Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: SRS (性別適合手術)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

GID(性同一性障害)と SRS(性別適合手術)

保管No.190:2012年 2月 13日 (月)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


GID(性同一性障害)と SRS(性別適合手術)

[ブログ引っ越しに伴い引っ越し先の人達に素性を最初から説明する]

GID(性同一性障害)と SRS(性別適合手術) 今日は真剣、長文御免。

GID(Gender Identity Disorder)って知っていますか?
日本名『性同一性障害』と呼ばれる
生物学的性別(sex)と性の自己意識(gender identity)とが一致しないために、
自らの生物学的性別に持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する性を求め、
時には生物学的性別を己れの性の自己意識に近づけるために
性の適合を望むことさえある状態言う医学的な疾患名。

関係医療機関による検査及びそれに関する過去のデータによる調査から
私はそれに当てはまると医師から診断がくだされました。


GID.jpg
(会社に通う現在私のシルエット)

この世界では著名な医者数名の元で1年半という長い期間
検査、調査などの診断を受け、昨年『性同一性障害者』として認定を受けました。

つまりはそういうこと・・・

ここから先、興味があればご覧ください。 ↓

現在、治療中です。(一生診療)
治療内容はホルモン療法と言われるものです。
日本では医者の診断が無いとこの治療は行えません。(例外あり)

勘違いしている人も多いと思いますが、
同性愛者(gay)、異性装者(ヘテロセクシャル(一般人、異性愛者))、
自己女性化愛好症(ヘテロセクシャルであり且つ、体を異性に変革したい者)の
方達とは異なります。

私は最初、この自己女性化愛好症かと思っていましたが、
調べて行くうちに違う事が判明します。

また最近流行のおネエやオカマ、ニューハーフにシーメールは
別称であり、主にジョブ名です。
なのでゲイの方、異性装者、性同一性障害者、他など
全てひっくるめて業界人の俗称でおネエと呼ばれています。

社会では差別的にそう呼ばれることもしばしば、
無教養、無知識で言われる俗称程、嫌なものはありません。
これもマスコミが間違った報道ばかりしているからなんでしょうね

とは言え、当事者達も逃げ口上で使ったりするのでトントンでしょう。

<追記>
勘違いしないでください。
オカマやニューハーフなどそれで生計を立てている人をどうこう言う訳ではなく、
俗称としてバカにしたように言う第三者に腹が立っているだけです。
道化師は笑われてなんぼでしょ、でも道化師を生業とする人を
笑ったりしますか?普通しませんよね、でも事オカマやニューハーフに関しては
それだけでさげすむ人は大勢います。
そう言う人が嫌なだけです。
それに私は高校卒業した頃に買った本が、ニューハーフの世界を描いた写真集で
その世界に憧れを抱いていたのも事実。
多分、正直に自分を隠さず生きれる人達に憧れていたのだと思います。
つまり尊敬はすれど軽蔑などありえないと言うこと。
<追記終>

私の場合、分類として、生物学的性別が男性で、性の自己意識が女性と言う
通称名「MtF」(エムティーエフ、Male-to-Female)と呼ばれています。

生まれ落ちたその日から、意識がはっきりしていない頃から
人とは違う事を本能的に悟り何十年間、今も苦しみ続けています。

最初自分はGIDという認識は無く、というかここ10年前ぐらいから
言われ始めたものなので、知らなかったというのが本音。
今までなんとか生物学的な体でごまかしごまかし生きて来ましたが、
ここ5年程前から複合的に蓄積した状況がストレスをうみ鬱に進展。

始め鬱の根本となる原因が分からなく、調べていくうちにこの障害に当たりました。
(これには訳があり、個人的な不幸にまつわる事なので話は避けさせてください。)
それは家族をも巻き込む毎日をのたうちまわる程の最悪な2年間を経験し
ここに来てやっとヒトらしく生きれるようになったようです。

ちなみに性同一性障害と鬱は基本何の因果関係もありませんが、人により
自身の身体への強い嫌悪感、日常において常に反対の性役割を強いられる等の
精神的苦痛から、鬱や不眠症、摂食障害等の合併症になる人も多いようです。
私は最悪な事にこの全てに当てはまり現在鬱は治ったところです。

