Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: SRS (性別適合手術)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

性別適合手術と入院(その3)

保管No.263:2012年 5月 18日 (金)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


性別適合手術と入院(その3)

4/26から5/2までは基本動けないので、
色補正は私だけど撮影機材と撮影者ツレが担当。

syokuji.jpg
(これが問題の不味いスープ、3日目にして匂いを嗅ぐだけで吐き気がして飲めません)

4/26 寝たきり8日間の苦行開始!

さて8日間の寝たきり苦行が始まりました。
初日から匂いにやられてスープが中々飲めません。
(人によってはまったく問題無い、私はダメな方でしたね)
というか、これでは飲めない↓

hidoikao2.jpg

包帯でぐるぐる巻きな上にアイスノン三段乗せ、
見た目まんま仮面ライダー フォーゼ( ゚∀゚)

頭はがんじがらめで喉も圧迫、顔全体は腫れ上がり絵画の麗子像の様、
とにかく凄い顔でしたよ。
ツレもコレ元通りになるの?って凄い心配していた程。
この時の当人は、このがんじがらめで痛みと戦いに終止符を打つ事に必死でした。
顔うんぬんは二の次でしたね


さて、ここからは私がこうなった経緯を簡単におさらいしましょう。

注意:DSM上の定義に何の効力もありません。(2012年現在)
***このライン内の言葉はあくまで参考例でしかありません。
面倒ならこの箇所はハブでOKです。

**************************************************************

ズバリ性同一性障害って何だ?と言うお話。
もちろん例題は私です。

性同一性障害者の分類としていくつかに区分される項目があります。
代表されるものとして中核群と周辺群 (Core & Periphery groups) というもの

簡単に言うと・・・
中核群 (Core groups) 性同一性障害の典型例。
性の自己意識に揺らぎがなく、身体的性別への持続的 な嫌悪感、
身体とは反対の性への持続的な同一感があり、
一貫してホルモン療法や性別適合手術などの医学的治療を強く求める。

周辺群 (Periphery groups) 自身の身体的性別への違和感を持っているが、
性の自己意識に揺らぎがあったり、
ホルモン療法や性別適合手術などの医学的治療を自ら望まない、
あるいは 迷いがある。

私は一貫して中核群でした。
しかし、一般的な視点から当時(幼少期)は意味も分らぬまま
世間から隠していた傾向があります。
子供にも実は洞察力はあるんですよ
信じられないと思いますが、小学校の上がる上がらない前後より
自分は人とは違いおかしいな人間なのだと察していました。

幼少期〜年少期に掛けて、
母の三面鏡の前で母の化粧道具で化粧をする喜びと花嫁になる夢は、
この当時良く遊んでいた周りの男の子達とは違うのだと認識していました。

威圧的な家庭環境だった事もあり、家族に相談など出来るはずもありません。
それに男と言う生き物は、家族を養う義務を年少期から植え付けられます。
ここ重要ですね(この考え方が当時少年だった自身を縛り上げます)
何十年もの年月、家族、世間から隠して生活をせねばなりませんでした。
当時の自分に性同一性障害者なんだと認識出来る術はありません。
当然ですね、一般的に性同一性障害が世間に知られるようになったのは、
ここ10年前後の出来事、それまではただの変人扱いが普通でした。

しかし、日を追う事に症状は酷くなります。
それはそうでしょうね、歳を取れば男でも女でもなくなります。
老人に男とか女なんてほとんど無いでしょ。
むしろ男側なのかな?
それとFtM(♀→♂)の因果関係は不明だけど、
MtF(♂→♀)であれば女性になれぬまま一生を過ごすなんて生き地獄でしかない。
でも隠して生きなければ世間からは変人扱い。
常に狭間に立たされている状態。
つまり隠されたリミッターがあると言う事、いつ爆発するか分らない状況の訳です。

実は、ある精神科医の著書にもMTF(一部のFTM)の場合、
この手の重度とも思える障害が、ある大きな外的要因となる精神的なショックにより
引き起こされることがいくつかの事例として載せられているそうです。
この場合、引き起こされると言うより、歯止めが利かなくなるが正解でしょうね

それがある時、何か大きな精神的外傷により呼び起こされ、
抑えられない衝動に制御も利かず、中核群の爆破スイッチをONしてしまうと言う訳です。

外的要因(精神的なショック)の一例として、
・親族の死
・震災などの直接的及び間接的な体験
・他者からの言葉及び直接的な暴力によるもの

ちなみに中核群、周辺群と混同され易いのが一次性、二次性と言われるもの
正直、私にもよく分らない。
中核、周辺群が身体的な性別の違和感と治療に関わる上での気持ち(意識)で、
一次、二次性は、性別の違和感と性指向を指しているように思える。

