Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

残暑お見舞いがもたらしたもの

残暑お見舞いがもたらしたもの

DSC_0034.jpg

先日、ふと残暑お見舞いのハガキを書いた。
私としてはとても珍しい事。
それは25年も会っていない先輩に宛てたものだ。

それも2人に
どうせ返信は来ないのだろうと宛てたもの

そこに「たまには酒でも飲みたい」と
Web mail のアドレスを記入してみた。
社交事例みたいだが、酒でも飲みたいは本心である。

出した早々1人の先輩から返事が返って来た。

「飲もうよ」

新宿に住んでいる先輩、
お互いの日程都合がつかず二週間後に会う事になった。

そう言えばこの先輩、イタリアでデザインを勉強するんだ!と
プイッと居なくなって気がつけば新宿に居た。
(。-`ω-) ん〜っ会わなかった空白期間を想像するが
まったく思い浮かばないものだね

とにかく2週間後が愉しみ。
積もる話聞けそうです。



 
スポンサーサイト
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Comments

残暑お見舞い
こんばんは。

年賀状はもちろんですが、暑中見舞いなど、普段は形だけの交流。
凄く大事だと思います。
「去年はお世話になりました。今年もよろしく。」
みたいな関係。
別に去年お世話になったわけではなく。
・・・・・何十年会ってなくても。
化石のような友人、これ、凄く大切です。

私は、約10年、関東(東京・千葉方面)にいましたが、化石の友人が数十人います。
そのうち、市川の友人は、最近、2年おきくらいで会っています。
職場も故郷も関係ない。
単に、スナックで知り合った友人なのですが。
近くの親戚より大切に思っています。

先輩との素敵な再会。
いいですね。
大切にしてください。
Re: 残暑お見舞い
英さん。おはようございます。

いいですね〜その化石の様な友人表現
そう、正に化石です。

英さんの近くの親戚より〜の言葉なるほどと思いました。
友は友であって友な訳ですから
親戚と違ってしがらみがありませんものね
つまり想い出のつまった懐かしいものです。

私が何故今回、このような冒険にでたのか、
答えは簡単ですね
英さんが既に答えを導き出しています。
あえて言う必要もないでしょう。

25年間、年賀状だけの付合いは、
今年から意味合いが変わりそうです。

ただ、問題は今の私に嫌悪をいだかないか・・・
それだけかな、心配なのは。

今は良い人である事を祈るだけです。






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。