Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Excellent(Photo)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

雲渡り

保管No.70:2011年 9月 13日 (火)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


雲渡り

kumowatari.jpg

夏の終わり雲は渡りを始める
夏の雲は秋の雲に役目をゆだね
次なる夏の地に行く為に仲間を集め
集団で彼の地に向かう

あまりに雄大なその光景は
見るものを違う次元に誘う

夏の雲が見えなくなる頃
穏やかで清々しい風が秋の雲に知らせに走る

雲渡りは厳かに終わりを迎える
スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

恐怖謎の巨大生物

保管No.69:2011年 9月 9日 (金)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


恐怖謎の巨大生物

私の家ではあまりゴキブリを見かけない。
年に1、2匹程度かな?

だが、ゴキブリより凄い生き物を見ることがある。
パートナーは大いにこの生き物を毛嫌いする。

私?
私は虫全般がてんでダメだ。
ゴキブリも殺せない、家では使い物にならない
軟弱者として定着している。

ゴキブリを見かけたら
パートナーに取ってもらうのだ。 ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

当然その問題の生き物も直接は手を出せない。
新聞紙で叩くなど言語道断である。

その生き物の名は『アシダカグモ』
エイリアンの幼生のような容姿で
何とも不気味、そしてめちゃくちゃ大きい。
タランチュラかと思える程大きい。

Brown-huntsman-spider.jpg

ゴキブリ、ネズミを補職する「益虫」なのだが、
パートナーはゴキブリの方が数百倍良いらしい。
ネズミはどうだかしらないけどね

ふむ、益虫ね...
てんとう虫みたいに可愛ければ良かったのに...

私はね...ゴキブリよりはマシ?
だと思うよ
毒も無いしね

夏場は毎週のように徘徊している。
隣が公園なのでたぶんそこが侵入経路。

アジダカグモは熱帯、亜熱帯中心に
分布しているらしく、日本原産ではない。

噂では江戸時代にゴキブリ退治用として
人為的に輸入したとかしないとか?

でも、そもそもが江戸時代にゴキブリが
いたのかって感じもするけどなぁ?
だってゴキブリも元は日本じゃないよね

しかし、でかい!
CDケース並みにでかい!
でキモイ

ギャァァァ
今日もパートナーの悲鳴が聞こえる。
瞬間冷却系のスプレー音が聞こえた。
どうやら瞬間冷凍されたようだ。

引きはがすのが怖そうである。
くわばらくわばら...

私?
ぶるぶる見ない見ない

基本、私は殺せません。
臆病なもので、見かけても
見ないことにしています。^∇^)キャキャキャ

えぇ『卑怯者』とか『それでも男か!』とか
言われますよぉ・・・うん。
でも、ボク男じゃないし *゚ー゚*)ポッ
臆病者?うん、合ってます。

この際、何でも良いから
どう言われようが、嫌なものは嫌だ。

何て言うか、益虫だけに
殺すのに気が引けるのよ
コレはマジ!
瞬間冷却で対応出来るようになっても
基本、殺したくないのが本音。

見た目エイリアンなんだけどね
こんな記事内容パートナーが見たら
ぶっ殺されるかもしれないけど
仕方ない、実際そうだから

基本、自分より小さい虫は補色するので
アリとか白アリなんかも見かけたら
補色してほしいな
そう願わずにはいられないのだ。

そう言えばつい5年前は
家の庭には珍しく鈴虫やコオロギ等が
鳴いていたのだが、最近まったく
鳴き声を聞かない。

そうだ、家にはもう1種類
ヤモリの夫婦(大と小なので勝手に想像)が
家の周りを徘徊しており
これらが最高に可愛いのだ。
名前をつける程のフィーバーぶり!
この話は又の機会にしましょうね