でもね、中核群であって一次性、周辺群で二次性だけなら区分も出来ようが、
中核群で二次性(私はコレかな)であったり、周辺群で一次性であったりと
人によってはバラバラなのが、この性同一性障害。

当事者であってもよく理解出来ない。
つまり、1人としてまったく同じ症状がいないと言うことです。

一次性(Primary)は、これまでどの時期においても、性の自己意識に揺らぎがない。身体的性別への違和感を持つ時期が幼児期や児童期など比較的早く、性指向が異性愛(FtM は女性、MtF は男性に対して)。

二次性(Secondary)とは、性の自己意識に揺らぎがあり、身体的性別への違和感をもつ時期が比較的遅く、性指向が同性愛(FtM は男性、MtF は女性に対して)または両性愛。(Wikipediaより抜粋)


私の場合、父の死が切っ掛けとなりました。
加えて、会社でのプレッシャーが症状の悪化を招いたと思われます。
つまり男としてのしきたりや使命感の消去。
会社での課せられた仕事への重圧感。
それらが要因になったのは言うまでもないでしょう。

私はその時点で男である一切の事に我慢が出来ない状況になっていました。

知らずにリミッターが外れたんでしょう。
心の奥でくすぶっていたものが一気に爆発したのかもしれません。

当時の私にとって、青天の霹靂(へきれき)とはまさにこの事、
何故私に?
何故今頃?
ハッキリ言って迷惑千万。
天地がひっくり返る程の衝撃と
日が経つ事に心が、辛くて重くて痛いものに変わっていきます。

こうなってしまうとMTFならば全ての男性"性"を否定する状態になります。
この手の患者は、多かれ少なかれ男性に見える部位を嫌悪し
直せるものであれば治療したいと考える人がほとんどで私もその中の1人。

つまりそんな訳で、顔で男の部位とな るものを削除したいと考えるのは至極当然。
見ての通りのぐるぐる頭包帯人間になっているという事は、
少しでも女性に見える為の治療を施したと言う訳です。

でも正面から見える範囲を切ったり、骨を削った訳ではないです。
素に老いから来る男らしさを軽減させたに過ぎません。
とは言え結構な手術だったことには変わりありませんね

(しかし、顔の整形の経緯を話すだけで、随分と長々と語ってしまったね 笑)

ちなみに・・・
これは私の症状であって性同一性障害者が全て同じな訳ではありません。
何にでもあてはまることですが、10人居れば10通りの症状があります。
先にも言いましたが、まったく違う症状もあれば酷似している場合もあります。
顔の整形にしても男が感じる顔付でも良いと思える人もいれば
絶対に嫌と言う人もいるし、身体の状況や期間、金銭面から断念する人もいます。
なのでDSM上の定義なんてただの目安でしかありませんね

**************************************************************

さて、術後の経過に戻りましょう。

下半身も包帯グルグルで管だらけ、
とりあえず前半期間は点滴も付いていまし た。

この状態で口も1cmしか開かず、スープを飲めって酷すぎる・・・

普通この手の手術は分けてやります。
でも私には日程以内に帰って仕事しないと家族共に路頭に迷うことになり、
あ えて危険な賭けに挑戦しました。

もちろん医者も反対したのですが、歳から考えたら次はもう無いだろうし
無理言って承認してもらいました。

お陰で通常の性別適合手術より
辛いリハビリとなったことは言うまでもありませんね
とにかく自分で選んだ道、頑張ろう!

The-scenery-photograph-of-Thailand.jpg
(この日の街の風景、タイは何処も建築ラッシュで渋滞の嵐です)

日本人が苦手とするカラフルで凄い甘そうなジュースとゼリー 。
-`ω-) んーっ、既に体が受け付けていないかも
薬も半端無く飲まされます。

そしてこの頃、相当な痛みとも戦っており
モルヒネと痛み止めの錠剤無しではいられない体でした。
体力はすり減るばかりです。

The-scenery-photograph-of-Thailand_2.jpg
(タクシーがショッキングピンク!タイ人って基本蛍光色が好きなようです)

あぁ早く普通の食事がしたい!

下と比べると矛盾しているように思えるでしょでも真実です。

喉は常にカラカラだけど何も飲みたくもないし食べたくも無い!

