Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Poetry (GID)

Tags: Crossover  

Comment (0)  

世の中に無駄なものなんて無いはずなのに…

保管No.57:2011年 8月 27日 (土)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


世の中に無駄なものなんて無いはずなのに…

BROCKEN.jpg

巡っている
滞り無く
巡っている
自然に無駄なものなどない
循環しているから

人はその地球規模の循環システムから外れている
そう解釈する方がいる
人はウィルスだとか
食物連鎖の頂点を超越しているとか
どれもウソではないように思える

でも宇宙規模で考えてみる
ここまで来ると何でもあり
人もまた循環しているとも言える

その人の中で私達GIDはなぜ産まれるのだろ
理由があるのか?
漠然と宇宙規模でくだらなくもとても重要であり
とてつもなく壮大な物語を考えることがある

性癖とか不良品と考えればこの話はこれで終わる
たぶんそうではない
何か理由があると思う

では何だろう?

中間に位置する者?
役割は色々だが
そんなくだらないものではない

もっと宇宙規模で歯車として機能しているもの
ある意味超越者ともいえる領域だ

人は欲望の固まりであり
欲求を追求する"モノ"である
だが、性に対し停滞しているように思える
それ以上の進化を得ようとはしない
つまり営みは太古の昔から変化はない

ある意味我々がその進化系とも言える
そうここまで来ると『妄想領域』である
だがコレを妄想と呼べるのだろうか?

未だに我々のような人間が産まれて来る理由を見いだせず
博学な方達は我々を日々研究している
すればするほど
現実味を帯び型にはめるだけのつまらないものになる

何々が足りないから?
何々が多く加わったから?
生活が影響して?
人権を尊重して?

病気ではないとか
ある意味病気だとか

そもそもそうじゃない

我々は未来の像である!?
そう考えると全てが繋がる
世の中が我々に染まる
言葉のみの理解では
これは本当の理解とは言えない
真意は根底奥深いところにあり

マイノリティーそのものの崩壊
これがもたらすものは大きい

そう我々は無駄に産まれて来た訳ではない
その社会基盤が整った時
人は大きく進化を遂げるのかもしれない

あぁ…
話が幾重にも重なった三面鏡に見る
パラレルワールド化してきた
私はまた暴走している

そう眠れない
今日もくだらなくも壮大な話に付き合わされた
とても穏やかで無秩序な自分と言う殻を持った
普通に女に慣れなかった次元の狭間にいる者に
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。