Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: SRS (性別適合手術)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

性別適合手術と入院(その1)

保管No.261:2012年 5月 17日 (木)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


性別適合手術と入院(その1)

yanhee_no_mado_120425.jpg
(病室からの眺望)

ここから先は興味がある方のみお進みください。
正直、当事者にしか有益な情報はありません。
後に続く同じ悩みをもつ方の指針にでもなればと
自身の記録を綴ってみまし た。

4/25 am 今日から入院

アテンダントのお姉さんとホテルで合流し車で早速病院に向かいます。

アテンダントのお姉さん、みどりさんはとても優秀な方で
日本語、タイ語はもちろん医療の知識にも特化(精通)しており
ここに滞在している間、大いに助けられそして救われる場面も多々ありまし た。
今回、どれだけアテンダントというシステムが重要なのかよく分りました。

約40~50分程でしょうか、ヤンヒー病院に到着。

性別適合手術の名医(権威)は何でも世界に約30人いるそうなのですが、
そのうちタイに10人もの方達がいて、
今回私の担当医師となるクリチャート 医師もその中の1人にあたる
とても腕の良い先生なのです。
私はこの情報を得てタイで手術を決意しました。

加えてタイは、費用がリーズナブルなことでも知られている人気エリアです。
例えばイギリスで同じ手術をした場合いくらかかるのだろう?
5百万円以上?いやひょっとしたらそれ以上か?(内容により異なります)
他の整形と加えたら楽に家が買えてしまう・・・想像するだけでも怖い。

ここヤンヒー病院の手術方法(MTF)として
・S字結腸接続膣形成を得意としています。
 腸で膣を形成する方法ですね、
 一般的にここではこの方法を推奨しています。

・陰茎反転陰嚢使用膣形成
 今までの男性器を利用した反転技術を応用した方法もあります。

どれも術後のメンテナンスが大変で人にもよりますが術後半年以上は
ダイレーションという元々傷(人口膣)となったものをキズではないと
体に覚え込ませる作業があり毎日3回、
激痛を伴う作業を1~2時間掛けて行います。
最終的には行う回数も痛みも和らぎますが、
一生を通して行う作業です。
さぼってしまうと穴が閉じてしまいます。

これについては「ダイレーション」でぐぐって見れば体験者の方の色んな
生の体験を聞けるので参考にしてはどうでしょう。
人によって感じ方や少々やり方も違うようです。

また、陰茎反転陰嚢使用膣形成の応用で
膣不要でダイレーションをしなくても 良い方法も取れます。
その場合、見た目の問題から膣入口部だけの小さな穴は作ってもらえます。

それにより後々膣が欲しい時にS字結腸接続膣形成で膣形成が行えます。
意外ですが、見た目は想像より結構深い穴らしいです。

私はこのタイプを選びました。
ダイレーションを希望していましたが・・・。
理由は言えませんが、色々あってあきらめざるおえませんでした。
ちなみに体調がどうのではありません。

でも、また帰って来ます。
絶対に・・・

ちなみにこの小さな穴が無い状態でS字結腸接続膣形成を行ってしまうと
S字結腸が表に顔を出してしまい、機能的には問題無いものの
見た目が赤味を帯びた感じになるので見た目の違和感があるそうです。

こちらを希望する方はこの事もきちんと術前に話し合った方が良いでしょう。

どのタイプを選ぶかは人それぞれ感度が良い悪いも人によって感じ方は様々です。

一般的にはS字結腸接続膣形成は女性それと感度が変わらないとありますが、
元々女性だった人が経験したなんて話は聞いた事が無いので真実はわかりません。

値段ですが、どのタイプでもさほど差はありません。
各アテンダント会社の内容により様々です。

さて早速、病室に案内されます。
日本人はここではVIP待遇で最上階の部屋を割り当てられるそうです。
白人の方も多かったかな?とにかく外国人ばかりが10Fに集められます。

私の部屋は窓からチャオプラヤ川が見える比較的眺めの良い部屋。
部屋も1ルームで8畳程のそこそこ広い部屋だったと思います。

今日はカウンセリングの日
カウンセリングでは医師による質疑応答と各種検査を行います。

既に日本でも同じ内容のものをやってクリアにはなっています。
これが通ってないと手術はさせてもらえませんから

ちなみに日本側で必要なもの

・精神鑑定(GID)の証明書(GIDである担当医師の証明書1通)

・身長、体重、血圧、血液検査、心電図、レントゲン、
 精神状態健康チェッ ク、検査結果の証書。

・問診票(自分史みたいなもの)

・他、細々とした証明となる写真など

ここまで来るだけでも正規のルートで早くても2年以上は必要かと思います。
それも心身共に健康でないとダメです。
性同一性障害以外の精神鑑定で1つでも異常があれば先には進めません。
ただでさえ変われないことで精神的にギリギリのところなのに
これは当事者にとっては苦行の期間です。

