Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

復興の兆し?

保管No.56:2011年 8月 27日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


復興の兆し?

ekijyouka.jpg

3.11 東日本大震災から5ヶ月余、
東京湾一帯の海岸線、地震による液状化や火災などで被害を受けた公共施設など、
未だ手つかずの状態の所が多いです。
どうやら最近、東京湾に面する各市町等やっとその重い腰を上げたようです。
もうね、歩くのが気を使ってたんで大変助かります。

震災当時、それはそれは恐怖でした。
自身の会社のビル、あんなでっかいビルが左右に大揺れしていました。
何度外に避難したことか…
あの地面が割れ液状化の大噴水は二度と経験したく無い。
避難している足下の地面が目の前で割れるのを見て
あー私の人生もコレで終わったなと思ってたけど
生き残ったようです。

でも震源地周辺に比べれば"屁"みたいなもの
この程度の恐怖でガタガタ言ってたら笑われますよね。

haikibutsu2.jpg

とは言え、この周辺の震災の爪痕は痛々しい。
これも今回の復興でキレイになるのかな?
気持ちは複雑ではあるが、この奇妙なオブジェともお別れだと思うと
何ともそれなりに寂しくもある。

自身宅も実は被災を被って入る。
大した事は無いが、次に震度7を越えるようなの来たら
楽に死ねる壊れ方を今回の地震は爪痕として残して行った。

話を公共施設が側に戻そう
お台場から千葉方面に伸びる海岸線しか知らないけど
市によって復興のスピードが違いますね
東京ディズニーリゾートが広がる浦安市、
相当お金落ちているはずなのに直すスピードはまばら
さすがに舞浜駅周辺はそこそこ早かったみたいですね~
自身の会社近くはすごい遅かったかもです。

まぁそれでも直してくれるのだから
取りあえず良しとしておきましょう。
これより悲惨な被災地の方々の事を考えればとても贅沢です。

このオブジェ達ともこれでお別れです。
スポンサーサイト
テーマ : 生きること  ジャンル : 心と身体

Category: Work(日常)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

気分転換に何をするべきか?

保管No.55:2011年 8月 26日 (金)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


気分転換に何をするべきか?

kumonosu.jpg

会社は海の側だけあって空はいつも独り占め出来る。
台風や前線の谷間とかの日は特に雲が活気づくので嬉しいのだけど

最近、肌が焼けるのが嫌だからめっきり晴天が嫌いなった。
変われる自分を実感出来ていれば当然の流れですね
あと歳もあるかな… ー_ー;)

肌には悪いのかもしれないけどSPFやらUPFの50+~系ばっか使っている。
塗り足しするのがめんどいんだよね
それなら昼間むやみに出歩かなきゃいいのにって思うでしょ。
でもね仕事が忙しいとどうしても外の空気吸わないとやってられないのですよ。

今日は特に忙しかった…
自分がまったく見れぬ程人との対応、
繁盛しているお医者のように人の波に追われた。

化粧が崩れているのも気がつかなかったほど忙しかった。
えぇもうバレてるからいいんだけどね。笑)
そう言えば、とうとう胸の指摘が入ってしまった。

そろそろ潮時かな?

とりあえず女性化乳房ってことで逃げたけどやばかった。
女性化乳房は事実なんだけどね、子供の頃からAAだった。
今はBかCをうろちょろしている。
まぁそんな話はまた今度にしておきましょう。

とにかく、この忙しいモードをリフレッシュする手段として
外に出るのが1番!ラフで煮詰まる時もとにかく外に頼ります。

さて今日も外に出ましょう!

おぉ『雲の巣』日和だ。
ラピュタな日はとても得した気分になれる。

やっぱ夏は雲だよ。
私の心を癒してくれるのはやはりキミが群を抜いている。

一通り見回る頃にはお肌も黄みがかる
あー今日もお手入れ大変だ。
気分転換になっているのだろうか…?
何事も+ーがあるものです。

さて、会社に戻って残りの仕事を済ましましょう!
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

赤という色

保管No.54:2011年 8月 24日 (水)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


赤という色

Red-rose.jpg

昔から赤系が好きだった。
その色に性別は関係無いはずなのに...

