Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

一期一会

一期一会

その日、携帯カテゴリーで有名な英さんと今日は一夜一時を共にしました。

この3杯目ブログ以前からお付き合いのブロガーの友。
心に思う英さんのイメージを膨らませつつ心待ちに駅で待ち合わせ。
自身の最寄駅から東京よりの駅で会うことになり、
今か今かと待っているとメールに連絡が入る。
「今からホテルを出るよ」との連絡あり。

しばらくすると法被を羽織った一風変わった方が待ち合わせに登場。
メールの写真とイメージの合う優しそうな御仁だ。
ズバリ言うと、自身が思い描いていたイメージ通りの人でした。
何と言うか、覇気のあるそれでいて優しそうな感じの人?
強いて例えると元気印の法被を羽織ったゆるキャラ的な存在。笑)

挨拶を済ませ、呑み屋に向かいます。
最寄からの隣駅、飲みに来ることがあってもオススメは紹介出来ません。
呑み屋が軒を並べる通りをとりあえず入り、適当に店に入ります。
ちょっとゴミゴミ系ですね

とりあえず今一度挨拶、お互い近況などをお話しします。
俳句の集まりで上京し、今日は都内散策を楽しまれたご様子。
以前はこちらに住まわれていた事もあり、懐かしさに今を当て込む。
随分変わったと言いながらも、変わらない街並みも楽しまれたと思う。
楽しみ方は人それぞれ。

せっかくと美味しいお話しのお返しに用意した粗品を渡す。
別に良いのに、英さんも大事なピンバッジを私にプレゼント。

でも、何だろ?
不思議なピンバッジです。

IMG_0659.jpg

何でもご当地のゆるキャラで「バーニック・ナガイ」と言うらしい。
バーニック?

馬肉・・・

正直、その自虐キャラ名ぷりに唖然としました。
「英さん、このキャラ自虐ネタなんですけど・・・」
思わず英さんに問いただす場面もあり。笑)

でもねそれには理由があったようです。
英さんが言うには、8/29(馬肉の日と定め)は、
例えば、老衰や不慮の事故で亡くなった馬達の肉を
余す事無く利用する供養目的も視野に入れたものらしい。
初めから食のみの殺傷目的では無い事を主張。

ほぉ、そんな深いいキャラだとは露知らず、ごめんなさい。
色々あるものですね
比較的ウチの近くにいるふなっしーとは格が違うね 笑)

そんな話を肴にいい頃合い見て、次の店に行きます。

思えば、英さんとの縁は自身のブログで
友の見舞いにと訪れた気仙沼の記事からが発端ですね
当時、まだ東北震災の傷跡が色濃く残る頃、
私は友の見舞いに気仙沼を訪れました。
その頃、丁度英さんもこの地で同じホテルに泊まったそうです。

あれから何年経ったのか?
晴れて今日、その英さんと会え、こうしてお話し出来ました。
こんな出会いもあるのですね

さて、そろそろ時間かな、もっと話したかったけど明日は仕事。
残念ですが、そろそろお別れの時間です。

最後に駅ホームで別れました。

また会いましょう英さん。
今度は、土曜にでも来て頂き、夜通し飲み明かしましょうね
ありがとうございました。





にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ






スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

ホットリップス

ホットリップス

DSC_0009_2015052400394947a.jpg

良く目にする野草、ホットリップス。
花先の赤色が唇に見えるところが語源かな?

