Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

女とは?(あるMtFの戯言)

保管No.343:2012年 9月 30日 (日)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


女とは?

女とは何を持ってして女なのか?

染色体が「xx」な者。
子を産み得る器官を具えている者。(某Web辞書)

女性(じょせい、英: Woman)とは、男性と対比される人間の性別のこと。
一般には生物学的なメスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた
多様な見方が存在する。 (by:ウィキペディア)

生物学的な側面から見れば、単純に子供を産める者を指すので
私みたいな半端者は絶対に入れない領域である。

では"らしさ"から見るとどうなんだろう?

女らしさ(おんならしさ)とは、これが女性の特性(あるいは特徴・要件等) である、
と特定の話者や特定の集団が想定している観念群のことである。
「男らしさ」に対置される観念。(by:ウィキペディア)

言葉遣いとかもここに入るのだろうね
「あたし」「○○なのよ〜」「そうね〜」「○○かしら」「○○だわ」
しかし、最近分った事、上記の女ことば(女性語)と呼ばれる文言は
"死語"になりつつあると言う噂もある。

IMG_0136_b.jpg

では『女性らしさ』って他に何があるのだろう?

女性はスカートを履く
化粧は女性がするもの
可愛い物が好き
暖色系やパステル系を好む
♡が好き
花柄が好き
等々

これらは指向や嗜好であり、それぞれの考え方でしかない。
そんな事で女性であるなどありえない話だ。

portrait_36_b.jpg

とは言え「化粧は女性がするもの」は、大多数が認めている事、
つまりマジョリティ指向でしかない。
そう考えると「化粧は女性がするもの」は、『女性らしさ』とも言える。
マイノリティな私には納得がいかないが世の中の多数派そう思っているようだ。

そうなるとやはり生物学的にしか具体的な違いは見いだせないのだろうか?

では『心』の違いはどうだろう?
もっと、こう、本質的なところで・・・

ううっもどかしい!

ちょっと酔い過ぎたか・・・。




<当時のコメント>

可愛いmilkへ (^.^)
またわけのわからない事を!
女になりきれてないmilkの気持ちは分からない。
私から見ればスタイルの良い可愛い女性にしか見えない。
マイノリティーだかマジョリティーの世界に住みたいから選んだ道とは思えない。
一人で悩んでないでもっとジタバタしなさい、
一人で抱え込んでも良い答えは出てこない。
milkを応援してくれている人は周りに沢山いると思うけど。
元気を出して。 (^。^)
ちゃんと見ているから、頑張って。
t2
tahara_t2 2012年 10月 1日 (月)


Re: 可愛いmilkへ (^.^)
tahara_t2さん、こんばんわ
いえ、今回は腐ってませんから大丈夫です。
色んな悩みを抱えているのは誰しも同じ
たまたま自身のいる位置が少数派というだけで
なんら他と変わりないという意味合いで出しました。
人それぞれが同じ考え出ない事の方が 当然であり
自然ですよね 蜂社会である方が窮屈と思うか
それとも喜楽と思えるのかは、蜂になってみないと分らない。
そんなマジョリティーが良いとか悪いとかではなく
所詮、宇宙規模で考えれば皆同じなんだなぁ~と思った次第です。
マイノリティーもある次元ではマジョリティーかもしれないし
そう考えると何か面白い。
そんな側面で捉える日もあっていいかな~と思ったのです。
そう、秋の夜長に考えるに相応しい事柄。
何も悩んではいませんよ。
写真もまた遊びでしかない。
色々悩みましたが、 今回はコレで良いのです。(* ́∇`*)
milk 2012年 10月 1日 (月)


多数派と少数派。
もの思う秋ですね。
考えれば考えるほど眠れなくなる。
、、、と思った。と考えたことをそれでしめくくる。
の中で川に流れる葉っぱを想像して考えたことを
その葉っぱに乗っけて流すと言うことを繰り返す。
なんて事を私はした事があります。
テレビで見たんだけどね。
それにしても、やっぱMilkさん、きれい!!
chocolat* 2012年 10月 1日 (月)


Re: タイトルなし
chocolat*さん、こんばんわ
その葉っぱの話をぐぐってみると
不安症解消法に当たりました。
なるほど納得ですね
さすがchocolat*さん目の付けどころが違いますね
不眠とはつまり不安にも繋がるんですね
確かに思い詰めると眠れませんもんね
これも不安だからこそなんでしょうね~
秋の夜長は色々考えますもの
そんなセンチな夜も素敵です。
写真、騙されてはいけませんよ
それは幻です。
錯覚を利用しただけ
イリュージョンに迷い込みましたねchocolat*さん (¯ー+¯)ニヤリ...。
milk 2012年 10月 2日 (火)