特撮のヒーロー戦隊で赤がリーダーだったり
歌舞伎で赤のくまどりは正義を意味したりと
赤は男社会でも重要なポジションになっています。
だから好きなのかって?
いえ、それはありません。

それは赤→"系"←が好きだから
好きなのは赤だけでは無いということです。

ほのかな淡い桃色や
目に痛々しいショッキングピンク
しずるを感じるサーモンピンクなど
私はとにかく赤"系"が好きなのです。

いつから好きになったのか?
気がついたら既に好きだった。
ただそれだけ
これ思うに"らしさ"とは無縁ですよね
んーここでは取りあえず難しい話は止めておきましょう。

過去に購入したバイクも
SRX400、バンデット、XL、RZだけは塗装赤だったけど
皆ボディーは真っ赤か又はワインレッド。

そう言えば大昔、あるアパレル系の会社でデザイナーをやっていた時
あるジーンズメーカー、クライアントのお誘いで社販があり
そこに行ったときの事、男物の無骨なジーンズが嫌で
クライアントに直接、女物の真っ赤なジーンズを
おねだりしたことがあったんです。

まぁその当時会社でもパンクぽい恰好してたので
不思議がられることはなかったですが、
笑いながら体よく断られました。
クライアントの見立てでサイズというより
体格でNOと言っていました。

本当はねその体格だから履きたいと言いたかったけど
言えませんでしたね 笑)

時代は今に移り、現在。
色のこだわりは前にもまして増す事になります。

これパートナーにとってはたまったものではありません。
家の中では色で差別化したいパートナー。
当然です。
そうした方が何かと区別しやすいですからね
当時は、赤系はパートナーで青系は私でした。

今はもうただの『だだっ子』の私 笑)
嫌だ嫌だの一点張り!
箸も赤やピンクにしてもらい
布団カバーも注文付けました。
その他、ありとあらゆる区別化グッズが様変わりします。
全てが女物に変わっていきます。

パートナーには申し訳ないのだけども
今はこんな程度しか主張出来ないでいるので許してください。

そう言えば今度、東京ディズニーシーに行った際に
名物のディズニーペア クマのぬいぐるみダッフィーを購入する予定です。
パートナーのシェリーメイが我が家にいるのですが、
ダッフィーも購入しようということになっています。
パートナーはこの子達を夫婦にしようと画策しています。

私はそこで主張しました。
ダッフィーを女の子にしないならいらない!と

なんという大胆不敵な発言をするのでしょう。
なんという我がままっぷり。
ダッフィーの意思に関係なく彼は彼女にされる計画にあるようだ。

性同一性障害を発祥したダッフィーをミッキーは...
といった話が出来上がるのに時間はそう掛からないはず
まぁ何はともあれ彼の頭に可愛いリボンがきっと乗るに違いありません。

楽しみですね
色はそうだな~赤にでもしますかね
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Crossover  

Comment (0)  

ブログを続ける上でとても重要な話

保管No.53:2011年 8月 22日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


ブログを続ける上でとても重要な話

前回、
『すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル × olinas × 東京スカイツリー』で
紹介出来なかった友とのお話。
その続きです。

その友達との飲みは最高に楽しい一時でした。

ただ、その飲みの席でこのブログの核心に迫るものが話に上がったので
ここで紹介したいと思います。
ここからはブログを続ける上でとても大事な話をしなくてはなりません。

友達と飲むのは久しぶりです。

彼は私のブログ読者の1人でもあります。
私のブログの文中にあった金銭面の問題で結構心配していて中々誘えなかったとの事。

そっか、そうだったのね…ごめんね気がつかなくて、
でもねだ大丈夫なんだよ
こういう為に有意義に使うものなんだよお金と言うのは
君が心配することはないのだよ。

そう言えば彼、以前ここで親友にカムした記事に触れ、
私が精神面で相当ショックを受けたと感じたらしく、
心配になって電話掛けてくれました。

ありがとう。
そしてごめんね、心配掛けさせちゃったね。

彼にも説明したけど私がこのブログ始めてる意味、
それは経験者の話を聞く事と自分探しにあります。

経験者の方については、おかげさまでとても良い方達に恵まれ、
素晴らしいお話も聞けました。
やけになっていた時期に助言をいただき、大変助かった記憶は今も鮮明に残っています。
とても、とってもありがたいです。

自分探しの方はどうなのだろう・・・?

