Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Go out(外出)

Tags: Caffèmocha  

Comment (4)  

この日の宿

この日の宿

母と晩ご飯を食し、頃合いを見て宿に向かう。

以前は実家に寝泊まりしていたが、何分狭い家、
家具が多くなりツレと私が寝れるスペースが無い。汗)
なので最近はこんな感じで外泊です。
何だか矛盾しているな
今日ぐらいは実家に泊まりたかったが、仕方がない。
20時までに宿に行かないとです。

今日はそんな贅沢旅行では無いので、温泉旅館ではありません。
『 旅館・比与志 』・・・何だろ、主人の名前?
外装は民家みたいな造りなのに内装は意外に古風な宿。

IMG_0930.jpg

以前泊まった秩父七湯「御代の湯」 新木鉱泉旅館までとはいかないが、
頑張っている感があり、旅館の方もとても感じが良かった。

IMG_0931.jpg

私らが泊まった部屋は、シャワールームとトイレ付き。
他の部屋はシャワールームとトイレがなく、共同トイレらしい。
部屋はそれほど広くはないが、とても過ごし易い雰囲気。

IMG_0932.jpg

ただ、沸し湯(貸切で中小2つ貸し)なのが残念。
でも、ほぼ24時間入浴可で比較的清潔感ある感じは良い。

IMG_0933.jpg

ちなみに格子戸と普通の引戸のみなので廊下の音が気になる。

さて、明日も早い、風呂入って寝ましょう・・・。

IMG_0934.jpg

朝食、美味かったです。
コーヒーも美味。

良い宿でした。

宿から出て、実家へ向かいましょう。

病院で眼帯を取ってもらった母。
両目が見え、遠近感も戻ったらしい。

良かった・・・。

とりあえず、これでお役御免。
明日土曜日(つまり今日)、用事もあるので帰ります。
何だかトンボ帰りですなぁ 汗)



にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ








 
スポンサーサイト
テーマ : ある日の風景や景色  ジャンル : 写真

Comments

お疲れ様です
帰省、お疲れ様です。

帰省で「お疲れ様」って何だか変ですが、今時の私達世代の帰省は「介護帰省」が多くなってきているので「お疲れ様」の言葉が合っているのかもしれません。 お母様、眼帯もとれ遠近感も戻られたようで何よりです。

私も先月末に帰省してきましたよ~
それが、とっても疲れてしまい帰ってきてから体調崩してしまいました^^;
私は母が施設に入所して以来、帰省すると殆んど姉宅に泊まるのですが、やはり実家で親に甘えて帰省していた時とは違い疲れてしまいます。義兄さんも面白くて全く気を使わないでいい人なのに何で疲れるんだろう?
施設に行っても数時間滞在するだけで、やはり疲れてしまいます。
もっと母と一緒にいてあげたい・・・と思うのですが母も昔のように話をしなくなってしまったし、ハイテンションの時と鬱気味な時があるのでなかなかお互いが上手くかみ合わなかったりします・・・。
そして、何だか私の気分もどんより沈んでしまったり・・・
親が老いていく姿は実に切ないもので色々考えさせられます。

今回のお宿、レトロでなかなか趣のある素敵な宿じゃないですか!
お花も素敵です。
ゆっくり温泉旅行に行きたくなっちゃいました。

私のように疲れがドッと出て体調壊さない様にね^^
Re: お疲れ様です
お久しぶりSORAさん。

帰省のお言葉感謝です。

SORAさんのおっしゃる通り、若い時と違って、年老いてゆく母、加えてそれを感じ、自分も重ねて歳を取っているのだと自覚する。そんな事を考えるようになりました。
動かなくなっていく母、つまり自分もそんな末路を感じると帰省がとても辛くなります。
そんな風に考えてしまう自分に罪悪感の様なとてもどす黒い何かが感じられ、とっても嫌になります。

歳を取るってそう言うことなんでしょうね

帰っても労わる言葉しかでない。
あれを目指し、あれをこなし、あれに興味を示し、あれを作ろう!
そんな建設的言葉もなく、ただただ死期を待つ母、憐れむ目でしかみられないなんて悲しいです。
でも、これが現実なんですね

自分はそんな歳。
受け入れつつ、何かを模索したい。
それこそが自分探しなんだと感じる。
SORAさんが、具合が悪くなる気持ちもわかる。

私も見ず知らずの他人に任せ、親戚の世話になる母にやるせない思いが募ります。

本当なら宿をもっと楽しみたいはずなのにね
心もどんよりです。
それでも親戚に任せている家にお世話になるより気は楽なのかもしれない。
でも、晴れ晴れした気分にはなれませんけどね

お互い芯をしっかり見据え、これから来るであろう目をつむりたくなる行事を見据えなくてはいけませんね
親の次は我々、そんな未来が絶対来るのだから考えは巡らせつつ、息抜きも考えなくてはいけません。^^
宿
大変でしたね。

でも、お母様も嬉しかったことでしょう。
大切にしてあげてください。

それにしても、素敵な宿ですね。
以前の記事にあった宿とは別なのですか。

「宿」といえば、今度気仙沼に行きます。
友人が、土地のかさ上げのために、引っ越しせざるを得なかったのです。
ちょっと励まそうと思って。
あの宿に泊まろうと思ったのですが、満室でした。
いずれ、レポートすることになるでしょう。
今回は、家内を連れて行きます。
あの風景を、ナマで見せるために。
Re: 宿
英さん。
こんばんは。

ありがとうございます。

今回はこの程度で済んで良かったです。
最近は、母から電話があると、ちょっとドキッとしますね
まぁ健康が何より、吉報であればなお良しです。

気仙沼の例の宿に泊まるのですね
先日、あの辺をニュースで見せていましたが、
随分とスッキリした感じになっていましたね
震災後は期待するほど残ってはいませんが、
きっとそれで良いのかもしれません。

現地の人にとって、忘れてはいけないが、普段は目にしたくない光景ですから
とても矛盾した解釈ですが、現地の人の生の声ですものね

お気をつけていってらっしゃい。






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。