5日目で床ずれ発生
たぶん顔の治療入れなければこれは無かったと思います。
体中が痛い痛い痛い

骨盤床ずれでずる向けに
とにかく気持ちが悪い
顔の整形で目の焦点が合わず気持ち悪い
薬で荒れ胃が死ぬ程痛い
これも間違った処方で日本から持って来た胃薬を飲んだ途端
合わずに部屋を吐き散らかしました。

とにかく吐き気と薬を飲むのが恐怖

時計壊れているの?
と思う程時間の流れが遅過ぎる
皆当事者は同じことを言うけど、
やはりこれが一番辛いのかもしれないね

アテンダントのお姉さんも24時間付きっきりな訳でもないですからね
腑に落ちないと思ったならすぐに電話でも良いので聞けば良かったのです。

そこは変なところで日本人丸出し、遠慮して聞けなかった。

お姉さんはとにかく何かあれば電話です!って言ってくれているんですけどね

アテンダントのお姉さんにも言われたけどここに来る日本人のほとんどの人 は、
病院側に問題があってもナースを呼ばないで自己処理する人がほとんどらしいです。

たぶん日本人のナースなら言わなくてもそこは意思の疎通が出来ているのですが、
海外診療に置いて言わない事は即、死に直結します。

まだ10Fのナースは良い方ですが、
階を下がるごとに入院費が安くなりナー スの対応もそれに合わせ劣化するので
遠慮していたら誰も何もしてくれません。

これから行く人は注意すべきは『遠慮をするな』が重要なキーになるはずです。

yanhee_no_mado_120426_pm.jpg
(4/26夕刻、この時間既にもう窓すら見れない天井だけの世界になっていましたね)


そして苦しみながらもやっと、5月2日。

抜糸、そして立てることと流動食からの解放!

やっと下半身の方の抜糸日が来ました。
これも言葉の壁で色々問題もあったけど何とか切り抜けました。

やっとの思いで8日目を突破、
抜糸を済ませやっと通常食と立つことを許 されるまでこれました。

ほんと大変だったな・・・

10kg落ちている、痩せに痩せましたね自身の写真見て驚いた。

骨がいる・・ワンピースのブルックだよこれじゃ、
肥えないとやばい体力が無いので帰れない。

yanhee_no_mado_120502.jpg

でも時既に通常の食事すら体がもう受け付けていませんでした。

ここはもう精神戦です。
食べなければ点滴生活に逆戻り、帰れず会社もクビ、
問題は顔整形による目眩が最大の要因に
吐き気との攻防戦を繰り広げ何とか唯一食べ れそうなものだけを
買って来てもらい無理して集中して食べる努力をしました。

今日から立て歩いて良いらしいけど支え無しでは立てません。
それに目の焦点が合わず気持ち悪くてベットで起き上がるだけでも辛い。

ほんと、帰るまでには歩けるのだろうか・・・
不安です。






<当時のコメント>お疲れさまでした
milkさん、おつかれさまでした☆ 帰られたようでなによりです。 体の痛みはまだありますか? 有紀^^ 2012年 5月 19日 (土)

Re: お疲れさまでした
有紀さん、こんにちわぁ♪
お久しぶりです。 まだ痛みますね でも大丈夫何とか歩けるようにはなりました。
傷が完全に癒えるのは先の話ですが、 ゆっくりと調整していきます。
お気遣い感謝致します。 (o⌒∇⌒o) milk 2012年 5月 19日 (土)

No title
おーす! あいかわらず日本人はどこに行っても礼儀正しいとmilkさんの文章を見て実感。あ、僕も日本人だっ た(*_*)❢
すごい日々を送られたようですね。 タイでも共通の英語を話せるドクターはいないんですかね。英語だけでも通す事が出来たらもう少し ましだった気がしますが、多分話せなかったんでしょう・・
でも極度の状態に置かれ、日記として記録&記憶してるのはすごいと思いますよ。普通なら途切れ途 切れでしょう。
ここで、申し上げます! あなたの健康状態は正常です(笑)
日本に帰ってきてから少しだけ休養してすぐに出社とはまた・・・ アノ 2012年 5月 19日 (土)