No title
ますます女に磨きがかかったようですね♪
こんばんはmilkさん。
スラリとしたスレンダーな綺麗なお姉さんだわ。
メークもナチュラルな感じでとっても素敵☆
レギンスが似合うのが、とても羨ましいです。
私なんかレギンスはくとO右脚プロレスラーみたいになるから
はけない(涙 早くブーツの季節に突入してほしいと願ってるんです。
ちょっとは足の格好悪さが隠れるからね。
もう努力より体型カバーしか考えなくなるとダメですね。
milkさんを見習わなくてはです。
SORA 2012年 10月 1日 (月)


Re:No title
SORAさん、こんにちわ
つまりは老梅なんです。
でありながらして旬でもある。
少女が女性になる頃と同じ動機なのに 死期も近い。
着飾ること・・・
今までずっと我慢してきて やっと女になりましたが、
シンデレラと同じく 飾れる日が既に無いんです。
これ、今の若い開かれた世代のGIDとは意見が真っ向から違うと思います。
また、過去を隠せない事情もあり。
今残しておかないとと思うけど やっぱり自分は醜いんだなとつくづく思う。
写真は何百枚あるうちの選抜されたものに過ぎず
実際は見れたものではないです。
しかし、今のうち恥ずかしい格好をして打ち止めにしたい。
浴衣も着たいし、ガーリーな格好もしたい。
ゴシックは既にしているけど
そして"老い"に備えたい。
もう時間は既に無いけど
何とか出来たら嬉しい。
私ってやはり変ですか?
milk 2012年 10月 2日 (火)


No title 何言ってるんですか!
時代は、今や私達世代がリードしていってるんですよ。
アラフォーという言葉が生まれたのも私達世代がまさにアラフィー真っ只中の時、
今や時代の中心は 40代~50代になっていると思わない?
50を過ぎているのに50に見えない美しい女性。
40代なのに20~30代にしか見えない女性。
若さだけの者には負けない感性や気配り経験etc...
下着のCMといえば40代~の消費者ターゲットの多いこと!
化粧品にしてもそうです。
一昔前は、若い子中心だったのが変わったと思わない?
お姉さまが10も20も離れた男の子と結婚。
熟女ブーム。美魔女! まだまだ、これからですよ^^
どうして男の人が、年上それも熟女に魅力を感じるのか?
私にはよ~くわかる気がします。
私達は、まだまだお洒落して楽しめますよ。
ガーリーフッションに森ガール風、かっこ可愛い系、
いい女系、熟女系 私もまだまだ楽しみますよ(笑)
楽しんだ者勝ちですよ^^
「若い子には負ける気がしない!」
そのくらいの意気込みでいきましょう!
milkさんは、とっても美しいですよ。
好きなファッションを楽しんだりしてる人は、
いくつになっても輝いているもの。
一緒に輝きましょ う^^まだまだ!
と、言いながら顔のたるみがとっても気になり出し
あちこちのサンプルを毎夜お試ししている私です(汗)
でもね、楽しみましょう。
ガーリーなmilkさんも見てみたいし浴衣姿も見てみたいわ。
きっと似合う よ。
SORA 2012年 10月 2日 (火)


