Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Coming out(カム)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

お盆恒例妻の実家でお集り2

保管No.47:2011年 8月 14日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


お盆恒例妻の実家でお集り2

妻の実家のお盆参りに行って来ました。

懸念されていた義兄の質問攻めに備えていましたが、
あれっ?て言う程あっけなく、何も無いままに終わりました。
でもそれには理由があったようです。

今年は珍しく妻の実家近くのホテルでビュッフェ形式のランチ、
それもしょぼい手品師付きイベントとのこと、
何て言うかエンターテイメントはいらないんだけど・・・
仕方ない勝手に付いて来るものらしい。

まずホテルに行く前に妻の実家に集合することになった。
今日のボクの恰好は普通に♂モードカジュアルな感じでもち化粧は無し、
髪は垂らすのまずいので後ろで束ね装飾品は抑えめ胸はキツめのタンクトップで押さえ、
シャツを除けば会社に行くのと大して変わらない仕様です。

ここだね第一関門は、去年はここから色々聞かれたからなぁ
今年はどんな攻撃を受けるのか分からない。
とにかく義理親のカミングアウトはまだ先なので変なツッコミは厳禁、
シラを切り通すしかありません。

実家には車で行きました。
到着するも義兄達はまだ来てないようなので、実家に上がって待つことに、
玄関で義理母とご挨拶、自身を見て一瞬ギョッとした表情で驚くもその後何食わぬフリを見せる。
程無くして義理父登場。
母とまったく同じ対応。
早速母から「ずいぶん見ない間に感じが変わって〜」から始まる文言。
想定内のくだりだ。
適当に茶を濁す。

しばらくすると義理兄家族が来ました。
とうとう来たか... 実家に入らずそのまま行こうということで外で挨拶することに
玄関先に義兄家族3人(妻、姪っ子、甥っ子)が並んでいる。
兄はまだ車らしい義理母、妻、私の順で外に出る。
妻までは順調にごく普通の挨拶をする。

私が外に出るなり3人の会話がSTOP!
3人が目を丸くしてこっち見ている...ってオイ!
姪っ子のキミは今年のボクを何回か見てるでしょうが ^_^;A

私が「お久しぶりです」って言ってもキョトンとしている3人、
ある意味正直な解答だ。
外に出尽くした所で義理兄と合流。

早速、「おぉしばらく見ない間に"凄い"変わったねー」の洗礼! うむ、予想通り展開だ。
やはり毎日会社なんかで見てる人達と違って久しぶりに会うと挨拶の文言が変わるものなのです。
ただねコレ勘違いしてはいけない 『女性に見える』とかじゃ絶対無いと思う。
正確に言えば『得体の知れない何か?』だと思います。
私自身どう見ても熊が猿に変わったぐらいにしか見えません。
気持ち的には女性に見えたら良いのにと思いますよ
この間の話でも女性に見える的な含みはあったと思いますが、でも現実はそうじゃない。
やはり『得体の知れない何か?』なのです。
この頃、こういったことが客観的に見れるようになったのも多分
自分自身の今を見つめられるようになったからだと思います。

悲しいけどコレが現実。

ホテルに向かう一行。
実家は駅の側、自宅と実家はさほど離れていません。
実家の方が東京よりで最近まで地価が都内並み高かった再開発地域。
駅前は5年前に比べて相当様変わりしました。
ホテルは駅前近くなのでそんなに時間は掛かりません。

ゆっくりした歩で15分程度歩くとホテルに到着。
早速ランチ場所に直行。
ウエイターに席に案内され皆席に着席、
その際に妻が気を利かせて兄と2人っきりにさせない座り方に
私を誘導してくれました。
いつも義兄とは酒を飲み交わす間柄、必ず食事絡みだと絶対隣にいるのです。
今日はあからさまに離れた席順。

妻は、親の前でそう言ったことを突っ込まれたくなかったのかな?

ビュッフェ形式なので思い思いに食事を取りに行き、飲んで、食べて、話して、
手品を見てお盆のイベントはいつも通り変わりなく終了します。
ん〜あっけなかった。

お腹の大きな姪っ子と義兄、義父母、我々夫婦以外はそれぞれ用事があるということで
駅で解散となり、残ったメンバーで実家に帰ります。

道中、兄と2人で会話しながら進みます。
でも去年と違い私の体のことで聞いて来ることはありません。
んー兄の性格からしてそんなことは普通無いのだけど...なんでかな??

実家に到着し、スイカ、ようかん、とうもろこしをごちそうになります。
すいません。
さすがに今食べたばかりで食べられません。 (^_^;A
でもスイカは無理して食べました。
お腹痛い...どこの実家も似たようなもてなしなんですよねこの辺は

私もそうでしたが、義兄もランチの安酒でダウン。
どっぷり実家で寝ました。
起きて程なくしてウチらだけで墓参りの約束もしていたので帰ります。

最後にお見送りありましたが、結局兄からは最初の挨拶以降
恐怖の突っ込みはありませんでした。

帰りの車の中で妻と「良かったね兄さんから変な突っ込み無かったね」と私。
妻が「うん、だってお兄ちゃんにまた秋に大事な話があるって言ったもん」
ん? なんですかそれは...私は聞ぃとりゃせんよぉ ー'`ー ; )
(どうやら気を効かせた妻、カムする段取りを決めていたらしい)

よくよく話を聞くと私の知らないところで裏工作がなされていたらしい。
何でも私が精神面で通常と違うということは情報として既に流れているらしく、
私が見ていないところで義兄と秋に大事な話があることを告げた時も義兄は
相当納得していたと聞きました。
きっと私の有様を見て納得したのだと思います。

なるほど、今思えばそういう対応だったのもうなずける。
正直、どっと疲れが出ましたが、妻の気持ちも分かるので
そのことで突っ込むことはしません。

こうして私の知らないところで既に解決していた気疲れの旅は終わりました。 ー_ー;)
でもね、やっぱ何かしらのアプローチは欲しかった。
だって私はいつでもバラして良いと思っているのだから
ただ仕方ないよね、妻と2人っきりになれる場面も無かったし、当然の流れです。

前哨戦はこんな感じです。

秋が本番です。
自分の母親より緊張する...
今は考えるのをよしておきましょう。
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。