この障害、根本的に治るとか治らないとかの病気ではありません。
医者的に精神疾患では無いという認識なので体以外は極普通の人間として扱われます。
おかしなものですね、それのよる合併症で苦しむ人もいれば
持って産まれた異性に特化した体つきで合併症がまったく無い人もいる。
ほんと人とは様々です。

またホルモン療法とはつまり諸刃の剣
自分の望む性に近づける手段ではありますが、それにも合併症があり
血栓症、心不全、心筋梗塞、脳梗塞の危険が増大し短命という話も聞きます。

これについては己が選んだ道、後悔するなど微塵もありません。

さて、診断書が降りた段階で次に移行する事になった自身。
家族の承諾を得て、やっと進める事になりました。

つまり、性別適合手術と言われるもの
人の急所を作り替える手術、
とても危険で最近日本の医療でも失敗し死人が出たばかり

いまだに死と隣り合わせな大変な手術。
1週間以上は寝たきり、3週間はベットの上となります。
帰って来たら会社クビになるかもしれないな~・・・

予約を済ませたので、医者からの英語の診断書(先日いただきました)と
健康診断書(これが一番の難関)で問題が無ければタイで手術となります。
(追記:健診は基本的な個人レベルの診断程度、大病が無ければOK?)

そう、自業自得です。
ここで私が亡くなったとしても
ただそれだけのこと・・・

たぶん、私的には問題無いと認識はしていますが、
一応何があるか分らないことと、
このブログでもとても中途半端な存在の自身、
やはりケジメとしてここ見ていただいている皆さんに
お知らせしたかったのが本音です。

このお見苦しい話を聞かされ、嫌気をさした方もおられるかもしれませんが、
是非、自身の現状を知っていただく事で気持ち良くタイに旅立ちたかった。

ほんと個人的な話で申し訳ありません。
気分を害した方、ほんとごめんなさい。
もし、リンク外したい場合は、管理者表示のみ設定でコメントください。
そっと外します。

ゴールデンウィークを挟みタイで色んな思いを携え旅立つ予定です。
(健診で引っ掛かったらそのままですけどね 汗)

病院内は無線Lunがあるらしいので
生きていたら病院の天井でも撮ってUPするかもしれませんね 笑)

そんな普通とは違う私ではありますが
良かったらこれからも末永くお付き合いください。

よろしくお願い致します。













<当時のコメント>

おはようございます
まず私的にうっすら予測していたので
すべてを公表した勇気に拍手をおくりたいです。
地獄の苦しみの毎日は経験者しか分かりませんから
あえてスルーします。
ただ選択したからには真っ直ぐに進んで
本来の自分の姿になって頂きたいです。
病院からもできればアップして欲しい。
だってMilkさんはこの世に一人しかいませんから。
微力ながら応援します。 春はすぐにきますから。
これからも宜しくお願いしますね(^_^)/
敷島 2012年 2月 13日 (月)

Re: おはようございます
敷島さん、ありがとうございます。
ここでは自分を隠すつもりも無かったのですが、
普通に毎日を過ごしているうちに
言いそびれて今に至るといった感じです。
同名で他では包み隠さず自分表現していて
気がつけばここでは普通女性の顔になっていました。
それでも良かったのですが、
ググれば即バレするのに言わないのも嫌だと感じていました。
それと、すいません・・・
この世の中にはもっと不幸で もっと苦しんでいて
もっと悲しみ そして辛さと向き合っている人が大勢います。
そのな方達から見たら私は・・・
ここから先は個人的見解な領域
敷島さんも嫌がると思うのでこの辺にしておきます。
ありがとうございます。
敷島さんがとても寛大な人なんだと改めて悟りました。
そしてとてもとてもあったかいと感じました。
嬉しいです。
旅立ちはもう少し先なので
それまでは今まで通りお付き合いいただけると光栄です。
宜しくお願い致します。
milk 2012年 2月 13日 (月)

親愛なる人へ
milkさん、おはようございますヽ(・ ́∀`・)ノ))

