Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Logbook(日記)

Tags: Caffèmocha  

Comment (6)  

透き通る

DSC_0017_20150325012527385.jpg

透ける

私の心が透けてゆく

透ける

心を見透かされ

透ける

体も透けてゆく

透ける

全てが透けて

透ける

全てが消える

透ける

そんな色のない世界へ私は行きたい





 
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ




 
スポンサーサイト

Comments

透きとおる
「透き通る 風の向こうに 冬の声」

自画自賛ですが、一番好きな句です。

美しい風景ですね。
ここにも、透き通る風が吹いています。
色のない世界。
自由に色を感じることのできる世界。

消えることはありません。
Re: 透きとおる
英さん。
こんばんは。

>「透き通る 風の向こうに 冬の声」

季節が肌に感じられる素敵な句ですね

英さんのその考え方とても好きです。
自由に色を感じる世界とも言えますものね

実は、ここで語られる透明とは、
言葉の透明性です。
世の中、奥歯に物がはさまった言い方が常。
歯に衣着せぬ
それが通じる世界は中々無いものですね

自由に色を感じることのできる世界。

正にその通りです。
渇き。
言葉の透明性ですか・・・。

言葉は難しいですね。
私は最近、何にも書けなくなってしまいました。
ブログの更新頻度を見てもすぐわかると思いますが・・・
それこそブログをはじめて数年というものは、それはそれは湧き出るように言葉が自然と溢れ書いても書いても足りるということがありませんでした。
元々、書くということが好きでした。難しいことは書けませんが、何ていうのかなぁ~言葉にするのが好きだったんです。
今の私は、溢れるどころか渇いてるんですね・・・

何でなんだろう・・
まぁ~自分では多分わかってるんだけどね。

私がブログを綴っている時は、自分の中の「負」の領域が多い時なのかもしれません。心に闇がある時ほど吐き出したくなる?
だから、綴らない今のほうが本当は私にとってはいいのかもしれません。
意味不明ですね(笑) こう見えて私すごく根暗というか内に閉じこもるのが得意なんですw それでいて根暗を隠すのも得意なんですwwww
ちょっと、危ない人みたいですね私(笑)

透明 透き通る
心地よい風が吹き抜けるような透明感のある人に憧れます。


ごめんね。

何だかmilkさんの言いたい事と違うコメント↑になってしまいましたね。

心は取り出して人に見せることは出来ないから・・・
本当の気持ちが伝わる透明な言葉な世界。
もしかしたら、色のない世界は人間が人間というカタチあるものから抜け出して魂だけになった世界に存在するのかもしれませんね。
人間という入れ物に入っている時には、なかなか困難で・・・
ある意味人間であるあいだは一生修行なのかもwなんてまたまた意味不明のコメントになっちゃった~ごめん>。<
Re: 渇き。
SORAさん、おはようです。

そう言葉は難しいです。
SORAさんがここで言う言葉とは文章を対象としたもの
湧き出るもの、湧き上がるもの、それを文字として形にする。
これは、その人個人のモチベーションによって変化するものですね

SORAさんは負の感情がブログを綴る手段とおっしゃるが、
私もそれはうなずける話です。
元々足掻く為にこのブログがあるようなもの
手段は色々あれどブログ良いガス抜きでもありますよね

正直、幸せな時もつづりますが、恥ずかしいのが本音。
それはそれで良いのですけどね

SORAさんのブログの内容を見ていると奥底に何か秘めている様な気がします。
それって何だろうと思うときがある。
大概、私の受信機能はズレている事が多く、
違う答えを言ってしまう事がほとんどですが、
そんな私の返信文をSORAさんは、丁寧に解答をコメントしてもらえる。
とてもありがたいと思っています。
でも、稀に内に秘めるものを最後まで出さない時もある。
失礼と思いつつもそう言う時、
SORAさんの違うブログを覗くと辛い印象ある内容だったりする。
向き合っているものが違うのだと察する。
一杯辛いことを経験したからこそ、
今のSORAさんがいるのだと感じる場面でもあります。

何をつづるのか、その人個人個人で違いますが、
本能が赴くまま、それで良いのだと思います。

ありがとSORAさん。
Re: タイトルなし
SORAさん、コメント感謝です。

いえ、違うコメントだなんて、大差はありませんよ

何と言うか、正直に自分の気持を言えず、
オブラートに包み話す言葉は、自分らしくないな〜と
でも現実は謎解きのように真の意味を隠し滞りなく回っている。
らしさを表現したいのに・・・
今回、そんな心境を形にした頁です。

SORAさんの解釈、いいですね〜
色のない世界は魂だけになった世界に存在する。
般若心経を見ているような
はたまた未知なる世界を描いたような
とっても哲学的発想ですね
好きですよその手の解釈。^^






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。