Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

かっぱのすりばち

かっぱのすりばち


IMG_4616.jpg


昔々、福島県の南部・茨城県との境に、塙(はなわ)町があり、
片貝川と言う川にカッパの母子が住んでいたそうだ。
慎ましく暮らす母子はとっても人と仲が良く、
かっぱの子かんきちは人の子と相撲を取るのが大好きで
毎日の様に仲良く遊んでおったそうだ。

だがそんなある日の事、人の子が1人溺れ死んだ事から
母子の運命が一転する事となる。

無実の罪でかんきちが犯人され、無惨にも殺されてしまう。
嘆き悲しむカッパの母、そのすすり泣く声は遠くまで聞こえる程だった聞く。

その後、その地域に疫病が襲い村人が次々に倒れていった。
その疫病を治す手だてが無く、村人はただ死を待つだけだったそうな
しかし、治す方法はまったく無い訳ではなかった。

カッパの妙薬。

これさえあれば疫病を治せる。
それを知るカッパの母、かつて我が子の命を奪った村人に恨みを抱くも
心から母カッパに懇願し、助けを求める村人を不憫に思い妙薬を作る事を決意する。

だが、この薬、その制作作業と引き換えに命を削ると言われている。
それが片貝川にあった大きなすり鉢上の石で妙薬を作ると言われている作業である。
母カッパはそれを知り、村人の為に命を投げ出し妙薬を完成させた。
かくして村人は助かったが、引き換えに力尽きた母カッパは命を落としたと言う。



母よ・・・
それであなたは良かったのか?
子の命を奪った村人を許すだけではなく、自身の命を削って助けるなんて・・・

これをあなたはどう取る?

人は人と違うものに恐れを抱くもの
でも、本当に恐ろしいのはカッパではない
大勢の中で生まれる憎悪と言う名の心理。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ







 
スポンサーサイト
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: 映画鑑賞

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

何を伝えるべきか・・・

何を伝えるべきか・・・


IMG_4731.jpg


言葉には力がある

しかし、素直に言えば刺が立ち
回りくどく言えば意味が伝わらない

心に響く言葉って何だ?
人が共鳴、共感出来ること
人がそれを見てそうしたいと感じる言葉

インスピレーションやイマジネーションも必要だと思う
でも一番必要なのはLook ahead !
“先を見越す力”だとこの映像を見てそう感じた。



そもそも、こういった行為をせざるおえない国もどうかと思う。

自分が子供の頃は、街に行けば必ずこんな光景があった。
高度成長期も衰退した社会も同じ螺旋の図式に収まっているのかもしれない。

最終的に何が残るか?
弱気者を生かすも殺すも結局は情であり愛である。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ








 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

ひだまり

ひだまりを暖かいと感じられる


IMG_4740.jpg


とても幸せな気分

今私はそれを実感している

身体と心に余裕が戻って来た

そう確信したのは普通に眠れる様になったから

あぁ眠れるって最高だ *´∇`*)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ







テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Mix Bar

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

春うらら

初々しい

IMG_4726.jpg

そして清々しい



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ







 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

ゼロ

ゼロ


IMG_4717.jpg


怖かったら叫んで欲しい すぐ隣にいるんだと 知らせて欲しい

震えた体で抱き合って 一人じゃないんだと 教えて欲しい

あの日のように 笑えなくていい だって ずっと その体で生きてきたんでしょう



by BUMP OF CHICKEN


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ








テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

行雲流水

行雲流水

IMG_4614.jpg

自然に身を任せたい

ただただ寝転がって雲を眺めていたい

ぼーっと何も考えず遠くを見つめていたい

お日様を一杯浴びてうっすら汗をかく

小麦色の肌はキレイに褐色に輝き風を感じとる


なんて・・・


日陰の東屋で細々とお弁当食べながら昔を思う





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

雑踏の中

雑踏の中は落ち着く

IMG_4532.jpg


変わった格好をした人間がいれば癒される

知らない脇道で一風変わった店を見つけるのは宝探しに似ている

男の娘を見つけると何故か嬉しい

奇妙な外国人を観察するのが得意だ

おじさんが輝いている

おばさんは着飾っている

女の子は可愛い

この街は歪んでいる

歪曲に湾曲し扇状に変形を繰り返し

進化する街




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

Flower

Flower

DSC_0187.jpg

Cherry blossom viewing



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ








 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

Lighting effects

誰しもがスポットライトを浴びて輝ける訳ではない


DSC_0138_2014042100132234d.jpg


でも1度で良いから輝いてみたい




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

Marguerite

Marguerite

IMG_4582.jpg

花言葉は真実の愛らしい
真実の友情、信頼、誠実とも明記している頁もある

真実ね・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ





 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

Spring sky

Spring sky

DSC_0138.jpg

春は悲しいイメージがある

某番組でGACKTさんが言ったセリフ

その時書いた彼の詩

とても共感するものがあった

何か秘めている人は言う事が一味違う


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ








 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

Dandelion

Dandelion

IMG_4630.jpg

ダンデライオン

フランス語でライオンの歯を意味する

私の想像ではライオンのたてがみなんだけど

なんでそっちにいくかな?


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ







テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

To clouds

To clouds

IMG_4612.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

ノビルとバッタと街の花壇

ふと足下の花壇を見る

ただ大きなツタ系の植物が生い茂っている

なんてつまらない花壇なんだろう

花が無い花壇

雑草が元気な気がする


IMG_4626_b.jpg


あれ!?

でもまてよ???

この雑草どこかで見たね

あ、ノビルか・・・

美味そう

これを酒の肴で一杯やりたい気分


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ







 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

勘を取り戻す

何十年ぶりかでハンドルを握る

私も久しぶりの走りでは緊張したけど
ツレはどうでしょ?

DSC_0139.jpg

立ちゴケもなく走れているね
やるじゃない *´∇`*)

ウインカーが出っぱなしな事を除けば完璧よ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ





 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

Tokyo Bay

この公園に多くの人が戻って来た

DSC_0174.jpg


今更ながらに道路工事が始まっている

真新しい道路は黒いから分かる

ついこの間まで波打っていた道路

ここまで来るのに3年も掛かったんだね

液状化現象で破壊された街

昨年までは市街地中心

そして今年は海沿いの仮舗装されていた道路を補修

この公園に人が大勢戻って来た

活気があるのはいい

でも秘密基地を取られた気分は否めない



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ









 

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

己を知ることは人を知ること?

己を知ることは人を知ること?

DSC_0161.jpg

人と違う思考
人と違う行動
人と違う容姿

私の周りに常にあるもの
そして対処の仕方は様々である。

その中でも『最も人とは違う思考と行動』に私の心は崩壊しました。

昨年、私の周りには得体の知れぬ行動をとる者がいました。
その人は常人とは違い、とても無機質で本能だけで行動するような人でした。
具体的には言えませんが、とても付合いにくい人と言えましょう。
病名もありましょうが、それは避けておきましょう。

とにかくその事で相当思い悩み、家にまで持ち込む程悩み
酒を煽り、その日その日を何とかやり過ごす毎日。
家族にも迷惑を掛け、相当苦しみました。

悩み苦しみますが、誰も私の立場を分かってくれません。
何故なら、私は常にそう言う立場にいる人間だからなのです。
見て見ぬ振りが出来る生半可な立場では無いから・・・

正直、辞める覚悟もありましたが、寸でのところで思いとどまります。
1人で抱え込み悩むしかない日々が続きます。
しかし、それも半年は持ちませんでした。
そしてとうとう家に持ち帰った次第。

そんな暮らしが祟り、身体の不調とストレスからくる失調症。
免疫不全とちょっとした事でもすぐ病気になるといったスパイラルが私を襲います。

今もたぶんその影響が少なからずあるのかもしれませんね

ミイラ取りがミイラになる。
そんなところでしょうか。

ある時、あるブログを観る機会があり、食い入る様に観たブログがあります。
それはたまたま知ったブログ。
まさに私がおかれている状況と瓜二つでした。
当事者の状況と患者と思しき人間のやりとりは正に私と問題の人と酷似していました。
そして、その人が問題の当事者と付き合い方等も載っており、大変参考なりました。

それを実行したのは言うまでもありません。

当初、そのお陰で私とその取り巻きは活気を取り戻しました。

成功した!
危機は脱した?
そう思っていました。

でも考えは甘かった・・・

世の中、同じ人間はいないのです。
その問題の人は確かにその症状だと自負出来るも
必ずしも同じ対処でくぐり抜けられる程、優しくなかった。
つまりそれが人間と言う生き物。

