Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

その領域

保管No.290:2012年 6月 26日 (火)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


その領域


sonoryouiki.jpg


そこまで行かないと分らないものがる

行ってみて良かったと感じる時もあれば
行かない方が幸せだったと思う事もある

でもそう考えた頃には大概足をそこまで運んでいる
木菟だったものは鴉に寝返り
蝙蝠だと思っていたものは栗鼠だったりすることがある

世の中分らないことばかりだけど
見た目で判断すると容赦なく牙をむくのは
皆野生を忘れてはいないからだろうか




<当時のコメント>

No title
milkさ~ん ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノオハオハオハ♪
朝から、漢字のお勉強致しました(笑)
難しい感じの読み方調べました。
(ノ_-;)ハア...自分の漢字力のなさを実感いたしました。
しかし、そういう時ネットというのは実に便利で賢い頼りになる奴です。
いちいち大きな辞書を開かなくても良くなった現代の便利さ。
今時の子供は辞書ではなく電子辞書・・
そりゃ~便利だわな( ¯_¯)ボソッ。
しかし、昔ながらの辞書をペラペラとめくりページをめくるたびに
紙の匂いを感じたあの感じが好き。
見つけた項目に線を引く――
ページの角を折り曲げる▽ あ~すいません。
余談が過ぎて話が違う方向へ行きそうです(汗)
何でもですが、見たり聞いたりしているだけではわからない事が沢山あります。
足を踏み入れた者だけがわかる・・・
だから、経験した人にはかなわない。
同じ話をしても経験せずの知識だけで話する人と
経験を経て話する人では、全く話の重みが違います。
足を踏み入れて良かったと思えるのも行かなかった方が幸せだったと思えるのも
それは、足を踏み入れたからこそ手に入れることの出来る感情。
足を踏み入れずには、得ることはできません。
だから、足を踏み入れるのを恐れることの方が多いのでしょう。
でも、踏み入れた者だけが次なる領域へ進む資格が与えられるような気もします。
グルグルと頭がこ んがらがりそうですね。
すいません文章力がないので。
今日のお写真、私は好き。
誰もが日常に出くわすような風景を切り取った一枚。
ぷらぷら歩いて空を見て、「あ!赤信号だった。」と足をとめてる。
それとも自転車のブレーキを音をたてながらギュッて握ってる・・
青信号に変わるのを待って前へ進む人 信号手前で右折する人
誰かの姿がそこにはありそうな そんな感じがして好き。
ありふれた日常の中にひっそり潜む境界線
その先の領域が誰にでも待ち受けているのかもしれませんね。
SORA 2012年 6月 26日 (火)


Re: No title
こんばんわぁSORAさん
こんなに一杯一杯悩ませてしまったようで
ほんと、申し訳なく思っております。
そう、これには色んな意味を持たせています。
GIDに関するものであったり
そうでない普通の生活の中での出来事も当然あります。
この文書を見た人が自由な発想で考えればと思っていました。
でももうそんな悠長な事は言ってられませんね
なので感じたままが答えでもいいと思っていました。
SORAさんからこんなに一杯のメッセージをもらうと
正直どう答えるべきかと思いましたが、
どうやらそんな心配はいらないようですね
中身はいたって世間的なお話でありとても大切なお話でもある
SORAさんからのいつもの手紙、
ボク自身がつい緊張してしまった感じです。
ちょっと圧巻だったのかもぉ (≧∇≦)
さて、難しい漢字に関して すいません、
私だって書けない漢字出してしまいました。
んーそうですね~PCで打ち込んだものなので
こうも簡単に難しい字をさも自慢げに見せてしまった漢字です。
すいません。
自分でも納得した文字組を試みるべきでした。
カッコつけ過ぎましたね (^_^;A
領域について そう、SORAさんが思う通り私もそう思えることあります。
結局入ってこその領域、感じぬまま端から見て終わり
では 誰でも出来るし、入らなければいい加減な返事しか出来ない。
経験してこそ価値があり、経験すらしなかったものに言われても
何の説得力もありません。
もちろんこれにあてはまるものは全てではありません。
でも入って見える世界は例えそれが失敗と感じたとしても
次のステップへの足がかりとなるはずです。
自分はコレに関して、強くそう願わずにはいられません。
写真おほめいただいてありがとうございます。
そうですね、日常の街並です。
こういうの嫌いでは無い自分、電柱のゴミゴミ感
それと大差がある空の景色 その対照的な一面がたまらず好きです。
そう言えばSORAさんも普段は街並カメラマンでしたね
私はそんなSORAさんの切り取る世界がとても好きです。
今回の様な何処かに行かれたレポートも大好きではありますが、
一般的な街並や花などを扱ったものも大好きです。
milk 2012年 6月 26日 (火)


No title
こんばんは
今日はもうSORAさんに共感してしまいました。
凄い文章力だと思いますが<(_ _)>
私的に一番大切にしているもの「直感」。
これ以外ありません(V)o¥o(V)
敷島 2012年 6月 26日 (火)


Re: No title
いいですね直感!
こんばんわ敷島さん うん、
そういうの私も嫌いではありません。
そういう割り切って答えを出す
敷島さんの男気のような一面が好きです。
さすがですね!
milk 2012年 6月 26日 (火)


何処?
こんばんは。
またわけのわからない事を、、、
そこに行かなければ何も見えない、当然分かっているのに。
何を悩んでいるのか分からない、
自分が変わればすべて上手くいくと思うのは幻想。
前にも言ったけど周りは変わって無い、
他人に振り回されないで自分を信じなさい。
いつも見ています、弱音を吐くのはmilkさんらしくない。
頑張れ
この写真、 とても良い。
なんとコメントしていいか言葉が見つからないけど、
電線の向こうに浮かぶ雲、その下に並ぶ住宅、
何気ない日常を切り取った一こま。
落ち着くと言うかホッとします。
世の中分かったら全然面白くない、
思うように行かないから一生懸命になれる。
また良い写真期待しています。
t2 tahara_t2 2012年 6月 26日 (火)


Re: 何処?
今日のtahara_t2節はちょっと冴えていますね
こんばんわtahara_t2さん
今日のtahara_t2さんの視点は鋭いですね
本当の事を言うと私的には何も悩んでいません。
だから弱音も何もありません。
悩んでいるというより今までの流れ そんな感じかな・・・?
いや、もっとこうだったなぁ~的な
懐かしいものに近いかもしれませんね
写真お褒めいただき感謝です。
明るい写真一杯撮りたいのですけどね~
中々日々の生活写真 そう簡単には撮れませんね
milk 2012年 6月 26日 (火)


その領域?
milkへ
>そこまで行かないと分らないものがる 最近思った事。
*そこまでいっても分からない事が有る。 分からない事ばかり!
自分を大切に、他人に惑わされないよう、頑張るしかない。
負けるなmilk!!!
tahara_t2 2012年 6月 27日 (水)


Re: その領域? tahara_t2さん、こんばんわぁ
>*そこまでいっても分からない事が有る。
>分からない事ばかり!
。-`ω-) これはまた重みのあるお言葉
tahara_t2さん大丈夫だよぉいつかはきっと分るはず
それまでは首を傾げる事もあると思うけど
頑張ってください!
milk 2012年 6月 28日 (木)






スポンサーサイト
テーマ : 心の持ち方  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。