Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (11)  

ムラサキツメクサ(植物エストロゲン)

IMG_1003.jpg

ヨーロッパ、西アジアおよび北西アフリカ原産の花。
日本の原種では無いようだ。

7変種が知られており、変種毎に分布も変わる。

日本にはシロツメクサと共に牧草として明治以降移入された花。
だが、羊が食べすぎれば不妊の原因にもなるって知っていましたか?

赤いクローバー・・・
君は罪深き悩める花。

私は、この種で白より
この赤いツメクサが好き。

ムラサキツメクサ

前の項の続きで悪いが、
この花はイソフラボンと植物エストロゲンが含まれる花。

植物エストロゲンとは、女性ホルモンに似た作用を持つ物。
つまり、更年期に効能があるらしい。

惹かれるのはそんな理由がDNAに注ぎ込まれているのだろうか?
何とも色といい艶かしい花である。

若い時に知っていれば、きっとたらふく食べていたに違い無い。
毎日煎じて、飲めば、少しは変化もあるだろう。

馬鹿かお前。
そう想う人は、心と体に恵まれている人だろう。
今なら時代にも恵まれた人間かもしれない。

笑い話ではない。
とても悲しい話。
馬鹿げている。
でも、それが真実である。

悲しいかな、今は十分なので必要はない。
一つ付け加えるなら「今更遅い」のである。

艶かしい紫の花。
今持って怪しさを醸し出す可愛くも素朴な花。




にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ






 
スポンサーサイト
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

更年期と向き合うこと

更年期障害
ホルモンバランスの崩れにより起こる症候群。

女性は、閉経後、女性ホルモンである
エストロゲンが低下することにより発生する確率が高いらしい。

男性でも稀に40歳以降で加齢やストレスなどにより、
男性ホルモンの低下から発生する人もいるらしい。

IMG_1012.jpg

さて、その症状は?

女性の場合だと
・自律神経失調症様の症状
・脈が速くなる(頻脈)
・動悸がする
・血圧が激しく上下する
・腹痛
・微熱
・ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)
・多汗
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・肩こり
・不眠
・疲労感
・口の渇き
・のどのつかえ
・息切れ
・下痢
・便秘
・腰痛
・しびれ
・知覚過敏
・関節痛
・筋肉痛
・性交痛
・生理不順など。

気になる精神症状もある。
・ヒステリー情緒不安定やイライラ
・抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多い。

いずれも心身症の様相を呈することが多く、
症状の強弱には精神的要素が大きくかかわってくる。

今更なので驚きはしないが、
辛い時の自分は、全部当てはまりそうだ。
但し、性交痛は無いな。

それにしても恐ろしい数。
ホルモンがどれだけ大切なモノかが良く分かる。

何が辛いって、情緒不安が厄介なこと。
うつ症状が露骨に出るので、いつも家族に迷惑が掛かる。

我々性同一性障害者は、それを受け入れ前に進む。
つまり体が受け入れるホルモンの反対のホルモンを投与することで
本来の機能を失い、ホルモンを切らせば、上記の症状が襲いかかる。

誰もが望んだわけでは無い。
しかし、あるモノを手に入れればあるモノを失う。
等価交換をしなくてはならない。
今更語るべきもない。
ざまぁみろ!と言う書き込みも何処ぞで見たことがある。
そんな輩が言おうが言うまいが、関係無い。
我々は見据えなくはなら無い。
そして、そなえなくてはならない。

だが、こともあろうに先日、病院の事情を忘れ、
休みだった事で注射が射てなかった。
平日は忙しく、次の土曜日までお預け。
まいった・・・久しぶりにマズッたね

常備薬もあるけど、肌に合わ無い。

無いよりはマシだけど、やはり更年期が少々来る。
せめて、家族には当たりたくは無い。

来週まで精神よ持ってほしい。
そう願う週の始まり。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ





 
テーマ : 健康で元気に暮らすために  ジャンル : 心と身体

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

雲の向こうへ



DSC_0003_201506190104542e2.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ



 
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

それらしい人

それらしい人

最近、発展途上らしき人をよく見る機会があります。
会社やランチ時のレストランやイベント会場など
それらしい人や怪しい人が多い事に気づきます。

IMG_0549.jpg

それらしい人?

そう、私みたいな生い立ちを持つ、意味深な人です。

同僚からある場所で私みたいな人がいると聞いた時、
少々半信半疑だったが、その経緯を聞いているうちに
確信めいたものを感じ取りました。

何でも、よくその問題の場所に同僚は毎日行くらしいのですが、
そこで毎日目にする人の中で最初は普通の男性だった者が、
日を追うごとに変貌しているのだと言うのです。

どう変貌しているの?