思うにこういう益虫、益獣の方達が
補色しているのかもしれない。
ギタギタ鳴くバッタは喰っていいけど
鈴虫は正直寂しいかな

そして・・・

今日もパートナーの悲痛な叫びが聞こえる
我が家の夏の風物詩である。

パコッ! ̄▽ ̄;) えっ?(頭を叩かれた筆者)
テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!  ジャンル : 日記

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

哀れみの詩

保管No.68:2011年 9月 5日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


哀れみの詩

このところ夢を見ていない。

つい最近までそう思っていたけど今日ある夢で起こされて
あれ?こういう夢なら何度も見てると感じました。

夢って起こされた時点では覚えているけど、
日々の生活の中で完璧に忘れ去られます。
それにしても見るのすら忘れるのは歳なのかな?

こういう夢で目が覚めた。

誰かに会いたいと常日頃から思っていた事を
夢の中で実現出来、喜んでいると
ふと目が覚め、起きたてはまだその夢の中にいて
徐々にそれに気がつくと
現実世界に引き戻される(完全に起きる)といった現象。

具体的に言うと...

自分の意志でない別れ方をした友達と
何故か仲直りしておりとても良い気分で目が覚めるも
しばらくすると現実に引き戻され
物悲しい気分になってしまう
と言った具合です。

いつもこういった夢を見ていた記憶はあるも
それが何だか分らないもどかしい日々。
今日は忘れないうちに絵で描いてみました。

不思議な事にこれをすると前に忘れていたはずの夢が、
薄ぼんやりと蘇ったりするようです。
全ての内容までは把握出来ないけど見たっていう実感は感じました。

記録すること、
あまり良い趣味とは言えない。
だって結局空しい夢でしかない。
でも願望だから気持ちは分かる自分自身の事だしね

「そうされたい」
「そうでありたい」

所詮哀れみでしかないのか
悲しいけど現実で終わらせたく無い
その思いが悲しい夢を見させる。

いや、むしろ夢で幸せならそれで良いのか?
だって現実は辛いけど夢は一時でも自分を満足させてくれる

空しい・・・

次はこんな筆記はせず素直に二度寝に入ろう。
どうせ叶わぬ夢なら尚更だ。

そして朝起きた時は全てを忘れよう
テーマ : 心の持ち方  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

2人で紡ぐもの

保管No.67:2011年 9月 5日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


2人で紡ぐもの

home_yuhi.jpg

あれ以来、大分泣かなくなりました・・・。

私が重度の性同一性障害(GID)を発祥した年の頃、
不安定な精神状態から毎日を悲観し体を嫌悪し自身を呪い、
洗面所の鏡の前で自分自身の醜い体を見ては泣いていました。
それも毎日毎晩止む事の無い永遠とも思える程永い間泣き暮らしていました。

妻は普通の女性、何かの性癖で私を好いた訳では無く、
普通の"男性(ヘテロセクシャル)であるはず"の私を好いて結婚をしてくれました。
それは今でも永く親交を深め愛を育んだからこそ、夫婦になれたのだと思っています。

しかし、いままで抑え込み人から隠していた思い、
いわゆる当時はそう考えることだけでも性癖と思っていた状態が、
性同一性障害であると分かったのはつい最近になってから。

結婚10年を経て『重度』なものへと変貌をし、今に至る。

切っ掛けはありました。
過去にも散々言ってきたこと...

最初は色々あって
2人で毎日泣いていた。
見えない出口を探すのに躍起になっていました。

1年以上泣いたね

苦しんだね
私達…。

あれからもうすぐ2年になる

こんな体になった私を
いつも見守ってくれてありがとう。

夫婦としての愛情
キミが感じていられるのか
未来はまったく分からないけど
どんな姿になったにせよ
一生を共に生きれたらいいな

今回のことで
またキミに色々心配させてしまって
ほんと申し訳ない。

もう一度、手をつないでくれないかな
もう一度、一緒に紡いでくれますか?