部屋で一休みするとアテンダントのお姉さんに呼ばれ 早速、
検査やら面談など色んな部屋を点々と回らされます。

まずは、身体測定 身長を聞かれ次に体重を計られ血圧。

血圧・・・

私はここ3日まったく寝ていないせいか血圧で引っ掛かかりました。
もうダメかとも思ったけど手術当日に計って問題なければそのまま手術。
高ければ下げる薬を投与との事。
まぁ高くつくらしいけど背に腹は代えられませんから

心電図、レントゲン 麻酔医と面談と質疑応答。
手術担当医師クリチャート先生と面談。
他、色々手術室の紹介などぐるぐる目まぐるしく回されます。

既に辺りは夜、長いことたらい回しだったなぁ~

皆、担当医は暇がなくとても忙しいというのが印象的。
とにかくよく働いているというのが印象的でした。

最後に精神鑑定を精神科の先生から受けます。

これが結構人によってはキツいかもしれませんね
私は正直に全ての自分史を打ち明けました。

自分の場合、思い出したく無い、忘れたいと思う場面もありとても辛かった。

結果、精神科医に言われたことは、
『あなたは術後の期間を耐えられないかもしれない』

実は、術後、痛みと戦いながら体を動かせず
寝たきり8日間を不味い流動食で過ごします。
そのことで耐えられないのもありますが、
基本、モチベーションの問題とも思いました。

思い当たるふしはあります。
たぶんあれかな?って感じには受け止めました。

『気をしっかりもってください、出ないと耐えられませんよ』
そう言うと精神科の先生は去っていきました。

んーかえって不安なのだけども・・・
まぁいっか、なるようになるしかないし

全てのカウンセリングを終え、何とかいけそうな手応えを感じました。

最後にナースのお姉さんに
あそこの毛をバリカンで剃られます。

んー恥ずかしい・・・
分っていてもちょっと恥ずかしい。

いよいよ明日、手術です。
シャワーを浴びあそことも最後のお別れをして就寝します。






<当時のコメント>

No title
夜分遅くごめんください(^^) 一つ疑問があるんですが・・・
milkさんってまだ手術してないんですよね? いまここで書かれている日記、今ですもんね。
僕はすでに手術されて帰ってきたものかと思っていましたが、とんだ勘違いしてたようですm(__)m
性適合手術の内容はすごく良くわかりましたよー☆彡 切るって方法などは知ってましたが、今ではそんな事も出来るんですね。 かなり驚きました。 女性は確かにそんな手術しないですからね~。納得!
アノ 2012年 5月 17日 (木)

Re: No title
いえいえ、もう手術を済ませて帰って来たところです。
こんばんはアノさん♪
タイからブログUPが出来なかったので 溜め込んだ今までの分を過去を振り返り 日記形式で紹介しているのです。
実体験をお教えする事で自分の失敗を 次の世代に失敗しないように教えたかった。 そんな感じでしょうか
まぁどれだけのGIDがここを覗くか分りませんが こんな奴もいるのだと知ってもらうだけでも 載せた甲斐があると思って紹介しています。 milk 2012年 5月 17日 (木)

お帰りなさい~!
おおお~っ! 記事がupされてる!!! たった今気付いてビックリです。 (相変わらずのんびりですいません~)
写真も綺麗。相変わらず上手いですねー それぞれが絵葉書になりそう。
いっぱいいっぱいであったであろう日々。 ここまでを読んだだけでも大変さが伝わって来ます... 身体は大丈夫ですか? あまり無理せず大事にして下さいね。
とにかくとにかく
お帰り~~~\(^o^)/ aki 2012年 5月 17日 (木)

Re: お帰りなさい~!
ありがとうakiさん
そしてここで会うのはお久しぶりですね
やっと変われました。 あくまで疑似ではあるものの 今一番心が救われているような気がします。
何て言うか、あの当時許せなかった色んな部位が 今は何でなのかそれほど嫌ではなくなっています。 もちろん好きにはなれませんよ でも一女性が普通に悩む程度の違和感には落ち着いたのかもしれません。
あぁそうそう、やっと今日会社にスカート通勤で行きましたよ 今日から出勤でズボンはキズにスレるので履けません。 なので始めて会社でスカート通勤で登場です。
でも・・・皆無反応でした。 (;゚∀゚)
あぁもう普通に変な人で通っていたようですね 化粧は前からしていたので反応はこんなものでした ┓(¯∇¯)┏ 意外にあっけなかたです。
akiさんが言うように無理しない程度にOLとして バリバリ働きますよん! milk 2012年 5月 17日 (木)

