Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: MilkEspresso  

Comment (0)  

なぜ女は女に厳しいのか?

保管No.384:2012年 12月 24日 (月)
Category:Milk Espresso is Caffè Macchiato ♡


なぜ女は女に厳しいのか?


IMG_2021.jpg


この身になって最近つくづく思うことがある。
女は女に厳しい様な気がする。

何故そう思ったのか?
別に見る気もしないのだが、嫌でも見えてしまうものがある。
始まりは満員電車だった・・・

ある日の通勤時の出来事、私は2本乗り継いで会社に行くのだが、
2本目の電車が曲者で乗車率が高く良く混むのだ。
この日もやはり満員だった。
この電車で3駅分我慢しないといけない。
バツが悪い事に私は一番最後の方で入れるかどうかソワソワ組みにいた。

ドア部分だったが、無理ななく上手く入れたようだ。
意外に見た目よりすんなり入れてホッとしていると
その隣でドアにへばりつく姿勢である女性が立っていた。
この女性何かおかしい? 私とは肘と肘が触れ合う距離にあったのだが、
何を考えたのかその女性 肘で私の二の腕あたりをグイグイ押し当てて来るではないか。
しかも凄い痛い!

その女性を介して、反対側に男性がいたのだが、どうやら邪魔なのは私の方なのかな?
まぁ確かにあなたよりでかい身なりだが、そこまでグリグリされる筋合いは無い。

反対側の男性にそんな対応をしている素振りも無いようだ。
ムカッとはきたが、ここは冷静に少し横にズレてみた。
すると私の胃部分と彼女の肘がぶつかり合う感じの状態になり先ほどより
少々隙間が空いた感じになった。
これで良いだろうと思いきや、この女性何を考えたのか、私の方にすり寄って来た。

今度はその肘で私の胃の部分をグリグリしやがります!
そりゃ痛い!
もう限界!
怒鳴ろうかと思ったが、その後の情景で困るのは自分と悟り、ぐっと堪えた。
(言い合いにでもなったら地声が出てもろ男"ぽい"ってバレるしね)

ふと周りを見渡してみる。
え?
余裕で一人分後ろが開いているではないか!

それもその女性の後ろは2人分も開いている。
満員電車ではよくある光景。
意外に中はそうでもないことがあるからね
私はドアとその女性に押し当てられる様な状態だったので全然気がつかなかったが、

この女(性)!
それ知っててやったのか!!!

いやまてまて、冷静に冷静に・・・
後ろにそっとズレます。
もうグリグリ出来まい!
拳2つ分だぞ

そこまですると自然にその女の全体像がハッキリと見えて来る。
何と無様な事か、この女性の後ろは空いているのに
まだドアにへばりついているではないか。
こりゃカエルだな。

そうこうしていると電車は次の駅に到着し、
ドアが開く。

その女(性)も私も満員の乗客と一緒に一旦吐き出される様に外に出た。

ふー、これでこの女(性)ともおさ・ら・・ば!?
んっ!?
へ?
マジ!

問題の女(性)が・・・前にいる。

この後もこの女(性)の異常行動を感じた。
それも他の女性がターゲットになっている。
だがもう語るのはよそう。

結局、同じ駅で下りた。

これは、たぶん『女』がと言うより こいつ(この方)の頭(行動)がおかしかったのが原因なのだが、
それでも男側にグリグリ行為をしなかったのは、
やはり女(仮にも私)にするのが妥当と考えたからなのだろうか?

何をもっての"妥当"なのかに疑問も覚えるが・・・。

この日はこんな感じ。
でもね、こればかりではない。
女は女に厳しいと感じる行為をすることは多々ある。
もちろんそれぞれ色んな意味合いを持っている。
電車の中で思いつくだけでも結構ある。

電車外はどうだろう。
例えば会社での出来事とかね

これまた一杯ある。
ただ、これをここでは話せない。

それに意識するレベルでは電車の話とまったく違うので
全てを繋げて考える事は出来ない。
しかし、大きな捉え方をすれば、女は女に厳しい事は明白。

思うに男時代もそうだったが、 異性に対し外面を良くしたいと考えるのが自然なのかな?
いやいやそれは男側の意識でしかない。
やはり相手が女だと"し易い"のか?
女"だから"許せないのか? 同性だからこそ意識的な甘えも加わり、
し易い事と許せないものも見えて来る。
ちなみに電車内の話は痴漢行為を防ぐ内容も加わるので
一概にコレだけとは断定はできない。
だからこそ同性側に"逃げる"考えも生まれる。

あくまで仮説にしか過ぎないし、考えが幼稚だ。

結局、人それぞれだけど とは言え、両方の性を経験すると見えて来るものもある。
たぶんネイティブ女性よりももっと敏感に感じる様にも思える。
お仲間の意見を聞いた訳では無いが、私はそう感じた。

女は女に厳しい。
それをやられるってことは、ある意味、 女として認められたってことでもあるのか?
いやいや、それはないか人は人をそんなに意識して見ていないから
それっぽい服だからの認識でしかないのかもしれないしね おごるのはよそう。





