Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

渡り雲

保管No.80:2011年 9月 19日 (月)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


渡り雲

kumowatari.jpg

夏の終わり雲は渡りを始める
夏の雲は秋の雲に役目をゆだね
次なる夏の地に行く為に仲間を集め
集団で彼の地に向かう

あまりに雄大なその光景は
見るものを違う次元に誘う

夏の雲が見えなくなる頃
穏やかで清々しい風が秋の雲に知らせに走る
雲渡りは厳かに終わりを迎える
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

義父にカミングアウト

保管No.79:2012年 3月 19日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


義父にカミングアウト

cam.jpg

今回で家族にカミングアウト全て完了しました。

前の項でもお話しましたが、パートナーの義母にはカミングアウトしたのですが、
残る難関義父にはまだしていませんでした。

今回それが全て達成されました。

義父自身、実際私のそういう状態を目の当りにしている訳ではありませんので
完璧とまではいきませんが、話だけなら受け入れてもらえたようです。

義兄夫婦、義母に続き義父共にパートナーからのカミングアウトなので
正確には私直ではありません。

そう言えば大晦日義兄から、会って早々肩をポンと軽く叩くも何も言わず、
うんうんと頷いて分ってるから大丈夫という仕草で私を安心させてくれた行為、
とても暖かく心のこもった対応に感謝です。

義父のカミングアウトを知らされたのは会社帰りの車の中、
パートナーが私に「お父さんにカミングアウトしたよ!」って言葉から始まりました。
前々から私の事をバラしていいよって言っていたのでそれが実行された形です。

簡単に言っているようですが、場合によっては家族絶交の危機になり得る話
とても真剣なことです。
もちろん絶交されるのは私だけです。
パートナーにその重荷を背負わせるつもりなど毛頭ありません。
とは言え、散々お世話になったとても良い家族、
私には辛い選択であることにはかわりありません。

でもいい加減、知らせないまま自身の見た目がおかしくなるのは
もっといただけないと感じていて、心苦しい日々を送っていたのも事実。
それに娘(パートナー)を結婚前から相当愛していたことも分っていたので
尚更、早く知らせないとと思っていました。

そしてパートナーの話は続きます。
次の話題に注目しました。

まず私の始まりから今に至るまで義父(義母も側にいました)にお話したそうです。
なんでもこの話を聞く前から私の髪型、しぐさ、着るものが若干変わったことに気がついていたらしく、
何と義父、それは個人の趣味嗜好と認めてくれていたのだそうです。
見抜けなかったことに恥ずかしさを覚えます。

話を聞き終わった義父、今度はその義父の話が始まります。

○○(私の名)君とは今も上手くやっているのだろう?
パートナーは頷きます。
なら何も悩むことはない、いままでどおりにすればいいよ
この話で一番辛い思いをしているのは○○君本人だろ
彼がそれを望んでいるのなら仕方ないと思う。
もちろん、変わらないで事が済めばそれにこしたことはない
でも事はそう簡単なことではないのだろう?
頷くパートナー
なら話は早い、今まで通り彼?彼女を受け入れてやればいいよ
(たぶん細かな点では違う言い回しだけど本筋はこんな感じだと思い舞います。)

それを聞いた私、
既に目から大粒の涙をこぼしています。
運転中のパートナーも涙ぐんでいました。
とっても熱い者を感じました。

あぁ家族っていいなー
この人達が家族でなんと私は幸せ者なのだと感じました。
私からは声がかすれた感じで「ありがとう」「ありがとう」としか言えません。
運転中、パートナーは片方の手で私の手をぎゅっとにぎってくれました。

良かった・・・

家路につき、夜空に目をやり
家族へのカミングアウトが完了した喜びを染入る様に感じます。

これで思い残す事無く旅立てる
私は次の行程を静かに実感することが出来ました。
まだスタートラインに行き着く行程
丁度、肩ならしにストレッチが始まったぐらいでしょう
目の前のスタートラインをじっと見ながら思いにふけっています。

性適合化手術まで約1ヶ月を迎えようとしています。
それまでに何をやるべきか・・・
どう心に働きかけるべきか・・・
正直分りません。

とりあえず今まで通りの行動しか出来ません。
平日は仕事の忙しさで全てを忘れていますしね
ただ、自分の中で決めていた
「家族全員に正直に話し自分らしく生きよう」
その項目はチェックがつきました。

