Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Go out(外出)

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

被災地気仙沼へ(その3)

保管No.348:2012年 10月 11日 (木)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


被災地気仙沼へ(その3)


IMG_0499.jpg
(泊まったホテル右側は未だに足場があり3Fまで浸水したのが分る)

今日は気仙沼を去る日です。
去る前に友達の家に挨拶して帰る約束をしたので会いに行きます。

荷物をまとめ出発の準備!
今日の格好は男です。

本当はこの格好で昨日友達と会うはずでした。
ただ、お風呂の状況が読めなかったので
女性で予約した関係で女性で会う事となってしまった。
今日はその罪滅ぼしです。

別に女性の格好が不謹慎な訳では無いと思うのだけど
状況が状況だけに前に中性的な格好で会う約束をしていました。
でも結果、昨日は女性で会ってしまった。

予想外だったでしょうね~

今日は、昔懐かしい格好で会って話そうと思ったの
今更と思うでしょ

でもね・・・

実はね、姉さん昨日のボクを見てはある事にしきりに気にしていたんだ。
それは、この2年という苦労の日々せいで顔がやつれました。
しきりにその事を気にしてその顔を見せまいとする仕草を感じました。

それはツレにも感じ取れたと思う。
今は苦労されているだろうし、もう少し落ち着けば身体も良好になっていくと思う。
そんなに気にしないでも大丈夫だと思うのだが・・・

姉さん、キレイだよ!  今の姉さん素敵だよ! それでいいんだよ!
って言ってあげたかったけど、きっと今言えば逆効果だと感じる。

だから今日は、相手が気にしないで済む
昔ながらの格好で化粧もせず歳のまま、素の状態で会ってあげようと思った。
チェックアウトを済ませ、友達の家へ


IMG_0501.jpg
(道中こんな風景ばかり)
程なくして到着。

おぉ家も健在です。
姉さん達に挨拶!

姉さんボクを見るなり
「あぁ昔の○○ちゃんだぁ~♪」
凄い喜んでる!
何か良い事した気分になるくらい喜んでいるぞ!


CIMG1325.jpg
(すっぴんでも着てるものは変わらないけどね・・・)

そっか、今は昔を感じていたいのかもしれないね
今日はこの格好が誇らしくもなった。

家の外で当時の話で盛り上がった。
と言ってもはしゃいだ訳ではありませんよ

震災当時の話は凄まじかった。
あまりに惨過ぎるので箇条書きで和らげます。
また、ブログ差し止めは嫌ですから

家倒壊寸前!

家の前がバイパスでそれが堤防になり津波はギリギリ来ず。

2週間水は寸断。

当然風呂入れず。

3ヶ月電気が来なかった。

ガス、ロウソク、電池生活。

物資は1年以上満足に来なかった。

が、バイパス沿いの関係で立ち往生した物資運搬トラックから物資をタダで大量に入手。

店が酒屋を営んでいたので炊き出しをやった。

家の手前にある川は山のように生活物を運び巻き込み川を登り押し寄せて来た。

3ヶ月後、自衛隊が来て、わずか2日でキレイ片付けて行った。

生活物資を奪う様にして住人が押し寄せ根こそぎ買って行った。

火事場泥棒をされた。

家の上のバイパスを沢山の住人が路頭に迷って彷徨う様にして東京に向かう。

それは映画で見る戦争難民と同じ絵だったらしい。

1年半、居間にいられず逃げ易いお勝手が家族の寝床だった。

外から丸見え生活。

恐怖が今も襲っている。

PTSD?

旦那さんはガス屋でもあるのでシューシュー言ってるガス回収!

つまり死と隣り合わせ作業の日々。

死体の山も目に焼き付く程見たそうです。

まさに地獄です。

でもね震災後1年半もすると川に数えきれない鮎が戻って来ていて
川を見ると手づかみ出来る程一杯いました。
最近では、鮭も昇ってくるそうです。

震災時の際に行った炊き出しのお礼にと戻って来た住人達。
姉さん達、よほど嬉しかったのか、声が1トーン上がっていました。

着実に自然が戻って来ている。
それに状況も良くなりつつあるようだ。

結構話し込んだ。

そろそろおいとましよう。
仕事の邪魔になっているしね

深々とお礼をして、またいつか会う事を約束し
友達の家を後にする。

来て良かった。
とっても温かかったよ!

IMG_0515.jpg

旦那さんに場所を聞き、また立ち寄った乗り上げた船の場所!

IMG_0553.jpg

無惨にもコスモスがキレイに咲いている。

CIMG1348.jpg

まるで仏花のように・・・

IMG_7988.jpg

復興の叫びが聞こえる!