野良犬を面倒みるのとは全く別物ってことです。

立場的に辛くのしかかる状況が再び始まります。

キレ掛けた時期もありました。
いや、キレたかもしれない。
たぶんそれで四面楚歌になった時期もありました。

もうダメだ・・・

ツレも辞めた方が良いと再三言います。
それは分かっているよ・・・でも

そんなある日、ある人に相談し、そのある人が言いました。

私は君達全員がまともでは無いと思っている。
○○もそうだが、△△もおかしいし、お前だって人から見ればどう映っているか分かるまい。
(ちょっと優しめに表現しました)

あ、そうか・・

私は見落としていた。

そう、私は普通の人間ではなかった。
性同一性障害者でたまたま今の会社に受け入れられ、
普通の人間の様に扱ってもらっているに過ぎない、たったそれだけのことなのだと。
空気の様に過ごしていると錯覚するのかもしれない。

私が問題の人間に悩む以前に己も異常な人間だと言う事に改めて気がつかされます。

GID(性同一性障害者)自身が自分を蔑んではいけない事ぐらい重々承知している。
しかし、私は他のGIDの人達と違い、過去を曝け出して生きている。
過去を捨て生きる者と違い、過去の亡霊も受け入れ生きて行かなくてはいけない人間。

実は、蚊帳の外では気がつくも、“蚊帳の中の人間の気持ち”全く理解していなかった。
いつも普通に会話してるのだから全く気がつかないのが当たり前だけど

そうなんです。

蚊帳の中の人もやっぱり私を異質な人間と思っている。
当然と言えば当然な話。

それを聞いた当初、やはり辛かった。
辛いに決まっている。

でも、これがショック療法だったんでしょうね
例の問題の人の気持ちが少しは理解出来る様になった。

それからは、症状は私と全く別なものですが、実際人からは蔑視扱いされている
私を困らせていたある人に愛情が生まれます。

私に掛けられた哀れみと悲しみ
この人にもあるのだと悟ります。

それと勉強になったブログ以外にも多くのブログや著書にも目を通しました。
少しでも対処の糸口が見つからないか探します。

そこで分かった事は、
一見、問題の人は何も考えていないようにみえて
実は相当思い悩んでいる事に気がつかされます。
もちろん、思い悩み方が常人とは違うようです。

それが分かっただけでも進歩。

その人と接する事、慣れはしません。
たぶん絶対慣れることは無いのだと思います。
しかし、認める事が出来る様になった事と許せる様になれた気がします。
ただ見た目の状況はあまり変わらないようです。

私はこの道を私自身が選びました。
だから今の私になれた事は幸せであれど後悔などしたことはありません。
しかし、身近な人間の気持ちを目の当りに感じた昨今、
今度はこの人達が信じられなくなった。

いえ、まって、この人達ではなく、この人か
皆が同じな訳ではない。
そしてこの人も悪気があって言った訳ではなく、むしろ諭すといった
一連の行動の中で仕方なくと言ってしまったといったところ
今回の一件、憑き物を取ってくれた事は、正直この話のお陰でもある。
それについては感謝しなくてはいけない。

そして感謝はすれど恨んではいけない。

今の時代、そうするしかないのだから


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ







 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: GIDの著名人

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

I Am My Own Wife

I Am My Own Wife
 
 
ここに女性が2人で写っている何の変哲も無い写真がある。
                           
nananjsihehs.jpg
                           
一見すると仲の良い女性2人ってだけ、
でもその実情はあまりにも違うもののようだ。
 
2人は夫婦。
しかも女と男のペア。
 
なんだ・・・
ここまでなら何処にでもある普通の話じゃん
って、思うでしょ。
 
普通って、自分に例えて言っているだけだけどね(←十分普通では無いね)
 
でもね、真実はそんなものでは留まらない。
正直、ここまで来ると常識を通り越した人物でしかない。
彼の作品を観ていて違和感も覚える者も多いと思う。
しかし、何だろ・・・気持ちは分かる気もする。
視点を芸術で捉えるならば、最もギーガー的なものを己で体感させている。
そう思うと制作者はきっとハッピーなんだとも感じる。
 
夫であるジェネシス・P・オリッジ(当事者)、
彼?はイギリスのミュージシャンであり前衛芸術家である。
実は彼?、あるプロジェクトの遂行している最中で、
これはその一環なのである。