これからの私達の為に
歩んで行こう

いつまでも


<当時のコメント>

こんばんわ☆
ブログ読みましたよ yukiちゃん、落ち着いてよかったね☆ 有紀^^
有紀^^ 2011年 9月 5日 (月)

Re: こんばんわ☆
有紀さん ありがと
うん、やっと落ち着いた。
やっとのんびり出来そう これでやっと趣味に手が出せそうです。
yuki 2011年 9月 5日 (月)


 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

久しぶりに近所を2人で散歩した

保管No.66:2011年 9月 3日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


久しぶりに近所を2人で散歩した

moujiki_yoru.jpg

1年ぶりぐらいかな...?
近所をパートナーと2人で散歩をしました。

手をつないで歩くのが好き
のんびりとゆっくりとした足取りで
夜の私道を歩きます。

ふと気がつくと虫の声が聞こえて来ます。
パートナーが「あっこれコオロギ?」
「じゃー鈴虫?」
いえ違うと思う
でもまあ何でもいいや

目的は近所のコンビニに行くだけ
たったこれだけのことだけど
1年もの間、散歩なんて行った事はなかった。

土日は車三昧だったからね
こんな途方も無く
のんびりムードはまったくだったね

あーなんだろ
久しぶりに下界に降り立った
そんな気分

いや、死んだ事ないよ
だからそんな気分分からないのだけど

すごい新鮮だよ
何だ、あったじゃないか
こんなところに身近な幸せが

取り付かれていたんだね
何かに
きっとそうだ

今はこの幸せを堪能しておこう
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

あなた死ぬよ!奥さん保険入ってるのかい?

保管No.65:2011年 9月 3日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


あなた死ぬよ!奥さん保険入ってるのかい?
(今まで居たカテゴリーから引っ越した訳)

『GID』『個性派』→『自由人』『2人暮らし』
何故カテゴリーを変えなくてはいけなかったのか?
その理由もご説明していきましょう。
(申し訳ありません…もの凄い長文です)

既に2週間
頭が割れそうな痛みが取れません。
それに動悸が酷い

はじまりは突然でした。

恥ずかしい話、
私は一昨年までは80~100kg近くの体重を
うろちょろしていた『とても体格のいい人』でした。

これは前に『地獄のダイエット』という
自身のブログ記事の中でも紹介したと思います。

その後、平均体重までダイエットしたのですが、
食べ過ぎる癖がたまに出て
つい気が緩むと食べ過ぎてしまうのです。

そうなると最悪です。
次に来る試練
『嘔吐』が始まります。

摂食障害って奴です。

普段は規則正しい食べ方なので
問題は無いのですが、
酒が入るともうダメですね

止まらない!
ノドの渇きを癒すが如く
ゴクゴク食べまくりです。

その日も程良く酒が入りました。
ダイエット最中は一時止めてたんですけどね…

最近、仕事もプライベートも
中々思うように行かなくて
眠れない日々が続いていました。
(簡単に言っていますがココ結構重いです)

平均睡眠3時間。

そんなこともあって酒
また始めました。

そして食べまくる図が入ります。
すると流れ的にトイレに駆け込み
嘔吐!
しましたね
やはり…

と、その時です。
嘔吐の最中、以上に頭に血が登るのを感じました。
当たり前の状況ですが
特に今回は尋常じゃないものを感じました。
同時に頭痛が襲って来ます。

とりあえず、今日はこれで寝る事に
と言っても既に夜明け前です。

翌日知人と飲みの約束。

ほろ酔い気分で家路に突くも
玄関先で既に二日酔いが始まっており
唸るような頭の痛みに苦しめられます。

ほんと酒弱くなりました。
私はGID(性同一性障害)MTFと呼ばれる者
女性ホルモン治療を受けています。
つまり♂→♀に戻る過程の治療と言って良いでしょう。

ホルモンをすると色んな作用、副作用が出ます。
よく知られているのが
胸が隆起する。
肌がなめらかになる。
脂肪がつきやすい。
など知られていますが、
一概にホルモンと言っても多種多様です。
1種類だけという訳ではありません。
それぞれ機能が違うので
素人療法は禁物とされています。

