必要かもしれない。


<当時のコメント>

こんにちは、
お久ぶりでコメントさせて頂きます。^^
Yukiさんも辛い思いをいろいろされているんですねぇ 自分の環境というか世界が一変してしまうと、それはやっぱり 相手の方にとってもYukiさん自身が別の人になってしまった かのように思えてしまうのかもしれませんねぇ・・・
本当の所を知りたいと思っても他人にしてみれば何処まで踏み込ん でいいのか分からないし、そもそも家族とか身近にこの様な経験を している人がいないとなかなかこれを理解するのはたぶんとても難しい事だと思うのです。
理解しようと心を砕いてくれる優しい方やたぶん頭の柔軟な方は 私の周りでもとても貴重な存在です。
それだけに、そうしてくれる友人には本当に感謝してます。 それにいろいろな事情で嫌な思い出で終わってしまう友人というのは 誰にでも一人や二人いるものです( ^ω^ )
私もがんばりますので、Yukiさんもがんばってくださいませ^^
長くなってごめんなさいね^^
ココ 2011年 7月 25日 (月)

Re: こんにちは、
ありがとうココさん
とても嬉しいです。 ボクにとってこの一番辛い体験は今年の初夏の頃でした。 あの時程辛いことはありません。
ただもうこれについては幸いにも打ち止めになりそうです。 もうカムしたい友達はいませんね 疎遠気味の友に言っても意味ないですしね
ココさんも苦労している感じが文書で伝わって来ます。 色々あるんですね
ココさん重ね重ねありがとう また遊びに来てくださいね♪
yuki 2011年 7月 26日 (火)

タイトルなし
なんかデジャヴュww 私も似たような事あったよ。
冬露草 2011年 8月 3日 (水)

Re: タイトルなし
冬露ちゃん こんばんわぁ♪
あらぁそうなんだぁ GIDの人は多かれ少なかれ皆経験してるでしょうねぇ...
yuki 2011年 8月 4日 (木)


 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Work(日常)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

The day of a Research

保管No.31:2011年 7月 22日 (金)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


The day of a Research

今日は越谷にあるレイクタウンにリサーチです。
趣味の二の次になっているものですが、今日はメインです。
まぁ礼服や結婚式などで今月はピーピー警報が発令中なので丁度いいかな

普段は自分の趣味を優先しているのでこういった機会は貴重です。

とは言いつつも館内に入ると色んな誘惑が働くもの目的の場所に行くまでに
あっちふらり~こっちふらりと宙に浮いた足取りは言うまでもないでしょう。
ただ残念なのは今日は"買えない、買わない"なのでただの目の毒です。笑)

その毒が蔓延しはじめアウトレットも見ようということになり
いつしか毒は猛毒に変わる事になります。

いきなり入った早々2FフロアにMURUAが立ちはだかっているw
この前夏物のカーディガン買ったのまだ着ていないというのに・・・。
ダメだ入ったらまた絶対買っちゃう!
散々迷って止めました。

でもね結局、散々迷って店に入らない自重行為が多くてすっかり
ウインドウショッピングばかりになっていることに気がつく一行、
もうね外に面している アウトレットだけに室内に入れないでいることが、
暑さに跳ね返ります。

とにかく今日は蒸し暑いし気温は異常な程高い。
うっ化粧が落ちて来た! じわじわ汗ばむんです。
なんで室内設計にしてくれないんだか・・・泣)

そう言えばどこのアウトレットも野外が多いですね、
何で? 御殿場にあるアウトレットを猛暑で歩くってどんだけ辛いか知ってるのですかぁ!?

ん?
あっ・・なるほど・・・

つまりそれが狙いなのか?
暑すぎたり寒すぎたりするから室内に籠る率が高まる設計。(妄想中)
なんともいたれりつくせりな 笑)

とにかく外でもたもたと観覧している場合じゃない!?
顔が融ける~避難!避難! 森エリアにたどり着いた一行、やっと涼を感じる室内に来れました。

もういいから仕事を先に済ませよう。(結局いつもと順番が同じでしたね)

程なくして自身がデザインする為のベンチマークとなるデザインを発見!
早速検証開始!