燃える思い
恋情­
知恵
貞節
家族愛
尊敬

花言葉とは何と適当なことか

チェリーセージ、ホットリップスの花言葉。
納得がいかないものがある。

「燃ゆる想い」その容姿から何となく納得するも
「貞節」は納得はいかない。
「尊敬」何に対し何を尊敬すべきか?
この辺は、人によって考え方も違うでしょうね

よく花言葉に左右される人がいるが、
この複数ある言葉に何の脈絡も無い。
しかし、人とは不思議なもの
都合の良い時に都合の良い言葉があれば、それに固執してしまう。
人とはそう言うもの。

今幸せなら良いのだろうか?
なんとも節操が無いが、しかし、それで良いのかもしれない。

花は愛でるもの
目で心で感ずるもの

その日の気分で意味が変わろうと何ら支障は見受けられ無い。
自分都合で気分が良くなるのなら大いに使うべき
でも花言葉は良いものばかりでは無い。

好きな花が嫌な言葉で染まるのなら見たくは無い。

ホットリップスの花言葉、
今の私なら「家族愛」これに尽きる。



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ









テーマ : 花・植物  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

とんび


DSC_0024_20150523072931bfb.jpg

鳶が大空を舞う
清々しい気分と懐かしさがある
鳴き声を聞く
特徴のあるふざけた感じの鳴き声
でもそれが可愛い
何故か風の苗字を思い出す
それを聞いてピンと来た人
あなたは私と同じ時代を生きた人だ
バカみたいに飛び回りたい
そんな風に思えるのなら
きっと大丈夫


にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ






 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

走る


走る

DSC_0086.jpg

ただ目的もなく走る

DSC_0088.jpg

頂上もあるのか分からぬ山を闇雲に走る

IMG_0447_20150522004201ee7.jpg

なんとなくの頂上を見つける

5kmは来たか
凄い感動する程のものはない
でもツレは時間を掛け隅々まで眺めている
晴れやかな顔
まぁそれだけでも来た甲斐はあった

さぁ帰ろう


にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ





 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

隣の芝生

隣の芝生

この半年間、色々歩き回ってみた
歩くというのは実際歩く事ではない
それとは違う、ある手段を用いてある事をした事にある
そこで分かった事がある

結局、何も変わらなかった

これが答え

そして今もこの場面でそれを感じている

所詮・・・

既にここも3杯目
語らいたい時に仲間は振り向かない
そう、ここはそう言う場所、そう言うものなのだと悟る
皆自分の事で手一杯なんだ
そう自分に言い聞かせるが、真実は別にある事が分かる
仕方のない事とあきらめるしかない

リアルで上手くいっている時は考えもしない
それは紛らわせる何かが一杯あるから

でも、今は・・・

DSC_0034_20150521211156011.jpg

ただただ焚き火を見たかった
ぼーっと揺らめく炎を見ていると心が落ち着くから
炭をいじり
火吹竹で赤く炭を染め
しばらく火をみつめ中傷に浸る

また振り出しかな

火は次の人生を導いてくれる
勇気が火と共に湧いてくるのが分かる

ありがとう

ゆらゆらとただただ眺め1日が終わる

でも次の週
変わらぬ朝が私に声を掛ける

やっぱり同じなんだ
心がかすむ

いつものように
歯を磨き
顔を洗い
化粧を施し
髪をセットし
アクセサリーを身につけ

ため息を一つ

次も女性でやれるかな?
ヒールがカタコトと音を立て雑踏に消えてゆく





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ


 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

焚き火会


DSC_0023_20150521013824887.jpg



DSC_0091c.jpg



DSC_0034_2015052101382572e.jpg



DSC_0040_201505210138262ab.jpg



DSC_0044.jpg



DSC_0048_20150521013844dcd.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ




テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

穎才を偲んで

穎才を偲んで

東京都現代美術館「山口小夜子 未来を着る人」を観に行きました。

IMG_0004.jpg

IMG_0007.jpg

IMG_0002.jpg

2007年8月14日、急性肺炎で他界された山口小夜子さん。
私の子供の頃からの憧れのモデルさん。
享年57歳。

IMG_0005.jpg

私が未だにおかっぱ系なのも彼女の影響とも言える。

70〜80年代頃だったか、私が子供時代ですね
資生堂のCMで山口小夜子さんの美に魅了されました。
77年、ニューズウィーク誌の「世界のトップモデル6人」に選ばれ、
SAYOKOマネキンを製作販売し話題となった事もある。
映画や演劇にもその才能を発揮した。
多才であると共に生涯の探求者でもあったのだと思う。

