Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Go out(外出)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

エスコートは突然に!

保管No.12:2011年 6月 22日 (水)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


エスコートは突然に!

絵空事なら誰でも語れるし、
自分自身に問う内容ならどうとでも解釈が出来る。

自分が他人からどう見えるのか?
どう扱われるのか?
これ、GIDがこれから世に出る上でとっても大切な事。

「家族がこう言った」とか「自分ではこう見える」ではダメなのです。

何故って?

"目が肥える"って知っていますか?
「美人は3日で飽きるけどブスは3日で慣れる」って良く聞きますよね
これは大げさな例えで、美人なら3日で飽きるはずもなくです。
ただ、解釈としては"慣れ"に注目すべきところ。
つまり慣れると今までおかしいと思える事も普通になるんです。
だから家族や自分の目って信用ならないものであって指針にはならないのです。

まったくの他人の反応が本当の解釈と言えましょう。

私は家族に励まされ何とかここまで来れました。
でもね、いつも頭を過るのは、本音です。
人からどう思われているのだろう?

これ、ある程度の容姿をお持ちのGIDはあまり深刻にならない問いですね
悩む事は人によって色々でしょうが、多くのGIDはやはり容姿を気にします。

そんなある日、まだ肌寒い春先の出来事でこんな事がありました。

東日本大震災から2週間、街もある程度は活気が戻りはじめ
ショッピングモー ルなどにも人が多く訪れるようになりました。

ボクとパートナーは早速、お買い物に出掛けます。
今日は、女装で地震の影響も考え動き易いハーフパンツな
ボーイッシュの格好にしてみました。

クロス・モードと変わりないとの指摘。
確かに化粧とヒール以外はいつもの素な自分に近い格好。
とりあえず簡略的ではありますが、化粧完成後彼女に確認してもらい
「まぁ、 パス出来ているかなぁ」と"まぁ"のお墨付きもらったので
今日はこの格好で出発することに。(ところで、まぁってなんだょ #`・З・))

portrait_b.jpg

各地にある「ららぽ」巡りも今日で4モール目。
このららぽは歴代のららぽの中でも小さい方かな。
『ららぽーと柏の葉』にやってきました。(ちょっと遠かったね)
自分好みのブランドはあまり無いようでしたが、
こじんまりまとまっていて良い感じだと思われます。

まぁ何はともあれ散策を開始!
それはとある雑貨屋に入った時に事件は起こりました。
ボクらはこのところの地震の備えとしてロウソクたての購入を考えていました。

当然、そういった売場に足を運んだのですが、ガラス張りの棚に求めていたモノがあり
早速ボクらは品物の吟味を開始!
しばらくすると遠くからゴゴゴゴッと音が聞こえて来て、巨大な余震が来たのを肌で感じ取ります。

あぁまただ・・・不安だ。

結構な揺れを感じ、棚の商品がガラガラ音をたて始めました。
ボクは手に取っていたガラスのロウソクたてを急いで棚に戻し、
ガラス棚から離れようとしたその時でした。

ある若い男性店員がボクの右腕をつかみ、反対の手はボクの腰に手を回し
「危ないのでどうぞこちらへ!」と慌ただしくも入り口の方へ優しくエスコートされます。

一瞬、ドキッとしましたが、とりあえずなすがままで入り口に出されました。
側にいた彼女も実はボクの左腕を掴んで入り口へ向かっていたので
ボクが実はそんな接待を受けていたことなど知る由もなかったようです。

なんと、2人にエスコートされてる! ω< ;*)ノ うひゃぁー 正直、
今の行為を振り返ると恥ずかしさで顔は赤面するは、
若い男性店員の方には申し訳ない気持ちで一杯になるはでとても複雑です。

あの手と腰の持ち方とても優しかった・・・。
君よりボクの方が頑丈そうなのだけどありがとう店員君!
まぁこんな状況じゃ分かってても気が動転して思わずってこともあるしねぇ。笑)

その後、ロウソクたても無事購入を済ませ帰路につきます。

今思うとその事で店員さんがボクを女性として見ていたのかは不明なところ。
でも男性でそんな手の持ち方や腰に手を回すなんてありえない。
でも確証もないので何とも言えませんね

まぁ自惚れは禁物、ただ、ほんの少しその若い店員さんに"自信"というものを
いただいたような気がします。

女性でやっていける自信って、こんな場面からもいただけるものなんですね

ありがとう店員さん。

夕食は国道沿いの自然派食品系のお店に決定。
早速、夕飯。 夕飯の席で例の店員の話をパートナーにした途端、おもいっきり爆笑!

「あらぁ良かったじゃないyukiちゃ〜ん あははははははっ」高らかに響く!
ハイハイですよねぇ〜思っていた展開通りの反応ありがとねぇ。 ┓(¯∇¯)┏

決してパスしているとは思わないけどパッと見分からない反応されただけでも嬉しい。
¯ー +¯)ニヤリ...(不適な笑みを浮かべるパートナー)
分かっていますよ。

笑い話でしかありませんね
でも、ボクにとっては勇気をもらった最高の時間でした。

ありがとう若い店員さん!
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。