<以下が私の検証方法>
・消費者から見て商品がどういう見え方で売られているのか?
・全体の配列、個々の陳列状況は問題無いか?
・デザインは売場に相応しいものか?
・競合他社との見栄え率で自身が前にやったものが勝っているか? 劣っているか?
・どんなお客さまが購入するか?、年齢は?、性別は?
・そのカテゴリーの売場動向、状況把握 いくつかあるデザイン全てチェックし、
 色んな角度から検証してみます。
・以上を元に次回ブリーフィングのリニューアル材料とします。

あまりこの辺念入り過ぎると店員さんに不審がられる。

そう言えば随分前、違う店(自身の関連会社)での話、
店員さんが整理しているフリをして私の前に立ちふさがられた事があった。 ; ^ω^)
でもね面倒事が嫌いだから仲間内だということは絶対言わない。
言うと関係者の腕章が必要だとか名札付けろとか多分言われないとは思うけど
言われたら面倒だから絶対に言いたくない。
なのであくまでお客のフリに徹しますw
第一、普段(今現在)はこんな恰好(女性装)ですなんて言えないもんね。 笑)
そう言えばギネス級にヒットした商品もあり飛ぶように売れている側で
ニヤニ ヤしている気持ち悪いおっさんみたいなおばさんを見かけたりします。(私w)
こういうの見てるとほんと仕事に対する意欲が湧いて来ますよね
それぞれのものに当時の苦労がオーバーラップする度に
「あー大変だったけど やって良かったぁ」と思うのです。
特に笑顔で買ってくれるお客さまを見てると尚更。
どんな職業でもあると思うんです。
こういうことって形は1つじゃないはずですよね。
私の場合、仕事は惰性でするものではなく 感性で表現していくものなんです。
しまった・・・何の前触れも無くそして脈絡が無い語りが入ってる・・・。_ー;)

話を本題に戻しましょう。
しかし、疲れた。
歩き回り過ぎたようです。
体がくたくた。
休みにこんなことするもんじゃないよねぇ 笑)

そう言えばここレイクタウンで発見してしまった。
というより今まで何回か来ているくせに見落としていた。
唯一、ここでスゴイと思ったものそれは『1分10円の電動マッサージイス』です。

Massage_chair.jpg

よし、疲れもピーク。
早速マッサージイスさん、30円だから3分よろしく♪

お? へぇ〜気持ちいい〜これは中々いいよ〜♪
電気屋さんのマッサージ椅子コーナーだと気がひけるけどこれなら気楽ですね。

あっという間の3分だったけどまぁ良かったです。

さてお腹もすいてきたので夕食にしましょう。
今日は珍しくここレイクタウンで済ませます。
唯一の贅沢は結局夕食だけか、来週もこの調子で金欠を乗り切るつもりです。
でも休日リサーチは疲れるから平日に時間をキッチリ取ってやろうね! ω・`)
とは言うものの職業病だから知らずに検証しちゃうんだけどね ∇≦)
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

素のままで

保管No.30:2011年 7月 20日 (水)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


素のままで

oresama.jpg

私の今日の恰好はクロス系、
上はAviのフードとmoussyインナーで ファスト系に毛が生えた程度、
下がお決まりのKinglyサルエルといつも通り
私としては普通の恰好で目立つ所全く無し。

この頃のクロスモードはレディース混合率がUPしたせいか、
今日見たいに上は全部レディースで下はユニセックス系みたいな恰好してると
さすがに一般市民から怪訝な顔される率が高まるようです。
加えて面倒臭いので胸は潰さない素のままブラ無しなので角度によっては
膨らみが気持ち感じられる設計、とても楽なので今はこれがデフォ。

最近吹っ切れたというか、息苦しくなってきたせいもあって
何かラフでいいんじゃね? とも思いはじめています。
もちろんパートナーの知る所で、ここんとこもっぱらこれで過ごしています。

