Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

穎才を偲んで

穎才を偲んで

東京都現代美術館「山口小夜子 未来を着る人」を観に行きました。

IMG_0004.jpg

IMG_0007.jpg

IMG_0002.jpg

2007年8月14日、急性肺炎で他界された山口小夜子さん。
私の子供の頃からの憧れのモデルさん。
享年57歳。

IMG_0005.jpg

私が未だにおかっぱ系なのも彼女の影響とも言える。

70〜80年代頃だったか、私が子供時代ですね
資生堂のCMで山口小夜子さんの美に魅了されました。
77年、ニューズウィーク誌の「世界のトップモデル6人」に選ばれ、
SAYOKOマネキンを製作販売し話題となった事もある。
映画や演劇にもその才能を発揮した。
多才であると共に生涯の探求者でもあったのだと思う。

こんなキレイな人になりたい。
夢を見るのは自由。
当時は儚い夢でしたが、それは今も変わらない。

黒髪でおかっぱ
三白眼気味の切れ長の目
エキゾチックな容姿とその表現力
巧みな話術と芯に響いる声

IMG_0006.jpg

何だろう・・・
人を寄せ付けない近寄りがたい存在と
人を魅了する何かが同居している。
そんな不思議な印象が彼女にはあったのだと感じる。

世界に認められた人って神格化したものをまとっている気がする。
普通には無い、一般にはありえない何か・・・
山口小夜子さんにも当然感じていました。

でも、何か引っかかるものがある。

一生独身を貫いた小夜子さん。
元より本心からそれを貫いたものか、今となっては誰も知る由も無い。
色んな噂があったけど、今はそっと胸に止めよう。

「山口小夜子 未来を着る人」の生前活躍した写真を観ていて、
その素晴らしさに感動したものだが、
ある写真を観た時、全てを悟りました。

活躍した順に並べられた写真。
最後の方は当然亡くなるちょっと前の物も並べられていました。
作品になる以前の撮影風景の写真がいくつか並べられていました。

年相応に老けている写真。

目の周りはシワだらけ、目の下の深い隈、頬にも同じく深いシワ。
そして、マリオネットラインに化粧ノリの悪い肌の露出。
体型の線の美しさは健在だが、それも歳からみればである。

そう、山口小夜子は作られた存在。
化粧とPhotoshop合成が織り成した美の終着点なのだと理解した。

私は思った
それで良いと

化粧とは化ける者
偽りの美しさを真実の中で本物として魅せる手法
それは芸術なのだと

シワの深い山口小夜子も
化粧で彩られた美しい山口小夜子も
私の中では同じ者でしか無い

どちらも真実であり真意なのだと思う

山口小夜子
日本人の誇りを世に知らしめた人
私の永遠のマドンナ。

彼女の魂は今もなお私の中で息づいている。






にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ





 
スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。