副作用として
とても怖いものもあり
大量に飲めば死に至ることもあるでしょう。
すぐの兆候かは不明です。

そんな副作用の中に
あるのかないのか
人によってはお酒も弱くなるらしいとか?
肝臓が弱まる訳だから当たり前か

とにかく今までなら大したことは無かったものの
今は以前の半分の量でグロッキーです。

玄関でのたうち回る私に
心配顔のパートナー
いや、あまりの痛みっぷりに
恐怖顔ですね、たぶん…;゚∀゚)

翌日...
気がつくと布団で寝ていました。
んー寝巻き(女物)まで着ている?
毎度毎度すいませんパートナー様 (^ω^人) アリガト♪
しかし、これでは泥酔した親父と何ら変わらない。
何とも情けない。

と言う訳で、彼女のブログに私の
あらわな過去が暴露される日も近いような気がする
彼女のは愚痴ブロだし (^_^;A
まぁそれは置いといて

問題はこの二日酔いです。
実は、本題はここから
ながーい前フリだったなー

この二日酔い
頭は痛いは
胸はドクドクするは

この2週間取れません。
んー「2週間酔い」なんて無いよね

実はあまりに動悸が激しく、苦しくて
会社で倒れ込みました。
なるべく平静を保っていましたが
もうダメとばかりに医者に駆け込みます。

本当は血栓症(ホルモン副作用)の
影響だったらどうしようと
ずーっと考えていて医者に行く足が
遠のいていたのが本音です。

こんな症状出た日には
もう性同一性障害治療は中止です。
それが怖くて怖くて行けなかったのが理由です。

どこの医者に通うべきか
パートナーも分かりません。
まずは内科?
いや脳神経外科?
まずは総合病院で聞くか?
色々考え、頭、つまり脳梗塞が心配なので
脳神経外科でMRIでしたっけ?
脳を輪切りに見るやつって
あれをやってもらう為、
脳神経外科に行く事に決定!

パートナーが知っている
町医者では珍しくMRI機材がある
脳神経外科の病院に行きました。

受付3時半か…午前半休したのに
待つの長過ぎ、程なくして
パートナーと合流。
パートナーも何事かと心配顔です。

時間が着て診察室に呼ばれます。
まずは事の顛末、ホルモンの影響も考え
自身が性同一性障害者である事も告げ、
上記あったこと全てを話しました。

というか、この先生キチンと人の話を聞く人で
根掘り葉掘り聞いて来ます。
話がまとまったようで
とにかくまずはMRIで見てから
お話といことになりました。

MRI診察室に向かいます。
そう言えば、前にパワハラで
私の心が逝ってしまった時にも
原因不明の偏頭痛に襲われそれを調べるのに
輪切りにされたっけか…
キモかったあれ

頭が固定され
ブゥーッブゥーンキュキューキューン
機械が稼働する不気味な音が聞こえる
やられながらボクは自分の頭の中で
血が固まってたらどうしようと
そればかりが心配でならなかった。

作業も終了。
待合室に戻され、程なくして
再び診察室に呼ばれます。

診察開始!
先生「んーあなたコレ見える」
私「はい」
先生「これねあなたの輪切り写真ね」
私「はい」
先生「コレだよコレわかる?」
先生「コレね蓄膿症の後ね」
先生「でもねこれ鼻筋通ってるから大丈夫」
私(えっ?蓄膿症になってたなんて知らなかった)
先生「それからコレ」(次の輪切り)
先生「ほら丸いでしょ対照的に丸い」
先生「注目はココ、これが黒ずんでるとアウト」
先生「でも大丈夫でしょ」
先生「次にこれ」(次の輪切り)
先生「この筋みたいのこれね歳取る出るの」
先生「あなたも年相応に出てるよ」
先生「みんな出るから心配しないで」
全部の輪切りを見せられ先生の診察結果を聞きます。