前との違いはオッパイを潰すか、
潰さない程度なんで大して違いはありませんが、
ホル率高まってるせいかジロジロ見られる事が多くなりました。

しかし、まぁもう気にしません。
気にしないと言うより、もう胸は潰したくないのが本音。
だってそうでしょ、オナベさん達と違って胸を成長させたいのに
無理に萎縮させる上に型までおかしくなるしね

これでは本格的に女性に移行する前に形成術で手間が掛かりそう。
なのでスポーツブラ的な潰れ気味だけどきっちり型も押さえる様な
そんな着方を模索しています。

ただそうまでして本当に男側に全く見えぬのならそれはかえって不味い。

そこはただの中途半端な変人にならぬよう注意が必要で
出来ぬのならきちんと女性として過ごすべきでしょう。

中途半端というのはつまり変に女装よりになり過ぎないこと、
これは何を基準にみたいなものはありません。
個人の感覚的なものです。
捉え方によっては写真の恰好は女装にしかならないとも取れます。
でもこれを個性で片付ければ女装にはなりません。
すなわちユニセックスとも捉えられます。
要は他のアイテムとの合わせ方で解決するはず。

パートナー曰く、女装なら化粧してが口癖、その通りです。笑)
この恰好で近所をうろつきます。
きっと近所じゃ名物になってるのかもですね。笑)
まぁこれも個性のひとつなので今後ともよろしくです。
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: 在職トランス

Tags: Crossover  

Comment (0)  

結婚式で泣かされて

保管No.29:2011年 7月 17日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


結婚式で泣かされて

行って来ました結婚式。
部下とも同僚とも言える会社の子(女の子)の結婚式。
と〜っても感動しました。 ⌒∇⌒)
何回結婚式に呼ばれたんだろうね〜既に両手でも足りない程経験したけど
今回随分と久しぶりでしかも挙式からの参加です。

結局、着ましたよ礼服 いつものように男装と思い込むしかないですよね
しかし、真横から見ると何と表現したら良いのか? ドナルドダックかな・・・
ボクの見た目!¯□¯;) スーツはきっとカッコ良いのだろうけどモデルがダメ。

同僚からは、マフィアだチンピラだと言われた恰好

TAKEO_KIKUCHI.jpg
(式場近くの公園で撮影)

式場は都内というより会社近くと言ったら良いのかな
スウィーツが美味しくて有名なホテルです。
帝国ホテルよりスウィーツの美味さでは有名かもしれない。
早速ホテルに入ります。
既に上司も同僚達も来ていてエントランスでくつろいでいます。
しかし、今日はめちゃくちゃ暑い!
車で来なかったら完璧汗だくでしょう。
電車の方達ご苦労様です。

荷物を預け、3Fにある式場へ向かいます。
んー中庭があるんだぁ式が終わったらきっとここで撮影だね。
天気が良いので撮影には最高です。
ただ、ちょっと気温は高めなので既にハンカチで吹き拭き組もちらほらといます。

式場の中はモダンな造りで神前、人前どちらでも可な感じですね新婦側の列席に座ります。
ちなみに新郎も知ってる顔、新郎側の列席にも知ってる顔がちらほらといます。
式が始まったようです。
うん、わぁ〜いいですねーBGMも合っています♪
彼女の純白のウェディング姿とても素敵です。
彼女のお父さんの凄い形相!きっと我慢してるんだろうね がんばれーお父さん!