あくまで自分と同じ境遇の持ち主、
つまり別れずにリアルタイムで夫婦として生活している方達探しです。
それはこのブログを始める時にも「はじめに」の章でも説明しています。

結構そういった人のブログを見つけてはコメ入れたりしてるんですが、
返事もままならずな状況です。
(ちなみにその方達のブログの内容からは私の知りたい情報はありませんでした)

それならそれで全然構いません。

人には言いたく無い過去もありますし、
知り合ってすぐの他者に簡単に接触するのをためらう方もいるでしょう。
という訳で待つ方に重点を置きました。

なので声を掛けてもらう為に毎度毎度“赤裸裸”な
自身を曝け出すブログを紹介しています。
赤裸裸なのはありのままを見せたいから
だからとても、とっても恥ずかしいものになっています。
自分の趣味嗜好まで同じ方等などいるとも思いませんが、
分かってもらう手っ取り早い手段なのでやっています。

正直、最近マジ疲れて来ている。

目的が目的でなくなっている。
私が知りたいのは『コツ』なんです。
”夫婦”として『長い人生を共に生きるコツ』です。
人生において、どう舵をとるものなのか、それが知りたい。

でも、分かっているんです。
そんなこと自分で探さなくてはいけないことぐらい。
誰かが指針になるなんてことは無いことぐらい。

空しいか?
えぇ正直空しいです。

馬鹿な自分を見せるのをもう止めようかと思う時もあります。

この手の障害と名のつく人全てが当てはまる訳ではありませんが、
私自身MTFとして最終的な終着点、
つまり整形及び戸籍等の法的なもの全てを女性として変更し生きたいのが本音。
でも、我がままを突き通せば何かを切り捨てなくてはいけない現実があります。
ここにいると正直、苦しくなる。
当然ですよね。
皆、足掻いて這いつくばって生きている。
それを目の当たりにすれば目を覆いたくなる現実も見なくてはいけません。
当然、向き不向きもクローズアップされる。
喜ばしいこともありますが、辛くなることだってある。

きっと、ブログを立ち上げる前から答えは決まっていたんです。
休まる為のブログが自分を苦しめている。
もう見つける見つけてもらうなんてこだわる必要なんて無いのかもしれません。

きっと皆、深刻な目的を持ってブログを立ち上げた人は
形は違えど必ず壁にぶち当たるんだと思います。
今の私がまさにそうです。

そろそろ止めるべきか…

でも1年は続けてみよう

でもやっぱり疲れた…止めようか?

いやまだやれるよたぶん...

最近はこの押し問答ばかりです。
自分の書きたい事を書いてのほほ〜んとしてれば良いのでしょうが、

私はそれが出来ない!

不器用なんでしょうね
というか、そこまで割り切れれば多分、性同一性障害枠でブログは書かないでしょう。
この葛藤いつまで続くのだろう。

とにかく今はやれるだけやってみよう。

ここまで話を引っ張ったけど友達とはここまで深刻な会話はしていません。
所詮、飲み話題ですからね、でもねさわりの部分は言いました。
良い機会なので目的を再認識させる上でも今回こんな場を設けさせていただきました。

それから最後にダメもとで言わせてください。
もし、このブログ見ている自身と同じ事情をお持ちの方がいらしたら
一度お話させてもらえませんか?

もうそこに答えが無くてもいいです。
ただ、納得したい。
ある意味、返事が無いのも答えと言えるかもしれませんが、よろしくお願いします。






<当時のコメント>

はじめまして...
はじめまして。akiと言います。 ほとんど初めからブログを拝見させて頂いています。 今回の記事を読み、何かの力になれば...と言いましょうか、そんな気持ちでコメさせて頂きました。 人はジェンダーのみならず、それぞれグラデーション。人の数だけ様々な生き方があるものと思いま す。 私の話をします。...が、とても複雑なのでここでは全てお話しすることは出来ません。簡潔に話させ て頂きます。 私は純女ですが、MtFの恋人がいます。お互いに家庭があるのですが、悩み、苦しみ、様々な覚悟を し、今があります。 私達は親友同士として家を行き来もし、私は彼女の奥さんともとても仲良くしています。 そんなの、受け入れられないと思われればそれまでです。このコメは無かったものとして下さい。 ただ、彼女も夫婦関係ではいろいろとありながらも頑張っていて、奥さんを大切に思っています。 それならばなぜ私と?と思われるでしょうが...
yukiさんのお気持ちが記事から伝わってきました。 彼女自身はコメも出来ないほどに気が小さく、臆病な人なので、当事者同士で話をするのは無理かも しれませんが、私を通じて...で良ければいつでもお話ししたいと思っています。 気軽にメールでも頂ければ...と思います。
aki 2011年 8月 23日 (火)