こんなキレイな人になりたい。
夢を見るのは自由。
当時は儚い夢でしたが、それは今も変わらない。

黒髪でおかっぱ
三白眼気味の切れ長の目
エキゾチックな容姿とその表現力
巧みな話術と芯に響いる声

IMG_0006.jpg

何だろう・・・
人を寄せ付けない近寄りがたい存在と
人を魅了する何かが同居している。
そんな不思議な印象が彼女にはあったのだと感じる。

世界に認められた人って神格化したものをまとっている気がする。
普通には無い、一般にはありえない何か・・・
山口小夜子さんにも当然感じていました。

でも、何か引っかかるものがある。

一生独身を貫いた小夜子さん。
元より本心からそれを貫いたものか、今となっては誰も知る由も無い。
色んな噂があったけど、今はそっと胸に止めよう。

「山口小夜子 未来を着る人」の生前活躍した写真を観ていて、
その素晴らしさに感動したものだが、
ある写真を観た時、全てを悟りました。

活躍した順に並べられた写真。
最後の方は当然亡くなるちょっと前の物も並べられていました。
作品になる以前の撮影風景の写真がいくつか並べられていました。

年相応に老けている写真。

目の周りはシワだらけ、目の下の深い隈、頬にも同じく深いシワ。
そして、マリオネットラインに化粧ノリの悪い肌の露出。
体型の線の美しさは健在だが、それも歳からみればである。

そう、山口小夜子は作られた存在。
化粧とPhotoshop合成が織り成した美の終着点なのだと理解した。

私は思った
それで良いと

化粧とは化ける者
偽りの美しさを真実の中で本物として魅せる手法
それは芸術なのだと

シワの深い山口小夜子も
化粧で彩られた美しい山口小夜子も
私の中では同じ者でしか無い

どちらも真実であり真意なのだと思う

山口小夜子
日本人の誇りを世に知らしめた人
私の永遠のマドンナ。

彼女の魂は今もなお私の中で息づいている。






にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ





 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

今更だけどブルーボトルコーヒー

今更だけどブルーボトルコーヒー

今更だけどブルーボトルコーヒーを飲みに行く。
それもアイスコーヒーだなんて・・・

ゴールデンウィークと言えば避暑地では?
そう、私もそう思っています。
でもたまには都会を散策するのもいいかな〜と思って

IMG_0322.jpg

青山周辺、普段仕事ではスタジオに出入りする場所。
休日は、服を買いに来る場所ですね
今日はあえてただただぶらぶらを貫いてみます。

IMG_0314.jpg

そんな休日の過ごし方もたまにはいいでしょ

IMG_0309.jpg

普段は裏原メインだけど、今日は素通りですね

IMG_0317.jpg

お昼時、人気飲食店は、何処も人だかり。
いつもはすぐ入れる店もご覧のように並んでいる。
そんな長蛇で並ぶほど美味しいのかな?

IMG_0318.jpg

で、裏道で探すも意外に混んでいて、
結局、老舗のバーガー屋さんになってしまった。笑)

IMG_0324.jpg

Gourmet Burger(グルメなバーガー)って本当?
ハラカラは三元茶屋にもある人気店ですね
脱ジャンクフードを掲げている店です。
でも、ハンバーガーである時点でジャンクな気が・・・

IMG_0326.jpg

しかし、食べてみると良く分かるその美味さ!
素材にこだわっているだけのことはあるね
ここの味付けはこだわりの塩とブラックペッパーが特徴。
だから肉の食感がもろ伝わってきます。