Bride.jpg
(彼女の純白のドレスが輝いている)

式は進み両名が揃います。
いいですね~素敵です。
孫にも衣装、血気盛んな子だったけど こういう場面はしおらしくとっても可愛かった。

式も終わり中庭で撮影、そして披露宴会場に向かう一行!
少々会場外で待たされ中に入ります。
式場では後列な我々でしたが、逆に披露宴は主役に近い位置に陣取ります。
って、真ん前だよヤッタァァ♪

そろそろ皆さんが席に着いた頃でしょうか、
横にいた上司から一言 「席礼に一人一人メッセージが書かれてるぞ」と言ったので
どれどれと覗き込む へぇ〜手書きなんだぁ♪ふぅ〜ん・・・んっ?!
5行あるうちの1行を見入るボク 最初の3行はごくありきたりな下りで始まる内容でしたが、
4行目で思わず『ぶわぁ』っと涙が溢れてきます。
他の人から見れば何これ?という内容でしょうが、 ボクにとっては壷でした。

Comment.jpg
(席礼にメッセージ)

やばいです。
涙ぐみ鼻はすするし何故か同席の皆がボクに注目しています。
席礼を見入っていて気がつかなかったのですが、
係の人がボクの横で 「お飲物は何にいたしましょう」と何度も声を掛けてたらしい。
3度も無視すれば皆ボクに注目するのはあたりまえですね 泣いているのバレバレです。
声が涙で枯れ中々発声出来ずやっと「ビールください」と言う始末。

ダメですねーほんと涙もろくて 丁度このところ精神的に来てたもので
スポッとその溝にはまったんでしょうね

以前ここでも紹介した『Emotionally unstable(直訳:情緒不安定)』は
実は始まりこそ今の会社オフィスからの話を恥ずかしながら詩にしたものですが、
この結婚式数日前の出来事なんですよ
『Emotionally unstable』では語られない会社での出来事もありました。
なんと!この精神的にも切羽詰まってるはずであろう新婦が
この時、私をなぐさめてくれていたんですよ。

ほんとどれだけ精神的に助かったことか。

もちろん今日出席している上司、同僚全員にもカミングアウト済みなので
私と言う特異な人間をよく知っています。
そのこともあって思わず『ぶわぁ』っと涙が溢れ出てしまったのだと思います。
ほんと良い歳をして皆に甘えるボクは最低だ。

自分でも思うんです。
こんなゴリラみたいな図体の外見おっさんが泣いてる「気持ち悪い」って
でもねそんなボクを皆察してくれているようで メッセージを見た訳ではないのに
ボクの涙で悟ってくれたのだと思いますが 見ないふりをしてくれているのが分かりました。
相談したのがこの人達で良かった。

披露宴が始まります。
上司から新婦にあてた一言、感動と笑いあり、同僚からもお笑いと演奏を奏でます。
お決まりの新婦からお父さんのメッセージも泣かせてもらいました。
何て言うか・・・ホル影響なのかな?
結婚式で泣いた事等無いはずなのに今回ボロ泣きしてるし
そう言えば生まれて初めてかもしれないねこの現象?

いや、良い式だったんです。
だから涙したんです。
薬の影響じゃない。
あるとしたら歳とって涙もろくなったってことかな 笑)

披露宴も終わり帰路につくか2次会かの話になったのだけど
連絡が無かったせいかみなバラバラになってしまったようですね。
素直に帰りましょ。

良い式だったなぁ~ 幸せになるのだよぉ♡
行って良かった。
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

今日の婚礼に向けて

保管No.28:2011年 7月 16日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


今日の婚礼に向けて

後、10時間後に会社の子の挙式に出席する予定です。
とうとうあの娘も結婚ですよ。
おじさんモドキ(私)はいつも心配してたけど見てない所で
頑張ってたんだね~とにかくドレス姿楽しみです。

あぁ、でも・・・私の嫌いな礼服なるものを着なくてはいけない日でもあるね。

おっと、感傷に浸っている場合ではなかった!?
もうね髪染めたり、毛繕いやら、毛抜きやら、肌のお手入れやら、
マニキュアにパックもしたりと大変です。
えっ?女装する訳でもないのなんでかって?
んーっ、なんでなのかなぁ?
ほんとですよね、やる必要など無いのに・・・?