あなたの話し振りから察するにまず大丈夫。
指がしびれたと言っても一時、問題無い。
フラつきましたか?
今もありますか?
目見えますか?
考えている程度ならOKってことです。
血圧計ったけど高めだけど問題無いレベルよ
年相応ね
アルコールは切っ掛けにしか過ぎないと思う

これ1番の原因は何だか分かる
あなたの話聞いていて分かったけど
『寝不足』だよ!
あなたナポレンより寝てないんだよ
あなたほど寝てなければ世界制覇等簡単なはず
(側で聞いていたパートナー吹き出す)

1~3時間しか毎日寝てないなんて
これ動悸もすれば頭だって痛くもなるよ
あなた知ってる!?
人間は寝ないと死ぬんだよ
何で死ぬかなんて人が宇宙に行くより
分からないんだよ

改めて...
『あなた死ぬよ!』 ̄□ ̄; ) えっ!

あなたの顔凄い具合が悪いよ
何かすごい色しているよ
(うっさい!それはファンデの色だ #゚Д゚)ノ)
あたは多分、追いつめられているんだよ
もしくは追いつめられていると思っている。
それが何なのか私には分からんが
どうなんだね何か思い当たるふしがあるかい?

ありありです
仕事で悩み
プライベートで悩み
特にプライベートは佳境
性同一性障害による悩みは尽きない

GIDカテゴリーのブログでは
強迫観念に捕われている如く
自分の影探しに没頭、更新に躍起でした。

この当時、色々悩みを聞いてくださった方達がいて、
とても感謝の気持ちで一杯です。
しかし、自身の根本的な溝は埋まることはなく
止める、続けよう、止める、続けよう
その繰り返しで毎日を過ごしていました。

皆さん、もっと気楽でって言ってくれるんですが、
根本的な事、即ち女性としてきちんと
生活出来ている人達を見ているのが
相当辛かったのだと思います。

つまり私自身フルで女性の生活は出来ても
パートナーの気持ちを考えれば
夫婦として別れられない
それ即ち、性別変更は出来ないということ。
この性同一性障害でそれが出来ないのが一番辛い。
これは個々に意識が違います。
私は辛い部類に入るってことです。

もちろん別れれば出来ますよ
でも、それでいいのか?ってことです。
パートナーは別れたく無いと言っています。
当然私だってそう。
今後どうなるかは不明ですが、
今はお互いの気持ちを変えるつもりはありません。
法律でも変われば全てが丸く治まるのですが、
今は無理な話ですね

『うらやましい』

要はコレです。
気楽に考えたくても
記事を更新する度にどうしても
他の方の記事も目についてしまう。
目的が合ってたまたまその日に見るのなら
我慢も出来るのでしょうが
毎日のこととなるとね…
それと自我を保っていた個性派の部類に入る
自分表現的要素も日々の過程から
出来なくなったことで
我慢の限界がピークに達しました。

つまり今回のカテゴリー引っ越し理由がこれです。
『GID』『個性派』→『自由人』『2人暮らし』
になった背景には実はこういった事情がありました。

そう、『寝れない』でいる原因もコレです。

この2つの要因は密接に関連づいていたのです。
でもこの事は先生に言わず
ただうなずくだけにしました。

先生の話は続きます。
奥さん保険入っている?
あ、そう、入っているね!
なら安心だ。
いつ逝ってもいいね
笑い転げるパートナー
(オイ、笑う場面じゃないよ)
なんなんだこの「みのもんた」みたいなおっさんは…

でもねあなたこの流れはほんとに危ないだよ
これね過労死と同じ流れを辿っているんだ。
再三言うようだがこのままだと
本当に危ない笑えないんだよ
(いや散々笑わせてたじゃん)

何かと大変だと思うよ
迫害を受けることもあるけど...
(色々言ってたけどメンタル系なんで削除)