Re:はじめまして...
akiさん こんばんわ
大切なコメありがとうございます。
人にはそれぞれ複雑な事情があるのだと改めて考えさせていただきました。 その方の気持ち何となく分かるような気もします。 家族、そう解釈するのがやはりしっくりくるのでしょうか? ***の関係もそう考えれば納得がいきます。
おかげで曇っていた空も後光がさすように日の光が顔お覗かせている感じがします。 ありがとうございます。 実際その方とお話したいのは本音ではありますが、事情を察するに無理強いはいけませんよね せっかくいただいたご好意と繋がりに感謝します。
改めて***さんの***に遊びに行くのでその折にはよろしくお願いします ♪
yuki 2011年 8月 24日 (水)

はじめまして
ごめんなさい。 「自分の書きたい事を書いてのほほ~んとして」いるわたしです。 そうですね、昔々には暗いことも多かったし、 人のブログに強く意見をコメントしたこともありました。 もうそういうことはしないようにしてます。 大人だから。 わたし、奥さま一人、子ども一人です。 危ういときも、今も危ういかも知れませんが、ありましたが、 どうにか落ち着いています。 中途半端な状況でいますが、 これ以上は同意を得られそうになく、まぁ仕方ないかなって。 落ち込んだ時期は過ぎ、今は無理しないようにしてます。 わたしだけでなく、周囲も巻き込んで壊れていくのは わたしには耐えがたく感じますから。 参考になるかわかりませんが、そんな感じです。 何かあれば相談にのります。
咲姫 2011年 8月 23日 (火)

Re: はじめまして
咲姫さん コメ感謝感激です。
そうなんです。 周りを巻き込む、これが厄介です。
どこまで進んでどこで引くか、今が丁度という引き際が まったくと言ってよいほど分かりません。 むしろ躊躇してる事でパートナーに迷惑が掛かっていることもあり 今はアクセルを踏んでいる状態です。
咲姫さんのコメを拝見するにそういう時期を経て 今は安定期のような感じが文章から読み取れます。
私にもそのような安定期が来るのでしょうか? 今はそれをしりたいところです。
ありがとうございます咲姫さん。 勇気いただきました。 これからもよろしくお願いします。
ところで咲姫さんはどちらの咲姫さんなのでしょう? ひょっとして?という方はおられますが、正直分かりません。 お教えいただけると大変嬉しいです。
yuki 2011年 8月 24日 (水)

No title
yukiさん、こんばんわ☆ 読ませていただきましたので、コメ入れさせていただきますね 同じかしらねと ブログで参考になりそうなことを書いていたのですが、 記事をちょうど下げてしまいました いつか自分の立ち位置を確立できる時期が くるのではないのでしょうか
有紀^^ 2011年 8月 24日 (水)

Re: No title
有紀さん おはようです
有紀さんのブログ訪問させていただきました。 たぶんオープンで見れるのがその記事なので 有紀さんが言いたいのはこの言葉かな~?と 思われるものがありました。
そうですね、そう思います。 勉強になるお言葉です。
しかし、まだその領域に入るにはフルに入ってからでないと あまりに誘惑があり過ぎて中々エリアに入れないでいます。 それこそ勉強が足りないのでしょうね。
それもまた気の持ち様なのでしょうが、中々どうして... でも有紀さんからもらったお言葉 とても大好きです。 そう言い聞かせていくことで先に進めそうです。
有紀さん ありがとうございました。
yuki 2011年 8月 24日 (水)

No title
転がる石のように落ち着くところに落ち着くのでしょう。 自然体でいくしかありません。 パートナーさんの理解があるのなら、 話し合いながらとりあえずの落ち着き先を決めたらいかがでしょう。
咲姫って、ありふれてるのかな...!?
URLのとおりです。 よろしくね。
咲姫 2011年 8月 24日 (水)

Re: No title
咲姫さん こんばんわ
変に誤解を招くような書き方をしてしまって 申し訳ありませんでした。 決してありふれてるなんて思っていないです。
ご助言、ありがとうございました。 自然体とても良い言葉です。
結局なるようになるしかないのですよね まだスタート地点にも満たない控え室の身ですが また自身と向き合ってみようと思います。
感謝です。咲姫さん。
yuki 2011年 8月 24日 (水)


 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル × olinas × 東京スカイツリー

保管No.52:2011年 8月 21日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル × olinas × 東京スカイツリー

土曜から二日間の日程で開催される錦糸町あげての大イベント!
『すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバルに』行って来ました。

noren.jpg
(街が全てこの黄色いノボリに覆い尽くされていました)

昨年から誘われて今年で2回目です。
今年も同僚が出演するという事で行って来ました。
その後で錦糸町のショッピングモール『olinas』をうろつく予定。

なんと!東京スカイツリーが...。

締めくくりは友達と飲みと今日はいつになく色々あります。*'ー'*)♪
(この会は話が長くなってしまったので別の機会に詳しくお話します)