今日、仕上がった服に袖を通してみました。
ブルッ・・・体が嫌がってるね、我慢我慢。
うわぁぁ(鏡越しに無様な姿を晒す)
なんだろこの鳩胸、そのボブな髪型におもいっきり合ってないし、
人じゃないよ!この異質なる生き物は・・・?。
スーツは半年いや1年近く前に着たっきりだったけど、
前にもましてキモ度上がってるぅ ( *´Д⊂

結構見た目が変わっていることにびっくりしました。
良い方に転べば良かったのにちょっと太ったのかな?
いや、体重減ってるはずなんだけど丸々してる?
衣装合わせは、普段着の上に羽織った程度で気がつかなかったけど、
今日はきちんとシャツ着た状態で合わせてよく分かりました。
気持ち悪い、とにかく気持ち悪いですこのイ・キ・モ・ノ。
ほんとトンチンカン(←今時こんな表現はしないね)な
体形には泣きたいの通り越して、唖然とする感じです。

もうあきらめるよ
悩んでも後10時間後だし、一式変えるお金も無いしね ω<`)

今日は写真を撮る気にもなれない。
もう寝よ明日早いし +:.(ゝω⊂ ネムー
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

iポットな関係

保管No.27:2011年 7月 15日 (金)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


iポットな関係

皆さん『iポット』って知ってますか?

私はそれ利用しています。
随分前に話題になった一人暮らしの親とのコミュニケーションGoodsです。
どういったものかと言うと・・・

親元で湯沸かしポットを使うと遠くはなれた子供の家の携帯メールに
「今母が ポットを使いました」コールが入る仕組み。
言うなれば「私は生きてますよコール」です。
単刀直入に言うととてもインパクトある内容。

本当ならこんな事せずに一緒に暮らしてあげるべきなんでしょうけどね。
父が他界し一人暮らしも3年目。
寂しい思いで毎日を過ごしていると思います。
でも、田舎暮らしが好きな母には都会の暮らしが似合わないらしく、
前に一緒に暮らさない?の問いに「NO」の返事。

それに私の変貌して行く様を見ていてさすがにショックだったらしく
見る前と見た後での対応が変わってしまいました。
正直どう対処したら良いか悩んでいます。

既に年老いた母、毎日が心配だったこともあり苦肉の策として
『iポット』を 使ってみることにしました。
使用感、最初から上手く行くはず無いと思われていた行動も問題なくクリア出来、
正確にポット使用時間がメールで流れて来ます。
最初はその仕組みに感心するも次第にある事に気がつきます。

対応がとても無機質であること。
ロボットと会話しているみたいな感覚、何だろう凄い物悲しい気持ち は・・・。
母がポットに触れ、生きてますよコールすることって何か矛盾を感じます。
でも今やれることと言えばそんなことぐらいしかなく、お互いの距離感がとても歯がゆい。

私は実家に居る間は女性の性で生活しています。
自宅となんら変わらない状況で接するようにしています。
息子が娘でいるのだから違和感あってあたりまえです。
まだ、慣れていないから仕方ないのでしょうが、
母としてもそういうことから受け入れることが中々出来ないでいるようです。
当然、物事が平行線になるのはあたりまえです。
悲しいですが、仕方ありません。

しかし、今やれることをやってあげたい。
例え全てを受け入れてもらえなくてもいいです。
無事でいてくれるのなら

時に無機質な『iポット』対応も後腐れが無い分、スムーズにいきます。
今はこういう付き合い方も必要なのかもしれません。
地道と言われる程時間があるか分かりませんが、ゆっくり歩むしかないようで す。
いつかは全て受け入れてくれることを切に願って、今日もiポットコールの報告 に目を通します。
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Poetry (GID)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

