Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

追悼レイ・ハラカミ

保管No.37:2011年 7月 31日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


追悼レイ・ハラカミ

レイ・ハラカミさんが2011年7月27日、脳出血のため急逝。
それを知ったのは翌日、会社の同僚から聞きました。

普段音楽関係でソロライブ活動をしている同僚、
レイ・ハラカミさんの曲をこよなく愛していました。

私も彼の曲がとても好きです。
とても、とても残念でなりません。

彼の曲に何度心を救われたことか、
今思い返せば色んな思い出の中に彼の曲が見え隠れします。
そう言えば、3年前に父が他界した時に発動した重度な性同一性障害時も
彼の曲で救われたようなもの。

ノスタルジーに浸れる楽曲が多く、とても懐かしくもありそれでいて
斬新な一面をもっているところが私的にはたまらなく壷にはまっていました。
特に2005年に発表された『lust』は私の中で逸品。

lust.jpg
(lustは私にとってエレクトロニカ系最高の作品)

当時、その壮大なノスタルジア性に浸食されたせいか、会社を辞めた程です。
難しい言い方かもしれないけど、例えるなら『鬱を誘い鬱を癒す曲』かな
まぁくだらない会社だったのである意味気づかせてくれたのだと思っています。

曲を聴いて思ったのは、あくまで感覚的にですが
「お前は本当にその会社で骨を埋めていいのかい?」
「空しくないか、そんなことしてて」
「イメージで世の中を創る人間のいる場所じゃないでしょ」
そう感じました。

何て言うか、脱力感が襲って来ます。
そして簡単に辞表を提出。

これ、当時ほんと参りました。
だって、次の職も決まらぬままに辞表ですからね...
何で"こんな曲"聞いたんだ私はと当時思った程。

今にしてみれば、それが正解だと知りました。
飛び出て良かったと悟りました。
レイ・ハラカミさんあなたのおかげで私は立ち直れた。
私にとってあなたの曲はエレクトロニカ系でlustな存在です。
これ程の曲を書ける人はもういないかもしれない。
とても悲しいことです。

人類にとってかけがえの無いものを無くした日 2011年7月27日
どうか安らかにお眠りください。
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。