IMG_0573.jpg

飾られたTシャツ!

IMG_0571.jpg

復幸マルシェ、ここのラーメンが最高に美味かった!

IMG_0587.jpg

さて、ここともお別れです。
一路、想い出の地、那須に向かいます。

IMG_0596.jpg

また、来れるのかな?
次来るときはもっともっと復興しているといいな~

がんばれ気仙沼!
がんばれ被災地!
がんばれ住人達!


<当時のコメント>

何度も
こんにちは
(3)まで読ませていただきました。
(2)を昨晩に、(3)を今日、何度も何度も読ませていただきました。
そして、昨日と同じくしばらく休憩。
というより、どんな言葉てコメントすれば良いのか思いあぐねてる。
そうでなくてもボキャブラリーのなさの酷さの上に書きたいことをいつも書き忘れたりとか。
私のブログ友は岩手県ですがやはりいまだご実家が大変なことになっています。
TVで津波の恐ろしさをただただ食い入るように見ていたわたし。
日本でもこんなに恐ろしい津波が襲ってくるのだ!と、ドキドキでした。
まだまだ復興は続いているんです。
いつになれば普通の生活が待ってるのでしょう?
私もMilkさんと同じように叫びます。
がんばれ気仙沼!
がんばれ被災地!
がんばれ住人達!
追伸 この記事の中で何気に咲いていた秋桜の写真に胸をかきたてられました。
自然のすごさ! そして、みなさんのご冥福をいのる仏花のような存在に。
chocolat* 2012年 10月 11日 (木)


Re: 何度も
chocolat*さん、こんばんは
そうですね、コメントに困るのが普通だと思います。
私だってどう言葉を載せるべきか考えてこうなりました。
そう、答えなんて無いのだと
今もなお続くその残骸から聞こえる叫びが ボクの脳裏に木霊します。
お前はそれでいいのか? お前はほんとにこんな程度でいいのか?と
何をしたら良いのかなんて分らない。
正直お金で解決出来る事何て微々たるものなんです。
だって、1人が出せる金額で何が出来る?
出来る事は1つです。
活気の中で一緒に叫んであげる事 そう、
こうしてこの場面を紹介し少しでも現状を忘れない。
それぐらいしか出来ないのかな・・
でもそのぐらいでも誰かの心に留まってくれれば本望だと思うの
そうしてあげる事が全てではないけど
今はこれが個人で出来る賛辞だと信じます。
土地の人と土地のものを食べる
風評被害がどうのと悩んでは出来ませんし
住人はそれを望んでいます。
子供のいる家庭は難しいかもしれないけど
出来るなら足を運んで食を楽しんでもらいたい。
そう感じました。
今回、得る物は大きかったと思う。
こんなに大きなものをもらうことってそうはないです。
chocolat*さんも感じたかもしれませんが、
花はきっとそこに植わっていた庭の花です。
皮肉にもそれが仏花となってしまいました。
でもねコレでいいのかも
主人を惜しんで咲く花に人々はきっと思いを募らせるでしょう。
そこにはあった温かい家庭
とってもとっても温かい家庭があったことを
ボクの旅はこれで終わったけど
心に残ったものはとてつもなく大きいものになりました。
これは宝です。
負の遺産ではありますが、無くしてはいけませんよね
milk 2012年 10月 11日 (木)


No title
がんばれ気仙沼!
がんばれ被災地!
がんばれ住人達!
ですね。
まだまだ皆でがんばらなねば。
SORA 2012年 10月 11日 (木)


Re: No title
思いを忘れない!
思いを伝えたい!
思いが紡ぐもの
それって繋がりだと思うの
今もなお辛い日々を送る当事者の方々
これは忘れてはいけない惨事です。
阪神淡路大震災もそうだけど
ボクらが生きている間、起こった惨事は
ずっと記憶に留めるべきなんだと思う。
それが英霊達への捧げられる唯一の思いなんだと感じました。
milk 2012年 10月 11日 (木)


No title
こんばんは。お久しぶり。
milkさんは実家、東北だったんですね~。
大変でしたね。
最後の写真、船と人との比較からとんでもデカイ様相がわかります。
こんなもんが水の洪水だけで動かされるんですから、
自然の前では人間他、何もかも無力です。(宇 宙にいれば別?)
僕も一度は行ってみたいのですが、
遠く何かしら用事がないといけません。
アノ 2012年 10月 11日 (木)