Emotionally unstable

保管No.26:2011年 7月 14日 (木)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


Emotionally unstable

これは先日本当にあったお話を詩で綴ったものです。

忘れ去ったはずの1人の少女が会社にやって来ました。
少女は私の幼き頃の自分。
今まで私は彼女を押し入れにしまい込み
人に見せない様に大きな鍵を掛け閉まっていました。
しかし、その鍵は父が亡くなった時、外れてしまいました。
以来、事あるごとに私の前に現れては
我がまま言い、願いが叶わないと大粒の涙を流し
気が済むまで泣き止みまず私を困らせてばかりでした。
ただ以前と状況も変わり私の心にも
少女を受け入れる器を見つけた事で
少女は納得しそれからは私の前に現れる事はなくなりました。
そしてあれから1年、少女がいきなり私の前に現れたのです。
それが何故現れたのか?
どういった理由で現れたのか?
確証はありませんが、多分考えられるのは
SRS資金を貯めるのに先が長い事への苛立ちが
引き金だったんじゃないかと推測します。
+ホルモンの巡りが悪い事が要因になり
感情爆発したものと考えられます。
自分の事なのに不思議でしょ
少女が私の前に現れ何をしたのか?
詩にしてみたので一緒に感じてみてください。

***************************

Emotionally unstable

今日あの娘がやって来た
久しぶりにやって来た
それも会社にやって来た

あの娘に触れると鬱になり
涙が溢れて止まらない
女性でありたい衝動と
男で偽装のせめぎ合い

あの娘に触ると自我を失い
狂わんばかりに感情流出
会社で初めてあの娘に接触
丁度あの日は1年前
以来あの娘を見ていない

本日突然現れた
忙しさに穴が空き
そこを狙って来たらしい

他にも色々理由はあるけど
心の隙に入り込む
いつもあの娘の常套手段
弱みを見せると突いてくる

なんとも嫌らしく
とっても憎らしい
それでも愛らしく
とっても残酷だ

調子が悪い
気持ちが悪い
ついでに涙が止まらない

大事な予定は無さそうなので
今日は午後から半休に


帰りも涙が止まらない
なんとか電車に辿り着く
空席かがんで座りはするも
前のおじさん怪訝顔

顔を伏せても
髪で隠すも
涙はぽたぽた溢れだす

目をつぶる
眠くなる
10分程度眠に入る
気がつけば涙は既に止まってた

最寄り駅に到着するも
あの娘の姿が見当たらない

迎えに登場彼女(パートナー)と同乗
車に入るとあの娘が横に
ふたたび涙が溢れだす

恥ずかしさも合わさって
笑いながら泣く人に

竹中直人の芸風に
車の中は異様な雰囲気

ガムシャラに泣き崩れ
まぶたはいつしか腫れまくる
駅前のスーパーで
安酒買って車中飲み
飲みまくりそして泣きまくる

笑いながら泣いているので
きっと見た目はキモィはず
気にしない気に留めない
気にする余裕も無いけれど

近所の池に大きな蓮が
とっても綺麗に咲いていた
車を横付け観賞するも
日中なので花はとじ
つぼみがぼんやりピンク色
とっても可愛いピンク色

あの娘の姿は既に無く
気まぐれに立ち去る風のよう

あの娘はいったい何者なのか
自身の本心自身の分身
あの娘とつながる日は来るの
つながる未来は存在するの

つながりたい
でもつながれない
無骨な男に閉じ込められた
自分の為に今は泣こう
あの娘と未来でつながり信じ
明日も我慢で乗り切ろう

***************************

少女の存在をどう感じるのか?

いや、何となくです。
なんとなく少女がいる。
そう感じるのです。
昔、親の目を盗んでは化粧に女装を繰り返していた
あの頃の悲しい少女の思いが側にいると感じます。
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

DECKS東京ビーチ de お台場たこ焼きミュージアム

保管No.25:2011年 7月 13日 (水)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


DECKS東京ビーチ de お台場たこ焼きミュージアム

watashi_to_odaiba.jpg

先日、DECKS東京ビーチでイベント『お台場たこ焼きミュージアム』があり
たこ焼きをほおばって来ました。
ホントおやつ程度に食しただけだからタイトルにする程ではないんですけどね。
それに大阪の方が見られたら・・・。汗)

ここのメインの売りは「台場一丁目商店街」と「東京ジョイポリス」で
「お食 事処」と「ショッピングモール」も付いた欲張り設計。
アクアシティお台場が隣接し、ちょこっと足を伸ばせばヴィーナスフォートも
比較的近くにあるので見るものに困ることはありません。

