Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Crossover  

Comment (0)  

男を選んだツケを払う

保管No.39:2011年 8月 4日 (木)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


男を選んだツケを払う

現在、女性としての道を歩み始めている自身、
以前は相当迷いながらも今のように情報に満たされていない時代ということもあり
世間に埋没するべく男の性で生活していた時期がありました。

女でありたいと思う気持ちが”異常”であると思っていたのだから当然の成行き。

ネットもない時代、自分の異常を調べる術が分りません。
原因が分からないのだから図書館でどう調べるのかも謎ですし、
当時、ジェンダークリニックなんて洒落た場所もありませんでした。
いえ、正確には、名称が違うだけで『精神病院』がそれにあたります。
しかし、当時の人間がそこの門を叩くと言うことはまずありません。

何故なら五体満足に喋れる人間がそこを訪れる事は自身を異常と認める
そんな暗示めいた風習のような暗黙のルールが私世代には浸透していました。

相談出来るはずもない。

ほんと無知ほど罪なものはない。

当然、直そうと懸命でした。
でもね・・・この当時直そうと思っていたのは異常と思っていた
『女でありたい心』の方です。

知らなかったとは言え男として生活することを選んだことで
女性として必要な嗜好部位を切り捨てなくてはいけませんでした。
男として生活するには不必要であり、直そうと思っていたのなら自然の流れ、
その結果、代償として多大なるツケを今になって払うことになります。

その大きなツケは多岐に渡り代表的なのとして『肌質』があげられます。
手入れをしてないのだから当然その結果がもろに反映されますよね

そして、その日はやってきました。

数年前、やっと自身の呪縛を解放し、さぁ女性へと思ったあの日、
自身が今まで積み重ねた過ちに気づく瞬間でもあります。

そう、自身の『肌』を改めて鏡で見て愕然とします。

まるでボロぞうきんのような肌を目の当りし、
私は呆然と立ち尽くします。

鏡の向こうに『獣』がいる・・・

それからと言うもの自分の部位や肌を鏡で覗いては悲しくなり泣き崩れる毎日。
まぁ女性ホルモンの影響もあったかもしれないけど毎日の様に泣いていたね

そうだ・・これが地獄の始まりだったな

真っ暗な井戸の底からか細い光を見ている感覚はこの時生まれたもの。

しかし、どうして、何でこんなになるまでほっといたんだ私は、
何十年と無駄にした人生、泣いても収まるはずも無く。

当時、この肌(広がった毛穴)の対処方法として、
パテで埋めたり、コンシーラーで盛ったり、赤色のチークで錯覚を利用したりと
散々苦労したけど、結局全てダメで友達からは指摘は入るは、
パートナーからもパス宣言出してもらえないわで散々でした。

ほんと今にして思えば笑える話。

いろんなアンチエージング、ボディケア方法など試しましたが、
一向に良くなる気配なし、要は毛穴が広がり過ぎなんです。

そんな折、ある化粧品に出会います。

今まで色んなものを塗りたくったけど毛穴が消えるどころか涙が溢れるばかり、
あきらめようかと思っていたそんなある日の事、
ある化粧水に出会い、宙にも舞う気分になれました。

毛穴が確実に解消されている!

その化粧水に出会えた事は私にはラッキーでした。
化粧品の宣伝ではないのでモノは話せませんが、
私にとっては一番性に合うものでした。

自分に合う化粧品や化粧水は足で稼ごう!
やはりモニタリングが一番!

まだまだツケは払い切れていないけど
これから挽回していけたらと思う。
頑張らないとです!





追記:あれから2年近く、
コレ以外にも沢山の化粧水など使ってみましたが、
どれも大して変わらない事が判明。
結局何が一番かって『泡洗顔』です。
+睡眠が効果あり。
洗顔に勝るもの無し!
(ちなみにタバコなんてもってのほか、一服吸ったら三ヶ月は肌質戻りません)
これ、一ヶ月や半年でどうにかなるものではありませんね
長い長い年月、じっくり身構えて丁寧に洗顔をする。
今は年相応のおばさんクラスにはなったかもしれない。
でもその中で汚い部類だろうけど、当時一番悩んでいた時から比べたら
雲泥の差であり、今まともに女として生活出来ているのも
こういった努力あっての事だと思います。




<当時のコメント>

No title
基礎化粧何使ってるの~??
冬露草 2011年 8月 4日 (木)

Re: No title
冬露ちゃん おはよぉ♪
うん、もちろんだよ 特にこの紫外線の多い時期は念入り 笑)
特定はないですね、切れたらその都度時期に 似合ったもの使っています。
yuki 2011年 8月 4日 (木)