<当時のコメント>

確かに
私もよくそう思う事が多いです。
Milkさんは両方の事が分かると思うんだけど、男は男に、、
はないですか?
電車内の行為、その女の人、おかしいですよー。
たぶん、誰か第三者がそれを見ているはず。
きっと なんだ!あの女?? って感じに映ってるのでは?
痴漢行為に注意する事だけでなく 同性にも気をつけなければならないなんて、
Milkさん、大変だー! よく我慢しましたね。
私もよく痴漢にあいましたよ。 触られたり、見せられたり、、(汗)
私は、、 私にはめっちゃ厳しく冷たい言葉で突き放すくせに、
男の人や自分の直属の者の前ではニコニコ。
だからすごく評判がいいみたい。
私と同じ事を感じてる人が他にもいる事を三年ぐらい後で知り
(こう言う事を口にすると回り回って その人の耳に入ることが
考えられるから誰にもグチれなかった)
ちょっと肩の荷が下りた思いをした事がありました。
男の人には特に良く思われたいみたいで、それがミエミエで私はこの人が苦手。(笑)
chocolat* 2012年 12月 24日 (月)


Re: 確かに
chocolat*さん、こんばんは。
電車はトイレ並みに気をつけないとと思っています。
まぁ見知らぬ者が多く集まるスペースですからね
いらぬ疑いは掛けられたくはありません。
なので我慢ですね、 電車って、同じ時間に同じ車両に乗るでしょ。
すると知らぬ間に顔なじみになっていることもあるので
細心の注意が必要なの だからむしろトイレより気を使いますね
まぁこんな一幕もありますし、もっと露骨なのもあります。
これだけは慣れませんね (^_^;A
それと私の場合はゴツイので痴漢も寄らないでしょう。
chocolat*さんの受けた痛みが分らずすいません。
ただ、実際今の身に起きたらと思うとゾッとしますね
だってこんなトーンの低い声で叫べません。
そう思っただけで恐怖です。
そんな物好きもいないと思いますが、
こんな輩は根絶して欲しいものです。
chocolat*さんの会社での出来事、身にしみてよく分ります。
この身になってその事がよく見える様にと言うか、 分る様になりました。
自分がそれにならぬよう 今はそれだけを気をつけようと思います。
人の振り見て我が振り直す。 (^_^)
milk 2012年 12月 24日 (月)


No title
電車での出来事・・・
その女性って一体どうしたいんだろう?謎です。
訳わかりませんね。 災難でしたね。
私は、独身時代は電車通勤で1時間弱 近鉄電車に揺られてましたが
女性からそんな訳わからない事する人には出逢ったことがありません。
違った場面で女性は恐ろしいと感じることは多いですけどね(笑)
その証拠に女性が多い職場では、女はキツクなります。
男性の割合が多い職場の方が人間関係もまるいですね。
女性同士だとどうしてキツクなるんだろう?
男ばかりの職場は、どういう雰囲気なのかわかりませんが・・・
そんなふうに感じます。
特に結婚してから、今の職場で働くようになって感じたのは
人の事をよく見てる!ということです。
誰がどうだの。。。
あ~だの。。。
そんなに人の事が気になるんだぁ~と驚くことだらけです^^;
女性だけにではなく男性に向ける目も凄いものがありますけどね。
独身の若い方と既婚者では違うでしょうけど 既婚者は、
ある意味家庭の中で家族をまとめたり一番の権限を持ったボス的存在。
そんなボスが大勢 集まる職場は、まさに大奥(汗) 女とは、
逞しく強い生き物ですなぁー(まぁー自分もその一人なんですが・・・)女性は思考回路 が、
どちらかというと自分中心なのかな?
もし、私が男性として生活をはじめれば
きっと今まで見えなかった色んなものが見えるのでしょうね。
興味津々です。
痴漢、milkさんも気を付けてください。
自分は大丈夫なんて思ってたらダメですよ。
甘くみてると嫌な目にあうかもしれませんよ!
電車の中では、女にも男にも注意ということですね(汗)
SORA 2012年 12月 25日 (火)


Re: No title
soraさん、こんばんは。
最近は病んでる人も多いのか
同僚の女性から同じ様な話を聞いた事があります。
それは、私と同じく、肘で突いて来る女性の話でした。
乗る電車も違うので私の時と同一人物ではないと思いますが、
同じ様に肘で嫌がらせを受けたとのこと。
やはり身近にいるもんなんですね~
私の受けた話をその同僚にしたところ そう言う輩はいるとの情報。
まぁ会いたくはありませんね (^_^;A
あー、SORAさんの大奥話、 何となく分る気がします。
ウチも大勢の女性所帯、結構大奥的存在感が漂います。
既婚女性が多いだけに空気感にも緊張が高まります。
それに人の扱いも長けているだけに とても逆らえない雰囲気があります。
SORAさんの話を聞いているうちに ウチの会社に迷い込んだかの如くです。
>もし、私が男性として生活をはじめれば
>きっと今まで見えなかった色んなものが見えるのでしょうね。興味津々です。
あ~、いいですね~SORAさんの男装姿見てみたいかもぉ(* ́∇`*)
痴漢ですか、私は大丈夫、絶対だれも襲ったりはしませんよ (;゚∀゚)
milk 2012年 12月 25日 (火)









スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。