さて、自分を取り戻す旅も佳境に突入しそうです。


<当時のコメント>

お久しぶりです♪
お久しぶりです。
私が気付かない間にいろいろとあったのですね・・・
家族へのカミングアウト、それもパートナーのご家族とあっては、yukiさんの心境も相当なものだっ たと思います。
私の場合は義母はいたのですが義父はいてませんでした。
日記の最後に性別適合手術まであと一ヶ月・・・ ということはGWくらいにいよいよなんですね。
嬉しくもある反面、不安も多々あるだろうと思いますが、是非乗り越えて下さいね。
Mie【みぃ】 2012年 3月 21日 (水)
追伸
私がFC2で書いていたブログ 「みるくれもんてぃ」なのですが、この度アメブロの方に引越しをすることに致しました。
また、新しく作ったブログでは、私に何ができかを真剣に考え、今まで書いてきた記事の中でもGI D関連の記事をまとめなおし、得てきた知識や経験、思う事などを、書いていこうと思います。
また、ブログの引越しに伴い、新たなブログにもyuki様のブログへのリンクを設置させていただきま した。
お手数とは思いますが、現在、yuki様のブログにリンクをして頂いている、私のブログの名称とリン クアドレスの変更をしていただければ大変嬉しく思います。
新しいブログ名 (続)‡みるくれもんてぃ~‡
ブログアドレス http://ameblo.jp/milklemon2009/
今後ともよろしくお願いいたします。
Mie【みぃ】 2012年 3月 21日 (水)

Re: お久しぶりです♪
Mieさん、お久しぶりです。
そうですね~この短期間にここまで来れるとは夢にも思いませんでした。 義父カミングアウトにしても想像していたよりあっけないものでした。 相当身構えていたので箍が外れたのもあるのでしょうがどっと疲れたのは確かです。
はい、GWに掛けて性適合化手術を行うつもりです。 クリニックの話では相当この時期、日本人が集中するとのこと 同じような手術内容の人も何人かいるらしいとの情報も得ました。
Mieさんの言う通り、嬉しい反面、凄い不安も正直あります。 自身のことはもちろん、家族、環境、特に仕事ですね 凄い不安があります。
でも・・・ここまで来たら当たって砕けろですね やれるところまでやってみます。
コメント感謝です。
yuki 2012年 3月 21日 (水)

おめでとうございます。
昨年、アメブロのほうでコメントのやりとりをさせていただいたはづきです。GWも終わって、無事 SRSは済ませられたのかな?
仕事も決まり、私もようやく次の一歩を踏み出すことが出来ました。 カミングアウトはやはり決意するまで時間かかりますよね、でも良い結果が得られて本当に良かった です。私も頑張ります!!。
はづき 2012年 5月 13日 (日)

Re: おめでとうございます。
はづきさん、お久しぶりです。
まずは、ご就職おめでとうございます。 良い方に話が向かっているようですね何よりのコメントに私も嬉しい限りです。
やはり暗い話より明るい話が一番ですものね
私の方も無事、性適合化手術終え 現在リハビリ中です。
会社にも人事を通じ女性として晴れて出社を許されました。 まぁ既にそれらしい恰好で仕事していたので見た目はあまりかわりませんね
お互い、これからですよね
次なる幕はいったいどんなものなのだろう 1つ1つ体験するのってドキドキするけどワクワクもします。
はづきさん一緒に頑張ろうね!
yuki 2012年 5月 14日 (月)
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: 在職トランス

Tags: Crossover  

Comment (0)  

会社での私の位置付け、日常生活はどうなるのか?

保管No.78:2012年 2月 5日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


会社での私の位置付け、日常生活はどうなるのか?

前回も触れましたが、会社で私はどのような位置付けになるのか?
ここで言う位置付けとは、長が付くようなグレードの話では無く性別に関する事。
つまり♀か♂か中性か?と言った性別に関するものを指します。

今までは、会社の人間にも公言している
「中性」で「はっきりさせない」存在をアピールしてきた自身。
これは私の意思、意見ではなく上司からのアドバイスでした。
この中途半端な状態を上司のカム前からなので1年以上続けています。

しかし、私が向かうべきは「女性」として公言し「はっきり皆に認識」させる事、
それが本音です。

その事を上司に言うと上司としては徐々に変わって皆にアピールするべきという意見、
私は隠せないから皆に話した方が良いと言う考えを再三伝えましたが無理なようです。
当然上司の意見なので、仕方なく私はそれに従います。

