Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Poetry (GID)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

誰もいない

保管No.62:2011年 9月 2日 (金)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


誰もいない

誰もいない

誰もいない

そんな公園が好き

寂しくもあり

それでいて開放感があり

そんな物悲しい情景が好き

kouen.jpg

ありがとう

お世話になった方への感謝の気持ち
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Crossover  

Comment (0)  

自分らしく生きるには?

保管No.61:2011年 9月 1日 (木)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


自分らしく生きるには?

yuhi1108.jpg

ある方のブログ記事で顔写真を載せることについて
語られたものを拝見しました。

簡単に言うと顔を出すと言う事は、
通常の生活に影響を及ぼすだろうってこと。

いろいろ考えさせられました。

人の意見に左右される訳ではないのですが、
私もブログ始めた頃、写真は載せることに躊躇していた時期がありました。
これからの人生を女性として生活するなら尚更です。

当然既婚者である以上、ホイホイと会社を辞める訳にはいきません。

次なる会社でSRS、戸籍名の変更、戸籍の性別も変え、素性を隠し
新たな自分でスタートすると言った都合の良い退職方法はとても不可能。
また、家族を養う立場であれば簡単に無職になる訳にもいきませんよね

別れる?

いや、別れるつもりはありません。
当人同士が一緒にいることを望んでいる以上は、別れる選択肢は無い。

そこで自分が考える理想の展開としてやるべきこと
・SRS
・在職トランス
・戸籍名の変更
少なくともこの3つはやらなくてはいけません。

・戸籍の性別を変える
↑正直、喉から手が出る程欲しいですよ

でもね・・・

どちらにせよ男であった事実は消せないんですよ・・・。
何かしらの形では絶対残る物だから

そんなこと考える以前に在職トランスさえ危うい状況、どうするんだ!
今は↑ここです。

そんな折り、顔写真の掲載をよろしく思っていない記事を見た時、
私はとても複雑な気持ちになりました。

何故って?

心の拠り所って知っていますか?
つまり心の支えです。

現在、自身が一番不安に思っている事は
世の中に『パス』出来ているか?
と言う事です。

家族は出来ていると言ってくれています。
でも毎日、顔合わせしてる人の意見程当てにならない。

不安なんです。
自分が『パス』出来ているか?
突き詰めればそれが理由。

人は女である自分をどう見てくれるのか?

実は今回、この問題が上がる以前に
パートナーに自分の顔写真をネット上に載せる行為を
止めようと相談をしていた最中でした。

パートナーは、
今はまだ載せてもいいでしょ
フルはもう少し先の話だしそれであなたの心が休まるなら
今のままでいいのでは?という会話をしていた矢先でした。

今までも別に安易に顔写真を載せていた訳ではありませんよ
でも見る人が見ればあまり意味はないということは確かです。

『心の拠り所』だったものが崩壊する。
つまり自分らしさが崩れる事、
支えを失えば自然と精神状態も不安になっていきます。

このように顔写真掲載を良く思わない記事を見ていると心が痛み
正直、自身の気持ちが沈んで行くのが分かります。
それはつまり「顔写真掲載」が自分にとって
未来を左右される程の大きな問題だと言う事を
認めていることにもなりますね

我を通せば何かと不都合も生じ、
抑えれば抑えるで精神の安息が崩壊する。

自分の心と折り合いをつけるってとても難しい。
この課題、長引きそうです。







<当時のコメント>

自分らしさ
yukiさんの、おっしゃる通りだと。 我を通すにしても抑えるにしても、何かくすぶったようなジレンマを覚える... 私のブログが、ほとんど停滞し具体的な事が一切書けないでいることも、それが理由の一つです。
誰かと関わる以上、相手の考えも視野に入れざるを得ないのも事実。 良くも悪くも様々な考えの方がいらっしゃいます。 その中で自由に表現するには、勇気も割り切りも必要... “真の自由”であることの難しさを感じずにはいられません。
それでも出来る限り、出来る範囲内であっても自分らしくありたいと思います。 迷い、戸惑い、模索し、時に傷ついたりしつつも、結論は急がずにグルグルとしながら行くのも良い と思うのです。 それも自分らしいのかな...と思ったりしています。
画像...言葉で表現するのは難しい部分を補い、伝えてくれる... 纏う空気や世界観を感じられ、私はとても好きです。
aki 2011年 9月 2日 (金)

Re: 自分らしさ
akiさん ありがとうございます。
射抜かれたような言葉です。
ボクはどうやらとてもとても弱い人間なんだと 改めて自覚しました。
akiさんの言う自分らしさを上手い具合に変換出来ていない 自分に合うように上手く噛み砕けないでいる。
時間を掛ければ良い答えも見つかるかもしれませんが、 やっぱボクはせっかちで不器用なのかもしれません。 今日、カテゴリーを変えました。 お世話になったボクの居場所でしたが、 やはり見ているのが辛い。 これもまた色々あった結果なのかもしれません。
こういった区切りが今のボクには必要なのかもしれません。
ただ、所詮カテゴリーが変わった程度の事、 大騒ぎするほどでは無いですよね 今まで通りです。 ́∀`*) これまで通りお世話になった方達は大切にしていきたいですし 別に何かが変わった訳ではないです。
とは言え、何か重みが取れたような気がします。 たぶん、自分の影探しが終わったのだと思います。 今はホント、スッキリした気分です。
akiさん ありがとうございました。
お言葉励みになります。
yuki 2011年 9月 2日 (金)