最初は、見た感じ普通のサラリーマンだったらしく、
日を追うごとに髪の色が明るくなり、
肌の質がきめ細やかになり、
青かったヒゲが今は肌色になり、
細く角張った体は、いつしか細く丸みを帯び、
今では薄化粧をしていると言うのだ。
(少々脚色はしているがそんな様な話だった気がする)

半信半疑だった私は、面白半分にその場所に行ってみることにした。
だが、そんな人は居ないし、現れなかった。
同僚の話では確実にいるらしいとの事。

そんなつまらん事でウソを言う人でもない。
たぶん時間が合わないだけなのだと思う。
まぁ気が向けばまた来てみよう。

さて、今日は会社外のトイレで随分とケバいオバさんが居た。
だが、よくよく見るとそのゴツさ、いかにもな人だった。
この程度は日常茶飯事。

すれ違いざまに可愛い子が、図太い声を発する事もしばしば。
私も稀によくやる。
今日も外人に道を聞かれ、つい図太い声が出てしまった。
会社じゃ普通だが、街中でそれはやらない。

イベント会場が近いせいか、そんな子は良く目にする。
でも、その子達は、タダの男の娘(男性の自覚を持つ男の子)。
今では珍しくもなくなりつつある。

会社の若い子の話を聞くことがある。
それも一人や二人ではない。
その子達は、私を見ても驚きはしない。
なぜなら、子供の時分に学校全体、
もしくはクラスや友達に必ず一人は、私の様な輩が居たと言うのだ。

何とも豪勢な話だ。

私の子供時代にそんな輩は一人もいなかった。
ちょっと羨ましいぞ。

そんな時代になったのだと空を見上げる。

だからこそ、今の私もカミングアウト出来たのだ。
そんなの私からしたら当たり前の話ではないか。

だが、ここはハッテン場ではない。

テレビでは、ニュースの特集記事やバラエティーでも
普通に登場するオネエな人達やお仲間の方達。
毎日の様に誰かしらが顔を出している。

このまま普通の空気感になってほしい。
誰もが騒がず嫌がらない世の中になってほしい。
願うことは自由。
そして自身の生き方に誇りが持てる
そんな人生を肌で感じ、謳歌してみたいものだ。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ







 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

この日の宿

この日の宿

母と晩ご飯を食し、頃合いを見て宿に向かう。

以前は実家に寝泊まりしていたが、何分狭い家、
家具が多くなりツレと私が寝れるスペースが無い。汗)
なので最近はこんな感じで外泊です。
何だか矛盾しているな
今日ぐらいは実家に泊まりたかったが、仕方がない。
20時までに宿に行かないとです。

今日はそんな贅沢旅行では無いので、温泉旅館ではありません。
『 旅館・比与志 』・・・何だろ、主人の名前?
外装は民家みたいな造りなのに内装は意外に古風な宿。

IMG_0930.jpg

以前泊まった秩父七湯「御代の湯」 新木鉱泉旅館までとはいかないが、
頑張っている感があり、旅館の方もとても感じが良かった。

IMG_0931.jpg

私らが泊まった部屋は、シャワールームとトイレ付き。
他の部屋はシャワールームとトイレがなく、共同トイレらしい。
部屋はそれほど広くはないが、とても過ごし易い雰囲気。

IMG_0932.jpg

ただ、沸し湯(貸切で中小2つ貸し)なのが残念。
でも、ほぼ24時間入浴可で比較的清潔感ある感じは良い。

IMG_0933.jpg

ちなみに格子戸と普通の引戸のみなので廊下の音が気になる。

さて、明日も早い、風呂入って寝ましょう・・・。

IMG_0934.jpg

朝食、美味かったです。
コーヒーも美味。

良い宿でした。

宿から出て、実家へ向かいましょう。

病院で眼帯を取ってもらった母。
両目が見え、遠近感も戻ったらしい。

良かった・・・。

とりあえず、これでお役御免。
明日土曜日(つまり今日)、用事もあるので帰ります。
何だかトンボ帰りですなぁ 汗)



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ








 
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

母の見舞いに

今日は、母の白内障手術。
会社を半休し、実家に帰る。

IMG_0885_2.jpg

歳をとると誰もが通る道ですね

先週既に片目を治療済み。
その時は付き添いにツレが行ってくれました。
さすがに自分の親、今週は私も行きます。

足腰が弱い母、片目とはいえ
転べば大怪我にもなりかねません。

手術が終わり手を持って実家まで誘導。
何とか家に来れましたね

ツレが晩ご飯を作り色々身の回りを手配。
ありがとうございます。
私は・・・ダメな女だ。 泣)