私もですよ!
こんばんわ~ いつもコメ入れてもらっているのに返信遅くて申し訳ありません。 実は1週間ほど前、寝ていて起きた途端に気分が悪く自分でもその時のことが全く覚えていないので すが救急車を呼んで自宅に来てもらい病院に運び込んでもらったんですよ。 気が付くと、病院の病室のベッドの上で寝ていたのです。 先日退院したのですがちょっと恥ずかしい話も改めてブログで書かせてもらおうと思っています。 それは置いといて~と! 私も「男時代のツケ」残っていますよ・・・もうホント泣きそう!!! 学校を卒業して病院で18年、そして製造会社で5年間、経理畑。 いつも事務室の中での仕事なので色白で指も白魚のように細く綺麗だったのに・・・ ユニバーサルスタジオが目と鼻の先にあった製造会社も倒産で又も最初勤めていた病院に再就職。
当初、理事長からはとりあえず設備管理の担当者が不足しているので半年ほど手伝ってあげて欲しい と言われ設備管理部での業務に。 いつになったら経理に戻してもらえるのか?と待っている間に10年の年月が過ぎています。 その間に、消防学校にも行かされ、電気工事士、消防設備士、その他ボイラーや空調用の冷凍機があ るのでその勉強もさせられ・・・
その代わりに、色んな資格や技術を覚える事ができましたけど! その代償として、緊急工事などが入ると2日や3日泊り込みで仕事をしたり、 夏のこのくそ暑い日に朝から晩まで屋上や屋外での作業で顔や手が真っ黒に日焼けししみも沢山出来 ているし・・・
エアコンの取り付けで天井裏で作業している時の事 銅管を溶接するのにアセチレンで2000度に熱した銅管に腕を触れて大やけどをしたり・・・あれ から15年程経つのに未だにそのやけど跡が残っています。 服から出た部分はもう無残な状態でした。 重いものを持ったりするので、細い指の関節も節くれだってしまい・・・ 最近やっと腕や顔も白くなって来ましたが以前なんてまるで漁師みたいに服を脱ぐと首から下が真っ 白それ以外は真っ黒な状態でした。 肌のターンオーバーを正常にするのに「トレチノイン」を塗って強制的にターンオーバーを早めて皮 膚の角質を正常にしたり「ハイドロキノン」で皮膚を漂白したりと一時期手作り化粧品に凝ったりし ていました。
手作り化粧品の通販の会社→ http://www.rakuten.co.jp/senken/index.html
お互いに男時代の垢を落とすには苦労しますよね! と言う最近の私はと言えば、行く歳には勝てずに(苦労の甲斐なし?)老化に完全に負けてしまい女 を半分捨てているような状態ですけど・・・
Yukiちゃん、ガンバ!!!
のんびりのん子 2011年 8月 5日 (金)

Re: 私もですよ! え~~~~~っ 大丈夫ですか、のん子さん
こんなところでのんびり返信なんかしてて大丈夫なの? (のんびりは洒落じゃないです)
このところ何か変だと思ってたけど やはり何事かあったってことですよね
とりあえずブログ返信出来てるってことは 無事なのようですねとにかくそれだけでも安堵です。 もうお互いいい歳なんだからあんまり無理しないでくださいね! (ちょっとトーン高めです)
熱中症とかなら怒りますよ #゚Д゚)ノ
今は室内でもあたりまえにあります。 きちんと自己管理してくださいね! とにかく良かった。
話は変わり、 のん子さんの歴史、その重み凄いよく伝わりました。 そうですよね、人が生きて行く為とはいえ辛い選択です。 でも当時はそうせざるおえない状況、お察し致します。
私もここ何年もトレンチノンと ハイドロキノン(皮膚科に処方されたもの)は使っています。 のん子さんもそこきちんとそこ抑えているんですね。 のん子さんと同じ様に私も手遅れ領域ありますね 当然、若い頃ハメはずした箇所はレーザー又は瞬間冷却法で 取り除かないと無理っぽいです。
この手の遅咲き派の方達って きっとこういうご苦労があるんでしょうね
ありがとうのん子さん うん、とにかくやれる範囲で頑張ってみます。
なのでのん子さんもあんまり寝不足等せぬよう 自己管理ちゃんとするんだよ そっちのが心配にんなってきた。
yuki 2011年 8月 5日 (金)

