Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: SRS (性別適合手術)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

タイに到着そしてホテルへ

保管No.260:2012年 5月 15日 (火)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


タイに到着そしてホテルへ

A-blue-sky-and-the-blue-sea.jpg

さて飛行機もそろそろタイ上空
さすがに海も南国らしい風景になってきました。

A-blue-sky-and-the-blue-sea_2.jpg

タイに近づくと雲も多くなってきました。
タイは雨期も終わりそろそろ季節も乾期ですが、
雲多いですね 既にご存知の通りタイはつい最近まで洪水被害に見舞われていた地、
チャオプラヤ川の洪水被害は尋常じゃない災害をもたらしました。
今から行くヤンヒー病院、チャオプラヤ川に隣接しているので心配です。

tai_kukou_1.jpg

午後、バンコク・スワンナプーム国際空港到着です。
フライトは6時間ぐらいでしょうか
まったく顔つきの違うパスポートを見せ
不審がられるもバンコク入り成功です。

アテンダントのタイ人のお姉さんと合流、
途中FTMの男の子と一緒に一路ホテルに向かいます。

アテンダントのお姉さんとっても感じの良い人でした。
片言の日本語ですが、頑張って案内してくれたのが印象的、
病院担当の方とは別の送迎担当のアテンダントの方とのこと

hotel_1.jpg

夕刻、ホテルホープランドに到着しました。
この辺りは、日本人街とあって日本語看板が多数目に付きました。

今日のホテルは仮押さえとあってランク外の部屋、
明日から2週間以上病院で入院生活、
ビジネスホテル並みなのはまぁ良しとしておきましょう。

退院後、リハビリ期間はここに戻って来れるらしく
その際はランク上位の部屋が待っているとのこと、
それは楽しみにしておきましょう

hotel_2.jpg

ディナーは一緒に来たFTMの男の子とホテル近くのショッピングモールでお食 事

エンポリウムというショッピングセンター日本人を中心とした
外国人ターゲットのお店、ブランド店が軒を並べ高い商品ばかり・・・

まるでちょっとした日本の百貨店並みです。
ほんと道路はゴミだらけで汚い街並だけど
商業施設は場所によっては日本のそれ以上です。

ある意味安心なんだけどね

hotel_3.jpg

ディナーは最上階にあるお食事処で食べることに
日本でも有名な日本食チェーン店ばかり
せっかくだから初日はタイ料理屋を探しそこでディナーとします。

美味いのだけどあまりに量がありすぎて皆全部は食べられません。
一緒に来ていたFTMの男の子、タイの香辛料パクチーがダメだったみたいで
食べられず苦しそうだったのが見ていて可哀想だった。

さてホテルに戻り就寝です。
明日から入院生活。

性別適合手術は明後日。

不本意と思いつつもあそことも最後のお別れ
最後に記念の写真を撮ってみました。

載せませんよ・・・

ちょっとドキドキしなが寝に着きます。
明日がとても怖い。







<当時のコメント>

ドキドキ
文章を読んでいるだけでこちらまで ドキドキ。 希望の地へ降り立って、手術を前に期待と不安が 入り混じってたかな? いえ、やっと、ここまで来たんだー!と 期待でいっぱいだったんだろうな。
不審がられながらも無事バンコクいり、おめでとうです。笑
不本意と思いつつも、、、 の下り、違う意味でドキドキしましたよー。
この先、読んでっていいのかーわたし。 ん? 載せない?? そ、そりゃ、そうだよね。 ホッ!、、、みたいな。
chocolat* 2012年 5月 15日 (火)

Re: ドキドキ
chocolat*さん、長文見てもらって感謝です。(* ́∇`*)
ここまで来ると嬉しいのか不安なのか分らないのが本音。 いや違うな・・・本心は怖いが正解です。
ただ怖いと言うのは手術はもちろんですが、 明日の最終検査で引っ掛かったら ここまで頑張って来たことが全て終わることで恐怖を感じていました。
だから凄い複雑な心境だったのです。
手術は怖い しかし、手術が出来ないことはもっともっと怖い
この時、実は身体に重大な欠陥がいくつかあってそれがまた恐怖心をあおります。 普通ならなんてことは無いものですが、手術前とあって凄い心配でした。
その辺の心境はまた次回にご紹介しましょう。
まずは現時点タイ入りが出来たことはホッとするところですよね(* ́∇`*) 残念ですが、あれは見せられません。 ご了承ください。 (≧∇≦) milk 2012年 5月 15日 (火)

No title
最後の ”明日がとても怖い” この言葉が全てを物語っているようです。
怖かったでしょうね。 SORA 2012年 5月 15日 (火)