 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

ミッドタウンとマドレーヌ

保管No.60:2011年 8月 30日 (火)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


ミッドタウンとマドレーヌ

先週、久しぶりにショップでまともなお買い物しました。
いつもの定番ブランドをここぞとばかりに秋物買い漁り
やっぱり買い物は楽しい♪
珍しくエレガント寄りのバギー系パンツと
ドレープ系のトップスなどを購入。

そして先日(日曜日)、ミッドタウンに
今回、購入したものを着て遊びに行きました。
何て言うか、すぐに着たくなるって子供だよね 笑)

tokyo-midtown_torinosu.jpg

それにしてもこの恰好
スケバン恐子に匹敵するものがある。 汗)
違った意味でカッコ良いかもしれない。

地下駐車スペースに止め
早速ミッドタウンを歩き回る。
既に夕刻、お日様はもうすぐ沈みそうです。

本当は時間があればサントリー美術館「あこがれのヴェネチアン・グラス」展を
堪能する予定でしたが、今日はもう間に合いません。
期間内で機会があればまた来るつもりですが無理っぽいね

まずは一旦、外に出て得体の知れないミストイベントを堪能。
おぉ、これは正にジョン・カーペンターの『ザ・フォッグ』だ!(古)
以外に気持ちが良い、と言うか気持ちが悪ければやらないよね
高原にいるような心地よさって言うのかな
ミスト発生装置中々良いかも

TheFog.jpg

何やら夜にもこの装置を使ってイベントがあるらしい。
時間になったら来てみようかな?

とりあえずそれまでは館内を歩き回ります。

tokyo-midtown_tenjyou.jpg

ミッドタウンってCMでも宣伝していた通り
要所に『和』を感じさせる造りになっており
店舗もそういった系統の店が幾つか軒を並べます。

私が一番好きなのはやっぱ雑貨関係かな

yuka.jpg

何て言うか結構欲しいもの多数あります。
結構、シックで洗練された作りのものが多いので
洋室に置いても様になるものばかりです。

でも各部屋散らかっている我が家
置いてもゴミになるだけかな
まずは自宅のお片づけからだね
今日はほんと見学でしかないか 笑)

そろそろ後半の部ミストイベントが始まる時間です。
とりあえず会場に向かいます。
既に人が大勢いますね

『MIDTOWN RAINBOW』
噴射する霧や水しぶきに、フルカラーレーザーを照射して
幻想的な空間を演出するらしい。

音楽と共にミスト噴出、同時にレーザー照射!
イベントが始まりました。

MIDTOWN_RAINBOW.jpg

中々良い出だしに会場はどよめきます。
爆音と共にロケット噴射すかさずレーザー照射。
にくい演出だけど...
ちょっと遠くて、会場近くは凄い歓喜に満ちているので
相当楽しいのかもしれない
ちょっとここはダークな雰囲気かな 笑)

大爆音&レインボー照射!エンディングです。
今度は近くで見たいけど…今ので終わりらしい

さて、館内に戻りましょう。

お腹空いたし、そろそろ夕食かな

StMichel.jpg

その前にパートナーが最初にデリカテッセンで目をつけていた
マドレーヌの衝動買いに付き合わされます。
んーそのマドレーヌ有名だよね
たしか…『サン・ミッシェルのマドレーヌ』
普通に旨いけどそんなに一杯いらないよ 汗)
とは言え、まとめ買いしか出来ないようです。
他にパスタやら自分用のチョコやらコソコソと購入をしている。ー'`ー;)ムムッ

marella.jpg

ここで文句言うと倍になって帰ってくるから止めておこう。

さて今日の夕飯は何にしますかね
あまりめぼしい店が無いので帰りますか?

ん?パートナーがうらめしそうに見ている店がある
何やら熱く語っている!
あーその店が良い訳ね
ハイハイ!
OK入りましょう。

PHO NAM(フォーナム)
ふむ、ベトナム料理の店か...
ベトナム料理と言えば『フォー』が有名です。
お米で出来た麺は美味しいよね
タイ料理と違って激辛じゃないし
中々美味です。

早速、チキンのフォーを堪能します。
ヘルシーで売ってるだけあって店内は女性で一杯です。
結構狭い店内、女性達の会話でざわめいている。

PHO.jpg

中々美味しかった。
癖になりそうな味付けだよね

ではお腹も満たした所で今日はこれで帰ります。
次回、近々に来れるようなら
サントリー美術館「あこがれのヴェネチアン・グラス」展
是非観たいなぁ
さてどうなるのやら..
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

セミのふ化を発見!

