Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Crossover  

Comment (0)  

障害者掲示板に思うこと

保管No.24:2011年 7月 12日 (火)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


障害者掲示板に思うこと

syougaisya.jpg

会社の昼休みにある場所に行きました。
今日は、会社で行く恰好
ボカシもハンパじゃなく掛かっています。
会社ではだいたいこんな恰好ですね。
ちなみに撮影者は誰か?
それは内緒にさせてください。

この"障害者専用駐車スペース"の看板。

今まではそんなに気にしていなかったけど
ここ数年、障害者と聞くと当然その前に繋がる文言が頭に浮かびます。

そう”性同一性障害”ですね

はい、もちろん分っています。
これが全く違うことぐらいね

とは言うものの、このような看板を見てしまうと私も一応
性同一性"障害"という診断を受けている身、
名前だけは障害者同士です。
意味は違えど同じ字を使用しているとやはりしみじみと考えてしまう。

性同一性障害

一般人は実際どう思っているのかな?

やはり相当病んでいるように思うのかな?

『障害』と付いているから?
いや、違いますね、"ヤミ部分"はそこではないね

多分・・・女装の方かな?

女形文化の日本、それは今も受け継がれている伝統文化。
昔も奇異的存在だったと思うけど、
でも差別的な意味合いよりアイドル的な存在の方が立っていたと思う。
しかし、女装はどうだろう?
女形は『芸』ですよね
女装はあくまで個人の嗜好でしかない。

女装者はやはり頭がおかしいと思われているのかな?
少なくとも気持ち悪いと思う人は絶対いますね
露骨にキモがっている人普通にいますしね

そう言えば、性同一性障害と言う言葉が出回った当初、
普通に精神病と言うくくりになっていたと聞きます。

最近かな
自我同一性(アイデンティティ)、本当の自分の概念が認められつつあり
病気と言うよりもっと個性に近い存在として
取りだたされるようになったのは

近い将来、性同一性障害と言う言葉そのものが無くなる
崩壊する可能性も高いかもしれないね

今の子にとって、性同一性障害と言う文言は、
ジャマな気がするけど実際どうなんだろうね?

若ければ若い程、素で女の子になり易いと思うし、
性別変更も本人にその気があれば、そう時間も掛からない。
もちろん家族の協力あってだろうけど

正直、これから自分の中の女を再起動する中年にとって
この『性同一性障害』と言う症例は病気として
認識されていた方がマシな気もする。

もしこれが個性で片付けられることがあれば
中年は変態域で固定されかねないからね

障害者か・・・もうちょっとだけ居座ってもらおうかな
せめて私のSRSが済むまではその方が助かる

何の根拠も無いけど






<当時のコメント>

私の捉え方です
障害っていう言葉の私の捉え方なんですけど、自分が生活する上で周りの環境=社会に煩わしさや苦 労がある事を意味してるんじゃないでしょうか。
例えば、身体障害者の方がいたとします。今の日本で暮らして行くには、公私とも苦労されている方 が多数いると思います。仮に身体障害者の方しかいない国で、バリアフリー等がまんべんなく行き 渡っていて何の苦労も感じないような国があるとします。逆に何の障害もない人の方が苦労が多くて 立場が逆転するかもしれません。
そう考えると、私達のような性同一性障害の人も手術や性別変更等済ませた上で周りの環境=社会に おいて何の苦労もなく暮らしていけるようになって初めて障害がなくなったと考えていけばいいかも しれませんね。
ちなみに私は治療で手術が総てだとは思っていませんが、社会に溶け込むにはある程度社会の枠には まっていく必要があるのかなと思っています。理想としては、手術と関係なく自分らしく暮らしてい けるのがベストだと思うのですが...。
優菜 2011年 7月 12日 (火)

Re: 私の捉え方です
優菜さん こんばんわです。
貴重なコメントありがとうございます。 そうですね、優菜さんが言うように自分が思い描く環境にどれだけ順応出来るかがキーとも言えま す。 当然その環境に溶け込み周りとの調和出来るようなら「普通」のカテゴリーになれる訳で障害と呼べ る要素は無いですからね。
手術に関してですが、これは個人の捉え方によって大きく異なると私は思います。 手術を必要と考えている人と必要でないと考えている人ではモノの価値観がまったく違うはずです。 私も一時、優菜さんのような考えで生きようとも思ったんですけど、どうやら無理だったみたいで す。
優菜さん ありがとうございました。 とても勉強になりました。
これに懲りずにこれからも遊びに来てくださいね。 お待ちしております。
yuki 2011年 7月 12日 (火)


 




 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。