『同一化プロジェクト』とでも言うのかな?
『We are but one』要は私達(2人)は1人、
プリキュアの決め台詞の様なプロジェクトはつまり、
妻が好き過ぎて自分を整形で妻に改造すると言う前代未聞の芸術なのである。

思うに彼は『自己女性化愛好症』の人なんだと感じる。
彼?自身がGIDだと言っていない以上、そう考えるのが自然。
しかし、『自己女性化愛好症』かは正式発表はない。

性同一性障害と自己女性化愛好症は似ているようで違う。
自己女性化愛好症とは、自身を男として認識した上で、
自身の男の身体である部位を否定する人達を言う。
男の身体を否定する部分否定では性同一性障害と全く変わらないが、
かと言って性同一性障害者は気持ちと身体にそれぞれに
グラデーションがあるので画一化は出来ない。

jaisuehbhxywb.jpg

話を戻そう、悲しい事に妻は2007年に亡くなっている。
だが、彼?の作品は今も尚続けられているらしい。

作品の一部

00oajasunaiamansj.jpg

彼の作品について

私もここまで来るとよく分からない。

理由をつけたかった?故事つけただけの様にも思える。
何となく感じるのは自身を変える上で指針が欲しかったのかもしれない。
その上で自身をキャンバスにした作品を創る、そう考えると自然と何もかも繋がって来る。

ある種のナルシスト指向なのかもしれない。

見る人が観ればグロテスク
見る人が観れば芸術

前衛芸術とは常にそう言うものだから

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ





ちなみに私はツレに化粧を教わったのだけど
化粧の仕方一つで同じ様な顔つきになる。
上記記事とは全くの別物だけど似た者夫婦になる訳だね
きっとそう言う夫婦意外に多いかもしれないね

カテゴリー『GIDの著名人』としましたが、
文中でも言っている通り、彼?はGIDではないと思われる。
が、昨今、自己女性化愛好症の区分けも不明瞭となっている事から
とりあえず、記事として紹介しました。
 

原文
New York ART

テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

The sea in spring

The sea in spring

DSC_0166_2.jpg

Cogito, ergo sum.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ







 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

Fence

Fence


IMG_4602.jpg


The setting sun


IMG_4608.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

桜・咲くころ

華やかな桜

楽しい想い出が沢山つまっている

IMG_4563.jpg

でもね悲しい想い出だってある

永く生きていれば誰にだってあること

最近お昼はきまって1人で公園の桜を観に行く

今は八重桜かな

ソメイヨシノはもう少しで終わりだね

ほのぼのと食事を口に運ぶ

花を観ながら食べるご飯ほど贅沢なものはない

普段はボーっと何も考えず周りの景色観ながら食べる食事

今日は朝から仕事で疲れているせいか感傷に浸る

急にある曲が無性に聴きたくなった

iPhoneにイヤホンをつなぎ選曲を済ませPlayボタンを押す



在りし日の記憶が蘇りうるっと来る

まいった化粧が落ちた・・・

幸いにもこの公園には人があまりいない

だから泣ける

化粧を直し

気合いを入れ会社に戻る

あと半日頑張ろう




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ









 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

永遠に眠りたい

永遠に眠りたい

IMG_4561.jpg


気持ち良く

心地良く

ぐっすりと

誰にも邪魔されず

ただただ

眠ってみたい

たったそれだけなのに・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ








 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

風を切って走る!

風を切って走る!


セルを回す

静寂を切る高音のモーター音

鼓動が1つ打ち単気筒独特の野太いサウンドが鳴り響く

緊張する

ライダースの襟を正し

革のグローブ端に手を掛けきちんとはめ直す

ジェットヘルのフードを下げ

バイクに股がる

クラッチを握る

ローに落し後方確認

アクセルを静かに回し

バイクはゆっくりと発進する

小道をギクシャクしながら走り抜け

大通りに入る

ギヤをトップに引き上げ

風をつかむ

4速から伸びる単気筒のサウンドが心地よい

バイクに股がるのは何年ぶりだろう

感は鈍ったと思っていたが身体は覚えている

10年以上も乗っていないのに

身体が勝手に動いてくれる

不思議だ

見知らぬ道を看板も見ず走る

次第に感覚が昔を取り戻す

方向音痴だが見覚えのある公園に辿り着く

遠くにスカイツリー


DSC_0124.jpg


あぁここか・・・

サイドステップを下し

着かぬ間の休日を嗜む

わらわらわら

おじさん達が群がって来る

女だてらにでかいの乗ってるね〜と一声

一応私は女に見えるようだ

コレ何処のバイク?

