Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Comment (2)  

ニューハーフ読本

その昔、私が高校を卒業した辺りだったか、
ある本屋のそれらしい本棚の所にニューハーフの本が置いてあった。

ちょっと覗いてみる。

無線綴じの結構豪華な雑誌だったと思う。
値段が当時で2000円前後だったか、そこそこの値段のものだったかな?
内容はニューハーフとは何ぞや?みたいな何となくニューハーフ読本。
本のタイトルは忘れてしまったが白書系の本だった。

欲しい!

私も変わりたい!

これは買いだと思った。

さて、これをどうやってレジに持って行くか、正直迷いに迷った。
怪しくエロチズムに富んだ雑誌が並ぶ本棚の前を
高校卒業したてのガキんちょが30分以上、右に左にウロウロしていたのだから
店の人は怪しんだに違いない。

心に気合いを入れ、いざレジへ!

勇気を出し、表紙を裏返してレジのデスクに置くも
容易に店の人間にひっくり返されレジ打ちされる。

恥ずかしかった・・・

店の人の顔色さえ見る暇もなく、
私は本を受け取るとその場をすぐに立ち去った。

近所の本屋だからドキドキでしたね

さて中身は?

ページをめくってうっとりする。
夢の様な華やかさにまずは圧倒される。
男性から女性になった人達が可憐に舞台で舞っている写真が一杯ある。
それを見た私は宙にも舞う気持ちになった。

写真のページが終わると白黒のページだけになり
何とも気難しい用語が一杯載っている。
医学に関わる内容も書いてある。
そう、その当時は『性転換』と呼ばれるものだ。

私の目は釘付けになったのは言うまでもない。
何日も何日も同じページを読んだ記憶がある。

最後には表紙、裏表紙とも擦り切れたが、
それでも大事に持っていた。
手術の様子も図解で紹介。

私も私もと心が叫び、そして胸が痛む。
そう思っていても、何度も何度も雑誌に目を通す日々。

大学を出て、就職しても大事に大事に持っていた。

でもね、結婚する時に捨てました。
決別だったんでしょうね
それから何十年と月日が経ち、
結果的には、決別出来なかったのが分かる。
今の私の体、雑誌に載っていた当時のお姉さん達と同じだね

そう思うと私の想い出の雑誌、無性に惜しくもなる。

もし会えるのなら、もう一度会いたいな
あの想い出の雑誌に

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ






 
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments


milkさん、かわいい♩

擦り切れるほど読んで読んで
その本はホントにmilkさんに
大事にしてもらったんですね。

無くしたものほど価値が大きいですよね。

いつかどこかで出会えたらイイですね。
Re: タイトルなし
そう無くした物程価値があるものですね
chocolat*さん、こんばんは。

普通に考えたら淫らな本なのかもしれません。
その他大勢にとってはあまり興味無い本なのにね

物好きか、心底好きか、当事者でないと気にしない本。
でもね、私にとっては宝物だったのかもしれない。
どうしてって、それはその当時それしか情報が無い時代の代物だから
唯一の情報であり手段でもあります。

ある人から見ればグロテスク
でもある人が見れば天にも昇る。
人にはそんな時が必ず何処かで現れるのかもしれませんね

手放した本は想い出の詰まった宝箱。
でも手放したからこそ今それとは違う大事なものを
手に入れているのかもしれません。

運命とは分からないものです。 (。-`ω-)






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。