Re: No title
うん、凄い怖かった。 満足に寝れなかったもの
こんばんわぁSORAさん (* ́∇`*)
色んな感情が噴出していました。 私は根っからの臆病、なのに昔から無茶ばかりの人生。
今回も決断は大胆なくせに いざこの場面では震えが止まりません。
人生を左右する選択、既に腹をくくっています。 明日の為に寝る、とにかく寝る!こんな心境だったのかな milk 2012年 5月 15日 (火)

No title
こんにちは 淡々と綴ってますが私なら絶対無理。 神経質X100だからね。 でも気が狂う程なやむなら決行するかな。 とりあえず何事もなく順調で帰ってこれたから 読み手は結果論的になります<(_ _)> 深層心理まで読み解けなくてすみません。 私的に皆さん同様に最後のお別れ写真の心境はいかに。 野次馬根性丸出しです(ー_ー)!! 敷島 2012年 5月 16日 (水)

Re: No title
いえいえ、知らなくて当然ですし こんな経験、当事者だけが苦労すれば良いことです。 それが本望なのですから敷島さんが気に病む事まったく無いですよ(* ́∇`*)
こんばんはぁ敷島さん♪
野次馬根性大歓迎です。 この障害を知ってもらえる機会なんてほぼ普通では皆無ですし、 正しい目線で感じていただける事が当事者達にもプラスに働くと思うのです。 ちょっとでも見ていただけるなんて私にとって光栄です。
ありがとうございます。 milk 2012年 5月 16日 (水)

No title
こんにちは。 性適合手術とはどういった事をするんですか? 今更ですが、本人あまりわかってなかったようで、大きな手術を受けるとばかり・・(アホですみま せん)
こんな事載せていいのかわかりませんが、男女入替るとかって今のテクノロジーで可能なんですか? (無理ですよね^^;)
でもさすがですよね。いつもながら撮るのがお上手で!
FTMの男の子の話題がよく出てきますが、さては・・・恋でも・・・
秘密の写真見たいです(@@ガン見; アノ 2012年 5月 16日 (水)

Re: No title
アノさんの好奇心何となく分ります。 知らない事が多いですよね
アノさんこんばんわぁ♪
ある程度は整形で女性に似せることは出来ますが、 根本的に骨の数も違うし、骨格も女性とは真逆なのが普通です。 完全な見た目になるのは遺伝的な素質と整形のお金の掛け方次第でしょう。
私には無理ですね (≧∇≦) 性適合化手術についてはこの後の記事にて説明する予定です。
写真ですか? いえいえ、今回はほんと上の空、全てここに心あらずなショットばかりです。 普通の旅行ならウキウキで撮れるんですけどね・・・ちょっと残念です。
FTMの男の子はとっても可愛カッコイイ感じの子でしたね でもあまりに若い、私には不釣り合いですよん(* ́∇`*)
私の写真ですか? さぁどうでしょう? (≧∇≦) milk 2012年 5月 16日 (水)

おかえり (^.^)
そんなに強くしたつもりはないけれど、他人の受け止め方は人其其。 milkさんがそう感じたのなら私の責任!
改めて「おかえり」
一人で知らない土地へ行って大変な思いをして来ているのは理解しているつもり、「良く頑張りまし たね」
一番初めに褒めてあげるつもりだったのですが、
本当に 「おかえり」 無事でよかった!!
誰にも頼らず自分ひとりで何もかもすべて、たとえ自分の問題としても。 いくら褒めても褒めきれない。
それでもなお強く言った理由を、、、 今まで辛い事が有ってもmilkさんは決して逃げてないと思うから!
偉かったね (^.^) これからも頑張って (^_^) tahara_t2 2012年 5月 16日 (水)

Re: おかえり (^.^)
ありがとうtahara_t2さん
頑張れたのは自身だけのものでも無いかなぁ~ 身近な存在の助けもあったし、アテンダントのお姉さんの助言に 明るいナース達にも助けられたかもです。 FTMの男の子2人とも知り合えたし、どちらかと言えば そのうち1人子は術後に問題あり1ヶ月半も帰れずで可哀想でした。
私なんかより凄い痛みと戦っていたようです。 そんな人達に支えられとても勇気づけられました。
色々入院時に問題も多々ありましたが、 何とかなるものなのですね
でもtahara_t2さんが言うように 自分自身に治ろうという意志がないと帰れなかったのも事実。
今回の事で心もほんの少し強くなれたかもしれませんね milk 2012年 5月 17日 (木)


スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。