この先生分かり易いんだけど
みのもんたばりに人生相談も好きな口
そこから先の人生はボク自身にしか分からないところ
なのでもう大丈夫、ありがとうございます。

しかし、本当に寝れば直るのか?
疑問は残るけど、今日は帰って
眠れないけど寝る努力をしてみよう。

問題はだ…またパートナーの愚痴ブログに
この事を書かれるんだろうなー
また、大げさだとかなんとか… ・ω・`)

今日もまだ調子はすぐれない
1年ぶり?ぐらいだろうか
休日に家に居る
無理して寝てみた
合計8時間は寝れたかな
状況はあまり変わってないようにも思える
でも気持ち的に大分晴れたので
気は楽になったと思う。

あれからお酒を断っています。(2週間)
早く元気になって
きっちりSRS(性適合化手術)が出来る
体力を取り戻さなければならない
地道な食生活を心がけよう。

しかし、あの先生にはまいった。
でも分かり易い先生ではあったね
ほんとうにその時が来たらまずはここで見てもらおう。


<当時のコメント>

お疲れさまでした
その後、眠れてます? わたしは寝るのが大好きで、一日17時間も寝られちゃうこともあるほどですから、睡眠時間3時間な んてうらやましいです。ホント、世界制覇はともかくもいろいろなことができそう。
人のブログ、読むとわたしのような立場の者をむちゃくちゃ非難していたり、すべてが順調で嫉妬し たり、苦しいこともあります。 でも、きっとその影で、書かれていないところでそれぞれ苦労なさってるんだろうなって思います。 苦労に尾鰭をつけて吹聴する方、黙っている方、笑い飛ばす方、いろいろですよね。 わたしもあなたと同じようにいろいろときつい時期もありましたが、最近は達観しているようです。 苦しんでも楽しんでも一日は一日ですから、どうせなら楽しい方がいいです。どちらにしても他人の ことなんて本当のところはわかりませんし、わかってもらうこともできません。 生活者としてのわたしもとても大切ですから、普通に健康で文化的な生活が一番です。そして、普通 に求められる責任も誠意を持って果たしていかなければならないでしょう。 何もかも捨ててその道に走るのが本物のような雰囲気は間違っているように感じます。 だから、普通に暮らしている人もいるんだよって、GIDジャンルにこだわってるのです。 でもね、はっきり言って面倒かも...。
咲姫 2011年 9月 4日 (日)

Re: お疲れさまでした
咲姫さん おはようです。
お言葉感謝です。 そうですね、咲姫さんが言うように人に歴史ありです。 もちろん重々承知の上です。 見えないところでご苦労なさっているのひしひしと 伝わってくるものがあります。
むしろこういう事って語る人より 語らない人の方が内心を察することが出来るものですよね それはよく分かっています。 自分にはこういう書き方出来ないし きっとマネすら出来ない。
天然でそれが出来る人と頭が良くて出来る人がいます。 私はどちらも当てはまれない。 傷を見せて傷つけて前に進むぐらいしか出来ない大バカものです。
そんな自分だからこそ今までこうした形で 表現してこれたのだと思います。
咲姫さん言うGIDブログだけにこだわることも 1つの道なのかもしれません。
しかし私自身、やりたいことがあるので そういうのにも挑戦していきたいと考えています。
趣味の世界ですね
どれが良いかではないのでしょうが、 私の性格からして突っ走り系なので たぶん体が持たない、そう感じました。
2つは両立しないので どちらか一方をのんびりムードにするしかなかった 今回、自分の影を探す旅を打ち切ったのは 決して完璧にあきらめた訳ではありません。
探してもらう側から また探す側に戻っただけです。 理由はいたって簡単。 この記事にもあるように体が持たないってことです。 待つより、そこに行く方が断然楽なのが分かりました。
だからGIDジャンルを捨てた訳ではありません。 もちろんそこで記事を立ち上げる事はありません。
また、同じく記事にあるように 『うらやましさ』は否めない その裏の事情も上でも話しましたが 分かっているつもりです。 とは言え、自分の精神のキャパが 限界値なのも事実。 なのでまずは、個人としての自信を身につけてから またGIDジャンルに足を踏み入れたいと考えています。
咲姫さん ありがとう
咲姫さんの意見とても参考になりました。 また遊びにいきますね
yuki
yuki 2011年 9月 4日 (日)