毛穴対策
丁度、上記のURLで毛穴攻略の記事が載っていました。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/senken/html/keana2.htm
私も働いていた時は美容器具などにずいぶんお金を無駄遣いしました。 同じ病院で働く看護師さんの紹介で危うく60万円からの美顔器を買わされそうになったり。
今では忘れたようにたまに、以前購入したイオンスチーマーで顔を暖めたり、毛穴吸引機(パナソ ニック製)で小鼻の毛穴の脂肪を吸い取ったり。
美容整形のある総合病院の看護師さんの紹介で神戸の美容クリニックで1回4万円ほどの美容コース に行ったりと
今は、ちふれの美白化粧品と美白美容液、あとは、「50の恵」 おばさんには、これでも贅沢なくらいです。
今晩は食事を作る気もしなかったので、自転車で新世界の通天閣にある「餃子の王将」へ。 丁度割り引き券があったので行ったわけですが、普段飲まないビールを頼んだんだけど、大瓶1本も 呑まない内にほろ酔い気分。 帰り際に丁度、チークが無くなっているので買って帰ろうと新世界の化粧品屋さんに寄ったのです が、店員さんが「何をお探しですか?」と尋ねるので、「400円くらいのチークあります?」とい うと、そんな安いのは置いていないとの事。
最低で1500円て!!! そんな高いチークなんて今の私には恐ろしくて手が出ませんよ。
ところで話は全く関係なにのですが、10年ほど前の出来事 最近はあまり見かけませんが、以前は夕方頃から通天閣の下や動物園側の道路に良く「オカマさん」 が立っていたんです。 仕事の帰りに子供達に串かつを買って帰ってあげようと通天閣の下を歩いているといきなり「オカマ さん」が声を掛けてきて???
「あんた、私の縄張り有らそんといてや!」ってすごまれて!!! その時、きっと私、同業者と思われたんでしょうね。
「オカマさん」で有名だった新世界もすっかりと変わってしまいました。 今日、新世界で1件お店を発見したのです。 それは、「カラオケ喫茶」 ドリンクとおつまみが付いてカラオケ歌い放題で1000円 今日はビール1本で酔ってしまったので今度しらふの時に行ってみようと思っています。
そんじゃあねぇ~
のんびりのん子 2011年 8月 5日 (金)

Re: 毛穴対策
のん子さん こんばんわぁ♪
色々ありがとうございます。 毛穴吸引とても興味あります。 美容クリニックいいかもですね~行ってみたいです。
うぅ試してみたいかもぉ
前にもここでお話したと思いますが 私のお小遣い&個人資産、今月からSRS基金に奉納はじめています。ω・`) 恥ずかしい話、今の自分の贅沢金は無い訳ではないのですが、 前と違って大盤振る舞いという訳にいかない、つまりそのお金も 来月まであればSRS基金にボッシュート(古)されます。泣)
毎日のお昼代も実は毎日1000円もらっていますが、 パーフェクトプラス ダイエットビスケット さくさく食感ココア 16枚 298円を 大量に買い込み毎日2袋(1箱4袋入り)だけ食べています。 んーつまり昼代149円です。* ́∀`*) おかげで結構な勢いで贅沢金も貯まってきました。 トホホな貧乏学生生活みたいですよ。笑) まぁこれも自身のケジメなので仕方ないですよね 笑)
恥ずかしい話、こんな感じで経済しているのて
前みたいにおいそれと買えるって訳にはいかない情けない実情。笑) ほんと笑うしかありませんね。
それでも雀の涙贅沢金があるのでコレで美容器具買えるかもしれませんが 学生の小遣い以下なので足りるか心配。
ただ幸いにもウチにはもう1人女性がいるので 2人で使えるものであれば『家の金』で対応出来るので 基礎化粧品や今回使っているローション系も2人で使う分には こちらからお金が出ています。 服も2人で着れるものは折半してもらってます。∇≦)
毛穴吸引...2人で使えますよね? ちょっと相談してみよう♪
のん子さん美味しい情報ありがとございました。
おぉ酔っぱらってますね。笑) 私も以前は大酒飲みでしたが、大瓶一本ですぐ眠くなってしまうほど弱くなりました。 のん子さんもほろ酔い気分ですか 笑)
いいですねー通天閣周辺 懐かしい
通天閣で有名なおかまさんの話って何か聞いた事あるかもです。 昔の新宿二丁目界隈の話聞いてるみたいですね 笑) 皆さん一生懸命生きてるんですよね。 これ同情とかそういうものではないですよ あくまで1人の人間として勇気づけられます。
のん子さんがお仲間に間違われた話 分かるものなんですか? のん子さんのお写真見てると普通の女性にしか見えないけどなぁ~
オカマさん今もその場所にいたらきっと 私が女性の恰好で通ろうものなら 羽交い締めでフクロにされますね 笑)
いいですね~カラオケ喫茶 まぁ私のダミ声は聞かせられませんが行ってみたいですね * ́∀`*)
大阪逃亡の折には 是非ご一緒させてください。 ∇≦)
yuki
yuki 2011年 8月 6日 (土)


 





 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。