Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (0)  

あるFTMの仕草

あるFTMの仕草

とあるバーでFTMに会った。
まだ初々しさを感じる、そんな印象を持った方。

IMG_0791_2.jpg

女性が抜け切れていない、そう感じる仕草や話し方。
MTFもそうだけどある程度の年齢を重ねると
仮初めの生活が板につくもの
トランスの遅さが引き金になっていることは確かなようだ。
私もそんなところかな・・・

嫌だと思っていても抜け切れぬ生活様式。
仕方ないと割り切るのが一番なのか?

しかし、それを本人が良しとしても他人様がどう思うか、
それは相手が語らぬ限り分からぬままである。
大概の人は、遠慮して真実を語らぬ人が多い。
日本人は特にそういった侘び寂びがきちんとなされている。

でも、それで良いのかな?

私は幸いにも周りに注意してもらえる方が多い。
姿勢でも注意。
しゃべりでも助言。
歩き方の指摘。
未だに言われ続けている。

ありがたいことだ。

さて、問題のFTMのAさん。(仮にAさんと命名)
彼の何に違和感があったのだろう?

言い方と仕草は?
俺!
力こぶ
を強調する彼、でもふとした姿に女を感じる。
商売柄「俺」は構わないが、変に多用すると
頭の悪い男にしか思えない。

今時女性でも「アタシ」「やぁね〜」「あらヤダぁ〜」など
昭和全盛期にしか言わない言葉を今の女性は多用しない。
加えて「◯◯はアレが欲しいのぉ〜」(◯◯は自分の名前)と
一人称で話すオバさんが稀にいるが、
他の女生からはあり得ない目線で見られているようだ。
冗談で話すか、それこそオカマを生業とする方が
商売用語で多用する程度だろう。

男も女も言葉は状況により理由があり、仕方ないと思えるが、
仕草が伴わないとただただ気持ち悪い印象を持たれかねない。
「俺」と発言する男性がナヨナヨしたり、
「あらヤダぁ〜」と言う女性が仁王立ちしていたら
それは誰が見ても違和感あるでしょ。

要は、そう言うこと。

何事も恥じらいを忘れてはならない。
『らしさ』は自由だけれども
一般大衆が感じ取る電波はそうは印象が変わらないもの
変と思える行動は、誰が見ても変なのだ。
その姿勢に違和感を感じるのなら直すに限る。
それを個性と言うのなら貫けば良い。

そんなAさんの仕草がどうも気になってしかたがない。
思わず口が滑った。
「その仕草、やめた方がいいと思う」
一瞬「えっ」と固まる彼。
でも自分でも分かっていたのでしょう。
すぐに「ありがとうございます」と返事が返って来た。

言われているうちが華。

Aさん、日々勉強ですね
公私混同を無くし、悪い癖も直す。
誰にでも1つや2つ必ずあるもの

それをあなたが必要とするならば、きっと出来ますよ
頑張って治そうね




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ









 
スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。