訪れたのが既に夕方だったこともありほぼ夕食に来た程度だったんですが、
せっかくだから時間が許せる範囲で色々覗いてみようということになりました。

odaiba.jpg
(お台場の夕日はとてもキレイです)

まずは、夕日を堪能します。
素晴らしいお台場の優雅な夕日を眺めます。
レインボーブリッジと東京タワーが一望出来る最高の場所ですね。
ただ、残念なのがレインボーブリッジはレインボー照明になっておらず節電中です。
(※追記:当時は東日本大震災から完全復興されていない状況、仕方ありません)

まぁ中々見れない後光が差している夕日がそれをカバーと言ったところでしょうか、
とても美しいのでこれはこれで良いのだと思います。
とりあえず建物内に侵入を試みます。

まずは「台場一丁目商店街」からだよねやっぱ!
こういうノスタリジックな環境嫌いじゃないです。
特にパートナーがこういうの大好きなのです。
「たこ焼き」大好きな人間なだけに『たこ焼きミュージアム』は格好のエサ場。
その策略にまんまと乗ってしまった私。
でも来て良かったね、キレイな夕日だけ見れただけでも心和みます。

CA3F0033.jpg

「台場一丁目商店街」のようなノスタルジック系のミュージアムものって
各地 に点在しますよね、新横浜のラーメン博物館や大阪の道頓堀極楽商店街など、
どれも雰囲気ある造りには感銘を受けます。
ここ「台場一丁目商店街」はそんな中でも造り込んでいる程では無いが
まぁまぁ雰囲気を堪能出来る内容になっています。
無料の割にはそこそこ見せてもらいました。

それだけに店舗側の主張が強いせいか、
良くも悪くも現実的なGoodsが並んでいる様子は違和感を感じます。
お土産屋として見る分には最高な場所なので地方の方にはいいかもね
ただ、ノスタルジック感を大いに感じる道頓堀極楽商店街を思い描いて行くと
痛い目に遭うかもしれませんよ。
フード系じゃないからカテゴリーは違いますし無料枠なのでとても頑張っていると思います。
息抜きにはとても丁度良いプレイスポットとです。

「台場一丁目商店街」の奥に位置するあたりに「お台場たこ焼きミュージア ム」を発見!
これもそうだけどたこ焼きミュージアム系ってやはり大阪がメッカなので比べたらダメですよ。
この地域でこの味が楽しめる事に意義があるのでこれはこれで最高です。
パートナーの目が眼光鋭い猫目と化しているw

しかし、何処の店が一番良いのやら??
私に選ばせるヤバイっすよ
なにせ、大阪に出張する際は必ず泊まるホテルの近くにあるたこ焼きやで
「あの店のたこ焼き旨いよねー」って地元の人に言ったら
「あんなもん喰えるかぁ ボケェー」ってな感じで答えが返って来たw
あぁ不味いんだアレw
そんなこんなで私が選んだのは「たこ家 道頓堀 くくる」の濃厚チーズたこ 焼き8コ入り。
良いのか悪いのか分かりません。
チーズって邪道なのかな? やっぱソースだったかな?  まぁとにかく食べましょ。

いや、普通に旨い♡

次に数少ないショッピングモールで服関係を見ます。
何かしらありそうでしたが、夕食時間になりTimeOutです。
もうちょっとゆっくり見たかったけど又今度かな。
その時は隣接しているアクアシティお台場をメインに見たいところです。

今日のビュフェ、サンセットビーチブルーイングカンパニーで
他のレストラン同様、このレストランもデッキ越しにお台場の夜景が楽しめます。
今日は特別キレイだったけど暑い夜だったのでつゆだく(汗だく)避け、
窓に近い室内にしてもらいました。
それでも窓越しの夜景はキレイでしたよ。
光が反射してここからは撮れませんでしたが、満足です。

あぁ今日は珍しくお洋服のお買い物無しでした。
これなら何とかSRS貯金も貯められる予感!
頑張ろう・・・来月も!
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。