明日、また病院に行き眼帯を取れれば両目が使え、
遠近感も元どおり。
おふくろ様、もう少しの辛抱ですよ
頑張ってください。

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ






 
テーマ : 健康で元気に暮らすために  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

禍福は糾える縄の如し

掛ける言葉に愛はあっても
相手がそれを感じなければ嫌悪することもある

IMG_0781_2.jpg

知らぬ事は無知
知ろうとしない事は悪なのか?
何の気なしに掛けた言葉に毒は無い
ただ受け手に余裕が無いと毒となる

毎度毎度同じ事を書く自分が嫌になるが
この歳になっても人に掛ける言葉は難しいのだと感じる
正直疲れがにじみ筆は止まる


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ





 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

夜景

何となく夜景を撮りたくなり
カメラを積んで夜を走る

いつもの場所に汗だくで到着
ゼェゼェ言いながらカメラを構え
シャッターを押す

5〜6枚撮っても中々キレイに撮れない
今度は柵にカメラを置き
シャッター切る

P6060006_2.jpg

結構キレイに撮れている

いい感じだ
ちょっと得した気分



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ







 
テーマ : 夜景・夕景  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Comment (0)  

普通になり掛けていること


誰もがそれに気がついていない
普通になり掛けていること

IMG_0816-2.jpg

自然になれる事が一番と思っていた
でも普通にはなれはしない
その普通になれぬことが普通とされる度に
心はギシギシと折れ曲がる


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ





 
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

あるFTMの仕草

あるFTMの仕草

とあるバーでFTMに会った。
まだ初々しさを感じる、そんな印象を持った方。

IMG_0791_2.jpg

女性が抜け切れていない、そう感じる仕草や話し方。
MTFもそうだけどある程度の年齢を重ねると
仮初めの生活が板につくもの
トランスの遅さが引き金になっていることは確かなようだ。
私もそんなところかな・・・

嫌だと思っていても抜け切れぬ生活様式。
仕方ないと割り切るのが一番なのか?

しかし、それを本人が良しとしても他人様がどう思うか、
それは相手が語らぬ限り分からぬままである。
大概の人は、遠慮して真実を語らぬ人が多い。
日本人は特にそういった侘び寂びがきちんとなされている。

でも、それで良いのかな?

私は幸いにも周りに注意してもらえる方が多い。
姿勢でも注意。
しゃべりでも助言。
歩き方の指摘。
未だに言われ続けている。

ありがたいことだ。

さて、問題のFTMのAさん。(仮にAさんと命名)
彼の何に違和感があったのだろう?

言い方と仕草は?
俺!
力こぶ
を強調する彼、でもふとした姿に女を感じる。
商売柄「俺」は構わないが、変に多用すると
頭の悪い男にしか思えない。

今時女性でも「アタシ」「やぁね〜」「あらヤダぁ〜」など
昭和全盛期にしか言わない言葉を今の女性は多用しない。
加えて「◯◯はアレが欲しいのぉ〜」(◯◯は自分の名前)と
一人称で話すオバさんが稀にいるが、
他の女生からはあり得ない目線で見られているようだ。
冗談で話すか、それこそオカマを生業とする方が
商売用語で多用する程度だろう。

男も女も言葉は状況により理由があり、仕方ないと思えるが、
仕草が伴わないとただただ気持ち悪い印象を持たれかねない。
「俺」と発言する男性がナヨナヨしたり、
「あらヤダぁ〜」と言う女性が仁王立ちしていたら
それは誰が見ても違和感あるでしょ。

要は、そう言うこと。

何事も恥じらいを忘れてはならない。
『らしさ』は自由だけれども
一般大衆が感じ取る電波はそうは印象が変わらないもの
変と思える行動は、誰が見ても変なのだ。
その姿勢に違和感を感じるのなら直すに限る。
それを個性と言うのなら貫けば良い。

そんなAさんの仕草がどうも気になってしかたがない。
思わず口が滑った。
「その仕草、やめた方がいいと思う」
一瞬「えっ」と固まる彼。
でも自分でも分かっていたのでしょう。
すぐに「ありがとうございます」と返事が返って来た。

言われているうちが華。

Aさん、日々勉強ですね
公私混同を無くし、悪い癖も直す。
誰にでも1つや2つ必ずあるもの

それをあなたが必要とするならば、きっと出来ますよ
頑張って治そうね




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ









 
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

重機

IMG_0725.jpg

重機は結構好き
エイリアン2のパワローダー
そう、そんなノリ



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ




 
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

絵心のあるアプリ

撮った写真を水彩画加工してくれるアプリに夢中


IMG_0739.jpg


昔からPhotoshopの機能の1つとして普通にありました


IMG_0744.jpg


しかしスマホのアプリではちょっと珍しくいじりまくりです


IMG_0742.jpg


そんなアクション機能がとても楽しい今の私


IMG_0745.jpg


駅のホームでグリグリいじるのが最近の日課


IMG_0753_20150603004845254.jpg


こんな風景をみると何故だろう


IMG_0741.jpg


心がほんわかする


IMG_0746.jpg


それが水彩ならでは味なんでしょうね


IMG_0747.jpg


にじみ


IMG_0740.jpg


淡さ


IMG_0743.jpg


全てが馴染んでいる


IMG_0749.jpg


写真では表現しきれないものも


IMG_0750.jpg


このアプリの中では意外に繊細だ


IMG_0752.jpg


駄作が名作になる


IMG_0751.jpg


夢のアプリケーション 笑)




にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ


 
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。