保管No.59:2011年 8月 29日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


セミのふ化を発見!

semihuka.jpg

先週の金曜、外で食事を済ませ家に帰ってみると
玄関先で珍しい光景に出くわした。

セミのふ化だよ。'∇^d) ナイス☆!!

田舎じゃ全然珍しいものではないのだろうが、
ここでは貴重です。
・・・・。
なんて、言えませんよね

最近じゃ西日本でクマゼミが相当繁殖して酷いとか?
きっとセミなんて見たく無い人多いのだろうねぇ

クマゼミ確かに嫌かも
私は蜩(ヒグラシ)が好き!
このセミ好きな人結構多そうだよね

なんとも心地よく
落ち着いた雰囲気にさせてくれる
最近ウチの近所じゃめっきり聞かなくなったけど
まだ生きてるのかな?

セミってカメムシ目に入るだね
カメムシは通称「屁こき虫」って言われてるけど
セミは「おしっこ*」掛けて逃げるし
なんて言うかお下劣な種族だ。 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
(*飛翔時の体重軽減作業)

私も早く"ふ化"したい。 o゚▽゚)o))) ドキドキ♪
テーマ : 今日の出来事  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

シンシナティ・キッド(スティーブ・マックィーン)

保管No.58:2011年 8月 28日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


シンシナティ・キッド(スティーブ・マックィーン)

cincinnati_kid.jpg

『シンシナティ・キッド』と言えばスティーブ・マックィーン代表作の1つ。
スタッド.ポーカーの名手であるキッドことスティーヴ・マックィーンが
ポーカーで世界の頂点に立つザ・マンことエドワード・G・ロビンソンに
戦いを挑む物語。

コレ、私の大のお気に入り。

何と言ってもポーカーだけに心理戦が見物です。
騙し、騙され、勝ててると見せかけて実は骨までしゃぶられる程
大負けするところなどポールニューマン主演の『ハスラー』や
騙し合いで言えば『スティング』とよく似ています。

でもね、やはりスティーブ・マックィーンが一番カッコいい
惚れるならこういう男でしょ

ただ、この映画マックィーンの代名詞でもあるアクションシーンはありません。
全面地味な場面しかなく『大脱走』や『ハンター』といった
元気の良い見せ場はありません。

しかし、それ以上に魅せてくれるのが心理戦の妙技。
カードの見せ方など撮り方にも工夫があり飽きさせません。
オープニングとエンディングのさりげない繋がり
実は一番の見せ場かもしれませんね。

彼のような俳優はもう現れないでしょうね
あまりに個性的でカッコ良過ぎる。

昔はこんな個性豊かな俳優がゴロゴロいました。
テーマ : 映画感想  ジャンル : 映画

Category: Poetry (GID)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

世の中に無駄なものなんて無いはずなのに…

保管No.57:2011年 8月 27日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


世の中に無駄なものなんて無いはずなのに…

BROCKEN.jpg

巡っている
滞り無く
巡っている
自然に無駄なものなどない
循環しているから

人はその地球規模の循環システムから外れている
そう解釈する方がいる
人はウィルスだとか
食物連鎖の頂点を超越しているとか
どれもウソではないように思える

でも宇宙規模で考えてみる
ここまで来ると何でもあり
人もまた循環しているとも言える

その人の中で私達GIDはなぜ産まれるのだろ
理由があるのか?
漠然と宇宙規模でくだらなくもとても重要であり
とてつもなく壮大な物語を考えることがある

性癖とか不良品と考えればこの話はこれで終わる
たぶんそうではない
何か理由があると思う

では何だろう?

中間に位置する者?
役割は色々だが
そんなくだらないものではない

もっと宇宙規模で歯車として機能しているもの
ある意味超越者ともいえる領域だ

人は欲望の固まりであり
欲求を追求する"モノ"である
だが、性に対し停滞しているように思える
それ以上の進化を得ようとはしない
つまり営みは太古の昔から変化はない

ある意味我々がその進化系とも言える
そうここまで来ると『妄想領域』である
だがコレを妄想と呼べるのだろうか?

未だに我々のような人間が産まれて来る理由を見いだせず
博学な方達は我々を日々研究している
すればするほど
現実味を帯び型にはめるだけのつまらないものになる

何々が足りないから?
何々が多く加わったから?
生活が影響して?
人権を尊重して?

病気ではないとか
ある意味病気だとか

そもそもそうじゃない

我々は未来の像である!?
そう考えると全てが繋がる
世の中が我々に染まる
言葉のみの理解では
これは本当の理解とは言えない
真意は根底奥深いところにあり

マイノリティーそのものの崩壊
これがもたらすものは大きい

そう我々は無駄に産まれて来た訳ではない
その社会基盤が整った時
人は大きく進化を遂げるのかもしれない

あぁ…
話が幾重にも重なった三面鏡に見る
パラレルワールド化してきた
私はまた暴走している

そう眠れない
今日もくだらなくも壮大な話に付き合わされた
とても穏やかで無秩序な自分と言う殻を持った
普通に女に慣れなかった次元の狭間にいる者に
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。