Re:No title
SORAさん、ありがとう
すいません。 連絡遅れてしまいました。
>何言ってるんですか!
>時代は、今や私達世代がリードしていってるんですよ。
はははっ^^ なんとなくSORAさんらしい答えに笑みがこぼれました。
そして、素敵な観察眼です。
そこまでリサーチ出来ていればマーケティング部門で活躍が出来る程
小まめな気配りに関心が高まります。
でも言われてみれば確かにこの年代層をターゲット商品って多い気がする。
まぁお肌やら体型やら曲がり角の年代、弱みを突かれれば?^^;
SORAさんが言わんとしているのはそこではないですね
熟した部分に視点が向けられています。
そうですね、そんな風に見てくれる人がいれば
お洒落も域を超えますよね
思うにSORAさんお洒落だし、絶対歳より若く見られてるでしょ
私は体型が体型だから着れる服少ないしお洒落にも限界があるようです。
でもね、SORAさんにそんな風に言われるとちょっと自信も湧いてきました。
と言うのも・・・
先日、ある他部署の女性、年齢で言えば同い年ぐらいで子供が成人している方、
年齢に相応しいこ綺麗で清楚、お洒落であり話し方も丁寧で
あぁこの人を見習うべきかなーと思う程、
とても素敵なご婦人とお話をしました。
彼女に試しに、それだけスレンダーな体型ならもっとガーリーな格好も
絶対似合うと思うけどそういった服は着ないんですか?
と聞いたところ
「実は着たくて着たくてフリフリの服買ったんですよ」
「でもね~やはり外に出歩けませんよ」
「私老け顔だし・・・」
私がそんな事ないですよ、絶対お似合いです。
と言ったんですけどね~何だか寂しそうでした。
目が遠い何かを見ていた感じで胸が痛かった。
当然、それ以上は一線を越えると思い言いませんでした。
実は、家でも言われていることがあります。
「女はね男と違って着るもの選ばないとダメなのよ」
「年相応」
「コレ大事だからね」
その意味が分かったのはちょっと前に買い物を行った時の事
いかにも20代前半であろう服装をした女性がいて
目が悪いので随分と若いカジュアル系な格好だな~っと
近づきながらその人を注視していました。
自分もあのぐらいの格好したいな~と思いつつね
近くなるにつれある事に気がつきます。
あれ?
随分と・・・
あらっ?
私より年齢上かな?
見た感じの例えが見つかりませんが、
あえて例えるなら"老人が十代の服を着ているのかな?"
とも捉えられる 多分老人までいかない、おばさんレベルでしょうね~
でも服のギャップから察するにそこまでの開きが見て取れる。
ツレが一言
「アレあなたよ!」
へっ?
まぁ言わんとする意味は分かりました。
実際そこまでの服は着ていませんが、常日頃より
着たい着たいと言っていたことは確かです。
自分が鏡を見てもコレって気がつかないのだと思います。
初めて第三者側から見て、分かるものなんだと感じました。
ただ、着方ってあるし、着る場所もありますしね
必ずしもそこでその格好もないでしょうしね
コスプレしたいなんて夫婦が心配する話でも無いのですけどね
だからSORAさんのコメント見ていて力もらいました。
なるほどですよね
>好きなファッションを楽しんだりしてる人は、いくつになっても輝いているもの。
>一緒に輝きましょう^^まだまだ!
はい、ありがとうございます。
そんな風に楽しめる時を夢見て自分の体型をもっと研究しようっと!
SORAさんも可愛いカッコどしどし見せてね~^^
ではではぁ~
milk 2012年 10月 3日 (水)


No title
うんうん。。。
milkさんのいう年相応よ~くわかります(笑)
いつまでも若い気で、若い頃に似合っていた好みの色やデザインを自分にあてて
鏡で見て見ると「あれ?あれれれれ???」なんか似合ってない!
そんなことは、最近しょっちゅう です(笑)
周りの友達もそう言います。
服を買う時も必ず試着しなきゃ買えなくなりました(汗)
自分がその服を着た時のイメージと実際では、
大きくかけ離れショックを受けることばかりです。
着れる服が少なくなってるのは私も同じです(涙)
milkさんが、思ってくれてるほど私はスタイルも全く良くない寸胴のムーミンだし、
顔も老けてきて 悲しく感じます。
年をとるって悲しいわー でもね。
悲しいで終わったら最後でしょ。。
もうちょっと頑張らねば!
いや、まだまだね^^
だから、私も心がけているのは流行りだけど年齢に合うように頑張り過ぎずにサラリと着こなす。
と いうこと。
若い子の店で大好きなお店があるんですが、可愛い過ぎる?
って感じるようになりました。
だから、 そこでも買うけど(笑)自分の年齢に合う色目や着方を考えるようになりました。
でもねぇ~若い子のお店。
特に昨年あたりからチュニック系の服が流行りだして
私より遥かにお姉さまも そういうお店でよく見かけるのよ~
若い子の服とかファッションンって やっぱ良く見えるんですよね(苦笑)
頑張り過ぎずにさりげなくお洒落な大人の女性になりたいと日々努力中です。
ファッション雑誌や良く似た年齢の芸能人の方をお手本に
こんな人のようになりたいな。を沢山見つけるようにしています。
最近、ブログ村で40代とか50代の方のお洒落さんブログをよく拝見するようになったのですが、
やはりスタイルのいいというか細い方って相当努力されてるんだなぁーって感じました。
そういう方 のブログには、いつも毎日のコーディネート写真がUPされているんですが、
凄い!細い!綺麗!と 驚くと同時にその方の考え方や生き方も素敵なんですよ。
見習うことが多いの。
私には、到底無理だけど、スレンダーだけがお洒落とも思わないし自分に合ったものが一番!って
(負け犬の遠吠えですが^^;)
私も「おばちゃんのぽっちゃりだってお洒落さん!」
な~んてブログでも立ち上げようかしらん (笑)
なんて・・・冗談ですけど。
きっと、スタイルうんぬんより生き方が問われる年齢なのかもしれないですね。
それが、全体にその人の雰囲気をかもしだしていくような気がします。
素敵に年齢を重ねるって難しいけれど、少しでも近づけるよう努力いやいや
努力は苦手なので、気持ちはいつも上を向いていたいなと思うわけです。
でも、milkさんは一旦やりたいファッション全部やっちゃえ!
それから、ゆっくり年齢に沿った大人の魅力溢れるファッションへが良いと思います。
milkさんのま わりには素敵な方が多そうだから、アドバイスもしてもらえるだろうし、
milkさん自身の努力も素晴 らしいし、きっと、まだまだピカピカに光りますよ。
私もずっと暗中模索中!一緒にお洒落探検隊になって磨いていこうね。
と、しつこくReコメしちゃったぁ~しかも長々と・・・。
女子の井戸端会議みたいだね(笑)
SORA 2012年 10月 3日 (水)