お疲れ様です!
Yuki さん、お久しぶりです! その後、頭痛の具合はどうですか? 睡眠不足も原因の一つだったんですね。 血栓とかじゃなくてよかったです。 酒をたって体力をつけていくと言うことなので、 飲みはしばらくNGそうだから涼しくなったらBBQ でもやりませんか? 俺はうまい肉とコーヒーがあればアルコールは無くてもOKです!夜には焚き火でもやって、火を見 ながらボーッとしましょう。 鉄板と焚き火台はスノーピークスのいいやつを持ってます! 酒を飲まなきゃ車も運転できるし、近場なら日帰りも可能です! 奥さんも一緒にどうでしょうか?
近々は無理でも落ち着いたらお願いいたします(^-^)v
taka 2011年 9月 4日 (日)

Re: お疲れ様です!
takaさん おはようです。
takaさんはお酒ガンガン飲んで良いのですよ 自分も永遠に止める訳ではないです。
ただ、自身の体調を知らな過ぎる 何て言うか、既に弱まっているのに いったいどのぐらい弱くなったのか まったく把握出来ていないようです。
目安として半分とは言いましたが、 それ以下かもしれないし まったく困ったものですね
そう言えば大のアウトドア派だった自身。 すっかり都会派になってましたね インドア派ではないね
そろそろ以前の生活も覗く余裕が 必要なのかもしれません。
ボクは根っからのマイノリティー派 今回の事はある意味自分の生き方を 見失ってしまったことが 原因だと思っています。
とりあえず今の目標は 4時間以上寝る事ですね
今日は何とか行けましたよ 確かに大分気分が良くなりました。
また、調子良くなったら どこか行きましょう。 それまでに自分を把握しておきます。
ありがとうtakaさん
yuki 2011年 9月 5日 (月)


 
テーマ : 生きること  ジャンル : 心と身体

Category: Excellent(Photo)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

夏と秋が同居して

保管No.64:2011年 9月 3日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


夏と秋が同居して

先日、パートナーの実家近くにあるビル登りました。
森ビルなら恰好はつく話ですが、ただのマンションビルですからね
何とも他愛もない書き出しで始まるなぁと思うはず。

でもねこの"ただのビル"に感動しました。
凄いです!!

千葉県の市川駅に隣接するこのビル。
45階だったかな?
とにかくそのぐらい高いマンションビルが建っています。
名前が『ザ・タワーズ ウエスト プレミア レジデンス』と
漫画の主人公が使う必殺技のような長いネーミング。

3階には図書館があって比較的人の往来が激しく
行き交う人達も年齢層がバラバラです。

3f_entrance.jpg

ここ3階のエントランス部分も中々開放感ありますね
駅の隣接ビルにしては贅沢な造りです。

この3階から45階の展望台まで一気に上がる
エレベーターが設置されています。

これだけ人の往来があるので当然エレベーター前も
人が大勢並んでいるのかと思いきや、何と誰もいない!