Re: No title
こんにちはアノさん♪
そうですね日本人ってほんと几帳面なのだと思います。 私がこの病院に入院していた頃、周りではFTMの男の子達が多数同じく入院して来ました。 皆初々しいというか、まとまり方が日本人と言うかやはり日本人は どこか他の民族に無い奥ゆかしさみたいなものがあるのかも
基本、一緒に来ていたFTMの子達も礼儀正しい人達だった。 悲しいかな・・・どこに行っても日本人は日本人なんですね
いえ、英語もなまりがひどくて聞き取りにくいのです。 フィリピン人看護婦おつぼね~ずな方々は皆基本英語しか話しません。 でもなまりがひどく聞き取れない。 ただでさえ耳が塞がれていてはよく聞こえませんけどね (≧∇≦) まぁジェスチャーしかありませんね
これだけの痛い体験忘れようがありませんよ のほほ~としていたらきっと忘れるでしょうけどね
健康印ありがとう! うん、病気で入院している訳では無いので基本健康なんですよ たぶん精神の落ち込み具合だけですね とは言え、ケガしているのと同じ 完全な健常者とは違いますね (; ^ω^)
働いている(いつもの暮らしの)方が整形の方は良くなるらしいです。 下は歩かない方が治りが早いらしいですが、 たぶんそれでは体全体が動かなくなるしコレ(適度に動く)が一番なのかもしれませんね milk 2012年 5月 19日 (土)

No title
こんばんは いつもなるほどねと思うだけで それ以上の同情とかないのは過去現在未来と続く 私的精神状態との格闘が死するまで続くからでしょうか。 人は精神が基盤です。 しかし想像以上でした。 ここまでしたら悔いの無い人生を送って頂きたいと思います。 夢が現実になって色あせないように。 でもこれだけの精神力があるから大丈夫と察します。 この記述は後続への強い味方になるでしょう。 時間の流れはとてもとても長いと過去の自分とリンクしました。 もう忘れていたのですが。 敷島 2012年 5月 19日 (土)

Re: No title
敷島さん、こんばんわ
敷島さんは辛い過去をお持ちの様ですね 私なんかより永く人生を経験している分、当然色んな事があったと思います。 それでも尚、貪欲にして欲するがままにカメラを手放さない生き方は
流石の一言に尽きると思います。
敷島さんが言うように今回の件で私はほんの少しですが、 精神的に強くなれたと思っています。
前と少し違う、感じるのです。 今までならドキドキで嫌だったことも率先して立ち回れるようになっていること、 多分、今回の会社での自身のあり方は、今までならありえない程 落ち着いて対処出来る程になっていました。
不思議なものですね 辛かったことを乗り切ると人間って耐性がちょっとだけ強化されるんですね (≧∇≦) milk 2012年 5月 19日 (土)

(;へ:)
何と痛々しい・・・。
言葉が出てきません。本当によく頑張ったね。 こんなに苦しくて痛い手術に挑んだmilkさんを想うと胸が痛くなります。 こんなにまでして・・・(;へ:)
きっとね、この先色んな出来事に出合うだろうけれど(人間なら誰でも生きていれば色んな困難に遭 遇すると思いますが)どんな困難にも負けない強さを手に入れたんじゃないかなmilkさんは。
今、milkさんがここに帰ってきてくれたそのことが凄く嬉しいです。 無事に帰って来てくれて良かった。 あらためて「おかえりなさい。無事で良かった。」(ρ_;)
傍でmilkさんを応援し続けてくれた方に感謝ですね。 SORA 2012年 5月 19日 (土)

Re: (;へ:)
ボロぞうきんみたいでしょ (^_^;A
こんばんわSORAさん♪
でもね自分が進んで選んだ道、後悔もしていないし 今ではほんのちょっぴりだけど心も強くなれたので 意外に感謝もしています。
私なんかよりSORAさんの方が全然立派だと思います。 望んだことでもないのに理不尽にも振り払えなかった火の粉、 結局その悪しきものと対峙した経験は私なんかより 遥かに相当な辛さを経験したはずです。
そんなSORAさんの経験談のおかげで 私もちょっぴり強くなれたのです。 家族共々お礼を言わせてください。
ありがとうございました。 milk 2012年 5月 19日 (土)


負けず嫌い 3
こんばんは。
寂しがり屋??? そうかも! tahara_t2 2012年 5月 19日 (土)

Re: 負けず嫌い 3
ははは (≧∇≦)
ほらね tahara_t2さんはとても分り易いでしょ milk 2012年 5月 19日 (土)

負けず嫌い 3’
ここは譲っておきます (^_^.)
お休み tahara_t2 2012年 5月 19日 (土)

Re: 負けず嫌い 3’
えっ? (;゚∀゚) milk 2012年 5月 19日 (土)


スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。