Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Crossover  

Comment (0)  

給料日後の休日は裏原へ

保管No.2:2011年 5月 30日 (月)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


給料日後の休日は裏原へ(Yukiファッションの原点)

AntiquityGothic_b.jpg
(追記:今見るともの凄い恥ずかしいものがある・・・何だろこれは?)

私は最初からクロスオーバーファッションをしていた訳ではありません。
ここに至までは歴史があり何故そうなったのか理由もあります。
実は性同一性障害と密接な関係があるのです。
最初に言っておきますが、コレは私に限ったことであって
クロスオーバーファッションをしている全ての方々も
同じ経緯を持った人なんだと勘違いせぬようお願いします。

結婚以前は、主に革ものでミリタリーものばかりあさってました。
加えて当時流行っていた第二次バンドブームに乗り
グラムロックやパンク系といった格好もしていましたね

今はおじさまだけのモーター系ファッションも当時は斬新なのばかりで、
当時、上下で20万近く掛けて北斗の拳も真っ青なゴツいショルダーパッド付き
バトルスーツを仕込んだのもこんな時期だったなぁ。笑)
それ+Simpsonのヘルメットとバンダナに袖無しGジャンが主流で
見た目まんまマッドマックス化が流行ってて、
私も思いっきりそれに乗っかってたそんな世代でした。

まぁ当時の私はあえて男らしさをアピールしたかったんでしょうね
あくまでカモフラージュとして、心とは裏腹です。

そうは言っても髪は腰まで伸ばしていて昼は男モードで
夜家では長い髪を利用して女装していました。
今思えばほんと中途半端で粗悪でしかありませんが、
それでも心は救われる環境だったと思います。
なにせ一人暮らしでしたからね。

結婚してからはほとんどそういったものに手を出すこともなくなりました。
普通のおじさまを目指していましたから。

このグウタラ感、凄い楽だったな
着るもの何も考えなくて良いからね
でもねそれに比例して全てがオヤジ化の道へ突き進んで行く感じは
端から見ていて悲惨であるが悲壮でもあった。
今思うとあの頃の私は、哀愁と加齢臭漂う
最悪の自分を演じきっていたと思います。
自分の容姿を見てはいつも死を覚悟していました。
体重ピーク時は95kg以上ありましたからね。
当然成人病も幾つか兆候が現れていました。

常に思っていたのは「生まれ変わり」
早く死んで次に生まれる時は絶対女で生まれるんだとね
だから病気での死をある意味望んでいた経緯はあったと思います。

相も変わらず悲観した人生観。

そして月日は経ち、自我を取り戻した現在・・・

アンチエイジングを目指し日々努力することに加え自己のファッションも進化しました。
ただあまりに抜きん出る存在に周りは目を白黒させる内容だったと思います。
体重もピーク時からみれば30kg以上落ちましたしね。
クロスオーバーファッションは誰が見ても個性的でしかないファッションです。
色んなものを取り込み形にしていくクロスオーバーファッション。

世の中から理解されにくいファッションではありますが、
これ程冒険心をかき立てるものはありません。
何故ココに至ったかは今の自分の環境がそうさせたのだと思います。
心と体、男であり、女であり定まらない定義の中で生きる自分を見つめ
自然に身についたものと推測します。
始めた切っ掛けは、パートナーとの取り決めで普段人前では
男モードでいることを約束することで自分に縛りが出来、
その足掻いた結果が今のファッションに繋がっていったと思われます。
最初は無我夢中でしたが、最近は要領良くなったように思えます。

ただやはり本質は女、女性として生活出来るのが私にとって一番。
たぶん全てが女性として生活出来るのであれば
私独自のクロスオーバーファッションは成立しなくなるでしょう。
というのも女性として当たり前のように埋没することがGID MTFの夢。

まぁ地道ではありますが、最近は土日のどちらかはクロスオーバー系、
で、残った方を女装外出日に振っています。



私は給料日後によくパートナーと一緒に渋谷、原宿、青山、麻布周辺、
アウトレット各所、各ファッション系モール等をよく練り歩きます。
特に昔から好きなのが裏原巡りです。

今の裏原、微妙に昔と顔つき変わりました。
それもまた個性的な一面であり、変わって行く裏原も好きです。

たぶん時代が変化してもこの趣味(クロス装飾)を止めたとしても
私は裏原に通い続けるでしょう。




 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。