No title
おはようございます 人間は経験すると強くなれる気がします。 この記述は後続の方への本当に道しるべになるといいのですが。 淡々と読んでいて私自身も過去を思い出しました。 でも進まなきゃならないんだよね。 どうにもならないことが人生にはあります。 異物反応まで考えてなかった。 そんな中で撮ったお写真。 色んなことが伝わってきます。 あまり無理せずに。 でも前進あるのみですね。 平常心が保たれているのは物凄く救いです<(_ _)> 敷島 2012年 5月 17日 (木)

Re: No title
敷島さん、こんばんわ♪
敷島さんも悩んでいるものがあるのですよね? たまに体調不良を起こされているのでもしやと思いますが、 過去の書込みにもそれらしい内容のものも多く心配です。
過去に大病を患い、今も尾を引いているのでしょうか?
いつもご無理をなさって撮っている姿が印象的、 その無理無理な感じをたまに敷島さん実況形式ブログで紹介しますよね あれがいつも心配に思っています。
息づかいまで聞こえそうな実況ぶりなので尚更ですよね
お互いそれ程若くはありませんね 労ってだましだまし頑張りましょうね! milk 2012年 5月 17日 (木)

No title
病室から眺めた景色というのは、 いつまでもボンヤリと心に焼き付いていて何年後・・・なんとなく懐かしいく思い出す1コマ。色ん な思いと共に私も入院中のことをボンヤリ思い出す時があるなぁ~そんな思いでmilkさんの病室から の貴重な1枚を拝見しました。
陰茎反転陰嚢使用膣形成 こちらの手術は知っていましたがmilkさんの受けられた手術は、はじめて 知りました。改めて大変な手術お疲れ様でした。 色んな検査も無事クリアされて今は術後の経過が良いことを祈るばかりです。 くれぐれも無理はしないようにね。と、言ってもmilkさんの事だから頑張り過ぎちゃいそうな気 が・・・絶対に無理はダメですよ! 私なんか、手術内容は全く違うけれど退院後1ヶ月以上、そう2か月ちかく仕事はお休みしてました からね。(長すぎか??(笑)) でも長い目で見ると、これから先は長いんだもん身体が辛かったり心が辛い時は 自分に優しくですよ^^
SORA 2012年 5月 17日 (木)

Re: No title
そうなんです。 ムチ打っていつも体を悪くするバカなタイプ それが私です。
こんばんわSORAさん(* ́∇`*)
SORAさんの入院の経験話のお陰で私は随分と助けられました。 ほんとSORAさんが言うように喉が渇いて乾いて唇はガサガサになりました。 でも水分だけはきちんと取れていたので何とか生き抜けましたね
退院後、2ヶ月お休みは大変でしたね でも休めるのならそれが一番だと私も思います。
そう私も医者から3ヶ月は仕事休まないとダメだって言われました。 その意味が今日働いてみてよく分りました。
とにかく立っても座っても痛い (;-_-)ヾイテテ・・・ 本当は仕事にならないのだけど冷や汗タラタラで痛く無いフリです。 なるべく人の見てないところではガニーで過ごしています。 んー可愛いフリは当分無理ですね
でも無理は禁物、我慢してガニーなおばさんにでもなりますね (^_^;A 今のところ経過は順調な方だと思われます。 無理しないで労って頑張ってみます。 milk 2012年 5月 17日 (木)

負けず嫌い!
もう少し休んでいれば良い物を。
皆無反応! 気を使ってくれているのなら優しい人たちですね。 後十日は帰ってこないと思っていたのに誰にも言わず突然帰ってきたのは仕事をするため?
留守の間にコメントだらけにしようと思っていたら、、、。 不審なコメントが有ったので躊躇していたらブログが更新されていた。 出鼻をくじかれたと言うか! 計画が~~~~ (-_-;)
帰ってきたら初めにコメントしようと色々考えていたのに (+_+) 帰って来るのが早すぎる。 油断した。(@_@) だけど経過も良く無事で帰って来てくれたのは良かった。
負けず嫌いで弱虫のmilk 何もしてあげられないけど、 「ガンバレ」 tahara_t2 2012年 5月 17日 (木)

Re: 負けず嫌い!
そんなtahara_t2のコメで一杯埋められたら 泡吹いて倒れちゃいますよ
タダでさえコメント内容がアバンギャルドでタイトなんだから 怖くて見てられません。(* ́∇`*)
帰って来るのが早いって3週間は永いですよ 海外で1ヶ月出張したことありましたが 今回ばかりは凄い永く感じましたね
まだ痛みが激しく、尿意が短いので布団が怖いです。 寝不足が祟っているので早く痛みも和らいで 布団が恋しい体に戻りたい。
弱虫か・・・当たってるかも (≧∇≦) milk 2012年 5月 18日 (金)


スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。