お決まりの会話が始まる

私が男の時分は怖がって来ない率高かったのに

相手が女だと思うとおじさんが群がるものなのか?

バイクから離れ公園を散歩する

ねぇあんた、プロかい?

はぁ?

あぁカメラですか?

いえ、アマチュアですよ

何故か今日は男に声を掛けられる

空が暗い

雲行きが怪しくなって来た

そろそろ潮時か

急いでバイクに股がり帰路に就く

家に着く前にちょっと降られた

でも気持ちよかったね

次の休日

もうちょっと乗りこなそう



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ








 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

サクラサク

サクラサク

DSC_0066.jpg

今週で桜の見頃も終わり

DSC_0080_2014040700252138c.jpg

また来年と思うと
サクラロスにな気分

DSC_0058.jpg

でも一年中咲いていたら
それはそれでつまらないね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ







 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

ノラ800

ノラ800は怖い顔をしている

DSC_0098.jpg

でも人懐っこいのだ

DSC_0106.jpg

この日は暖かいこともあり

DSC_0111.jpg

日陰で寝そべっていたのだった



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

ツレ捕まる ;゚∀゚)))

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

さくらに会えた日

さくらに会えた日

先週(史実的には今週)の日曜、暗雲+恐ろしく風の強い日、
強風の煽りを受け、大木の枝が電柱の伝線に倒れ、
轟音、地響きと共にウチの近所周辺が全停電を起こした。

ウチの数メートル離れた電柱もそのラインに接するせいで
バチバチバチッ!グゥゥゥ〜ブゥゥゥと恐ろしい音を立てていた。

普段顔を見せない住人達がここぞとばかり何事かと道路に繰り出した。
2階からその光景を見ていた私、こんな人達がこの辺に住んでいるのかと始めて知った。
その数何百人・・・ふむふむ老若男女大勢いたものだ。
隣近所と接する事の無い今時家庭なものでとても新鮮でした。

おぉ消防車!はやっw
その後、恐ろしい数のサイレン鳴らした車達がやってきて修理開始!

DSC_0277.jpg
(うっ、何か見てる気がする・・すみません (´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ)

停電後10分も経たずに始めの車がやって来た時はさすがに感激。

DSC_0284.jpg

そんな事もあり桜見は中止となった。
まぁバイク資材を買いに行く用事もあったしね仕方ないか・・・

さて、その週の天気予報
見頃は月曜と火曜日、その後桜散らしの雨が降ると予報士さん。

これは絶対、月曜の昼はコンビニ弁当で公園の桜ゲットだぜ!
と考えていた私。
当日、コンビニ弁当を持って公園に行くも
会社にiPhone忘れたし (;゚∀゚)

あぁそう言えばスマホをバックに入れる際、
他部署の人に仕事の話を振られ、対処してまんま忘れてしまったね
桜キレイだったのに、がっかり・・・

そして火曜日!
仕事3時に終了。
カメラを構える頃には辺りは曇り空で薄暗くなっていた。

IMG_4536.jpg
(暗いよー (ー_ー;))

悲しい・・・

そして、迎えた金曜日。
午前中雨、もう桜ダメだとあきらめていたその時、
昼時のここぞとばかりの晴天!
それも桜、若干頭削れてるけど何とか形にはなっている。

IMG_4549.jpg

今年の桜、やっと会えた。

残念なのは公園まで行けなかった事かな
ビルの谷間のついで並の桜だけど、それはそれでキレイだった。(*´∇`*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






 
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

ムカつく旦那に女性ホルモン

ムカつく旦那に女性ホルモン飲ませて女にしちゃうってありかな?
そうすればいい具合に女性化してくれて友達みたいに仲良くなれるかもしれないし



こんな書込みをするある嫁を某サイトで発見した。
随分以前に書かれたものらしい。

思わず『望むところだ!』叫びたくなった。
だが、これは列記とした犯罪ですね
そして既に旦那に実験している妻がいる。
これが事実なら恐ろしい行為でしかない。

女性がこれを見て「ふ〜ん」と思う人は逆に
男性ホルモンを飲まされた妻で想像すれば恐怖も湧いて来よう。
ヒゲくらいでは済まない話ですね

以下のやりとりを見てあなたはどう思うか


465: 名無しさん@HOME 2012/01/16 17:17:38
女性ホルモンでも飲ませて女にしちゃうとかは無し?
いい具合に女性化してくれて友達みたいに仲良くなれる・・・
なんてのは妄想か

