Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Excellent(Photo)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

地蔵会議

地蔵会議

DSC_0065.jpg

少年だったあの頃
狭山湖の近くにある寺で私はある不思議な光景を“耳に”した。

夏場に釣れる魚と言えばハゼ。
ルアーだったら雷魚と相場が決まっていた。
その当時、男の子の遊びはあまり好きではなかったけど、
何故だか釣りだけは大好きだった。

1人で黙々と遊べるから?
何故だか分からないが、とにかく好きだった事は確か。

夕暮れ近く、釣りもさすがに飽きて
友達と2人で帰る事にしたんだ。

道中、競争と洒落込んで
その問題の寺まで自転車で競争した。

ほぼ同着で寺に着くと我々2人はあるお地蔵さんが並ぶ道端に腰を下ろした。
地蔵さんを背にしてぜぇぜぇ言っていたと思う。
2人の息が落ち着いた頃だろうか、かすかに喋り声が聞こえたのが分かった。
最初は寺で誰かが会話しているのだろうと思ったが、
人影はなく、入口かと2人で入口に目をやっても誰もそこには居なかった。

ふと後ろを振り返るとお地蔵さんが並んでおり、
その後ろは林になっていてやはり誰もそこには居なかった。

2人で顔を合わせ首をもたれる様に横にする。
気のせいかな?

前を向き返し、2人で話の続きを楽しむ事にした。
他愛もない話に華が咲いた。

するとまた後ろの方でボソボソ声がするのが分かった。

2人の目が一瞬凍り付く。
「聞こえた?」
「うん、聞こえた」

でも辺りに誰も居ない。

背筋が、ぞぞぞっとするのが分かった。

また後ろを振り返る。
でも誰も居ない。
しかし、今度はボソボソが止まらない。

お地蔵さんの方でしか聞こえないその声。
さすがに私も友達も焦り出す。

試しに真後ろに居たお地蔵さんに耳を当ててみた。

するとそのお地蔵さんから声が聞こえた。
また、その隣お地蔵さんからも違う声がする。

それを聞いた私と友達は、半狂乱気味にわーわーと叫び出す。
確かに会話だった。
会話でしかなかった。
議論している様にも聞こえたが、何を話していたのか今となっては記憶もない。

とにかくそこから2人で一目散に逃げ帰ったのを覚えている。

あれは一体なんだったのだろう・・・
そして何故、お地蔵さんが会話していたのだろう?

今は想い出の一つでしかない。
でもお盆を過ぎるといつもあの光景が頭を過る。

一夏の少年だった日の記憶はあせずに今も残っている。
良いのか悪いのかは分からないけど
お盆らしい記憶だと今でも大切にしている想い出の1つである。



 
スポンサーサイト
テーマ : 思うことをつれづれに  ジャンル : 心と身体

Comments


ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ちょっと怖いけれど、純粋な心を持っていたからお地蔵さんの声が聞こえた。
そんな気がしますよ!

きっと、大人になった今では聞くことの出来ない声。

とっても素敵な少年時代の思い出ですね。
Re: タイトルなし
いいですね〜SORAさん。
それいただきです。

>純粋な心を持っていたからお地蔵さんの声が聞こえた。
ハイ、そうでありたいです。(*´∇`*)

大人には分からない見えざる存在。
とってもハイテンションであり
古風でもある夏の風物詩。

少年時代は正に不思議な想い出が一杯箱詰めです。

SORAさんもこの手の話多いのではないでしょうか。
好奇心が生む次元の狭間、子供には普通の出来事のようです。
お地蔵さん
いい話ですねー。
そういうの、大好きです。

お地蔵さんは、いつも話しているのですよ。
隣のお地蔵さんに。
そして、道行く人に。
大人になると、聞こえないだけです。
恐いことではありません。
多分、そのお地蔵さんは次のように話していたでしょう。
「おや、また元気な子が来たよ。」
「うん、いい子だね。」
「素直そうな子だ。」
「ひょっとしたら、私たちの声が聞こえているかな。」
「聞こえていそうだね。」
「この子たちが、大人になってもいい子でいられるよう、応援しようか。」
「うん、そうしよう。」
「おやおや、逃げてったよ。」
「はっはっは。」
「大丈夫だよ~。」

その寺、わかるのでしたら、是非訪ねてみるのがいいですよ。
そして、お地蔵さまに手をあわせる。
ひょっとしたら、あの時の声が聞こえるかも。
今ならもう、恐くないでしょう。

聞こえなかったら・・・・・
それは、milkさんが立派な大人になったということですよ。
Re: お地蔵さん
上手いなぁ
さすがですね、英さん。

聞き惚れてしまいました。
日本昔話の話の中の1つとも思える程
良い感じでコメント読まさせていただきました。

こんな風に解釈出来る
最高の想い出となりました。

実際はとても恥ずかしい話なんですけど
こんな解釈で話してもらうだけで随分と違う感じの印象になるものですね
私自身、英さんの解釈を聞き、
うん、何となくそんな気にっと思える程です。

何だかとっても嬉しい気分です。

かさじぞうのお話を思い出しました。
何か美味しいもの運んで来ないかな〜
(こんな欲ぶかにはもう声は聞こえませんね^^;)

とても立派な大人とは言えませんね (^_^;A

地蔵様の声、もう一度聞いてみたい。
今度は夢の中で聞かせてほしいものです。






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。