Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

前を歩くカップルにあの頃の自分達を重ねて

保管No.380:2012年 12月 10日 (月)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


前を歩くカップルにあの頃の自分達を重ねて


IMG_8311.jpg


LUMINEで買い物を終え、
今度は外のショップを見に行く事にしました。
既に試着疲れが酷いのであくまで下見程度。

やはりトップスではない下半身も隠れるアウター系(コート類)が欲しい。

何件か回るもあまり興味を示すものもなく
次の店に移ろうと道を歩いていると前方に手を繋ぐカップル発見!

あぁウチらもこんな時代があったなぁ
と、つい若かりし過去を懐かしく思い、
持ってた携帯で歩きながら"パシャ"と一枚撮らさせてもらった。

フルで女性として生活するようになって早半年以上が過ぎた。
つい先日と思っていたが、時間が流れるのは早い。

以前も土日は女性装で外出していたので、ここ2~3年、
休日ツレと歩く時は決まって女2人で手を繋いで歩くのが日課になっていた。

最初は抵抗もあったけど、最近は普通に手を繋ぐ。
女の子ならよくある光景なので今では別に気にする事もなくなった。

前を歩くカップルを見て思った事がある。
たまにはこんな感じで自身が男になってツレと手を繋いで歩くこともあるけど
それはほんとたまにの出来事。
今は"女×女"で手を繋ぐのが平日、休日通して日課。
ツレとしては、私が男の格好の時に手を繋ぐ方がいいのかな?
それとも女としての私?

いやいや、そんなことは無いか・・・。
馬鹿げているしナンセンス! 女の私が良い訳が無い。
自分の勝手な思い込みだな

ツレは、女である私に恋した訳では無い、
男である私が好きで一緒になったのだ。
女がいいなんて発想自体ナンセンス。

そんな辛い思いをさせていると思うと心苦しくなる。

そう言えば、前に同じ様な質問をツレに投げかけたことがあったけかな?
確か・・・「今の私と過去の私どちらの私が好きか?」
そんな感じの質問。

ツレは言う、 男時代の○○ちゃんはそれはそれはシャイで手さえ握ってくれなかった。
むしろ手を握るのを嫌がっていた。
それに何を考えているのかさっぱり分らないし、冷めた部分も多かった。
でも今の○○ちゃんは優しいし手も握ってくれるよ

続けて話すツレ

もう私の中で男の○○ちゃんは想い出の人なの
顔さえ思い出せない程、今の○○ちゃんしか感じられない。

過去の○○ちゃんは既にそんな存在。
だから気にしなくていいんだよ

ありがとう。

もう男とか女とかじゃないんだよね 連れ添って何十年、
既に阿吽の呼吸の我々。
そう家族なんだ。

喜怒哀楽を繰り返しここまでやって来たんだよね

気が狂わんばかりに変貌と凶器に満ちたあの時期、
泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて・・・。
それでも一緒にいてくれるのは、既に空気になっているから

人には事情がある
でもね個人の事情はその人個人のもの 他人が理解出来るものではない。
例え血が繋がっていてもそれは同じ。
気が狂わんばかりの事情でさえ他人がその本心を感ずることなど不可能。

しかし、家族はそれを理解しようと努力する。
もがき苦しんで頭の毛を掻きむしりながらでも理解しようと努力する。

もし、家族が理解するのを止めた時、きっと家庭は音をたてて崩壊に向かう。

崩壊せずにある今の"私の家庭"・・・ つまりはそう言う事。

ツレには頭が上がらないな

気がつけば、カップル話題からそれている。
いつもの事だが、話が相当脱線してしまった。
ちなみにこの後、もう1件店を見て、帰宅しました。


最後に・・・
GIDはとかく自分しか見えない人が多い。
いろんな人を見て悟ったことだ。
それは自分も含めてだ。
もちろん他者に対し思いやりがある人だって大勢いる。

どんな状況にせよ自身を取り巻く環境、自分に関わる他者の存在に
きちんと納得の行く説明が出来るのならそれはそれでありだと思う。
結局、自分と関わる他者が不幸と感じ、
自身もトランス後に損失感があるようでは
救われない人生をおくることになるからだ。

未だに悩んでいる私が大口を叩いているが、
これは自分自身にも常に 問いかけている。
GIDとは禅問答を繰り返す者。
『南無三』であり、それに対し『説破』する者と思っている。
ただ説破として割り切るには時間が半端なく掛かってるように感じる。





<当時のコメント>

初めまして
初めまして。
フラフラblogを見てるうちこちらのblogにたどり着きました。
実は...うちもあたしがSRS済み
(ヤンヒーで、そしてミドリさんのお世話になりました)のMTFですけど、
それでも以前からの相方と今は良い関係で一緒に暮らしてます。
この記事のように一緒にお買い物行ったりもしますし、
一緒にお風呂行ったりも。 でもそういう状況でも、
以前あたしのことでいろいろあったし相方に対する感謝の気持ちって
変わらずあるんですよね。。
あたしは一生頭上がらないかも。
だからかなぁ、無理に戸籍変えようとか思わないんですよね。
なんか読んでて同じような状況で同じように考えてる人がいることが嬉しくって、
コメントさせて頂 きました。
ありがとうございます☆
みーたん 2012年 12月 11日 (火)

Re: 初めまして
こんばんはみーたんさん。
コメント読まさせていただきました。
私もMさんと同じ様にみーたんさんのコメントを読まさせていただき
とても感動しています。
嬉しいです。
同じ環境下で同じ心境になり同じ様に生活している。
それだけで、このブログをやっていて
そして今までずっと続けていて良かったと思っています。
正直、何度止めようか、こんな自分を曝け出して自分はバカじゃないのか?
と思い、色々悩んだ時期もありました。
でも、こうして共感出来る方がいる。
そう思えるだけで今まで続けて来た何年間が報われるようです。
こちらこそありがとうございました。
milk 2012年 12月 12日 (水)

カップル
こんばんは。
⇒もう男とか女とかじゃないんだよね
連れ添って何十年、既に阿吽の呼吸の我々。
そう家族なんだ。
このフレーズ、共感しました。
まさに我が家の心境です。
カップルの後ろ姿、いい写真ですね。
いくつになってもこう在りたいものです。
理屈はいらない。
楽しければいい。
笑っていられればいい。
そのためには。
何よりも健康。
英さん。 2012年 12月 12日 (水)

Re: カップル
英さん。ありがとうです。
そこに共感していただけるのが一番嬉しいです。
それと最後の五行、 笑う事、そして最後に健康。
その通りです。
笑うと言う事は心身共に健康である事、
遠慮無しに大きく笑えます。
具合が悪くても笑えますが、 多分とてもしんどいでしょう。
さすが、英さん。 文言の一粒一粒が、
炊きたてのご飯の様に輝いています。
ご馳走さまでした。
milk 2012年 12月 12日 (水)








スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。