Caffè mocha おかわり3杯目

年相応な女性として普通に生きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 在職トランス

Tags: Crossover  

Comment (0)  

会社での私の位置付け、日常生活はどうなるのか?

保管No.78:2012年 2月 5日 (日)
Category:Crossoverな日々(GIDでMtFな日記)


会社での私の位置付け、日常生活はどうなるのか?

前回も触れましたが、会社で私はどのような位置付けになるのか?
ここで言う位置付けとは、長が付くようなグレードの話では無く性別に関する事。
つまり♀か♂か中性か?と言った性別に関するものを指します。

今までは、会社の人間にも公言している
「中性」で「はっきりさせない」存在をアピールしてきた自身。
これは私の意思、意見ではなく上司からのアドバイスでした。
この中途半端な状態を上司のカム前からなので1年以上続けています。

しかし、私が向かうべきは「女性」として公言し「はっきり皆に認識」させる事、
それが本音です。

その事を上司に言うと上司としては徐々に変わって皆にアピールするべきという意見、
私は隠せないから皆に話した方が良いと言う考えを再三伝えましたが無理なようです。
当然上司の意見なので、仕方なく私はそれに従います。

これは、あくまで私の選択!
上司は良かれとアドバイスしていただいてるだけのこと。

では、具体的に女性寄りにして中性とはどのような表現なのか?
以下に述べるのは私の最近スタイルを紹介します。

髪を伸ばし
爪をきれいに揃え
化粧も日に日に濃くし(と言っても紫外線避けのBB程度です)
着るものをより女性よりに徐々にシフト(幸いにもスーツ族では無いので)
話し方、声のトーンも徐々に変化
胸も成長し最近は隠さずほぼそまま(たれ胸になるのでナベシャツはしません)
加えてお尻も大きくなってきていてコレについては隠しようがありません。
異様な下腹の出っ張り(女性の肉付きなのかな?)だけは恥ずかしいので腹巻きで対処。
そのせいか男物を着ると胸がとても苦しい、パンツも合わない。

最近では男子トイレで私を見るなり一旦後ずさりする男性社員が出て来ました。
会社外では日常化しつつあるこの光景ある意味当たり前の行事ですが、ここでは慣れていません。
当然それと共に陰口も多くなっていきます。

不本意ですが、中途半端とはそう言うものです。

つい先日は、ブリーフィングルームに向かう通路越しにある他部署の人が数人、
私を笑いながらこちらを覗き込みすれ違い様にこんな感じな事を言いました。
「○○さん、あなた最近大丈夫、見た目結構変わってない?」
私は「大丈夫も何もいつもどおりですよ」と答えましたが、
去り際に「へぇ〜そなんだぁふ〜ん」と言いつつ、
意味ありげに笑みを浮かべ立ち去るのが見えました。

・・・いつものことです。

ある女性からはズバリ「○○さん、女にならないでくださいね~」って 汗)
あからさまにキモがる人は数えたらキリがありません。
そうなんです。
ウチは1000人単位のクライアントビルに間借りするフロアに在籍なので
恐ろしく関係者は多いのです。

つまりはそう言うこと、もう隠せない・・・

いえ、このように見られて陰口言われるのは仕方の無いこと
気にしていません。
いや、気にしていたら仕事出来ませんから
もうあきらめるしか無いのです。
なんてね・・・
そんな事言っていますが、最初はもの凄く辛かったんですよ

誰がどう見てもコレは、理由の無い変人。

もちろん私の意思ではありません。
私としてはどうせそう見られるなら理由のある中でトランスしていきたい。
当然そうなると上司からのアドバイスは私にとって辛い選択肢でしかない。

そんな煮え切らない状態の中、中途半な自分を続けるつもりの無い私は
次の段階、前の項でも言っていたSRSに歩を進めます。

勇気を持って再度上司に相談しに行きました。

上司にその旨を伝え、私の立場も今一度ハッキリさせます。
上司も何やら感じ取っていたようで前の様な反対意見はありません。

重い腰をやっと持ち上げる上司。
初めて人事部に掛け合ってくれました。

数日後、人事部から返事が
丁寧に人事部らしく不快な文書にならない内容で書かれていました。
簡単にまとめると、

・服装規定が無いので女装しても可。
・しかし、他部署の人間の動揺もあるので上司から各部署通達。

おぉ!全然OKじゃないですか

そこでSRS後、帰国してから本格的に女性として出勤する事を
上司に承諾してもらいました。
切りが良いのでそれが一番とも考えます。


もうすぐなのかな?
私が夢にまで見たフルで女性として過ごせる日も
このブログの最終回と考えていたのがこの着地点。
まだ不透明な部分も多いのでどうなるか分りませんが
以前より確実に夢にまで見た事が現実になろうとしています。

やっとスタート地点近く、グラウンドに入ろうとしています。


<当時のコメント>

こんばんは☆
yukiさん、ひさしぶりに拝見させていただきました☆
よかったですね^^
気が付かずに、すみませんでした 一気に読ませていただきました
今以上に笑顔で人生を送れるのではないかと思います
有紀^^ 2012年 2月 13日 (月)

Re: こんばんは☆
有紀さん、おはようございます。
ありがとうございます。
まだ難関はありますが、幼き頃より思い描いていた未来が 近づいて来たように思えます。
>気が付かずに、すみませんでした
いえいえ、もうココでは目立たないように しようと決めていたので気がつかないのは当然だと思います。 なので謝らないでください。
有紀さんのようにより女性らしく生きれたら良いのですが、 多分それは難しいかもしれませんね でも地道に行こうと思います。 (* ́∀`*)
yuki 2012年 2月 14日 (火)
スポンサーサイト
テーマ : GID-性同一性障害  ジャンル : 心と身体

Comments






プロフィール

milk

Author:milk
私はいろんな混ぜ物で造られた飲み物です。パーツはいたって単純、加えるだけではなく減らしたりして今の造形になりました。美味いか不味いかは人それぞれ、まずは一口味わってみてください。
Coffee called MtF

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。