Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

いつまでも僕と一緒だ

保管No.118:2011年 11月 11日 (金)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


いつまでも僕と一緒だ


itsumademo_bokuto_isyoda.jpg


パトラッシュ... お前ここを探してきてくれたんだね。

分かったよ。

お前は「いつまでも僕と一緒だ」って、 そう言ってくれてるんだね...。

ありがとう。

パトラッシュ...。 僕は見たんだよ。

一番見たかった、ルーベンスの2枚の絵を。

だから、だから僕は今凄~く幸せなんだよ。

パトラッシュ... 疲れたろ...。

僕も疲れたんだ。

なんだかとても眠いんだ。

パトラッシュ・・・。


本当は、宮崎駿監督作品の「魔女の宅急便」に出てくる
画家志望の女の子ウルスラの絵が一番合っていると思ったの
鹿とも羊ともとれる雲形状が正にそんな雰囲気なんです。

だからタイトルは「ウルスラの絵」と思ったんだけど
ウルスラって実は魔女の宅急便の中で一度も名前を呼ばれていません。

それでも良かったのだけど... ルーベンスの2枚の絵に心惹かれてしまい
フランダースの犬になりました。

ちなみに、映画で出ていたあの絵のモデルは何だろうと調べてみました。
あの絵はもともと八戸市立湊中学校養護学級共同作品の
「虹の上をとぶ船」という絵がモデルらしいです。
その絵にはキキの顔は描かれていなかったらしく、
宮崎駿監督がキキの顔を描き足し、
美術の男鹿和雄さんが手を加えたのだそうです。

色んな人達の手が加えられた1つの絵というのも中々面白いですね







当時のコメント:
ネェロォ~( ́;ω;`)と思わず泣いてしまいました。 天使が舞い降りてきて魂を救ってくれる、
そんなことを連想してしまう空ですね。
魔女の宅急便に出てくるあの絵描きの女の子は、 一度も名前を呼ばれていないないなんて 気がつきませんでした。
いつかはやってくる人生の転機を、 あの女の子で表現しているように思えて なりません。 ANK 2011年 11月 12日 (土)

Re: No title ありがとうございます。 chocolat*さん♪ そう言っていただけると嬉しいです。
Re: タイトルなし ありがとうございます。 ANKさん ♪
この頃の曇り空は中々の雲のサークル率が高く ユニークであるが故に作品としては加工、補正が楽しくもあります。
と言っても所詮曇り空 ダークな作品に振れてしまいますね ご了承ください。
原作では名前を呼ばれる「ウルスラ」 映画で名前を呼ばれないからこそ かえってその存在に脚光を浴びているようにも思えます。 あれはあれで良かったのかもしれませんね
ANKちゃん、さすがですね ウルスラの生き方を見て そこに人生の転機を感じるところ
ちなみに原作ではキキを元気づける役は無かったそうです。 パヤオ先生、中々味な演出をしてくれます。
私もあの場面、自分が絵で食べて行こうと思っていた 学生時代とオーバーラップしていてとっても好き♪ 今のジョブを選んでいるのも こういった事を経ているからこそあるのですよね Milk 2011年 11月 12日 (土)

No title あの名場面にピッタリの空模様。 あの空から天使たちがネロとパトラッシュを むかえにくるんだ。。
この名場面は何度見ても、涙を誘います。 chocolat* 2011年 11月 14日 (月)

私も子供の頃、ネロと同じ様に絵が好きで 良くスケッチブックと鉛筆と消しゴムだけを持って 外にある色んなものを描き起こしていた時期がありました。
一瞬の描写と空想するのが好きな一風変わった子供でした。
だからネロが無我夢中でデッサンする姿を見ていると 何故か自分の子供の頃とオーバーラップしてしまうのです。
ルーベンスの2枚の絵の前で息絶えるネロとパトラッシュ、 他人事でないノスタルジックな思いも含み とても深い悲しみを感じたものです。
chocolat*さんと同じく 何度見てもあの名作は涙無くして語れません。 Milk 2011年 11月 14日 (月)


スポンサーサイト
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。