468: 名無しさん@HOME 2012/01/16 22:15:45
>>465
それいいね
女性ホルモンみたいなの個人輸入できるよね

469: 名無しさん@HOME 2012/01/16 23:17:18
>>468
実は過去に試したことあったりするw
やたら眠ぃーとか乳首が痛ぇーとか言ってた
性欲も減退するみたいで誘ってくるのも減って助かってたよ

471: 名無しさん@HOME 2012/01/17 18:25:56
ちょっと面白そう>女性ホルモン

472: 名無しさん@HOME 2012/01/17 18:26:05
いいね、それ。個人輸入するのか。

474: 名無しさん@HOME 2012/01/18 20:52:05
>>469
うちも4年間試したら旦那の方が私より巨乳になったw

475: 名無しさん@HOME 2012/01/18 21:33:39
>>474

4年もよくバレなかったね!
もう子供は無理なんじゃない?
種無しだよね?w
旦那は巨乳についてなんて言ってるの?

476: 名無しさん@HOME 2012/01/18 23:58:34
信じられん。おかしいって気づくべ。
いくらなんでもwww
元々太ってるなら別だけど。

477: 名無しさん@HOME 2012/01/19 02:43:40
まさか女性ホルモン飲まされてるとは思えないんじゃない?

478: 名無しさん@HOME 2012/01/19 09:39:35
きっとマツコ並みのデブ男なのでは?

479: 名無しさん@HOME 2012/01/19 17:40:59
でも止めたら元に戻るんだよね?
ずっと与え続けるのって難しくない?

480: 名無しさん@HOME 2012/01/19 21:41:39
>>475
バレてないですよw
私としては生命保険金が欲しいだけなので、旦那(痩せ型)を巨乳にした後は
秘薬で幻覚をみる身体になってもらいます。
練炭も数年前に購入していますので、後は幻覚が激しいタイミングで練炭セットしておけばOK!w
保険金も高額で払うの辛いけど、リターンが大きいので頑張って(旦那が)払いますw
墓穴を掘るってこのことだよね~w

481: 名無しさん@HOME 2012/01/20 00:46:57
犯罪はやめとけ
長くいたぶる方が楽しいぞ。

482: 名無しさん@HOME 2012/01/20 13:05:21
>>480
凄い!!見習いたいよ~!
モラ夫のお陰で、鬱病になって、頭回らないから私には出来ないな…
大声で叱責される度に、私が死んだ方が良いって考えてしまうしなぁ。自分でも情けない。

489: 名無しさん@HOME 2012/01/21 12:45:57
>>480
どうやって旦那に女性ホルモン接種させるの?
口径で?
無理やり注射できないでしょ?

491: 名無しさん@HOME 2012/01/21 14:23:45
×口径
○経口

492: 名無しさん@HOME 2012/01/21 20:39:35
錠剤みたいなやつを砕いてご飯に入れるんじゃないの?
注射なの?注射なら無理だ

494: 名無しさん@HOME 2012/01/22 22:59:12
錠剤のがある



これは冗談でも話して良いことではないね
ましてや公の場でウソぶく事も許されない。
実際過去に海外でコレと同じ事例で捕まった妻がいた。
>469の書込みは異常だ。
例え、旦那がDVでもコレをやったらブタ箱行きです。
ってゆうかDV以前に別れろ!って話。

あなたはコレを見てどう思う?

素人が簡単に入手出来る身体を少しだけ変貌させる妙薬。
だけど、後戻り出来ぬ劇薬でもある。

未だに何の注意が気も無くまんま載せている事に違和感を覚える。
復讐心のある壊れた人ならやりかねない話でもある。

溢れ出た膨大な情報。
そろそろ整理しないと情報そのものが劇薬化している。
某掲示板と違ってまとめサイトは消える事の無い情報の坩堝、つまりパンドラの箱。
閉じない限り垂れ流しだ。

されど蜜と毒
今となっては両方ないと成立しないね



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ


 



転載元:http://www.kijojikenbo.com/archives/37082191.html
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

4月ですね

春は好き


IMG_4546.jpg


眠れない眠い目をこする

死んだ様にゆっくり眠り

清々しい気分で朝を迎えたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ






 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。