Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

己を知ることは人を知ること?

己を知ることは人を知ること?

DSC_0161.jpg

人と違う思考
人と違う行動
人と違う容姿

私の周りに常にあるもの
そして対処の仕方は様々である。

その中でも『最も人とは違う思考と行動』に私の心は崩壊しました。

昨年、私の周りには得体の知れぬ行動をとる者がいました。
その人は常人とは違い、とても無機質で本能だけで行動するような人でした。
具体的には言えませんが、とても付合いにくい人と言えましょう。
病名もありましょうが、それは避けておきましょう。

とにかくその事で相当思い悩み、家にまで持ち込む程悩み
酒を煽り、その日その日を何とかやり過ごす毎日。
家族にも迷惑を掛け、相当苦しみました。

悩み苦しみますが、誰も私の立場を分かってくれません。
何故なら、私は常にそう言う立場にいる人間だからなのです。
見て見ぬ振りが出来る生半可な立場では無いから・・・

正直、辞める覚悟もありましたが、寸でのところで思いとどまります。
1人で抱え込み悩むしかない日々が続きます。
しかし、それも半年は持ちませんでした。
そしてとうとう家に持ち帰った次第。

そんな暮らしが祟り、身体の不調とストレスからくる失調症。
免疫不全とちょっとした事でもすぐ病気になるといったスパイラルが私を襲います。

今もたぶんその影響が少なからずあるのかもしれませんね

ミイラ取りがミイラになる。
そんなところでしょうか。

ある時、あるブログを観る機会があり、食い入る様に観たブログがあります。
それはたまたま知ったブログ。
まさに私がおかれている状況と瓜二つでした。
当事者の状況と患者と思しき人間のやりとりは正に私と問題の人と酷似していました。
そして、その人が問題の当事者と付き合い方等も載っており、大変参考なりました。

それを実行したのは言うまでもありません。

当初、そのお陰で私とその取り巻きは活気を取り戻しました。

成功した!
危機は脱した?
そう思っていました。

でも考えは甘かった・・・

世の中、同じ人間はいないのです。
その問題の人は確かにその症状だと自負出来るも
必ずしも同じ対処でくぐり抜けられる程、優しくなかった。
つまりそれが人間と言う生き物。

野良犬を面倒みるのとは全く別物ってことです。

立場的に辛くのしかかる状況が再び始まります。

キレ掛けた時期もありました。
いや、キレたかもしれない。
たぶんそれで四面楚歌になった時期もありました。

もうダメだ・・・

ツレも辞めた方が良いと再三言います。
それは分かっているよ・・・でも

そんなある日、ある人に相談し、そのある人が言いました。

私は君達全員がまともでは無いと思っている。
○○もそうだが、△△もおかしいし、お前だって人から見ればどう映っているか分かるまい。
(ちょっと優しめに表現しました)

あ、そうか・・

私は見落としていた。

そう、私は普通の人間ではなかった。
性同一性障害者でたまたま今の会社に受け入れられ、
普通の人間の様に扱ってもらっているに過ぎない、たったそれだけのことなのだと。
空気の様に過ごしていると錯覚するのかもしれない。

私が問題の人間に悩む以前に己も異常な人間だと言う事に改めて気がつかされます。

GID(性同一性障害者)自身が自分を蔑んではいけない事ぐらい重々承知している。
しかし、私は他のGIDの人達と違い、過去を曝け出して生きている。
過去を捨て生きる者と違い、過去の亡霊も受け入れ生きて行かなくてはいけない人間。

実は、蚊帳の外では気がつくも、“蚊帳の中の人間の気持ち”全く理解していなかった。
いつも普通に会話してるのだから全く気がつかないのが当たり前だけど

そうなんです。

蚊帳の中の人もやっぱり私を異質な人間と思っている。
当然と言えば当然な話。

それを聞いた当初、やはり辛かった。
辛いに決まっている。

でも、これがショック療法だったんでしょうね
例の問題の人の気持ちが少しは理解出来る様になった。

それからは、症状は私と全く別なものですが、実際人からは蔑視扱いされている
私を困らせていたある人に愛情が生まれます。

私に掛けられた哀れみと悲しみ
この人にもあるのだと悟ります。

それと勉強になったブログ以外にも多くのブログや著書にも目を通しました。
少しでも対処の糸口が見つからないか探します。

そこで分かった事は、
一見、問題の人は何も考えていないようにみえて
実は相当思い悩んでいる事に気がつかされます。
もちろん、思い悩み方が常人とは違うようです。

それが分かっただけでも進歩。

その人と接する事、慣れはしません。
たぶん絶対慣れることは無いのだと思います。
しかし、認める事が出来る様になった事と許せる様になれた気がします。
ただ見た目の状況はあまり変わらないようです。

私はこの道を私自身が選びました。
だから今の私になれた事は幸せであれど後悔などしたことはありません。
しかし、身近な人間の気持ちを目の当りに感じた昨今、
今度はこの人達が信じられなくなった。

いえ、まって、この人達ではなく、この人か
皆が同じな訳ではない。
そしてこの人も悪気があって言った訳ではなく、むしろ諭すといった
一連の行動の中で仕方なくと言ってしまったといったところ
今回の一件、憑き物を取ってくれた事は、正直この話のお陰でもある。
それについては感謝しなくてはいけない。

そして感謝はすれど恨んではいけない。

今の時代、そうするしかないのだから


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ







 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments

己を知る
こんばんは。

じっくり読ませていただきました。
milkさんが、しっかりと自分をとらえ、自覚し、周囲にも気を配り。
自分の生きる道を模索し。
そして、見つけられた。
いや、見つける途上なのかもしれませんが。
その過程が、ものすごくよくわかります。
叱られるかもしれませんが、自分ではそう思っています。

理解している、という言葉は嫌いです。
上から目線になりますから。
だから、その言葉は、絶対使わないことにしています。
しかし、共鳴する何かがあります。

以前のブログで、お友達と居酒屋で、焼き鳥で一杯。
そんな感じのシーンがありましたね。
milkさん、とは、そんなお付き合いが出来そうな気がするのです。
理屈抜きで語り合えるような。
生意気でごめんなさい。

>過去を曝け出して生きている。
その言葉、ナイスですよ。
私も、そうしている部分があります。
それで間違っていなかったと、最近、あらためてわかりましたから。
まー、開き直って生きましょう。
Re:己を知る
こんばんは、英さん。

ごめんなさい。
長文、駄文読むの大変だったと思います。
そうですね、私自身こうなった身で言うところのペーペーです。
途上である以上、まだまだ勉強せねばなりませんね
でも、だからと言ってお仲間とそっくり同じ道を歩む必要はありません。
だから英さんが言う様に模索している。
まさにそうだと思います。

しかし、英さんにコメントもらうと不思議と勇気が湧いてきます。
やはり色々と経験されているのでしょうね
安堵と活力を感じるコメントありがたい。
そんなコメを見ているだけで清々しい気分になるものです。

私はあまりにも迷い人過ぎていつも家族に迷惑ばかり
英さんの爪の垢でも煎じて飲まねばですね

居酒屋いいですね〜
かしこまる必要の無い庶民的、一般大衆的な
そんな飲み屋で一杯やりたいものですね

是非、こちらにお見えの際はお声掛けくださいな(*´∇`*)

私が管を撒き散らすので、英さん巻き取りお願いしますよん






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。