本当は女性の恰好で行くつもりで力入れてネイルも手入れして行くはずが、
今年は会社の人でクライアントも来る情報を嗅ぎ付けて演奏中にいちいち説明するのが
面倒だったので♂カジュアルモードに切り替えました。

別に知れても良い人だったけど説明する人がもう1人いたので止めときます。
とは言え、ネイルにド派手なマニュキュアそのままで出発!¯▽+¯*)

また異様系だね ¯∇¯*)エヘヘ
(例によって何も告げてないから会社で噂になるな…)

電車で錦糸町入り、南出口を出ると早速、けたたましいサックスの音!

良い響きです♪

『すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバルに』は錦糸町駅周辺各所に場を設けて
路上や店舗内で演奏するスタイルを貫いています。

panhu.jpg

今回目的の店は南口を右手に行った先にあるようです。
しばらく歩くと聞き慣れたサウンド、同僚のいつものボサが聞こえて来ました。
今回も昨年と同じ路上ではなく店舗内のようです。

nishikiya.jpg
(今年はまた随分と雰囲気のある店でやるんだね)

えっ!時間前なのにもうやってる?
昨年もこんな感じだったか、結構臨機応変だね、とにかく店内に入ります。
クライアントが手を振ってるw
随分と遠慮して奥に引っ込んだなぁ〜
まっ、いっか
店に入ると何かを頼むのがセオリー?
そんな雰囲気が漂います。
昨年も昼間っから何杯かやりました。
今年もジョッキ生から入ります。

演奏は2部構成で私はメインの後半の方に出席したのですが、
既に演奏者の同僚は出来上がっているようだ。
お下劣発言で場を盛り上げている。(; ́▽`A``

enjya.jpg
(さすがです!凄い酔っているわりには演奏はキッチリ抑えている)

飲み過ぎてトイレに駆け込むは、いない間前の演者にバトンタッチするはで大はしゃぎでしたが、
中々面白い良い余興でした。

さて、同僚の演奏も終わり久しぶりに錦糸町の街にくり出します。
そうだなーいつも車で蔵前通る度に気になるあそこに行きますか...

錦糸町のショッピングモール『olinas』に向かいます。
道すがらジャズの生演奏が聞こえます。
いいですね〜こういうのキライではないです。

あら?スカイツリー

tokyo-skytree.jpg
(スカイツリー、もう登れそうな仕上がりに見えるよね)

結構出来上がってるじゃないですか...
これもう完成ぽいけどなーどうなんだろ?
いやぁ~いつも車で下通るけど全然気にしてなかったよ *゚▽゚*)
早く登ってみたいよね、でも並ぶの嫌だから何年先になるやら?
程なくして olinas に到着。

olinas.jpg
(いつも素通りだったけど今日は入ってみよう)

ふむ、店内はモールにありがちな集合住宅のような造りです。
嫌いじゃないです。

olinas_naibu.jpg
(こういう秘密基地みたいな造りはキライではないのだ)

ただ、見た目店舗が多そうに見えるのだけど結構少なかった。
あっ!と言う間に回れました。
目的に合ったショッピングならあり設計ですね。

こういう吹き抜け見てるだけであきない。

olinas_hukinuke.jpg
(上から下を見ても気分は良いが、上を見上げるのも悪くはない)

室内だけど開放的な感覚に浸れる。
一見無駄なスペースなんだけどアキのバランスって何にでも大切なんだよね。
ここそう言えば COMME CA DU MODE 系が一同に軒を並べているんだったね、
確かに1フロア独占状態でCOMME CA ファンにはたまらないでしょうね。

COMME CA の浴衣か...モダン?というか、何と言うか?。
PPFMもあるんだね、いつもお世話様です。

olinas_core.jpg
(olinas の南側に COMME CA づくしフロアがあります)

地下は東急が入ってるんだね。
一応覗いておこう。

さてショッピングが目的では無いので視察、市場調査は終了です。

また機会があれば訪れます。
そろそろ友達と飲みの時間なので錦糸町の駅まで戻ります。

まだ生演奏は続いているようです。
アカペラが流れます。
こういうのもありなんだ?
暑い夏と言いたいところだけど
今日はとても涼しい。
そんな夏もたまにはいいですよね、特に演奏者にとって最高の曇り空だったでしょう。
また、来年も来ます。
テーマ : LIVE、イベント  ジャンル : 音楽

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。