この文書はSORAさんが私個人に宛てた手紙、
SORAさんのプライベートに関わる大事な場面もあるので
割愛させていただきました。
とても長文で愛ある内容に涙しました。
ありがとうSORAさん。
(ここの部分の内容は別に保管させていただきました。)

そして、私からのお願いです。
自分を苦しめるようなことは考えないでくださいね。
milkさんはmilkさんで良いのよん d(*^v^*)
それと、 「そんな普通とは違う私ではありますが」←そんなふうに言っちゃだめ。
普通とは違う・・・普通て何!!!!
元々この世に生まれ落ちたその瞬間からみなんな違うのです。
同じはないに等しいのです。
みんな違ってそれでいいのです。
milkさんは、人一倍苦しんできたけれど
そういう経験は誰もが出来ないんです。
貴方は素晴らしい 経験をしてきてるのです。
苦しい思いや出来事を経験し 乗り越えてきた人を私は尊敬します。
自分を大切に。自分を虐めるようなことを言ってはダメよ。
目の前にmilkさんがいるのなら、
ギュッて抱きしめて「大丈夫だよ」って
背中を頭を優しく撫でてあげたい気持ちでいっぱいです。
(気持ち悪いと言わないでね)
応援しています。
そして、手術が上手くいくことを強く祈っています。
タイに行くまでの間も
それからも変わらず仲良くしてくださいね。
SORA(๑◕∀◕๑) SORA 2012年 2月 14日 (火)

No title
お久しぶりmilkちゃん、ここでは初顔合わせかな^^
いよいよだね、死ぬほど一杯悩んだあの頃、
いろんな危機を乗り越えてここまで来れた。
流した涙の分だけ幸せになるんだよ
あっこ 2012年 2月 14日 (火)

Re: No title
あっこさん、こんばんわぁ♪
来てくださったんですね
ありがとうございます。
そっか、あっこさん私の赤裸裸日記見てたもんね
あの頃は励ましコメントありがとうございました。
ほんとあの頃は人に感謝をもらってばかりでした。
ある意味今もそれはまったく変わりません。
やっと新たな旅路に踏み切れそうです。
これもあの当時支えてくださったあっこさんを含めた
皆様に支えてくださった方達のお陰です。
今はここの人達の優しさに触れている所です。
いいですね~人ってとっても温かいです。
milk 2012年 2月 14日 (火)

久しぶりに遊びにきてみたら、、、
Milkさん、こんにちは。
正直、今回の記事を読んで驚きました。
内容は専門用語が飛び交い
とても難しく、さらーっと読む事は
許されない感じがし、一言一言噛み締めて
読みました。
嫌悪感なんて、まったくありません。
うーん、なんて言って良いのか分からないけれど
公表してくれたMilkさんに拍手を送りたいです。
なんの力にもなれませんが、
これからも、 今まで通り遊びに来ていいですか?
chocolat* 2012年 2月 16日 (木)

Re: 久しぶりに遊びにきてみたら、、、
chocolat*さん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
そんな許すも許さないも
さらっと見ていただけるだけで光栄です。
すいません。 ご心配かけさせてしまって
ほんと申し訳ございません。
ここ(このブログカテゴリー)に漂着した時
自分を語ることはよそうと思っていました。
写真だけでいいでしょってそう思っていましたので
自分を曝け出すことは避けていました。
以前いたブログカテゴリーはこことはまったく違う場所、
自分と同じ人達が集う場所でした。
当然、癒されもしますが、傷つきもします。
私が当時求めるもの それは自分です。
自分と同じ境遇の人を捜していました。
でもね結局いませんでした。(現れませんでした)
それから色々あって嫌になって
ブログカテゴリーの旅に出掛けます。
仮住まいを転々としやっとここに落ち着きます。
ここはとても居心地が良くて
訪れる方皆さんいい人ばかり
ほんと心癒されます。
今回、chocolat*さんを含め
皆さんに公表したのは、
そんな優しい人達の善意に対して
隠し事したくなかったのが本音です。
>今まで通り遊びに来ていいですか?
何を言っているのです。
そのセリフを言うのは私の方です。
chocolat*さんの所にこれからも遊びに行くので
末永くお付き合い程、よろしくお願い致します。
Milk 2012年 2月 17日 (金)





スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。