Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GID

Tags: Caffèmocha  

Comment (2)  

それらしい人

それらしい人

最近、発展途上らしき人をよく見る機会があります。
会社やランチ時のレストランやイベント会場など
それらしい人や怪しい人が多い事に気づきます。

IMG_0549.jpg

それらしい人?

そう、私みたいな生い立ちを持つ、意味深な人です。

同僚からある場所で私みたいな人がいると聞いた時、
少々半信半疑だったが、その経緯を聞いているうちに
確信めいたものを感じ取りました。

何でも、よくその問題の場所に同僚は毎日行くらしいのですが、
そこで毎日目にする人の中で最初は普通の男性だった者が、
日を追うごとに変貌しているのだと言うのです。

どう変貌しているの?

最初は、見た感じ普通のサラリーマンだったらしく、
日を追うごとに髪の色が明るくなり、
肌の質がきめ細やかになり、
青かったヒゲが今は肌色になり、
細く角張った体は、いつしか細く丸みを帯び、
今では薄化粧をしていると言うのだ。
(少々脚色はしているがそんな様な話だった気がする)

半信半疑だった私は、面白半分にその場所に行ってみることにした。
だが、そんな人は居ないし、現れなかった。
同僚の話では確実にいるらしいとの事。

そんなつまらん事でウソを言う人でもない。
たぶん時間が合わないだけなのだと思う。
まぁ気が向けばまた来てみよう。

さて、今日は会社外のトイレで随分とケバいオバさんが居た。
だが、よくよく見るとそのゴツさ、いかにもな人だった。
この程度は日常茶飯事。

すれ違いざまに可愛い子が、図太い声を発する事もしばしば。
私も稀によくやる。
今日も外人に道を聞かれ、つい図太い声が出てしまった。
会社じゃ普通だが、街中でそれはやらない。

イベント会場が近いせいか、そんな子は良く目にする。
でも、その子達は、タダの男の娘(男性の自覚を持つ男の子)。
今では珍しくもなくなりつつある。

会社の若い子の話を聞くことがある。
それも一人や二人ではない。
その子達は、私を見ても驚きはしない。
なぜなら、子供の時分に学校全体、
もしくはクラスや友達に必ず一人は、私の様な輩が居たと言うのだ。

何とも豪勢な話だ。

私の子供時代にそんな輩は一人もいなかった。
ちょっと羨ましいぞ。

そんな時代になったのだと空を見上げる。

だからこそ、今の私もカミングアウト出来たのだ。
そんなの私からしたら当たり前の話ではないか。

だが、ここはハッテン場ではない。

テレビでは、ニュースの特集記事やバラエティーでも
普通に登場するオネエな人達やお仲間の方達。
毎日の様に誰かしらが顔を出している。

このまま普通の空気感になってほしい。
誰もが騒がず嫌がらない世の中になってほしい。
願うことは自由。
そして自身の生き方に誇りが持てる
そんな人生を肌で感じ、謳歌してみたいものだ。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ







 
スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる  ジャンル : 心と身体

Comments

それらしい人
こんばんは。

それらしい人。
確かに多くなったと思います。
田舎では、ほとんど見かけませんが。
今のところ、都会の方が市民権が得やすいでしょうね。

いずれにせよ「〇〇」で一括りにして論ずるのは好きでありません。
それぞれ、自分の考えに正直に生きている。
しっかりした考えを持った方だと思います。
milkさん、にお会いして、確信しました。

「これが当り前の流れになってほしい。」
メールでお聞きした言葉です。
そのとおりですね。
流れは、来ていると思いますよ。

力む必要はありません。
「波」に乗るのではなく「流れ」に乗るのです。
それは、決して「流される」ことではありません。
お互い、残りの人生・・・・・(爆)
謳歌しましょう。
Re: それらしい人
英さん。
こんばんは。

賛成の論評感謝です。

>「波」に乗るのではなく「流れ」に乗るのです。

とてもいい言葉です。
その通りだと思います。
流れに身をまかせるのではなく、流れを掴む。
活かせるか活かせないかは、当事者次第といったところでしょうか。
とてもためになるお言葉、ごちそうさまです。

当たり前なことって、素で何とも思われないことでもありますよね
素に男、素に女、素に中性。
誰もが振り向かぬ世界。
問題は溶け込めるか溶け込めないかですね

私らの様な当事者は、実は中性を求めている者ばかりではありません。
男か女のどちらかになりたいだけ。
骨格から内臓の作りまで全てが心と一致する人間でないとダメな人達。
それが、性同一性障害者(性別違和)と呼ばれる者。
ですが、そんな事、今の医学ではまだ到達し得ぬことですものね

あくまで想像ですが、医学で骨格、内臓を完全に心の性と一致させる事が出来れば、
たぶん、我々性同一性障害者は完全にいなくなる日も来るのかもしれない。

ん?
ごめんなさい。
なんだか、話が脱線している。笑)

さて、流れに合わせ、船を誘導しましょうかね 笑)






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。