IMG_0331.jpg

私が頼んだのは「アボガドチーズバーガー」
見た目はグロイがこれがなかなかの絶品でした。

IMG_0334.jpg

さて次は、COMMUNE246に向かいます。
露天の飲み屋が一杯連なる場所。
道すがら気になる場所だけど、いつも素通りでした。
今日は一杯やっていきましょう。

IMG_0342.jpg

でも、落ち着こうにも座る場所はもちろん、
寄っ掛かる場所すらありませんね
ダメだコレは 笑)

IMG_0339.jpg

その一角に個展をやっていたので入ることに
長場雄さんのギャラリーですね
なんだか思わぬ掘り出し物でした。
良いものを見つけてしまったよ

IMG_0335.jpg

IMG_0336.jpg

IMG_0337.jpg

雑誌の表紙を飾ることもある有名なイラストレーター。
街を歩けば長場に当たる誰もが目にした事のある絵ですね

IMG_0347.jpg

その後有名なケーキ屋さんでケーキを物色し、
目的のコーヒー屋さん到着!

IMG_0346.jpg

ブルーボトルコーヒー。

※蘊蓄
コーヒー界の”Apple”とも呼ばれているアメリカで大人気のコーヒーショップには、
GoogleやTwitterの創業者も出資をするなどサンフランシスコでも話題のお店です。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)とは?

クラリネット奏者だったジェームス・フリーマン(James Freeman)氏が
その道を諦めた時に、彼のもう一つの情熱であるコーヒー、
それも本当に美味しいコーヒーを作ろうと決心し2002年8月に
自宅のガレージで始めたのがブルーボトルコーヒーである。

厳選したオーガニック・フェアトレードの豆を自家焙煎。
しかも焙煎後48時間以内のものしか提供しない。

そしてそれをコーヒー1杯1杯全てに行う。
確かに時間は掛かる。
しかし現在アメリカでは、
このコーヒーじゃないとだめだという人が急増しているらしい。

出典: shuntopi.com

だそうだ。

IMG_0345.jpg

って、やっぱり並んでますね
中も凄い人集りだ。

IMG_0352.jpg

さて、ニューオリンズアイスコーヒーを飲みましょう!
(↑単に名前で引かれたど素人の選んだ品)

IMG_0355.jpg

並んで、待つ事20分弱。
早速飲んでみる事に

IMG_0358.jpg

げっ・・・初めっから砂糖もミルクも入っているの?
あれ??
こう言うもの???

ツレに頼んだのが不味かったのか?
コーヒーをブラックで味わえないなんて・・・不幸だ。
(アイスにしている時点でブラックだなんて 笑)
だが、不味くはない。
やっぱり言うだけの事はあって美味い。
この仄かな香りにコクと旨味は何だろ?

IMG_0356.jpg

※蘊蓄
ニューオリンズアイスコーヒーは、
荒く挽いた豆を冷たい水をはった
ストックポットに注ぎ12時間抽出します。
そしてゆっくりと濾過し氷に注ぎミルクを入れます。
他に砂糖とチコリ(ハーブ)が入っているらしい。

そうだったのね・・・

嬉しいが、ちょっと悲しくもある。

IMG_0357.jpg

普通にエスプレッソにしとけば良かったが、
もう並ぶのはウンザリだよ

IMG_0361.jpg

まぁ次回は真夏に熱いコーヒーでも飲みに来ようか
懲りないな私も 笑)






にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ




 
テーマ : 街の風景  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (6)  

ただ何となく道玄坂で

IMG_0292b.jpg





IMG_0291_2.jpg




IMG_0301_2.jpg




IMG_0304_2.jpg



ふいに都会の雑踏に染まりたくなる

飲み明かしたい夜は誰にだってあるもの

一件目はディナー二軒目で大人の女になる

ソルティードッグは店によって違うもの

今日は何やら苦味が強い気がする

一人で飲む酒は慣れている

でも今日ぐらいは誰か居て欲しかったな・・・




にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ




 
テーマ : 街の風景  ジャンル : 写真

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。