Re: No title
アノさん、お久しぶりです。
実家では無いですよ 友達の家です。
お世話になった先輩の家ですね
そうですねとてつもないパワーを感じますよね
これだけ大きな船がいともたやすく陸のそれも遠くに乗り上げてしまうなんて
この遺産は残すべきなんでしょうね
客寄せパンダではありますが、 忘れない為の手段です。
皆が忘れず思いの風化を防ぐには丁度良い素材です。
悲しい出来事ではありますが、
未来をつなぐのに必要なものだと思います。
アノさんも何かの切っ掛けで近くに来るようなら
一度は目にするといいですよ
負のパワーの恐ろしさを感じる事で生きている事に感謝すると思います。
milk 2012年 10月 11日 (木)


気仙沼
はじめまして。
ランキングからいつも拝見しております。
よろしくお願いします。
気仙沼に行かれたのですね。
実は私も先月行きました。
鹿折地区も。 本当に、言葉が出ませんでした。
そして・・・驚きました! ひょっとして「一景閣」に泊まられたのですか。
9月20日に記事にしましたが、私も同じ所に泊まりました。
奇跡のホテルでしたね。
不思議なご縁を感じ、コメントした次第です。
それではまた。
英さん。 2012年 10月 12日 (金)


Re: 気仙沼
はじめまして、英さん♪
英さんって、この携帯写真ブログの大御所の英さんですか?
えっ、えっ?、ほ・ほんとうですかぁ?
リンクを見させていただきました。
本当だ!す・凄い!!!!
まさか、携帯写真ブログの顔とも言うべき人にお声をもらえるなんて
光栄です!m(_ _)m そ・それも一景閣に泊まられたんですね
これも何かの縁なのでしょうか。
失礼ながらリンクついでに記事を少々読まさせていただきました。
まずは、ごめんなさいというべきでしょうか。
ボク、英さんの記事の中で
>「がんばれ」は禁句です。
に酷くショックを受けました。
いえ、ショックを受けたのは記事そのものにではなく私自身の捉え方にです。
英さんの記事の内容はこの惨事とはまったく関係ない、本筋と無縁です。
ですが、その記事の内容を見て感じるものがありました。
色んな視点からこの内容を捉え、考えさせられました。
そっか、浅はかに頑張れは禁句でしょうね
ボクは、自身の記事の最後に"コレ"言っています。
ボク自身、過去に鬱を発症したことがあり無理強いする辛さ噛み締めて分ります。
病状とは違いますが、出口の見えない者に頑張れでは無いかもしれませんね
正直、難しいです。
どう向き合えば良いのか、ボク自身今回がココに来るのが始めての身。
言葉にはし辛いです。
友達の経験した惨状を聞いた時、やるせない気持ちになったのも事実です。
英さんと同じく最初は、言葉が出ませんでした。
自身は、非力が故にあえて言葉で表現したかったのかもしれません。
ただ、これら当事者達に直接言った訳ではないですよ。
あくまでブログの中での思いです。
やはりその中では頑張って欲しいのが本音でもあります。
そのように支える様に言ってあげるのも応援歌とも感じます。
言訳かもしれません。
でも、やはり頑張ってもらわないととも思います。
幸いにもこのブログ、話題出ている当事者には知らせていません。
英さんの言葉、思い、深いです。
気がつかされることは良い事だと思います。
自分では自分が見えにくいものですからね
ありがとうございました。
これも何かのご縁、 英さんのところに遊びに行く事もあると思いますので
何卒、よろしくお願い致します。
ちなみに私も上からは木刀で叩かれ下からは槍で突き上げられている
中間管理職の身、先日の飲み会で不覚にも泣いた事で
求心力を無くしました。 (^_^;A
まぁダメダメ人間なんであきらめています。
milk 2012年 10月 12日 (金)


復興 こんばんは。
復興!全然進んでいないのが良く分かります、
義捐金に寄付しただけで少しでも役に立っていると思っていました。
ブログを見ているとそれが表面だけの自己満足に近い、
実際に現地に行って見てくる事が本当の支援につながる。
見ているだけでも何か与えられている気がします。
コメント難しい!今日は此処まで。
「難しすぎる」
tahara_t2 2012年 10月 12日 (金)

Re: 復興
tahara_t2さん、こんばんわ
そうですね、コメント難しいですね いや、
記事にする事の難しさをひしひしと感じています。
悲惨な現実があり、それに対する言葉を掛けるのに
どう掛けるべきものか・・・
とても言い表せないのが本音でもあります。
見て、感じること そしてボクらはこの日を忘れないように
そう思う事が自然なのかもしれない。
でもそれで良いのかな? 分らない。
やはり難しいですね
milk 2012年 10月 12日 (金)








 
 
スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。