Re: No title
SORAさん、こんばんわ (* ́∀`*)
人は歳を取るといらぬ場所にお肉がついてくるものですね
女性ホルモンを始めて3年以上になりますが、
特にあるモノが無くなってからというもの
凄い勢いで体の女性化が進んでいます。
恐ろしいぐらい急速にです。
ただ、華奢になるとか筋肉がなくなり
スレンダーでほっそりするとかは皆無ですね
女性特有の中年太りの進行が止まりません。
それも半端ではない程に醜く変貌しているようです。
女性達が男には絶対この苦しみが分らないを
実体験している最中です。
部分的に肥大する様な・・・ほんと参っています。
なんでココへこんでるのに、こっちがさ~膨らんでるの?
あれが無くなって5ヶ月となりましたが、
今までのうん十年肥っても付いた事の無い箇所に
むにゅ~っとお肉がつきはじめ、らしくなる一方で
らしからぬ体形に悲鳴を上げるばかり (;゚∀゚)
SORAさんが文中で
>着れる服が少なくなってるのは私も同です(涙)
の意味、ひしひしと感じています。
着れる服で言えば、
女性の服ってカテゴリーが あまりに多くあり過ぎて本当目まぐるしい。
これだけ一杯あれば合う合わないはもちろんだけど
一線引かれたレールの上を走る様にしないと
収集付かない気がしてなりません。
男はシンプルだから着れる着れないと言うより
若い当時の着ていたカテゴリーを変えるという行為そのものを
やらない方が多いですよね
昔がライダース寄りなら今もそう大差がない感じだろうし
アウトドア系ならそれに見合った要素も多いだろうし
唯一、ビジュアル系だった人は中年太りで止めざるおえない人も
たまにはいるかもしれませんが、ほとんど変わりません。
その点、女性はほんと疲れる。
いや、ある意味だからこそ華があっていいのかもしれない。
だから着飾りたい心境にもなるのかな?
SORAさんが言う様に
>40代とか50代の方のお洒落さんブログをよく拝見する~
その方の考え方や生き方も素敵なんですよ。見
習うことが多いの。
そうこれぞ華ですよね
劣化させないでその年代に相応しいレシピをきちんと持ってる人達!
着飾る手段として半端無く出し惜しみなく表現しているからこそ
輝いていられるのかといつも関心させてもらっています。
私もそういったページ見ますよ。
私の場合はツィートの受け売りに近い感じですけど
やはりコーディネートが輝いている人はうらやましいです。
SORAさんは、自身を卑下しているような場面があったりしますが、
私から見たら全女性が羨ましくてしかたありません。
皆、私の教師ですから、反面教師になる女性などいませんよ。
なのでSORAさんが自身をさげすむ感じの言い回しをするのは
私には針をもさされている気分にしかなりません。
決してそんなことないですから、私を励ますつもりなら
その辺は大丈夫ですよぉ~ご心配なく(* ́∇`*)
お互い歳に負けない服装を心がけ一緒に歩んで行きましょう!
あぁそうだ、明日から私達は当時お世話になった先輩に会いに行くため
見舞いがてら松島、仙台、気仙沼に行って参ります。
復興具合も見たいし、忙しい先輩の元気な顔も是非見たいです。
私が女になった報告もしたいしね
なので明日から何日間かブログ更新は出来ない恐れもあるようです。
ネット状況にも寄りますが連絡が遅くなったらすいません。
そういった理由です。
以上、よろしくお願い致します。
p.s.井戸端会議とてもいいです~♪
milk 2012年 10月 4日 (木)







 
 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。