これは、あくまで私の選択!
上司は良かれとアドバイスしていただいてるだけのこと。

では、具体的に女性寄りにして中性とはどのような表現なのか?
以下に述べるのは私の最近スタイルを紹介します。

髪を伸ばし
爪をきれいに揃え
化粧も日に日に濃くし(と言っても紫外線避けのBB程度です)
着るものをより女性よりに徐々にシフト(幸いにもスーツ族では無いので)
話し方、声のトーンも徐々に変化
胸も成長し最近は隠さずほぼそまま(たれ胸になるのでナベシャツはしません)
加えてお尻も大きくなってきていてコレについては隠しようがありません。
異様な下腹の出っ張り(女性の肉付きなのかな?)だけは恥ずかしいので腹巻きで対処。
そのせいか男物を着ると胸がとても苦しい、パンツも合わない。

最近では男子トイレで私を見るなり一旦後ずさりする男性社員が出て来ました。
会社外では日常化しつつあるこの光景ある意味当たり前の行事ですが、ここでは慣れていません。
当然それと共に陰口も多くなっていきます。

不本意ですが、中途半端とはそう言うものです。

つい先日は、ブリーフィングルームに向かう通路越しにある他部署の人が数人、
私を笑いながらこちらを覗き込みすれ違い様にこんな感じな事を言いました。
「○○さん、あなた最近大丈夫、見た目結構変わってない?」
私は「大丈夫も何もいつもどおりですよ」と答えましたが、
去り際に「へぇ〜そなんだぁふ〜ん」と言いつつ、
意味ありげに笑みを浮かべ立ち去るのが見えました。

・・・いつものことです。

ある女性からはズバリ「○○さん、女にならないでくださいね~」って 汗)
あからさまにキモがる人は数えたらキリがありません。
そうなんです。
ウチは1000人単位のクライアントビルに間借りするフロアに在籍なので
恐ろしく関係者は多いのです。

つまりはそう言うこと、もう隠せない・・・

いえ、このように見られて陰口言われるのは仕方の無いこと
気にしていません。
いや、気にしていたら仕事出来ませんから
もうあきらめるしか無いのです。
なんてね・・・
そんな事言っていますが、最初はもの凄く辛かったんですよ

誰がどう見てもコレは、理由の無い変人。

もちろん私の意思ではありません。
私としてはどうせそう見られるなら理由のある中でトランスしていきたい。
当然そうなると上司からのアドバイスは私にとって辛い選択肢でしかない。

そんな煮え切らない状態の中、中途半な自分を続けるつもりの無い私は
次の段階、前の項でも言っていたSRSに歩を進めます。

勇気を持って再度上司に相談しに行きました。

上司にその旨を伝え、私の立場も今一度ハッキリさせます。
上司も何やら感じ取っていたようで前の様な反対意見はありません。

重い腰をやっと持ち上げる上司。
初めて人事部に掛け合ってくれました。

数日後、人事部から返事が
丁寧に人事部らしく不快な文書にならない内容で書かれていました。
簡単にまとめると、

・服装規定が無いので女装しても可。
・しかし、他部署の人間の動揺もあるので上司から各部署通達。

おぉ!全然OKじゃないですか

そこでSRS後、帰国してから本格的に女性として出勤する事を
上司に承諾してもらいました。
切りが良いのでそれが一番とも考えます。


もうすぐなのかな?
私が夢にまで見たフルで女性として過ごせる日も
このブログの最終回と考えていたのがこの着地点。
まだ不透明な部分も多いのでどうなるか分りませんが
以前より確実に夢にまで見た事が現実になろうとしています。

やっとスタート地点近く、グラウンドに入ろうとしています。


<当時のコメント>

こんばんは☆
yukiさん、ひさしぶりに拝見させていただきました☆
よかったですね^^
気が付かずに、すみませんでした 一気に読ませていただきました
今以上に笑顔で人生を送れるのではないかと思います
有紀^^ 2012年 2月 13日 (月)

Re: こんばんは☆
有紀さん、おはようございます。
ありがとうございます。
まだ難関はありますが、幼き頃より思い描いていた未来が 近づいて来たように思えます。
>気が付かずに、すみませんでした
いえいえ、もうココでは目立たないように しようと決めていたので気がつかないのは当然だと思います。 なので謝らないでください。
有紀さんのようにより女性らしく生きれたら良いのですが、 多分それは難しいかもしれませんね でも地道に行こうと思います。 (* ́∀`*)
yuki 2012年 2月 14日 (火)
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。