上に上がってビックリ!
ガラガラです。
それでも両手で数える程度はいましたね
今日はたまたまなのかもしれないけど
超ついています。

それにしてもこの開放感はなんだろ
人がいないだけでこんなに違うもだろうか・・・。

yuhi0903.jpg

風を感じる!
それもまんま外の突風クラスの凄い奴
これだけの展望を見れるビルで
風なんて吹かないよね普通

まるで山にいる感覚に子供のように
あっちフラフラこっちフラフラで
ふわふわな気分

ほぼ360度見渡せる空間。
壮大な景色に我を失います。

ふと、我に返る
あれ?これだけ壮大な景色が見られて
お金払ってないぞ…

得した気分♪

とにかく市川の景色を堪能しましょう。
近くを流れる江戸川
こまごまとした町並み
遠くに見えるスカイツリー
いいですね

ボクは空が好きです。
特に夏の雲が大好き!
一時、ある理由で
見るのが辛かった時期もあったけど
今はまた復活しました。

次いで、秋の空に定番の鱗雲
何とも秋を演出するに相応しいアイテムです。

そうこの大好きな2大雲を
今日は贅沢にも堪能出来ました。

同居している…
いいねー最高!

そんな感じで2つの雲が交互に風で
見え方が変わって行きます。

もう秋なんですね

とにかく最高でした。
多分、江戸川花火大会とか大きな行事が無い限り
平日はガラガラですよきっと

お近くにお住まいの方
ココ必見ですよ

景観好きの人にとってここは
絶対損はさせません。

是非、訪れてみてはどうでしょう。


<当時のコメント>

No title
写真綺麗です ゚*。(* ́Д`)。*°
冬露草 2011年 9月 5日 (月)

Re: No title
冬露ちゃん おひさしぶり
ありがと スマホでもそう言ってもらえると嬉しいよぉ
yuki 2011年 9月 5日 (月)

 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

はじめまして(放浪の旅のはじまり)

保管No.63:2011年 9月 2日 (金)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


追記:当時の背景
ブログ記事「スタイルの崩壊」でも述べていますが、
ブログで顔を出す行為についてあるGIDの方が記事として紹介しているのですが、
自身と微妙に考え方がズレている事で違和感を覚えた経緯があります。
その方の言っていることは正論。
間違ってはいませんが、アイデンティティ的にありなしは別物。
反対意見があったとしてもそれはそれで意味をなすものと思います。
結果、私自身憔悴しGIDカテゴリーから飛び出した事は
今考えると不本意でしかありません。
全てはココから宛の無い自分のカテゴリーを探す旅を続けることになります。

そして行き着いた場所で・・・



はじめまして(放浪の旅のはじまり)

hajimemashite.jpg

今日から『自由人』と『2人暮らし』カテゴリーで
お世話になることになりました。
yukiと言います。

色々考えて私の居場所はここかなぁと
決めさせていただきました。

パートナーと2人
これからどう生きて行くか
どう自然体で気楽に過ごせるか
自分達で探していこうと思います。

これから楽しく生きたい!

何かに縛られるのではなく自由でありたい。
元が根が暗いのでどう切り抜けるか難しいところですね

とにかく自由でありたい。
何でもありで行き(生き)たい!
そんな訳で
これからの私をよろしくです!
Count me in.


<当時のコメント>

はじめまして。
新たなスタート、おめでとうございます! yukiさんが自由に楽しめる...そんな場所になると良いですね~! 陰ながら応援しています!
aki 2011年 9月 3日 (土)

Re: はじめまして。
akiさん おはようございます。
ありがとうございます。 とりあえずここでのんびりまったりやっていきたいですね。 もう人探しは無しなので気長に構えます。
でも基本ボクは旅人なので 気が向いたら渡り歩くのかもしれません
本当は順位とか関係ないのですが、 カテゴリーバナー入れています。
こういう感覚って無いですか?
例えば都会の雑踏には入りたくは無い でもそれを見て感じていたい ボクはこういう感覚が大好きなのです。
やはり色んな人を肌で感じたい 何100人と徒党を組んで歩むのは嫌いだけど 個々にだったら知り合っていきたいって感じでしょうか
ただ前いたカテゴリーのように 人生を掛けてみたいな必死さは無しです。 これからはまったりしていきたい。
でも、性格的に無理かもですね *'ー'*)ふふっ♪
yuki 2011年 9月 3日 (土)


 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。